« ぶらり旅・桜井線(万葉まほろば線)(その2) | トップページ | 大阪出張でちょこっと駅乗下車(大阪市営地下鉄谷町線天満橋) »

2016年12月 2日 (金)

ぶらり旅・六甲ケーブル&阪急電鉄&福知山線(その5)&神戸電鉄

11月5日(土)、この日は三宮からJRで六甲道へ向かい、六甲ケーブルを往復して、阪急六甲から西宮北口経由で阪急宝塚へ。JR福知山線の宝塚から生瀬(なませ)、西宮名塩(にしのみやなじお)、武田尾(たけだお)、道場(どうじょう)、新三田(しんさんだ)、広野(ひろの)、相野(あいの)の各駅を乗下車し、その後三田(さんだ)まで引き返した後、神戸電鉄・三田から谷神へ向かい、谷神から北神急行電鉄、神戸市営地下鉄で三宮へ戻ってくるという旅をしてきました。
なぜ、六甲ケーブルを入れたかというと、翌週の11月12日(土)に神戸大学の学園祭で南野陽子の講演があったんですが、仕事の都合で行けないため、開催される場所だけでも見ておこうと思ったからです。神戸大学のキャンパスと六甲ケーブルの山麓駅とはそんなに距離もありませんから。

と長い前置きでしたが、ではその旅の模様を。
いつものJR佐古駅から、8:37発442D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_5180

徳島駅前からは9:00発本四海峡バス運行の三宮・新神戸・神戸空港行に乗車し、三宮へと向かいます。
Img_5181

阪神高速3号神戸線の渋滞で、7号北神戸線、新神戸トンネル経由になりましたが、ほぼ定刻に三宮バスタームナルに到着。
そのままJR三宮駅ホームへとやってきました。
Img_5182

三宮から10:54発752T快速米原行に乗車し、六甲道へと向かいます。
Img_5183

10:59頃に六甲道に到着。
Img_5184

駅を出て・・・
Img_5186

駅北口のバス乗り場へ。
Img_5185

目指すは神戸大学正門なので、鶴甲(つるかぶと)団地行のりばへとやってきました。
Img_5187

11:07発の鶴甲団地行に乗車しま~す。
Img_5188

11:20頃に神大正門前に到着です。
Img_5189

ここで一週間後にナンノの講演が開かれるのか~・・・と思いながら、正門前をパシャり。
Img_5192

正門の左手に見える建物は放送大学の建物のようです。
Img_5190

ま、ナンノさんの講演を拝聴できないのは残念。諦めが肝心です。
Img_5191

さあ、神大正門前から次の11:31発鶴甲団地行に乗車し、鶴甲2丁目で下車。
ここから六甲ケーブル下を徒歩で目指します。
Img_5193

が~・・・きつい坂です!!!
Img_5194

えっちらおっちらと坂を登り、約10分少々・・・。
Img_5196

六甲ケーブル下駅が見えてきました!
Img_5197

12:00発の六甲山上行ケーブルカーには、けっこうな乗客が並んでいるのですが、果たして座れるのか・・・。
Img_5198

やってきました。赤い車両。クラシックタイプという車両です。
Img_5199

2両繋がっているのですが、麓側の車両には窓がありません。
私が座れたのは麓側の車両でした。でも座れてよかった!
Img_5200

定刻になり、ゆっくりと山頂へ登っていきます。
Img_5201

所要時間は約10分。紅葉にはまだ少々早かったでしょうか・・・。
そして六甲山上駅に到着。
Img_5203

沢山の観光地ペナントがお出迎えです。
ペナントは修学旅行とかで買いましたね~。あれって捨ててしまったのか?実家にあるのかな?
Img_5202

山上駅を出て記念に一枚!
Img_5205

こちらが六甲山上駅の駅舎。
Img_5207

駅の隣に「天覧台」という名前の展望場所があるようなので行ってみることにします。
Img_5206

昭和天皇が昭和56年に立ち寄られたことから「天覧台」という名前が付けられたそうです。
Img_5208

あいにく霞んでしまっていて・・・。でもなんとか神戸の街並みを見ることができました(^^)/
Img_5209
Img_5210

ROKKO Meets Art 2016というイベントが開催されていたようで・・・。
Img_5211

チラ見だけしてきました。芸術には疎くて・・・(^-^;
Img_5212

天覧台から山上駅前のほうを眺めてみましたが、手前の木が少し紅葉しているくらいでした。
Img_5213

さあ、降りることにします。
12:40発の六甲ケーブル下行。今度は緑のレトロタイプの車両です。
Img_5215

クマさんが車内に展示されています。
Img_5216

下りの車両は結構空いていたので、昼ご飯のおにぎりを食べながら降りていきます。
途中では、クラシックタイプ車両と行き違いです。
Img_5217

約10分少々で六甲ケーブル下駅に到着しました。
Img_5218

六甲ケーブル下バス停で12:55発阪神御影行に乗車し、阪急六甲駅へ向かいます。
Img_5219

約10分少々で阪急六甲駅の南側にあるバス停に停車。ここで降ります。
Img_5220

こちらは南側の出入り口付近の様子です。
Img_5221

私は踏切を渡って北側の出入り口へとやってきました。
Img_5222

駅舎は橋上駅舎となっていて、改札口は2Fにあります。
Img_5223

改札前の様子。
Img_5224

そして地上のホームへとやってきました。
Img_5228

13:19発の梅田行普通電車を待つことにします。
Img_5227

その間にホーム撮影を。
こちらは東寄り(御影寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_5225
Img_5226

そして西寄り(王子公園寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_5229
Img_5230

三宮方面の電車はラッピングされていますね~。
Img_5231

と、写真を撮りながら待っていたら、13:19発の梅田行がやってきました。
ここから西宮北口へと向かいます。
Img_5232

13:32に西宮北口に到着。
西宮北口から今度は今津線で阪急宝塚へ向かうことにします。
乗車するのは13:38発。
Img_5233

その前に急ぎ北寄り(門戸厄神寄り)から見た北方向と南方向のホームを撮影して、電車に飛び乗ります。
Img_5234
Img_5235

阪急宝塚には13:52に到着。
Img_5236

そして、JR宝塚駅ホームへとやってきました。
Img_5238

振り向くと阪急宝塚駅。
Img_5237

さあ、ここからはJR福知山線の駅乗下車がスタート。
宝塚14:05発1161B新三田行に乗車し、生瀬へ向かいます。
Img_5239

約2分で生瀬に到着。
Img_5242

最後尾の車両に乗車したので、降り立ってすぐに最後尾側からホーム撮影を開始します。
こちらは東寄り(宝塚寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_5240
Img_5241

駅舎を出るとの~んびりとした駅前の風景です。
Img_5244
Img_5245

こちらは駅舎。鉄筋コンクリート造です。
Img_5246

駅舎内の改札口の様子。
Img_5247

生瀬から武田尾付近まで、かつては武庫川沿いに線路が敷かれていたのですが、現在はトンネルをぶち抜いた新線に切り替えられています。
旧線跡は非公認でハイカーが歩いていたようなのですが、この旅きちんと整備がされて公式に歩けるようになったそうです。一度歩いてみたいですね~。
Img_5248

再びホームへと入り、西寄り(西宮名塩寄り)から見た西方向と東方向の様子を撮影しました。
(先のトンネルの右横から武庫川沿いにカーブして旧線が走っていたようです。)
Img_5249
Img_5250

が、何やら上り線(尼崎方面側)に「抑止」の文字。
う~ん、これは事故か・・・と嫌な予感。
どうも中山寺付近で踏切確認を行ったようで、一時的に運転を抑止したようです。
Img_5251

なので次に乗る電車が最終的に10分少々遅れることに。
Img_5252

本来なら定刻14:22発1163B新三田行なのですが、14:32頃の発車となりました。
Img_5253

約3分少々で西宮名塩に到着。
遅れが出ているのが、私が乗った電車とその前に通過した丹波路快速だったようなので、この後の電車は大幅な遅れもなく来そうです。
大慌てで撮影しなきゃ!!!
Img_5256

こちらは北寄り(武田尾寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
ホームの一部がトンネル内に入っています。
Img_5254
Img_5255

駅舎は橋上駅舎となっています。こちらが改札口前の様子です。
Img_5257

こちらは西側の出入り口の様子。
西宮名塩駅は新線に切り替えと同時に開業した駅なので、福知山線の中でも比較的新しい駅です。
Img_5258
Img_5259

駅前にはロータリーがあります。
Img_5260

今度は東側の様子。2F部分がデッキで駅とつながっています。
Img_5261
Img_5262

ショッピングビルもデッキと連結されています。
Img_5263

山を切り開いて街づくりがされているようで、住民のためのエスカレーターが設置されているようです。
Img_5264

再びホームへ。
こちらは南寄り(生瀬寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
西宮名塩は両側をトンネルに挟まれた間にホームと駅舎がある、そんな駅でした。
Img_5266
Img_5267

では次の駅へ。
Img_5265

西宮名塩14:43発1165B新三田行で武田尾へ向かいます。
この1165Bは遅れなくやってきました。
Img_5268

約3分で武田尾に到着しました。
Img_5270

武庫川の鉄橋の上にホームの一部があります。
下の写真の右側の道路が旧線跡のようです。
Img_5269

西宮名塩を出てすぐに名塩隧道に入り、出たところが武田尾駅。
南東寄り(西宮名塩寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。
Img_5271
Img_5272

武田尾駅のホームは、半分が鉄橋の上、残りがトンネルの中にあります。
Img_5273
Img_5274

出口へと向かいます。
Img_5275

武庫川の手前の道路が旧線跡。
Img_5276

駅前にはバス乗り場があり、ガードマンさんが休憩中でした。
Img_5277

こちらは駅前と駅入り口の様子。
この駅前の道路が旧線跡のようです。
Img_5278
Img_5279

再びホームへ。
北西寄り(道場寄り)から見た北西方向と南東方向の様子です。
夜はなんか怖そうですね~。
Img_5281
Img_5282

さあ、怖いのはさておいて次の駅へ!
Img_5280

武田尾14:58発1167B新三田行に乗車し、道場へ向かいます。
Img_5283

約5分で道場に到着です。
Img_5287

それにしてもいいお天気です。
まずは、駅前の様子と駅前から見た駅舎の様子。
駅舎は改築され、煉瓦造のおしゃれな感じになっています。
Img_5284
Img_5285

駅舎内は無人で、小さな待合室と自動券売機、ICOCAの簡易型読み取り機が設置されています。
Img_5286

ではホーム撮影を。
こちらは西寄り(三田寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_5288
Img_5289

そして東寄り(武田尾寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_5291
Img_5292

どんどん行きましょう!
Img_5290

道場15:18発1169B新三田行に乗車し、終点の新三田を目指します。
Img_5293

約7分で終点の新三田に到着しました。
Img_5296

まずはホーム撮影から。
南寄り(三田寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
新三田駅は二面四線の島式ホームが2つある構造となっています。
Img_5294
Img_5295

こちらは駅前と駅前から見た駅舎の様子。
Img_5297
Img_5299

新三田駅は有人駅です。
Img_5300

各ホームへは地下道で結ばれています。
Img_5301

再びホームへ。
こちらは北寄り(広野寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5303_2
Img_5304

新三田駅周辺はまだまだ畑が残り、都市開発はまだまだこれからという感じでした。
Img_5305

さあ、どんどん行きます。
Img_5302

新三田15:33発2741M丹波路快速篠山口行で広野へ向かいます。
Img_5306

約4分で広野に到着です。
Img_5316

こちらは駅前と駅前から見た駅舎の様子。
Img_5307
Img_5308

駅舎の前には武庫川橋梁のモニュメントが設置されています。
Img_5309

国鉄時代の銘板があり、設計は福知山鉄道管理局、施工ふぁ大鉄工業、竣工が昭和30年となっています。
Img_5310
Img_5311

駅舎内は自動券売機、ICOCAの簡易型読み取り機が設置されています。
また駅係員もおられました。
Img_5312

駅舎の北側には三段の階段があるのですが、昔はここに駅舎があったのか?
Img_5313

駅北側にある引き込み線には保線車両が留置されています。
ここはかつて貨物の積み下ろしがされていたのでしょうか。
Img_5314

こちらは三田市の観光案内図。
Img_5315

では、ホーム撮影を。
北寄り(相野寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5317
Img_5318

そしてこちらは南寄り(新三田寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5319
Img_5320

現在は単式ホームと島式ホームの二面三線構造ですが、単式ホーム側はかつて島式であったと思われる遺構も。ひょっとして留置線だったのか?
Img_5321

だいぶん陽が傾いてきました~。
Img_5322

上りの丹波路快速223系を見送り・・・。
Img_5323

広野16:07発2743M丹波路快速福知山行に乗車し、この日の最終目的駅、相野へと向かいます。
やってきたのは225系電車でした。
Img_5324

約4分で相野に到着!
Img_5327

まずは片側のホーム撮影を。
こちらは東寄り(広野寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_5325_2
Img_5326

乗ってきた電車が発車していったところでもう一枚撮影。
Img_5329

こちらは駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_5330
Img_5331

相野駅は駅係員もおられ、自動券売機とICOCA改札機が設置されています。
Img_5332

では再びホームへ。
こちらは西寄り(藍本寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_5334
Img_5335

相野駅は相対式ホームを持つ二面二線の構造ですが、上り三田方面ホームはかつて島式であったのではと思わせる感じも見てとれますが、定かではありません。
Img_5336

夕陽を浴びる遠くの建物は湊川短期大学の建物のようでした。
Img_5337

夕焼けの景色は、なんだか心を寂しくさせますね・・・。
Img_5338

さあ、この日はここまで。
三宮へと戻ることにします。
Img_5333

相野16:25発2764M丹波路快速大阪行に乗車し、三田へと向かいます。
Img_5339

16:37頃に三田到着。
Img_5340

三田からは神戸電鉄に乗り換えます。
Img_5341

神戸電鉄三田駅改札口の様子です。
Img_5342

神戸電鉄三田駅ホームは一面二線の島式で三田駅が終点となっています。
Img_5343
Img_5344

神戸電鉄三田駅の駅名標。
Img_5345

こちらは東寄り(三田本町寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_5346
Img_5347

折り返し16:53発新開地行3000系で谷上へ向かいます。
Img_5348

こちらは2000系車両です。
Img_5349

17:24に谷上に到着。
谷神からは17:27発西神中央行の北神急行・神戸市営地下鉄で三宮へと向かいます。
Img_5350
Img_5351

三宮には約10分後の17:37に到着です。
街はっかり陽が暮れてしまいました。
Img_5353
Img_5354

三宮バスタームナルからは18:40発JR西日本バスのJR徳島駅前行高速バスに乗車。
Img_5355

徳島からは20:46発4378D高松行(キハ40ワンマン)で佐古へと戻ってきました。
Img_5356

ということでこの日の旅はここまでです!

|

« ぶらり旅・桜井線(万葉まほろば線)(その2) | トップページ | 大阪出張でちょこっと駅乗下車(大阪市営地下鉄谷町線天満橋) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/64534272

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・六甲ケーブル&阪急電鉄&福知山線(その5)&神戸電鉄:

« ぶらり旅・桜井線(万葉まほろば線)(その2) | トップページ | 大阪出張でちょこっと駅乗下車(大阪市営地下鉄谷町線天満橋) »