« ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線) | トップページ | この一週間のちょっとく間乗りをまとめてどうぞ~ »

2015年8月30日 (日)

ぶらり旅・赤穂線(その3)

8月29日(土)、お天気は下り坂の予報でしたが久しぶりにJR赤穂線のぶらり旅に出かけることに。前回が5月だから約3ヶ月ぶりの赤穂線です。

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古10:00発448D徳島行(1500×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_6888

徳島駅では一旦改札口を出て、キヨスクで飲み物や昼食のおにぎりを買った後、再び2番のりばホームへとやってきました。
4番のりばホームに停まっている1500型は、10:19発4332D高松行の普通列車。この日は土曜日なのでワンマンではなく車掌乗務の単行列車です。
小さな子供さんを連れた親子連れが列車を見送っています。
Img_6889

私が乗車するのは、高松からやってきた3005D特急うずしお5号の折り返し、徳島10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で、高松へ向かいます。
うずしおに乗るのも久しぶりです。
Img_6890

うずしお10号は定刻11:38に高松到着し、2分の乗り換え時間で、高松11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行に乗車します。
Img_6891

瀬戸大橋を渡り終えた本州側の停車駅・児島駅では「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」との交換でした。(3ヶ月前もそうだったな~)
Img_6892

岡山駅には12:32に到着。昼食のおにぎりはマリンライナーの車内でいただきました。
岡山からは12:55発1918M播州赤穂行(115系×3連)で、最初の目的駅・香登(かがと)駅へ向かいます。
Img_6893

香登駅には13:28頃に到着。ここは岡山県備前市になります。
Img_6896

駅前にはお世辞にも小さなロータリーがあり、前方に山陽新幹線の高架が見えます。
新幹線が通過する度に、すさまじい音が轟きます。
Img_6894

香登駅の駅舎は無く、ホーム上に待合があるのみの小さな駅です。
自動券売機はありますが、区域外のためICOCAは使用できません。
Img_6895

香登駅のホームは一面一線となっています。
こちらは北東寄り(伊部寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_6897
Img_6898

こちらは南西寄り(長船寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
雨がポツポツと降ってきましたが、大降りしそうはなさそうです。
(ただ、このころ徳島市内では大雨が降っていたようです)
Img_6899
Img_6900

待合には、列車の運行情報を表示する端末が設置されています。
(3ヶ月前には無かったと思います)
auの4G表示が見えます。
Img_6901
Img_6902

駅の前にはミサワホームの工場があり、その奥のこんもりした山は「丸山古墳」だそうです。
Img_6903

では、次の電車で長船駅へ~。
熱心に213系と撮る鉄女さんがいらっしゃいました。
高校生か大学生でしょうか、青春18きっぷで旅されているのでしょうかね?
「変なおじさん」に間違えられないよう、声をかけるのはやめました(^^ゞ
Img_6904

香登14:18発1919M岡山行(213系×2連・ワンマン)で長船へ向かいます。
Img_6905

14:22頃に長船(おさふね)駅に到着!
Img_6907

今乗ってきた213系と播州赤穂へ向かう115系とが交換します。
Img_6906

こちらは長船駅前の様子。
Img_6908

黒田官兵衛ゆかりの地だそうです。
Img_6909

駅舎はコンクリート造の平屋づくりとなっています。
Img_6910

こちらは駅舎内の様子。自動券売機、自動改札機がありICOCA対応となっています。
この時間窓口は閉まっているようでしたが、清掃されている駅係員の方はいらっしゃるようでした。
Img_6911

ではホーム撮影を。
北寄り(香登寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
長船駅は二面二線の相対式ホームとなっており、上下ホームへの行き来は跨線橋を渡る構造となっています。
Img_6912
Img_6913

こちらは南寄り(邑久寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6914
Img_6915

この日の目的駅は、香登と長船の2駅でしたので、これで徳島へ戻ることにします。
岡山からやってきた長船止まりの213系が折り返します。
長船15:00発1971M岡山行(213系×2連・ワンマン)で岡山へ向かいます。
Img_6916

1971Mは定刻15:36に岡山到着となり、6分の乗り換えで岡山15:42発3143M快速マリンライナー43号高松行で高松へ向かいます。
Img_6917

途中の児島駅で、再び瀬戸大橋アンパンマントロッコと交換となりました。
Img_6919

雨が少し降っているようで、瀬戸大橋から見る瀬戸内海もあまり視界がよくありません。
Img_6920

マリンライナー43号は16:37に高松到着。
高松からは17:14発3021M特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
Img_6922

特に遅れも無く、うずしお21号は18:23に徳島到着。
佐古までは、徳島18:35発370D引田行(キハ47×2+キハ40の3連)で戻ってきました。
Img_6923

最後尾キハ40の運転席を眺めながら、佐古まで戻ってきました~。
Img_6924

8月も間もなく終わって9月になると、私が勤める会社は決算月のための追い込みで忙しくなります。なので、次のぶらり旅は9月中旬になりそうです~。

|

« ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線) | トップページ | この一週間のちょっとく間乗りをまとめてどうぞ~ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
駅の設備も段々と汎用品で賄われるようになってきているのですね。案内表示に使われているのはiPadでしょうか。
ローカル線の設備はどんどん軽く小さくなっていきますね。無人駅も当たり前になっている今、このような光景も増えていくのでしょうか。
興味深く拝見しました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/?pc

投稿: 風旅記 | 2015年9月17日 (木) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/62187409

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・赤穂線(その3):

« ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線) | トップページ | この一週間のちょっとく間乗りをまとめてどうぞ~ »