« ぶらり旅駅乗下車・和歌山線(その2) | トップページ | 超電導リニア体験乗車の旅(富士山・富士五湖観光編) »

2017年11月19日 (日)

超電導リニア体験乗車の旅(体験乗車編)

2017.11.10(金)~11(土)、三年越しで当選した超電導リニア体験乗車に行ってきました。体験乗車が終わった後は河口湖周辺の観光をしてきましたので、その模様を「体験乗車編」と「富士山・富士五湖観光編」に分けて記していきます。
なお、今回の旅では私の両親も同行しておりました。

10(金)、徳島空港9:05発のJAL454便羽田空港行に乗車。
平日の金曜日ということもあって、スーツ姿の方が多かったですね。
私は仕事のことはすっかり忘れて、飛行機に搭乗しました(^^)
Img_9496

羽田空港には10:15頃に到着。
高齢の両親を連れているので、トイレタイムを要所で入れていくようにします。
ここも出口に近いトイレの前。
Img_9497

羽田からは京急で品川へ向かいます。
京急の乗車券は、徳島空港の搭乗口を入った待合に券売機が置いてあって事前に購入することが可能です。一人ならICカード乗車券を使うのですが、今回は両親連れなので事前購入しました。
Img_9498

母親は今年の初めに足を怪我したばかりなので、ゆっくりペースを見ながら歩きます。
10:51発のエアポート特快で品川へ。羽田から品川まで途中駅に停まらず、16分で品川に着けるのは便利です。
Img_9499


品川からはJR山手線に乗り換えて新宿へ。Img_9500

11時半過ぎに新宿到着。
Img_9501

新宿からは12:30発の特急かいじ107号で大月へ向かいます。
JR東日本のE257系は初めての乗車です(^^)
Img_9505

沿線の紅葉を眺めながら、13:32に大月に到着。約1時間のE257系乗車でした。Img_9506

写真上が南西方向(初狩方向)、写真下が北東方向(猿橋方向)の様子です。
大月駅は駅舎側単式と島式ホームを備えた、二面三線の構造です。
また、南西寄りには富士急行の乗り場があります。Img_9507Img_9508

こちらは駅舎内の様子。
Img_9509

駅前と駅前から見た駅舎の様子。
山梨県大月市の中心駅ですが、こじんまりした感じの街並みです。Img_9510Img_9511

駅前から富士山が見えるビュースポットがあります。
歩道面にペイントしてくれていて、そこに立つとうっすらと富士山を見ることができました!
ありがたや~。
11日(土)に富士五湖・富士山を観光する予定ですが、お天気が悪い予報が出ていて心配でした。
Img_9512

こちらは駅西側にある富士急行の大月駅。
JRホームから直接向かうこともできます。Img_9513

停車していたのは8500系の富士山ビュー特急。元JR東海の371系。御殿場・小田急を結んだ特急あさぎり用の車両でした。
Img_9514

大月駅前で昼食をとり、本来なら富士急山梨バスの路線バスで山梨実験センターへ向かう予定でしたが、両親連れで寒空で時間をつぶすのもどうかと思ったので、タクシーに乗車して、山梨実験センターのお隣にある「山梨県立リニア見学センター」へ向かいました。
約15分ほどの所要時間でした。
Img_9525

山梨県、さすがですね!リニアを観光にしているとは。
リニア体験乗車の方は、搭乗予約のハガキを見せると割引入場できます!
さて、建物内に入ると、以前の試験車両「MLX01-2」が出迎えてくれます。
Img_9515Img_9516Img_9519

車両内を見学できるようになっていますが、座席が片側撤去されています。
これから体験乗車するL0系も、こんな感じなんでしょうね!Img_9518

10日(金)は、私が体験乗車する便が最終で、その前に数便走っています。
今どこを走っているのか、モニターで教えてくれます。
Img_9517

そうこうしているうちに、館内アナウンスが流れて「間もなく東京方向からやってくる」とのこと。
で、やってきたらビューンっていっちゃいました。この写真がやっとです(^^;Img_9520


ということで、今度は山梨側から折り返してきたリニアを動画で撮ってみました。
一瞬の出来事です!


館内には超電導の仕組みを理解するコーナーなんかもあります。Img_9521

また、ミニリニアもありますので、浮上走行の体験もできます。
(ただし、スピードはすごくゆっくりですよ)Img_9522

そのほか、大月の街並みを再現したジオラマもあります。Img_9523Img_9524

リニア見学センターの建物を出て、15時半ごろからは、エフエムびざん(B-FM791)さんの「ドレミファ曽谷のどどんがドン♪」の番組内で、「勝手に特派員!」として10分少々電話でおしゃべりさせていただきました(^^)

そして、集合時刻16:15の15分前で間もなく16時ということで、山梨実験センターに向かって歩き出しました。
Img_9526

山々の紅葉が美しく夕陽に輝いています。Img_9527

実験線の高架下をくぐります。Img_9528

潜り終えた先の傾斜を登っていきます。Img_9529

案内板の通りに進むと・・・
Img_9530

入口が見えてきました。
Img_9531

既に入場の列ができていました(^^)
ここで予約証明書のハガキを見せて、リニア看板の前で記念撮影をさせてくれます。
一家族一枚しか撮らせてくれないとは・・・。Img_9532

山梨実験センターの建物に入ると、まずは、入場のセキュリティチェックが行われます。
人間は金属探知機のゲートをくぐり、手荷物の中身はガードマンが調べます。
ペットボトルの中身は「飲んでみてください」と言われます。

セキュリティチェックで問題が無ければ、チケット発券機でチケットを発券します。
ここで予約番号と予約時の電話番号下4桁を入力します。
が、緊張・ドキドキ感のあまり、予約時の電話番号下4桁を入力してもエラーに・・・。ど忘れ・・・???もう乗れんのか・・・。
ご安心ください。身分部証明書を提示すれば、予約時の電話番号下4桁を教えてくれました(^^)
ほっと一息。
Img_9535

そして、搭乗前の待合室に入ります。
ここで要注意です。搭乗(乗車)時と下車時の場所が異なるとのことで、荷物を置いておくことはできまでん。また車内にトイレが無いので、必ずここで用を足しておく必要があります!
Img_9536

号車・席順に椅子が並べられているので、自分の号車・席番のところに座ります。
席には、乗車記念のグッズやパンフ、アンケート用紙が入った袋が置いてあるので、さっそくカバンに大事にしまっておきます。Img_9538

部屋の後ろにはパネルでリニアの紹介などがされています。

Img_9539
Img_9540
Img_9541
Img_9542

そしていよいよ集合時刻の16:15になり、搭乗の注意点などを聴いて車内へと入っていきます。
Img_9543

車内へは飛行機のボーディングブリッジのようなところから入っていきます。Img_9544

こちらも動画で撮りましたので、ご覧ください。


東海道新幹線のN700系などは、一列2+3のシートですが、リニアは2+2のシートになっています。車両がコンパクトなんですね。Img_9553

着席すると、窓からは夕焼けが見えます。Img_9545

私は2号車11番D席。全体で5両編成でした。Img_9552

なんて笑顔なんでしょう!
Img_9548

体験乗車は、
 実験センター→東京方
 東京方→山梨方
 山梨方→東京方
 東京方→実験センター
を折り返して走ります。
運転士はおらず、実験センターのコントロールからの指令で動きます。

そしてスタート!
徐々にスピードを上げていき、150km/h辺りでゴムタイヤ走行から浮上走行に切り替わります。浮上走行しても上下左右に小刻みに揺れが続きます。Img_9550

そしてこの乗車での最速502km/h!!
ほぼトンネルの中なので小刻みに揺れる以外、走っているのかどうか。
この揺れが営業運転開始までの残り10年で減らせられるのでしょうか?Img_9551

では、山梨方から東京方への全区間42.8kmを走行した時の速度モニターを捉えた動画です。


試乗は約30分少々で終わりました。
下車して初めて先頭車両を見ることができましたが、もう日暮れとなっていました。Img_9555

出口手前でアンケートを記入し、実験センターを後にします。Img_9556

出てきたのは入り口に向かう坂の途中でした。Img_9557Img_9558

再び見学センターに戻り、大月駅まで路線バスで移動します。
17:15発に乗車し、大月駅着は17:30頃でした。

大月からは、富士急行で今日の宿泊地の最寄り駅、富士山駅へ向かいます。
富士山駅は旧富士吉田駅でした。

富士急の大月駅改札の様子です。Img_9559

駅名標。
Img_9563

ホームに入ったところで、改札口の様子です。
Img_9561_2 Img_9562

こちらはホーム南西寄りから見た様子。真っ暗です。Img_9564Img_9565

乗車したのは18:00発の6000系。元JR東日本の205系電車でした。
Img_9560

学校帰りの生徒さんやサラリーマン、観光客を乗せ、真っ暗な中をゴトゴト進みます。
18:46に富士山駅到着。
Img_9566

富士山駅はスイッチバック駅で、大月から来た電車はここから折り返して逆方向に河口湖へ進みます。
Img_9568Img_9567

改札口の様子。
Img_9569

駅ビルは既に閉店時間を過ぎてしまっています。Img_9570

駅から徒歩5分ほどの「富士山ステーションホテル」に到着。
チェックインしたあと、両親を連れて食事へと出かけたのでした。Img_9571

11日(土)がお天気になることを祈り、後半へ続く。

|

« ぶらり旅駅乗下車・和歌山線(その2) | トップページ | 超電導リニア体験乗車の旅(富士山・富士五湖観光編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/66061776

この記事へのトラックバック一覧です: 超電導リニア体験乗車の旅(体験乗車編):

« ぶらり旅駅乗下車・和歌山線(その2) | トップページ | 超電導リニア体験乗車の旅(富士山・富士五湖観光編) »