« この一週間のちょっとく間乗りをまとめてどうぞ~ | トップページ | ぶらり旅・東海道本線(その9) »

2015年9月20日 (日)

ぶらり旅・赤穂線(その4)

9月13日(日)、ぶらり旅・赤穂線の4回目ということで、西相生・坂越・播州赤穂の各駅を巡ってきました。

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古10:00発448D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車に乗車し、徳島へ向かいます。
Img_6986

JR徳島駅前からは10:15発三宮・新神戸駅行JR四国バスの高速バスで高速舞子へ向かいます。
Img_6987

高速舞子バス停には到着予定時刻より3分ほど早い11:33頃に到着。高速道路上のバス停からJR舞子駅へのホームへと降りてきました。
Img_6988

舞子からは11:53発749T快速加古川行で終点の加古川へ向かいます。
Img_6989

車窓からは稲刈りの様子など、すっかり秋の車窓でした。
加古川には12:19に到着。
Img_6990

加古川からは12:21発3241M新快速播州赤穂行に乗車し、最初の目的駅・西相生駅へ向かいます。
新快速は12両編成で運転されていますが、前8両が播州赤穂行、後ろ4両が姫路止まりとなり姫路で切り離されるので、姫路から先の相生・播州赤穂行方面へ向かう方は注意が必要です。
Img_6991

そして西相生には12:58頃に到着しました。
Img_6992

西相生駅の線路とホームは築堤上にあるため、改札口がある駅舎へ向かうには階段を降りて向かうことになります。
Img_7003
Img_6999

こちらは西相生駅の駅舎。改札にはICOCA対応の改札機があり、駅係員の方もいらっしゃいます。(ただし営業時間があるようです)
Img_6996
Img_6998

ここは兵庫県相生市になりますが、日曜の昼下がり、のんびりとした空気に包まれていました。
Img_6997

さて再びホームへ。赤穂線は単線電化路線で、ここ西相生駅は一面一線のホームとなっています。
こちらは北東寄り(相生寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_6993
Img_6994

そしてこちらは南西寄り(坂越寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_7000
Img_7002

では次の駅へ。
西相生13:28発963M播州赤穂行普通(4連)で坂越へ向かいます。
Img_7004

13:32頃に坂越(さごし)に到着しました。
Img_7005

こちらは坂越駅の駅舎。駅裏(北西側)には山があり、のどかな街の風景です。
Img_7007

駅前にはロータリーがありますが、人影もまばらといった感じです。
Img_7006_2
Img_7008

駅の西側には広大な空き地がありますが、かつては貨物取扱のための側線等があったのでしょうか。
Img_7009

バス停もありますが、一日に数本しか走っていないようで、鉄道は住民の足になっているのは明らかです。
Img_7010

坂越には古い街並みがあるようです。
看板の横で咲くひまわりは、盛夏の勢いはなく、残り少ない命を全うしようと頑張っているように見えます。
Img_7011

そんな風景をバックに記念撮影。
Img_7012

こちらは駅舎内の様子。ICOCA対応の改札も設置され駅係員もいますが、西相生と同様に営業時間があるようです。
Img_7013

再びホームへ。
ホームは一面一線の構造ですが、かつては広大な線路が広がっていたのではないかと思われますが、どうなのでしょう・・・。
Img_7014

ではホーム撮影を。
こちらは南西寄り(播州赤穂寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_7015
Img_7016

そしてこちらは北東寄り(西相生寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
空はすっかり秋ですね~。
Img_7017
Img_7019

ホーム上の待合から駅舎本屋をのぞき見れます。
Img_7020

ではこの日最後の目的駅、播州赤穂駅へ向かいます。
坂越14:02発3249M新快速播州赤穂行(8連)に乗車します。
Img_7021

約4分ほどの14:06に播州赤穂へ到着しました。
Img_7024

播州赤穂駅は二面三線の島式と単式ホームを持つ駅で、乗ってきた新快速電車は単式の1番のりばに入線しました。
こちらは、東寄り(坂越寄り)から見た東方向と西方向の様子です。
Img_7022
Img_7023

駅舎は橋上駅舎となっています。
赤穂線は線内を直通する列車は無く、岡山方面へ向かうには、ここ播州赤穂駅での乗り換えが発生します。
また関西圏でのICOCAは、赤穂線内では、ここ播州赤穂駅が西端になります。
Img_7025

橋上駅舎から地上へ降りてきました。
こちらは南側駅前広場の様子と、南側から見た駅舎の様子です。
兵庫県赤穂市の中心駅に恥じない立派な駅舎です。
Img_7026
Img_7027

こちらは北側の駅前広場と北側から見た駅舎の様子です。
南側とは異なって住宅街という感じです。
Img_7028
Img_7029

一通りの撮影を終え、再びホームへ降りてきました。
西寄り(天和寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
使われていないホームの先部分は、今後12両運転に対応するためのものなのでしょうか。
Img_7030
Img_7031

さきほど乗ってきた電車の折り返し、播州赤穂14:35発3286M新快速野洲行(8両)で明石へ向かいます。
明石には15:34に到着。
Img_7032

明石からは15:41発186B普通京都行で舞子へ向かいます。
Img_7033

舞子には15:46に到着。
JR舞子駅から見る明石海峡大橋は、いつ見てもすごい構造物だ~と感心します。
これができて、徳島から京阪神がずいぶんと近く、また楽に行けるようになりました。
残念なのは鉄道で繋がらなかったことでしょうか・・・。
Img_7034

JR舞子駅から神戸・淡路・鳴門自動車道上にある高速舞子バス停に上ってきました。
16:10発徳島駅前行のJR四国高速バスは渋滞のせいか10分ほど遅れて到着し、このバスに乗ってJR徳島駅前へ向かいます。
Img_7035

17:33到着予定のバスはJR徳島駅前に少々遅れて到着し、徳島からは18:00発469D阿波池田行(1500型+1200型2連)のJR徳島線普通列車で佐古へと戻ってきました。
Img_7036

|

« この一週間のちょっとく間乗りをまとめてどうぞ~ | トップページ | ぶらり旅・東海道本線(その9) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

鴨島駅にセブンイレブンが9/22にオープンするらしいですね!
駅も跨線橋や屋根をきれいにしたので、ちょっと変わった鴨島駅になりましたよー笑
また、鴨島駅にきてくださいね(≧∀≦)ノ

投稿: ポンダ宮 | 2015年9月20日 (日) 22時48分

ポンダ宮様

コメントありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ございません・・・。

セブンイレブンの情報、ありがとうございました。また鴨島駅へいってみようと思います!

また何か情報がありましたら、よろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: Station Master | 2015年11月23日 (月) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/62319858

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・赤穂線(その4):

« この一週間のちょっとく間乗りをまとめてどうぞ~ | トップページ | ぶらり旅・東海道本線(その9) »