« ぶらり旅・東海道本線(その11) | トップページ | ぶらり旅・津山線(その2) »

2015年10月26日 (月)

ぶらり旅・津山線(その1)&山陽本線(その11)

10月はあちらこちらの鉄道事業者で「鉄道の日」イベントが開催されていますが、そんな行事には目もくれず、ひたすらと駅乗下車をする10月です。
10月25日(日)も駅乗下車の旅に出かけてきました!今回から岡山のJR津山線の各駅を巡ってみたいと思います。今回は津山線の法界院駅と、山陽本線の庭瀬、北長瀬の乗下車旅です。

いつもスタートはJR佐古駅ですが、この日は用事もあってJR徳島駅までマイカーで向かうことに。マイカーは徳島駅東のフレシア駐車場に停めましたが、金網越しに徳島運転所を見渡すことができます。
Img_7842

JR徳島駅前の高速バスのりば前に、ダイワロイネットホテル徳島駅前が21日にオープンし、徳島バスのチケット売り場とJR四国バスのチケット売り場が1Fに入居して便利になりました~。更にセブンイレブンもできたので、非常に便利です。
Img_7843

さて、旅をスタートさせましょう!
徳島10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。
写真は入線してくる3005D特急うずしお5号。折り返し特急うずしお10号となります。
Img_7844

高松からは11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行に乗車しますが、うずしお10号からマリンライナー28号への乗り継ぎが2分というのは、高齢者の方には厳しいのではないかという気がします。
Img_7845

マリンライナー28号では1号車指定席(1F席)で移動しましたが、高松出発時点から隣に不審なリュックサックが置かれたまま・・・。ヤバイものでも置いてあるのかと気をもんだのですが、結局は外国人旅行者が置いていたもので、何やら意味不明の言葉を発しながら、リュックを自席へと運んでいきました。ヤレヤレ・・・。
Img_7846

途中の児島では、アンパンマントロッコと交換。
Img_7847

その後マリンライナー28号は12:32に岡山に到着。次の津山線列車まで時間があるので、東口側へやってきました。
日曜日の昼下がり、日向ぼっこする人や恋人同士で語らう人たち、さまざまな人たちが休日を楽しく過ごしているようでした。
Img_7848

新幹線に乗って遠くへ行きたいとも思うのですが、それは次の機会に・・・。
Img_7849

再び岡山駅9・10番のりばへとやってきました。
次に乗る列車は、岡山13:05発3938D快速ことぶき津山行(キハ47×2連・ワンマン)で、既に9番のりばに停車中です。
Img_7850

先頭はタラコ色のキハ47です。
列車は定刻に岡山駅を出発!
Img_7851

13:09頃に最初の駅、法界院(ほうかいいん)駅に到着しました。
Img_7862

一旦駅舎を出て、駅舎の写真を撮ります。雲ひとつない青空です!
Img_7852

列車を降りた乗客はみないなくなり、後は次の岡山方面へ向かう乗客がいるのみです。
Img_7853
Img_7854

こちらは駅舎内の様子。
津山線内は、ここ法界院までICOCAエリアとなっています。駅係員もいるようですが、訪れた時間帯は昼休みのようでした。
Img_7855

改札を抜けると目の前に線路があり、ホームは一面二線の島式ホームとなっていて、駅舎からホームへは跨線橋を渡っていく必要があります。
Img_7856

かつては駅舎からホームへは構内踏切で結ばれていたのではないかと思われる遺構があります。
Img_7857
Img_7858

今はホームへはこの跨線橋を渡ります。バリアフリーになってないので、障害者の方には昇り降りが大変でしょう。
ちなみにトイレは水洗トイレでした。
Img_7859

跨線橋上から北東方向(備前原方向)を望んだ写真がこれ。
Img_7860

こちらは南西方向(岡山方向)を望んだ様子です。
Img_7861

それではいつものホーム撮影から。
こちらは北東寄り(備前原寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_7863
Img_7864

そしてこちらが南西寄り(岡山寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
ホーム長は、車両6両ほどが停車できる長さとなっています。
Img_7865_2
Img_7866

かつては広大な側線があったのではと伺える遺構が。今は駐車場となってしまっていますが・・・。
Img_7867

小さな水路を跨ぐ鉄橋の土台が残っているので、側線があったことは明らかです。
Img_7868

そして駅舎側には現在では使われていないホーム遺構もあったりと、私の想像力をかきたてる法界院駅です。
Img_7869

では次の駅へ!
法界院13:31発2927D岡山行(キハ40×2連・ワンマン)で、岡山へ向かいます。
Img_7870

2927Dは13:35に岡山駅9番のりばに到着。
次に乗る電車は3分の乗り継ぎで、一番端の1番のりばから出る岡山13:38発1833M備中高梁行(213系×2連・ワンマン)に乗車します。
Img_7871

13:45頃に庭瀬(にわせ)駅に到着です。
Img_7872

1833Mを見送りながらのホーム撮影です。
こちらは西寄り(中庄寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
ホームは二面二線の相対式ホームで、北口、南口にそれぞれ出入口があります。
Img_7873
Img_7874

そしてこちらが北口の駅前の様子と、北口から見た駅舎の様子です。
Img_7875
Img_7876

北口駅舎内の様子です。列車の発車案内板が来春から稼働するようです。(現在は調整中となっています)
Img_7877

こちらは南口の様子です。
Img_7880

再びホームへ。
こちらは東寄り(北長瀬寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_7878
Img_7879

では、この日に最終駅へ!
庭瀬14:02発5740M岡山行(115系×3連)で、北長瀬へ向かいます。
Img_7881

そして北長瀬に14:06頃到着。
Img_7890

北長瀬駅は橋上駅舎となっています。
こちらは改札口の様子。
Img_7882

南口は空き地が点在していますが、これから開発されるのでしょうね。
橋上駅舎もすごく立派な近代的な駅舎です。
Img_7886
Img_7885
Img_7884

駅の東には貨物ターミナミル駅があります。白い建物は岡山ドームだそうです。
Img_7887

こちらは北口の駅前と駅舎の様子です。
Img_7888
Img_7889

ではホーム撮影を。
北長瀬駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
こちらは東寄り(岡山寄り)から見た東方向と西方向の様子です。山陽本線の上下線を挟む形で、真ん中に貨物ターミナルへ繋がる線路が配置されています。
Img_7891
Img_7892

そしてこちらが西寄り(庭瀬寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_7893
Img_7894

この日はここまで。
北長瀬14:16発1836M長船行(213系×2連・ワンマン)で岡山へ向かいます。
Img_7895

1836Mは14:21に岡山に到着。岡山駅でも案内表示板の工事が行われているようです。
Img_7896

岡山14:42発3139M快速マリンライナー39号高松行で高松へ向かいます。
Img_7897

マリンライナー39号では、パノラマグリーン席で高松までかぶりつきを目論んでいたのですが、坂出に着く手前辺りで睡魔に襲われ、目が覚めたのは鬼無(きなし)駅の手前でした(^^ゞ
Img_7898

マリンライナー39号は15:37に高松到着。
高松駅のコンコースでは、大きな黒ネコが!
Img_7899

高松からは16:12発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)に乗車し、徳島へと戻ってきました。
Img_7900

今後の津山線ぶらり旅をお楽しみに!

|

« ぶらり旅・東海道本線(その11) | トップページ | ぶらり旅・津山線(その2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/62549502

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・津山線(その1)&山陽本線(その11):

« ぶらり旅・東海道本線(その11) | トップページ | ぶらり旅・津山線(その2) »