« 博多出張で鉄分補給なり! | トップページ | ぶらり旅・阪和線(その5) »

2017年5月21日 (日)

ぶらり旅・阪和線(その4)&関西空港線&南海空港線&御堂筋線新大阪

GW中の4月29日にJR阪和線と関西空港線、南海空港線と大阪市営地下鉄御堂筋線新大阪の各駅を乗下車したときの模様です。

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古9:14発311D徳島行(1500型単行)のJR高徳線普通列車で徳島へ。
Img_7740

徳島駅前から9:30発JR四国バス運行のJRなんば・大阪駅前行高速バスに乗車し、JRなんばへと向かいます。
Img_7741

JRなんばからは大和路線の快速高田行に乗車。
Img_7742

新今宮で関空快速・紀州路快速で日根野へと向かいます。
Img_7744

新今宮から約40分ほどで日根野に到着です。
Img_7747

日根野駅は一面二線の島式ホームが上下線それぞれにある、二面四線の構造です。
ここで、関空快速と紀州路快速の分割・併合が行われます。
まずはホーム撮影から。
こちらは北寄り(熊取寄り)から見た、北方向と南方向の様子です。
Img_7745
Img_7746

駅舎は橋上駅舎となっており、こちらは改札口前の様子です。
Img_7748

東口にはロータリーがあり、マンションも立ち並んでいます。
ミナミから40分であれば、十分な通勤圏内と思います。
Img_7749
Img_7750

こちらは西口の様子です。
Img_7751
Img_7752

再びホームへ戻り、南寄り(りんくうタウン・長滝寄り)から見た、南方向と北方向の様子です。
Img_7753
Img_7754

では、分割された関空快速に乗車し、りんくうタウンへ向かうことにします。
Img_7755

日根野を出発した関空快速は西へ大きく曲がり、関西空港自動車道の高架と並走したのち、りんくうタウンに到着となりました。
Img_7756

りんくうタウンは南海との共用となっており、上下それぞれに一面二線のホームがあり、外側が南海、内側がJRとなっています。
Img_7759

こちらは南東寄り(日根野・南海泉佐野寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。
Img_7757
Img_7758

高架下が改札口となっています。
自動改札機は南海の改札機が設置されています。
自動券売機・窓口は、JR・南海それぞれに設置されています。
大人入場券の料金は、通常JRが140円、南海が150円ですが、りんくうタウンでは安いほうの140円になっており、南海の券売機で入場券を買っても140円となります。
Img_7760

再びホームへ。
こちらは、北西寄り(関西空港寄り)から見た北西方向と南東方向の様子です。
Img_7761
Img_7762

同一ホームでJRと南海が共用していますが、列車案内表示は南海がダントツ見やすいですね。
Img_7763

では、次は関空連絡橋を渡らず、南海泉佐野へ向かいます。
Img_7764

数分で泉佐野に到着です。
Img_7767

こちらは、西寄り(りんくうタウン・羽倉崎寄り)から見た、西方向と東方向の様子です。
Img_7765
Img_7766

泉佐野駅は高架駅となっており、高架下に改札口があります。
Img_7768

こちらは南口の様子。駅前ロータリがあります。
Img_7769
Img_7770

反対側の北口。メインは南口のようです。
Img_7771
Img_7772

再びホームへ。
こちらは東寄り(井原里寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_7773
Img_7774

では、いよいよ関空連絡橋を渡り、関西空港へ向かいます。
Img_7775

りんくうタウンを過ぎ、連絡橋を渡ると関西空港に到着です。
Img_7778

関西空港では南海とJRでそれぞれホームが分かれます。南海・JRとも一面二線の構造となっています。
こちらは北東寄り(りんくうタウン寄りから見た、北東方向と南西方向の様子です。
Img_7776
Img_7777

そしてこちらが南西寄りから見た南西方向と北東方向の様子です。
南西方向の先にはJR・南海とも引き上げ線が延びています。
Img_7779
Img_7780_2

改札口前はJRと南海が隣り合わせています。
Img_7782

さすがに連休前半とあって、海外へ渡航される方が大勢おり、たいへんな賑わいでした。Img_7783

ポケモンショップもあるんですね!
Img_7784

こちらは第一ターミナル側から見た駅の様子。
Img_7785

そしてこちらが第二ターミナル方向から見た様子です。
Img_7786

今度はJRを利用します。
Img_7787

こちらが南西寄りから見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_7788
Img_7789

そして北東寄り(りんくうタウン寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_7790
Img_7791

では、関西空港から特急はるかに乗車し、新大阪まで向かうことにします。
Img_7792

15:14発特急はるか34号京都行の281系電車に乗車します。
Img_7794

281系電車に乗るのは初めてなので、初物はドキドキしますね!
Img_7795

約50分の旅でしたが、特急に乗車して優越感に浸ることができました。
Img_7796

新大阪からは、大阪市営地下鉄御堂筋線で梅田へ向かうことにします。
Img_7797

御堂筋線梅田駅のホーム駅名標。
Img_7800

こちらは北寄り(東三国寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_7798
Img_7799

そして南寄り(西中島南方寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_7801
Img_7802

新大阪始発の電車で梅田へと向かいます。
Img_7803

梅田からJR大阪駅前へ移動し、18:30発JR四国バス運行のJR徳島駅前行高速バスで徳島へと帰路につきました。
Img_7804

そして徳島からは21:16発980D鳴門行(キハ47×2)のJR鳴門線普通列車で佐古へと戻ってきました。
Img_7805

|

« 博多出張で鉄分補給なり! | トップページ | ぶらり旅・阪和線(その5) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/65306574

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・阪和線(その4)&関西空港線&南海空港線&御堂筋線新大阪:

« 博多出張で鉄分補給なり! | トップページ | ぶらり旅・阪和線(その5) »