« 祇園祭り・前祭山鉾巡行&ぶらり旅・阪急電鉄、福知山線(その3) | トップページ | ぶらり旅・関西本線(その8)&草津線(その1) »

2016年8月18日 (木)

ぶらり旅・伯備線(その1)&井原鉄道(その1)

7月31日(日)、晴天となった徳島から岡山のJR伯備線と井原鉄道のぶらり旅をスタート。
Img_2947

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古10:00発448D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_2948

徳島からは10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。
Img_2949

そして高松からは11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行に乗車し、岡山へと向かいます。
Img_2951_2

3128Mは12:32に岡山到着。
さあ、JR伯備線ぶらり旅のスタートです!
岡山12:40発851M新見行の普通電車で清音(きよね)へ向かいます。
Img_2952

約15分で清音に到着です。
Img_2957

まずは改札を抜けて外に出てきました。
駅前と駅舎の様子です。駅舎は平屋建てとなっていて、こちらは西口側。
清音から北へ次の総社(そうじゃ)まではJR伯備線と井原鉄道の共用路線となっています。
駅舎の右にある跨線橋が井原鉄道への入り口で、東側出入り口とも繋がっています。
Img_2953
Img_2954

西口の駅舎内の様子。
Img_2955
Img_2956

再びホームへと入り、北寄り(総社寄り)から見た北方向と南方向を撮影。
ホームは相対式ホームと島式ホームを持つ二面三線の構造となっており、島式ホームは北寄りがJR伯備線、南寄りが井原鉄道のホームとなっています。
Img_2958
Img_2959

西口側の相対式ホームの隣にはかつての貨物取扱線(現在は保線車両留置線)が存在します。
Img_2960

この跨線橋を上ると、東側出入り口へと出ることができます。
Img_2961

島式ホームの井原鉄道との境界には、ICOCA改札機が設置されています。
Img_2962

井原鉄道との乗り換え口には、有人の改札口がありハンディ端末発券のきっぷを購入することができます。
Img_2963

こちらは東口の出入り口の様子です。
Img_2964
Img_2965

掲示板には井原鉄道の深夜運行便の案内掲示などがあり、地域の足として定着しているようです。
Img_2966

島式ホーム南側の井原鉄道ホームへとやってきました。
Img_2967

南寄り(倉敷・川辺宿寄り)から見た、南方向と北方向の様子です。
Img_2968
Img_2969

それでは、次の総社までは井原鉄道の列車で総社へ向かうことにします。
清音13:26発324D総社行に乗車します。
Img_2970

清音で倉敷・岡山方面への乗り換え客が多かったようで、総社へ向かったのは清音から乗った私と、先客の二人の計三人のガラガラでした!
Img_2971

約4分で総社に到着!
Img_2972

総社駅での井原鉄道ホームは専用の島式ホームを持つ一面二線の構造となっていて、南寄り(清音寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_2973
Img_2974

島式ホームの線路は北側で途切る形となっています。駅舎はJR伯備線と共用の橋上駅舎となっています。
Img_2975

橋上駅舎となっている井原鉄道入り口に改札や自動券売機はなく、運賃は車内で精算することになるようです。
Img_2976
Img_2977

総社駅には、以前の吉備線ぶらり旅で既に乗下車済ですが、再び撮影を行いました。
こちらは東口の駅前と駅舎の様子です。
Img_2979
Img_2978

再び橋上駅舎に戻ってきました。こちらはJR側改札口。
Img_2980

改札を抜け、3・4番のりばがある島式ホームへとやってきました。
Img_2981

ここからは井原鉄道のホーム、車両の全体を見渡せます。
IRT-355形気動車。
Img_2982

こちらはJR伯備線の総社駅・駅名標。
Img_2983

井原鉄道の線路は橋上駅舎下で終わっています。
Img_2984

こちらはJR吉備線(桃太郎線)のキハ47。
Img_2985

北寄り(豪渓寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_2986
Img_2987

こちらは駅西口側の様子。
Img_2988

さきほどの井原鉄道IRT-355には、広島東洋カープのヘッドマークが取り付けられています。
井原鉄道は岡山県総社市と広島県福山市の神辺駅(JR福塩線)との間を結んでおり、広島の地元プロ野球球団である広島東洋カープのヘッドマークが取り付けられていることも肯けます。
Img_2990

こちらは3・4番のりばの南寄り(清音寄り)から見た、南方向と北方向の様子です。
Img_2991
Img_2992

では、次の駅へ向かうことにします。
総社13:52発1831M備中高梁行普通電車で、お隣の駅・豪渓(ごうけい)へと向かいます。
Img_2993

約5分ほどで豪渓に到着です。
Img_2994

では、まずはホーム撮影から。
西寄り(日羽寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_2995
Img_2996

名所ガイド看板の文字が消えかけ、ポールも赤錆だらけ。
Img_2997

こちらは東寄り(総社寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_2998
Img_2999

かつて貨物引き込み線があったと思われる跡は埋め立てられ、信号設備の建物が建てられています。
Img_3000
Img_3001

コンクリートが凸になっている部分は車止めがあったであろう遺構でしょう。
Img_3002

駅前には地元タクシー会社がありますが、人影はなく寂しい感じです。
駅舎は建て替えられたようで、現在がコンクリート造の味気ないものですが、無いよりはマシです。
Img_3003
Img_3004
Img_3005

ホームにあった名所ガイドの看板と市街、こちらの案内図は随分と立派で、最近建てられたものでしょう。また、設置したのも別のところなんでしょうね。
Img_3006

駅舎内の様子。簡易型のICOCA改札、券売機が設置されていますが、駅係員はおらず無人です。
Img_3007
Img_3008

記念に私の姿を入れて写真を撮っていたら、ポツポツと雨が降り出しました。
総社を出るころから雷鳴が轟いていたので、やばそうだなと思っていましが、いよいよ降り出しました。
Img_3009

ということで、この日はここまで。
豪渓14:22発854M岡山行普通電車で岡山まで戻ります。
Img_3010

岡山からは15:12発3141M快速マリンライナー41号高松行に乗車します。
Img_3011

順調に帰路につき、高松からは16:12発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)で徳島まで戻ります。
にわか雨は岡山周辺のみで、香川、徳島では降っていないようでした。
Img_3012

徳島からは17:34発465D穴吹行(1500型×3連)のJR徳島線普通列車に乗車。
Img_3013

先頭は近畿車両製造の7次車。
Img_3014

これに乗って佐古まで戻ってきたのでした。

|

« 祇園祭り・前祭山鉾巡行&ぶらり旅・阪急電鉄、福知山線(その3) | トップページ | ぶらり旅・関西本線(その8)&草津線(その1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お写真、今日も楽しく拝見させて頂きました。
少し前に、中国地方を旅しまして、見覚えのある車両があり、思い出しながら拝見していました。
伯備線の黄色の電車は、倉敷と反対側、出雲市から米子の区間、山陰本線で乗りました。井原鉄道の車両は、これも伯備線の反対側、福塩線の車窓に眺めました。
私にとっては普段訪ねることのないエリアですので、新鮮な気持ちでの旅でした。
伯備線は、陰陽連絡の幹線、いつか東京から寝台列車に乗ってみたいと思っています。お写真にあるような、一つ一つの駅を訪ねる旅も兼ねて、往復してみたいものです。
お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2016年9月21日 (水) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/64074123

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・伯備線(その1)&井原鉄道(その1):

« 祇園祭り・前祭山鉾巡行&ぶらり旅・阪急電鉄、福知山線(その3) | トップページ | ぶらり旅・関西本線(その8)&草津線(その1) »