Windows Phone

2010年8月 1日 (日)

au IS02 その5(電子メール)

会社で使っているメールをIS02で受信できるように設定しました~。
電子メールは標準でインストールされています。

20100801195857

「電子メールの設定 タップして新規アカウントを設定します」をタップします。
20100801195904

電子メールアドレスとパスワードを入力して、「次へ」をタップします。
20100801200116 

「インターネットから電子メール設定を自動的に取得する」のチェックを外して、「次へ」をタップします。
20100801200134

電子メール プロバイダーで「インターネット電子メール」を選択し、「次へ」をタップします。
20100801200205

名前とアカウントの表示名を入力し、「次へ」をタップします。
20100801200320

受信メール サーバー名を入力し、アカウントの種類で「POP3」を選択し、「次へ」をタップします。(うちの会社の受信メールサーバーはPOP3です)
20100801200512

受信メール サーバーにログインするためのユーザ名とパスワードを入力し、「次へ」をタップします。
20100801200557

送信(SMTP)メール サーバーのアドレスを入力します。うちの会社経由では送信ができないので、私が契約しているプロバイダの送信(SMTP)メール サーバーを入力しました。(このサーバは認証を要求するので、「送信サーバーで認証を要求する」をチェックします。)
「次へ」をタップします。
20100801200725

送信サーバーでの認証に必要なユーザ名とパスワードを入力し、「次へ」をタップします。
20100801200832

私の場合、自分で必要に応じて受信したいので、自動送受信は「手動実行」を選択しました。
次に「全ダウンロード設定の確認」リンクをタップします。
20100801200859

メッセージのダウンロードは、私のい場合、「すべてのメッセージ」を選択しました。
次に「詳細設定」リンクをタップします。
20100801200915_2

「[送信]をクリックしたとき送受信を実行する」をチェックし、メッセージはサーバに残して、会社のOutlookでも受信したいので、メッセージの削除時は「サーバーに残しておく」を選択し、「完了」をタップします。
20100801200936

メッセージ形式は「HTML形式」と「テキスト形式」が選択できますが、私は「テキスト形式」を選択し、ダウントード制限は「メッセージ全体」を選択しました。
「完了」をタップします。
20100801201004

今すぐダウンロードするか?と質問してくるので、どちらか選択すれば完了です。
20100801201018             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

au IS02 その4(有線LANでインターネット)

IS02で有線LAN接続?って思われるかもしれませんが、出張でホテルに泊ってもWi-Fi環境が無いけど、有線LANはある・・・auの回線はなるだけ使いたくない、となると有線LANで接続したいですよね。

ここではDHCPでIPが付与される(だいたいどのホテルでもこれですよね)環境での説明です。
用意するものは、
 ・BUFFALO LUA-KTX (残念ながら既にメーカー販売終了)
 ・MIYAVIX リトラクタブル USBケーブル(Micro-USB Bタイプ)
 ・MIYAVIX リトラクタブル Micro-USBホストケーブル
 ・WithVA氏 BUFFALO LUA-KTX / REALTEK RTL8150 driver on W-ZERO3es & sigmarion3 (フリーウェア)
です。

WithVA氏のサイトで、「WZERO3es用」とあるリンクからドライバファイル(RTL8150Driver_WM5.CAB)をダウンロードし、IS02で実行するとインストールされます。
201007172248261
USBLAN RTL8150がそれです。
(ウィンドウズボタンー→設定→接続→Wi-Fi→ネットワーク アダプタ)

でこんな感じでIS02と接続。
Ph_11

つないで数秒すると自動的にネットワークアイコンが接続状態になり、インターネットに接続されるんですね。簡単!

お試しあ~れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

au IS02 その3(自宅でWi-Fi接続)

自宅のAterm WR8700Nに、au IS02をWi-Fiで接続しました。
(WR8700N側は導入時の初期設定から特別な変更をしていない状態です。)

まず、「NX!Screen」ホーム画面のメニューボタンから「設定」→「ネットワーク/接続」を選択します。
20100708230752

次に「ネットワーク/接続」から」→「Wi-Fi設定」を選択します。
20100708230757

「Wi-Fi設定」の画面で[新規作成]を選択します。
20100708230805

WR8700Nは「WPS」による自動設定が可能なので、「WPS」を選択します。
20100708230811

「プッシュボタン方式」を選択します。
20100708230829

WR8700Nの「らくらくスタートボタン」を10秒程度押し続け、WPS接続開始モードになったことを確認したうえで、IS02側の「接続」ボタンを選択します。
20100708230843

接続がうまくいけば、接続名を入力し保存する画面になります。
20100708232432

私は接続名を「自宅」としました。
20100708232818

これで、Wi-Fi接続完了です。      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

au IS02 その2

あなたは携帯に液晶保護シートを貼る派ですか?
・・・私は貼る派です。

なので、IS02にも液晶保護シートを貼りたかったのですが、ケーズ徳島本店、ヤマダ徳島本店に行っても売ってないので、購入時に貼られているシートをそのまま貼っていました。
で、ミヤビックスさんのVis-a-Visで「OverLay Brilliant for T-01B/IS02」を購入し、今日クロネコさんのメール便で届きました。
Sn3l0011_1
で、さっそく貼り付け完了しました。これで、指紋やキズには安心です!
Sn3l0012_1

あと、スケジュール管理として、WILLCOM 03以前から使用していた、「さいすけ2007」をインストールしてみました。
20100706223143
さいすけ上からスケジュール登録すると、登録されたスケジュールが二重に見えたりするんですよね。さいすけ2007はシェアウェアですが、最近はiPhoneのほうに力入れている?みたいなので、もちょっとさいすけ2007の改良、もしくはバージョンアップを望みたいところです。

それと、慣れないと静電容量式タッチセンサはちょっと使い辛い感じもします。今までがスタイラスや爪先でタッチした所で反応していましたが、指の腹でアバウトにタッチする感覚が・・・ま、慣れるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

じゃじゃ~ん!買っちゃった「au IS02」

今スマートフォンが注目され、
 (1)AppleのiPhone 4G
 (2)googleのAndroid
 (3)MicrosoftのWindows Mobile (Windows Phone)
という人気の順位なのかな・・・と思いますが、私の場合はそれまでWindows Mobileを使ってきました。WILLCOMのWILLCOM 03を今使っていますが、諸事情で回線契約は解約し、WI-FIのみでスケジュール管理とか、ボイスレコーダとかで使用していました。

そもそも2000年頃からPDAとしてVisorを使い、スケジュール管理を始めたのが事の始まりで、それまでにいくつかのPDAを使い、WILLCOMのW-ZERO3 esからスマートフォンに移ったのでした。

その後、Advanced W-ZERO3 es、WILLCOM 03を経て、次のHYBRID W-ZERO3に移ろうかと思っていた頃にWILLCOMの民事再生法適用が噂され、現実となり、WILLCOMを見捨ててauの携帯ユーザとなり、WILLCOM 03を回線解約して使い続けている状態でした。

こんなにスマートフォンが注目されるようになるとは思っていなかったのですが、UIもスタイラスペンでの操作から指での操作ができるようになり、これはAppleの大いなる成果でしょうね。

で、私もiPhone 4Gがいいか、AndroidのXperiaがいいか・・・とか悩んでいたのですが、私の携帯キャリアでもある、auからAndroidとWindows Phoneが出たということで、もの凄い欲しい病が再発し、何度も家電量販店に行って実機を触ったりして迷いに迷ったのですが、auのIS02を買ってしまいました。

それも以前携帯を購入したauのショップへ電話すると在庫1台だけあるというので、もう速攻で取り置きをお願いし、AndroidのIS01も実機があるということで、ショップで触ってみて決めることにしました。で、結局、大きさと軽さ、それに過去の資産を継続できるというのが決めてで、IS02にしました。あと、auに決めたのはISデビュー割があって、プランEシンプルとIS NET相当の金額1095円を2年間割引してくれるので、通信料のみで使えるんですよね。(本体は一括で購入したので)

で、さっそく契約して、ほかの買い物もして自宅に帰って開けてみました。

まずは箱から。
Sn3l0007_1
auと言えばオレンジのイメージがありますが、外箱は白を基調とされていました。

箱を開けてみます。
Sn3l0008_1
おお、IS02出現!

箱の中身は、
Sn3l0009_2_2
こんな感じです。

で、IS02の画面は、
Sn3l0010_1_2
こんな感じです。

今は充電中ですので、またブログで使用感を報告します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)