« | トップページ | ぶらり旅・福知山線(その2)&水谷豊・宇崎竜童ジョイントコンサート »

2016年7月 3日 (日)

鳴門線開通100周年記念写真展(JR鳴門駅)

7月3日(日)、いろいろ用事がある中でちょっと時間を作ってマイカーでJR鳴門線・鳴門駅へと行ってきました。
というのもJR鳴門線が開通してから100周年となり、その記念写真展がJR鳴門駅構内で開催されているということなので、写真を見に行くことにしました。
Img_2409

現在の駅舎は昭和45年に完成したコンクリート平屋造り。
昔ながらの改札口も残っています。
Img_2411

駅舎内の待合室の一角にパネル展示されています。
1915年(大正5年)7月1日に阿波電気軌道が古川~撫養間として開通したのが始まりです。
Img_2410

こちらは昭和11年頃の撫養町紹介地図。
かつての終点・撫養はゑびす前と改名され、撫養川近くに撫養駅が開業しているのがわかります。
Img_2412
Img_2413

そのほか、いろいろ写真が展示されています。
Img_2414

阿波電気軌道時代の車両や、昭和初期のガソリンカーなどの写真も。
Img_2415

こちらは航空写真。
Img_2416

遠くには塩田があったりと、今の鳴門の面影も残っています。
Img_2422

かつての撫養駅駅舎などの写真もあります。
Img_2417

10系気動車や、現在の池谷駅となった当時の写真なども。
Img_2418

昭和45年には現在地に移転したんですね。
Img_2419

鳴門線に乗り入れるキハ40系も。
Img_2420

是非、実際に足を運んで見てください!

さて見学を終え、駅の外に出るとホームには4963D徳島行ワンマンの1500型気動車が停車しています。
Img_2423

このたびの100周年に合わせて幟も掲げられています。
Img_2424

北端は車止めが設けられていますが・・・。
Img_2425

かつてはドラッグストアがあった場所まで線路が延び、貨物の取扱が行われていました。
大塚製薬の製品もここから貨物列車で運ばれていたらしいです。
Img_2426

ということで、本日は汽車には乗りませんでしたが、このブログをご覧の皆さまは是非汽車に乗ってきてくださいね!

|

« | トップページ | ぶらり旅・福知山線(その2)&水谷豊・宇崎竜童ジョイントコンサート »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/63865406

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門線開通100周年記念写真展(JR鳴門駅):

« | トップページ | ぶらり旅・福知山線(その2)&水谷豊・宇崎竜童ジョイントコンサート »