« ぶらり旅・津山線(その3) | トップページ | ぶらり旅・関西本線(その3)&八尾駅でJR駅乗下車500駅達成 »

2015年12月30日 (水)

ぶらり旅・山陽本線(その12)

12月20日(日)、JR駅乗下車500駅達成まであと9駅となったこの日、お天気もよく絶好のぶらり旅日和でしたので、山陽本線のぶらり旅に出かけてきました。
今回は、山陽本線の中庄・西阿知・新倉敷・金光・鴨方の5駅を乗下車してきました。

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古10:00発448D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_8827

JR徳島駅のコンコースでは、シンビジウムが展示され、目も心も癒されますね。
Img_8828

徳島からは10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。
Img_8829

高松からは11:40発3128M快速マリンライナー28号で岡山へ向かいます。
高松駅ではマリンライナー車両と2000系気動車のアンパンマン車両が並んでいる姿を見ることができましたが、この風景も2016年3月のダイヤ改正では高松・岡山~松山間の特急しおかぜ・いしづちでのアンパンマン車両は8000系電車へと引き継がれるため、このような姿を見られるのもあと2か月少々です。
Img_8830

岡山からは12:50発431M三原行に乗車し、最初の駅・中庄(なかしょう)へ向かいます。
Img_8831

電車は13:02頃に中庄駅へ到着。
Img_8834

まずは片側のホーム撮影から。
こちらは西寄り(倉敷寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_8832
Img_8833

駅舎は橋上駅舎となっています。
Img_8835

こちらは南口の駅前の様子と、南口から見た駅舎の様子です。
レンガ風の造りが特徴ですね。
Img_8836
Img_8837

こちらは北口の様子と、北口から見た駅舎の様子です。
Img_8838
Img_8839

では再びホームへ。
こちらは東寄り(庭瀬寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_8840
Img_8841

岡山へ向かう420Mは117系電車。
117系といえば、私の場合は京阪神での東海道・山陽本線を走った新快速のイメージなんですが。また近いうちに117系にも乗りたいですね~
Img_8842

では、次の駅へ。
中庄13:23発1725M糸崎行で西阿知(にしあち)駅へ向かいます。
Img_8843

13:32頃、西阿知に到着です。
Img_8854

まずは片側のホーム撮影から。
北東寄り(倉敷寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_8844
Img_8845

駅舎は線路の北側にあり、エレベータ専用の跨線橋か、地下通路で駅舎へ向かうようです。
Img_8846

地下通路を選択して、一旦駅舎を出ました。
こちらが駅前の風景と、駅前から見た駅舎の様子です。
改築されずに残る平屋の駅舎。なかなかいい感じで、好きです。
Img_8847
Img_8848

こちらは駅舎内の改札口と待合の様子です。
Img_8849
Img_8850

西阿知の島式ホームへは、地下通路を使うか、エレベータ専用の跨線橋を使うかのどちらかで向かうことができます。
Img_8851


Img_8852

こちらは地下通路内の様子。
Img_8853

ではもう片側のホーム撮影を。
南西寄り(新倉敷寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_8855
Img_8856

ホームにある待合の屋根も時代を感じさせる木造。いつまでも大事に使ってほしいものです。
Img_8857

では、次の駅へ。
西阿知13:51発5727M福山行で新倉敷(しんくらしき)駅へ向かいます。
Img_8858

13:56頃に新倉敷に到着です。
Img_8859_2

新倉敷駅でもまずは片側のホーム撮影から。
こちらは南西寄り(金光寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
新倉敷駅は山陽新幹線が接続する駅で、在来線側は二面三線の相対式+島式ホームとなっており、在来線ホームは3~5番のりばとなっています。
Img_8860
Img_8861

こちらは在来線改札口の様子。
Img_8862

北側には新幹線改札口がありますが、在来線側が橋上改札となっているのに対して、新幹線側が高架下の改札となるため、在来線側から新幹線側へは階段を降りることになります。
Img_8863

こちらがその新幹線改札口の様子。売店ぐらいしかなく、閑散としています。
Img_8864

こちらは北口の駅前の様子と、北口から見た駅舎の様子です。
Img_8865
Img_8866

こちらは南口の駅前の様子と、南口から見た駅舎の様子です。
北口と南口で駅舎が非対称となっていて、南口からは新幹線接続駅とは思えないローカルな感じです。
Img_8867
Img_8868
Img_8869

再び在来線改札を入ったところで、新幹線乗り換え口を撮影したのが下の写真です。
Img_8870

では再びホーム撮影を。
もう片側、北東寄り(西阿知寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_8871
Img_8872

では、次の駅へ!
新倉敷14:16発435M三原行で金光(きんこう)駅へ向かいます。
Img_8873

14:22頃、金光駅に到着です。
Img_8884

こちらは東寄り(新倉敷寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
金光駅は、ホーム・駅舎間を結ぶ跨線橋が二つ存在します。地方の駅で跨線橋が二つ存在するというのはそれなりに利用者が多いということなのでしょうが、その理由がやがてわかることになります。
Img_8874
Img_8875

東側の跨線橋を上っていくと、南側への進入はできないようになっています。
Img_8876

よって北側にある駅舎へと降りていきます。
Img_8877

こちらは駅前の様子と、駅前から見た駅舎の様子です。
Img_8878
Img_8879
Img_8880

こちらは駅舎内の改札口と待合の様子です。
Img_8881
Img_8882

再びホームへ向かうために今度は西側の跨線橋を通ることにしましたが、やはり、南側への通行は制限されてしまっています。
Img_8883

こちらは西寄り(鴨方寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_8885
Img_8886

現在の金光駅は、二面三線の相対式+島式ホームですが、更に南側に現在は使用されていない島式ホームが存在します。
線路も撤去されており、もうこのホームに降り立つことはできません。
Img_8887
Img_8888

でもその割には駅名標は新しいものですし・・・。これは何のホームだったのか。
Img_8889

これでわかりました。ここ金光駅は、金光教本部があるらしく、かつては団体列車がやってきたようで、その人たちの乗降をするためのホームだったようです。
Img_8890

東側の跨線橋は、更に南側にある建物につながっており、ここは金光教の案内所らしいようです。
数年前に線路は撤去されてしまったようで、跨線橋もこのホームや案内所側へ行けないようにしてしまったのでしょうね。
Img_8891

陽が差さない場所はやがて苔が生えたりして、だんだんと朽ち果ててしまうのでしょうか・・・。これも栄枯盛衰の遺構なのか。
Img_8892

更に、西側の跨線橋を良く見てみると、「鉄道院」の文字が読み取れることから、この跨線橋自体も相当な年代物であることがわかります。同様の刻印はJR徳島線の蔵本駅でも見ることができます。
大事にしたい鉄道遺産です。
Img_8893
Img_8894

では、この日最後の駅へ。
金光14:40発5729M福山行で鴨方(かもがた)駅へ向かいます。
Img_8895

14:44頃、鴨方駅に到着しました。
Img_8898

まずは片側のホーム撮影から。
こちらは南西寄り(里庄寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_8896
Img_8897

駅舎は橋上駅舎となっており、こちらが改札口の様子です。まだ15時前ですが、夕陽が改札口に射し込んでいます。
Img_8899

こちらは南口駅前の様子と、南口から見た駅舎の様子です。
Img_8900
Img_8901

こちらは北口駅前と北口から見た駅舎の様子です。
南口と北口で風景が一変しますね~。
Img_8902
Img_8903

再びホームへ。
こちらは北東寄り(金光寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_8904
Img_8905_2

はい、これで5駅の乗下車完了。JR駅乗下車496駅達成です。あと4駅!
では帰路につくことに。
鴨方14:56発5746M岡山行で岡山まで戻ります。
Img_8906

乗車する快速マリンライナーまで時間があるので、岡山駅の外に出てきました。
すっかり木は葉を落とし、冬支度完了といった感じでした。
Img_8907

岡山16:12発3145M快速マリンライナー45号高松行で高松まで戻ります。
Img_8908

高松からは17:14発3021D特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)で徳島まで戻ります。
いつもここでの撮影はブレブレになってしまいますね~。
Img_8910

徳島からは18:35発370D引田行(キハ47×2連+キハ40)のJR高徳線普通列車に乗車し、佐古で下車。
Img_8911

残すところ4駅で、今回のぶらり旅は終了。
さあ、年内に500駅達成です!

|

« ぶらり旅・津山線(その3) | トップページ | ぶらり旅・関西本線(その3)&八尾駅でJR駅乗下車500駅達成 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/62968427

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・山陽本線(その12):

« ぶらり旅・津山線(その3) | トップページ | ぶらり旅・関西本線(その3)&八尾駅でJR駅乗下車500駅達成 »