パソコン・インターネット

2010年5月16日 (日)

家庭内ネットワーク改良中

先日、梅田のヨドバシまで行ってNASを購入し使用を始めたのですが、対応ネットワークがGigaにも対応しているし、NASも24時間電源ON状態なので、これから梅雨になると雷が気になるし・・・。
ということで、うちの家のネットワークとNAS使用環境の改善を図ることにしました。
(景気低迷時期ですが、ここはスパッと設備投資!たまっているポイントも使ってできるだけ出費は最小限に抑えましたが・・・)

まずは、NAS(IO-DATA・HDL2-G2.0)に無停電電源装置を付けて、電源異常時にNASが自動シャットダウンするようにしたいと考え、UPSを購入。
HDL2-G2.0に接続できるUPSは何種類かあるようなのですが、私が選んだのはAPCのES 550(BE550G-JP)。
IOのサポートページでは、これの1つ前の機種しかサポート対象になっていなかったのですが、サポート窓口に問い合わせてみると、保証はしないが大丈夫だと思う・・・との回答。
ということで、ダメもとで購入しました。
Sn3l0032_1
届いてみて驚いたのが、その大きさ。ネットで見てると小さいのかなと思ってましたが、そこそこ大きく、ずっしりと重い。でも、これで電源異常時は安心です。

次に、ネットワーク環境をGiga対応にし、5年ほど使っていた無線ルータを11n対応のものに更新しました。Giga対応にして無線ルータを11nにしたかった理由がもう一つあって、加入しているピカラが、5月17日から光100MB→250MBに速度アップした運用が始まるということで、ブルーレイレコーダがアクトビラに対応だからVODでいろいろ観たいと思ったから。
ということで、無線ルータは前機種もNECアクセステクニカ製だったので、同じメーカーのAterm WR8700N(イーサーネットコンバータセット)を購入。ブルーレイとは付属のAterm WL300NE-AGとで接続、すべて有線はGiga対応になっています。
前の機種では11bで接続していたのでVODは途中でカクカク止まっていたのですが、変更後はスムーズに見ることができました!
Sn3l0033_1
上の写真は左から
 ・無線LANルータ NECアクセステクニカ製 Aterm WR8700N
 ・光でんわ用TA 住友電工製 MegaBitGear MR1023TA
 ・光インターネット用ONU 日立製 AMN1500-P
 ・NAS IO-DATA製 HDL2-G2.0
 ・eSATA/USBハードディスク IO-DATA製 HDC-UX250
です。

今日現在、有線で上り・下りが約98MB、無線(11n)で下り約50MB、上り約15MBでした。(いずれもSTNet速度測定サイトで測定)明日以降の速度アップでどうなるか楽しみです。

まだまだ細かい設定はしていないので、これから少しずついじっていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)