« ぶらり旅・福知山線(その6) | トップページ | ぶらり旅・福知山線(その7) »

2016年12月29日 (木)

ぶらり旅・奈良線(その1)

12月10日(土)、この日はJR奈良線のぶらり旅にスタート。
京都から順に、東福寺(とうふくじ)、稲荷(いなり)、JR藤森(じぇいあーるふじもり)、桃山(ももやま)、六地蔵(ろくじぞう)、木幡(こはた)、黄檗(おうばく)、宇治(うじ)、JR小倉(じぇいあーるおぐら)、新田(しんでん)、城陽(じょうよう)の10駅を乗下車してきましたので、その模様をお送りします。

まずは、いつものJR佐古駅から。
佐古8:27発440D徳島行(1000型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へと向かいます。
Img_5853

徳島駅前からは8:45発徳島バス運行の高速バス梅田阪急三番街、ハービス大阪、なんば行に乗車し、梅田阪急三番街へと向かいます。
Img_5854

梅田阪急三番街到着後、早めの昼食を済ませ、JR大阪駅のホームへとやってきました。
Img_5855

乗車したのは、11:45発3250M新快速野洲行に乗車し、京都へと向かいます。
Img_5856

京都には12:14に到着。奈良線の電車が待つ10番オームへと向かいます。
Img_5857

停まっていたのは221系。奈良線の普通電車はてっきり103系と思っていたのですが、221系も運用に入っているようです。
京都12:19発631M奈良行に乗車し、東福寺へと向かいます。
Img_5858

12:22に東福寺到着。
Img_5865

東福寺と言えば、駅名と同じお寺に紅葉、通天橋が有名ですが、そんな観光地に目もくれず、ひたすら乗下車をします。
まずは改札を出て駅入り口の様子を撮影。
JR東福寺駅の改札は橋上駅舎にあり、京阪電車の東福寺は地上に改札口があります。
Img_5859
Img_5860

入り口を入って橋上駅舎の改札へと向かいます。
Img_5861

こちらが改札口の様子。
Img_5862

ホームに降りて撮影。
まずはホーム南寄り(稲荷寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5863
Img_5864

城陽・奈良方面のホームと隣の京阪電車東福寺駅のホームへは乗り換え改札が設けられています。
Img_5866

こちらはホーム北寄り(京都寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5867
Img_5868

フェンスを隔てた東側には京阪電車の東福寺駅ホームがあり、京阪東福寺駅の駅名標も覗き見ることができます。
Img_5869

では、次の駅へ!
東福寺12:40発1635M城陽行で稲荷へ向かいます。
Img_5870

221系だと先頭からの眺めは抜群です!
Img_5871

12:42に稲荷到着。
Img_5874

さすが伏見稲荷大社の門前にある駅ということで、多くの参拝客でにぎわっています。
Img_5875

駅改口も柱が朱色に塗られて、伏見稲荷大社を模しているようです。
Img_5876

駅を出ると、鳥居に狐さんがいます。
Img_5878

こちらは駅舎の様子。前を通るタクシーのラインも朱色!?
Img_5879

再びホームへ。城陽、奈良方面のホームが駅舎側にあり、京都方面のホームへは跨線橋を渡る構造となっています。
Img_5880

ではホーム撮影。
こちらはホーム南寄り(JR藤森寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5885_2
Img_5887

今度は反対側のホーム北寄り(京都寄り)から北方向と南方向を見た様子です。
Img_5881
Img_5882

旧東海道本線はここ稲荷を膳所から稲荷を経由して京都を結んでいたことが記されています。
Img_5883

では次の駅へ。今度は103系電車です。
稲荷12:55発633M奈良行でJR藤森へ向かいます。
Img_5890

関西での103系電車もあと何年見られるのでしょうか。
Img_5891

12:58にJR藤森到着です。
Img_5899

JR藤森駅ホームは掘割りにあり、駅舎は橋上となっています。
駅出入口は東側の1ヶ所で、駅前には子供の像が建立されています。
Img_5892
Img_5894

線路を跨いで西方向に向かう道路は急な下り坂です。
Img_5895

そして再び駅舎へ。こちらは改札口前の様子です。
Img_5896

再びホームへと向かいます。
Img_5897

奈良線は明治の開業から120周年だそうです。
Img_5898

ではホーム撮影を。
ホーム南寄り(桃山寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
京都からここJR藤森までは複線区間でしたが、JR藤森から南は単線区間となります。
Img_5900
Img_5901

こちらはホーム北寄り(稲荷寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5903
Img_5904

では次の駅へ!
JR藤森13:17発1637M城陽行で桃山へ向かいます。
Img_5905

103系の先頭車の小窓から前面展望を楽しみながら、桃山へと向かいます。
Img_5907

13:20に桃山到着です。
Img_5910

まずはホーム撮影から。
まずはホーム南東寄り(六地蔵寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。
桃山駅は単式ホームと島式ホームを持つ二面三線の構造となっています。
Img_5922
Img_5923

ホームには木製の長い屋根が設置されています。
Img_5918

こちらはホーム北西寄り(JR藤森寄り)から見た北西方向と南東方向の様子です。
島式ホームと駅舎側単式ホーム間は跨線橋を渡る構造となっています。
Img_5911
Img_5912

跨線橋の上から見た、南東方向と北西方向の様子です。
Img_5913
Img_5914

そしてこちらが駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_5915
Img_5916
Img_5917

再びホームへ。かつては単式ホームと島式ホームへの行き来は構内踏切で行われていたと思われる遺構が残っています。
Img_5920

島式ホーム北側には複数の引き込み線があり、現在は保線車両の留置場所として使われているようです。
Img_5919

では次の駅へ。
桃山13:34発635M奈良行で六地蔵へ向かいます。
Img_5924

13:37に六地蔵到着です。
Img_5925

ホームは高架上にあり、改札口は高架下に設けられています。
Img_5926

駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
訪れた日は土曜日だったせいか、学校帰りの子供をを親が車で迎えに来る光景がたくさん見られました。
Img_5928
Img_5927

再びホームへ。
ホーム南東寄り(木幡寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。
Img_5931
Img_5932

そしてホーム北西寄り(桃山寄り)から見た北西方向と南東方向の様子です。
Img_5933
Img_5934

なんで13:49発京都行の表示が2行になるのか、よくわかりません。
Img_5930

では次の駅へ!
六地蔵13:56発1639M城陽行で木幡へ向かいます。
Img_5935

約1分後の13:57に木幡到着です。
Img_5936

まずはホーム撮影から。
こちらはホーム南寄り(黄檗寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5948
Img_5949

こちらはホーム北寄り(六地蔵寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5945
Img_5946

木幡駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
京都方面行きホームの北側で途切れたところの下には、かつてホームの土台であったであろう部分が残されていました。
Img_5947

こちらは駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_5942
Img_5943

そして改札口前の様子。
Img_5944

では次の駅へ。
木幡14:09発637M奈良行で黄檗へと向かいます。
Img_5951

14:12に黄檗到着。
Img_5957

まずは改札口を出て、駅前と駅前から見た駅舎の様子を撮影します。
Img_5954
Img_5953

こちらは改札口前の様子です。
Img_5956

再びホームへ。
こちらはホーム南寄り(宇治寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5958
Img_5959

そしてホーム北寄り(木幡寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5960
Img_5962

JRの黄檗駅の北側の先には京阪電車の黄檗駅があります。JRから京阪への直接乗り換えはできず、道路を歩いていかないといけないという少々不便な感じです。
Img_5961

では、次の駅へ!!
黄檗14:33発1641M城陽行で宇治へ向かいます。
Img_5963

14:36に宇治到着です。
Img_5964

まずは片側のホーム撮影から。
こちらはホーム南西寄り(JR小倉寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
ここ宇治から新田までは再び複線区間となります。
Img_5965
Img_5966

宇治駅は橋上駅舎となっており、こちらは改札口前の様子です。
Img_5967

橋上駅舎を降りて、北側出入口の駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_5968
Img_5969

そして南出入口の駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
青空に紅葉した木の葉が映えます。
Img_5970
Img_5971

再びホームへ。
こちらはホーム北東寄り(黄檗寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_5972
Img_5973

では次の駅へ!
宇治14:53発639M奈良行でJR小倉へ向かいます。
Img_5977

14:55にJR小倉に到着です。
Img_5981

こちらは駅北側の駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_5978
Img_5979

そして改札口前の様子。
Img_5980

こちはらホーム西寄り(新田寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_5982
Img_5983

そしてホーム東寄り(宇治寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_5984
Img_5985

ではどんどん行きましょう!
JR小倉15:08発1643M城陽行で新田へ向かいます。
Img_5986

15:10に新田到着です。
Img_5987

こちらは改札口前の様子です。
Img_5988

駅窓口には「当駅での青春18きっぷの発売は終了しました」の張り紙がありました。
JR西日本でいわゆる「赤券」が発売された駅の一つですが、発行枚数が少なくすぐに売り切れたようです。この冬で赤券が終わりになるんですよね。
という私はJR四国佐古駅で赤券を買い、この旅でも使用しております。
Img_5989

駅前の様子と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_5990
Img_5991

古い駅舎に立派な銀杏の木がすばらしく、訪れた時は銀杏の葉がずいぶん落ちてしまっているので、今度は11月頃に訪れてみたいと思う駅です。
Img_5992
Img_5993

ではホーム撮影を。
ホーム南寄り(城陽寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5996
Img_5997

こちらはホーム北寄り(JR小倉寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5999
Img_6000

ホーム東側には引き込み線があり、現在は保線車両の留置場所となっているようです。
Img_6001_2

転轍機からポイント、腕木信号機へ延びるワイヤーが出ていた場所ではないかと思わせる遺構も残っています。
Img_6002

では次の駅へ!
新田15:28発641M奈良行で城陽へ向かいます。
Img_6003

15:30に城陽到着です。
Img_6004

城陽は橋上駅舎となっており、こちらは改札口前の様子です。
Img_6006

こちらは西側出入口の様子です。
Img_6007
Img_6008

城陽にはJ2京都サンガF.C.の練習場があったりするようです。
Img_6010

こちらは東側出入口の駅前と駅前から見た駅舎の様子です。
Img_6012
Img_6013

では再びホームへ。
こちらはホーム南寄り(長池寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6015
Img_6017

城陽終着、折り返しとなる電車は、このポイントの先まで引き上げ、折り返してくるようです。
Img_6016

こちらはホーム北寄り(新田寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6018
Img_6019

この日はここまでということですが、途中の東福寺で入場券を買い忘れたので、再び立ち寄ることにします。
城陽15:49発2630Mみやこ路快速京都行で東福寺へ向かいます。
Img_6020

16:09に東福寺到着。早速入場券を買いに行きます。
Img_6021

東福寺16:22発648M京都行で終点の京都へと向かいます。
Img_6022

うわ~ブレてます。
Img_6023

京都16:29発3285M新快速網干行で大阪へと向かいます。
Img_6024

大阪には16:57に到着。
この日は12月10日でしたが、街はクリスマス一色といった様相です。
Img_6025

阪急三番街へ移動し、18:50発徳島バス運行の高速バス徳島駅前行に乗車し、徳島への帰路につきます。
Img_6026

途中、明石海峡大橋手前の舞子トンネルからパトカーが先導し、追い越すことができません。
淡路サービスエリアの手前で落下物があり、それを片付けるための時間稼ぎをしていたようでした。
Img_6027
Img_6028

徳島駅前には5分ほど早い21:15頃に到着。
徳島駅前にもクリスマスツリーが2基も設置され、またLEDによる飾りつけがあったりして、こちらでもクリスマス一色です。
Img_6031
Img_6035
Img_6036

徳島駅構内にもクリスマスツリーでした(^^)
Img_6037_2

さあ、自宅まであと少し。
Img_6038

徳島21:33発4380D板野行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車に乗車。
Img_6039

佐古へと戻ってきたのでした。

|

« ぶらり旅・福知山線(その6) | トップページ | ぶらり旅・福知山線(その7) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/64675272

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・奈良線(その1):

« ぶらり旅・福知山線(その6) | トップページ | ぶらり旅・福知山線(その7) »