« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

ぶらり旅・赤穂線(その3)

8月29日(土)、お天気は下り坂の予報でしたが久しぶりにJR赤穂線のぶらり旅に出かけることに。前回が5月だから約3ヶ月ぶりの赤穂線です。

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古10:00発448D徳島行(1500×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_6888

徳島駅では一旦改札口を出て、キヨスクで飲み物や昼食のおにぎりを買った後、再び2番のりばホームへとやってきました。
4番のりばホームに停まっている1500型は、10:19発4332D高松行の普通列車。この日は土曜日なのでワンマンではなく車掌乗務の単行列車です。
小さな子供さんを連れた親子連れが列車を見送っています。
Img_6889

私が乗車するのは、高松からやってきた3005D特急うずしお5号の折り返し、徳島10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で、高松へ向かいます。
うずしおに乗るのも久しぶりです。
Img_6890

うずしお10号は定刻11:38に高松到着し、2分の乗り換え時間で、高松11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行に乗車します。
Img_6891

瀬戸大橋を渡り終えた本州側の停車駅・児島駅では「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」との交換でした。(3ヶ月前もそうだったな~)
Img_6892

岡山駅には12:32に到着。昼食のおにぎりはマリンライナーの車内でいただきました。
岡山からは12:55発1918M播州赤穂行(115系×3連)で、最初の目的駅・香登(かがと)駅へ向かいます。
Img_6893

香登駅には13:28頃に到着。ここは岡山県備前市になります。
Img_6896

駅前にはお世辞にも小さなロータリーがあり、前方に山陽新幹線の高架が見えます。
新幹線が通過する度に、すさまじい音が轟きます。
Img_6894

香登駅の駅舎は無く、ホーム上に待合があるのみの小さな駅です。
自動券売機はありますが、区域外のためICOCAは使用できません。
Img_6895

香登駅のホームは一面一線となっています。
こちらは北東寄り(伊部寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_6897
Img_6898

こちらは南西寄り(長船寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
雨がポツポツと降ってきましたが、大降りしそうはなさそうです。
(ただ、このころ徳島市内では大雨が降っていたようです)
Img_6899
Img_6900

待合には、列車の運行情報を表示する端末が設置されています。
(3ヶ月前には無かったと思います)
auの4G表示が見えます。
Img_6901
Img_6902

駅の前にはミサワホームの工場があり、その奥のこんもりした山は「丸山古墳」だそうです。
Img_6903

では、次の電車で長船駅へ~。
熱心に213系と撮る鉄女さんがいらっしゃいました。
高校生か大学生でしょうか、青春18きっぷで旅されているのでしょうかね?
「変なおじさん」に間違えられないよう、声をかけるのはやめました(^^ゞ
Img_6904

香登14:18発1919M岡山行(213系×2連・ワンマン)で長船へ向かいます。
Img_6905

14:22頃に長船(おさふね)駅に到着!
Img_6907

今乗ってきた213系と播州赤穂へ向かう115系とが交換します。
Img_6906

こちらは長船駅前の様子。
Img_6908

黒田官兵衛ゆかりの地だそうです。
Img_6909

駅舎はコンクリート造の平屋づくりとなっています。
Img_6910

こちらは駅舎内の様子。自動券売機、自動改札機がありICOCA対応となっています。
この時間窓口は閉まっているようでしたが、清掃されている駅係員の方はいらっしゃるようでした。
Img_6911

ではホーム撮影を。
北寄り(香登寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
長船駅は二面二線の相対式ホームとなっており、上下ホームへの行き来は跨線橋を渡る構造となっています。
Img_6912
Img_6913

こちらは南寄り(邑久寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6914
Img_6915

この日の目的駅は、香登と長船の2駅でしたので、これで徳島へ戻ることにします。
岡山からやってきた長船止まりの213系が折り返します。
長船15:00発1971M岡山行(213系×2連・ワンマン)で岡山へ向かいます。
Img_6916

1971Mは定刻15:36に岡山到着となり、6分の乗り換えで岡山15:42発3143M快速マリンライナー43号高松行で高松へ向かいます。
Img_6917

途中の児島駅で、再び瀬戸大橋アンパンマントロッコと交換となりました。
Img_6919

雨が少し降っているようで、瀬戸大橋から見る瀬戸内海もあまり視界がよくありません。
Img_6920

マリンライナー43号は16:37に高松到着。
高松からは17:14発3021M特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
Img_6922

特に遅れも無く、うずしお21号は18:23に徳島到着。
佐古までは、徳島18:35発370D引田行(キハ47×2+キハ40の3連)で戻ってきました。
Img_6923

最後尾キハ40の運転席を眺めながら、佐古まで戻ってきました~。
Img_6924

8月も間もなく終わって9月になると、私が勤める会社は決算月のための追い込みで忙しくなります。なので、次のぶらり旅は9月中旬になりそうです~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線)

8月14日(金)、前々からお盆休みの間の一日はぶらり旅をしようと考えてはいたのだが、休みになった12日からあまり体調が良くなく、どうしようかと思案していました。
少しずつ体調も戻ってきたので結局出かけることにしました。

ただ、今回もどこに行こうか考えていなかったので、いきあたりばったりの旅になったのでした。

出発はいつもの佐古駅から。
佐古8:07発955D徳島行(キハ47×3連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Img_6775

JR徳島駅前から見る空はすっかり秋の空という感じです。
Img_6776

今回はJR四国バスが運行する高速バスで大阪へ向かうことにします。
徳島駅前8:30発JRなんは・JR大阪駅前行の高速バスに乗車します。
Img_6777

JRなんば(湊町)バスターミナルには、ほぼ定刻の10:55頃に到着。
Img_6778

地下にあるJR難波駅ホームへとやってきました。
Img_6779

さてどこへ行こうかと考えていたら、11:12発の快速電車があり、大和路線(関西本線)の王寺から和歌山線の高田へ直通するようです。
そこで決まりました!
大阪への大回りで戻ってこようということで、JR難波→(大和路線(関西本線))→王寺→(和歌山線)→高田→(万葉まほろば線(桜井線))→奈良→(奈良線)→京都→(京都線(東海道本線)→大阪というルートをとることにします。

早速、JR難波11:12発1360T快速高田行に乗車し、終点の高田へ向かいます。
Img_6780

11:56に高田到着!
Img_6781

恒例のホーム撮影をまずは片側だけ。
北西寄り(JR五位堂寄り)から見た、北西方向と南東方向の様子です。
高田駅のホームは、二面三線の相対式と島式の組み合わせとなっています。
Img_6782
Img_6783

高田駅は橋上駅舎となっており、改札口は橋上にあります。
Img_6784

こちらは西口の様子と、西口から見た駅舎の様子です。
Img_6788
Img_6785

そして東口の様子と東口から見た駅舎の様子です。
Img_6786
Img_6787

再びホームへと降りてきました。
ホーム撮影の残り片方、南東寄り(金橋・大和新庄寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。
Img_6789
Img_6790

では、次へ!
万葉まほろば線(桜井線)の105系電車(2連ワンマン)に乗り、奈良へ。
高田12:10発546T奈良行です。
Img_6791

奈良には12:58到着となりました。
Img_6792

奈良では先にホーム撮影を済ませておくことにします。
まずは南西寄り(京終・郡山寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_6793
Img_6794

駅名標を3連で撮ってみました(^^)
Img_6795

そしてこちらは北東寄り(平城山(ならやま)寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_6796
Img_6797

ホームからは若草山も少し見え隠れしています。
若草山は小学校の修学旅行で行きましたね~。
Img_6798

コンコースにはせんと君がいますね。
Img_6799

高架下1階の改札口の様子。
Img_6800

天井は格子状になっていますし、平城のお寺の造りっていう感じです。
Img_6801

こちらは東口の様子と、東口から見た駅舎の様子です。
Img_6802
Img_6803

こちらは西口の様子と西口から見た駅舎の様子です。
Img_6804
Img_6805

13時も回りお腹も空いたので、腹ごしらえをしてから春日大社へ参拝することにしました。
東口から奈良交通の市内循環バス内回りに乗り・・・。
Img_6806

春日大社表参道バス停で下車しました~。
Img_6807

春日大社へ続く参道を歩いていくことにします。
Img_6808

ひととことの猛暑からは、暑さも少ししのぎやすくなったように思います。
Img_6809

灯篭をバックにシカさんを撮ってみました。
それにしてもアジアの観光客が多いです。
Img_6810_3

春日大社に着きました~。
早速参拝!
Img_6811

いい雰囲気です。
Img_6812

で、再びバスに乗ってJR奈良駅へ戻ってきました。
では、次は奈良線で京都へ。
奈良15:24発2630Mみやこ路快速京都行で京都へ向かいます。
Img_6813

途中の下り電車遅れた影響で、定時16:11到着の予定が5分ほど遅れての到着となりました。
Img_6814

京都からは16:29発3485M新快速姫路行で大阪へ向かいます。
Img_6815

大阪には16:57に到着。その後ヨドバシ梅田で1時間ほど買い物をして、JR大阪駅バスターミナルへとやってきました。
JR大阪駅前18:30発JR徳島駅前行のJR四国バス運行の高速バスに乗車。
Img_6816

車内はそんなに混んでおらず、二人掛けの席を一人で使えてくつろげました。
(行きもそうでした)
Img_6817

阪神高速5号湾岸線で海遊館の近くを通る頃、西の空は夕焼けがきれいでした!
Img_6818
Img_6819

途中の高速、徳島市内の阿波踊り渋滞も無く、定刻の21:14頃に徳島駅前に到着しました。
Img_6820

徳島駅からは21:24発4384D板野行に乗車。通常は1200または1500型ワンマンなのですが、阿波踊り見物客輸送のため、キハ40系気動車の3連(板野方からキハ47×2+キハ40)
に変更されていました。
Img_6821

そして佐古に到着~。
Img_6822

いきあたりばったりでしたが、楽しい一日を過ごせました(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

ぶらり旅・北陸本線&東海道本線(その8)&近江鉄道

8月8日(土)、二週間以上も前に高速バスのチケットを取ってはあったのですが、このところの暑さで行く気が失せ、まったくもって何も考えずに当日を迎えてしまいました。

バスの発車時刻もあるので、とりあえずJR徳島駅へ向かうことにします。
出発はいつものJR佐古駅から。
佐古8:26発440D徳島行(1000型×4連)のJR徳島線普通列車に乗車します。
Img_6655

JR徳島駅前からは、8:45発梅田阪急三番街・ハービス大阪・なんば行の徳島バス運行の高速バスに乗車。
バスの中でスマホで時刻表を確認しながら、目的地を探ります。
暑い中、大汗をかくのもいやだしな~などと考えつつ、帰りのバスまでの時間を最大限生かせること、以前に興味を持ったことなどを勘案して、以下のようなぶらり旅をすることに決めました。

 JR大阪駅→(東海道本線/北陸本線)→JR坂田駅→(北陸本線)→JR米原駅・・・近江鉄道・米原駅→(近江鉄道)→近江鉄道・彦根駅・・・JR彦根駅→(東海道本線)→JR大阪駅

Img_6656

梅田阪急三番街には定刻11:10着より20分ほど早着となるほど別段渋滞も無くスムーズでした。
最近運動とダイエットを始めたせいかそれとも暑さのせいか、そんなに食欲もないので、簡単に日本そばで昼食を済ませ、JR大阪駅へと向かいます。

大阪11:30発3248M新快速近江塩津行の電車に乗り込み、100キロ以上離れた滋賀県の北陸本線・坂田駅へ向かいます。
Img_6657

約1時間半ほどの乗車で、最初の目的地JR坂田駅に13:05前に到着しました。
Img_6659

車内は冷房が効いて快適だったのですが、降りたとたん容赦ない日差しが照りつけ、暑い空気が身体をまとわりつき、一気に汗が噴き出します。
坂田駅は二面二線の相対式ホームとなっており、西側のホームが敦賀・福井方面、東側のホームが米原方面のホームとなっています。
こちらは、西側から撮影した駅の様子です。
Img_6658

上下ホームへの行き来は、この地下道を通らないといけないようです。
それでは地下道を通って東側へ。
Img_6660

こちら側は東側の駅の様子。
ホームは8両ほどの車両が停車できる長さがありますが、ホーム上には一両分ほどの屋根付き待合しかありません。
Img_6661

東側駅前にはロータリーがありますが、暑さのせいもあってか人気はありません。
Img_6662

プレハブのような建物が一応待合所になっているようですが、エアコンも無く、清掃員の方が忙しそうに掃除をしておられました。
写真を撮った側には、道の駅のような立派な施設があり綺麗なトイレもあるのですが、訪問したこの日は無人でエアコンもかかっておらず、扇子で扇ぎながら、暑さをしのぎます。
Img_6663

流れ出る汗も一息ついたので、ホーム撮影をすることにします。
まずこちらは、北寄り(田村寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6664
Img_6665

そしてこちらが、南寄り(米原寄り)から見た南方向と北方向です。
Img_6666
Img_6667

駅の周りは水田や畑が広がる長閑な景色です。琵琶湖の東側に位置しているのですが、駅からは琵琶湖を望むことはできません。
Img_6668

では、次の目的地へ。
坂田13:35発3271M新快速網干行電車で米原まで一駅戻ることにします。
Img_6669

米原からこの車両の前に電車を増結するため、ホームに入るまでに2回ほど停車・発車を繰り返すため、所要時間が7分ほどかかっての到着です。
Img_6670

JRの改札口を抜け、近江鉄道の改札口へとやってきました。
今年の2月28日にトワイライトエキスプレスのおっかけ帰りに来た のが最初で、近江鉄道では硬券の切符もあって、一度乗ってみたいと思っていました。
Img_6671

次の電車は13:19発の貴生川行です。
窓口で切符を買い、ホームへと入ります。
Img_6672

近江鉄道・米原駅は一面二線の島式ホームとなっています。
Img_6675

北寄りの突端から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6673
Img_6674

こちらは南寄り(フジテック前寄り)から見た南方向と北方向です。
Img_6676
Img_6677

近江鉄道ホームの西側にはJR米原駅のホームが広がっています。
Img_6678

しばらく待っていると、13:07着の電車が入線してきました。
800系という電車で、元西武鉄道の車両とのことです。
Img_6679
Img_6680

運転はワンマンで行われており、乗降は先頭車両での後ろ乗り、前降りとなっているようです。
では13:19発貴生川行で彦根へ向かうことにします。
Img_6681

所要時間11分、13:30に近江鉄道・彦根駅に到着しました。
JRでは米原~彦根間は隣同士ですが、近江鉄道は間に二駅を挟む大回りをして彦根に到着します。途中には小高い山の峠を越える場所もあり、先頭席からの眺めは退屈しませんでした。
Img_6686

では早速ホーム撮影から。
南寄り(ひこね芹川寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6682
Img_6685

こちらは北寄り(鳥居本寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6687
Img_6688

こちらはさきほどまで乗車した800系電車。彦根で5分停車ののち、貴生川へ向けて出発します。
Img_6683

彦根には車両基地があり、懐かしい元西武鉄道の車両が多く在籍してるようです。
Img_6684

この階段を上がると橋上の連絡通路があり、JR彦根駅と結ばれています。
Img_6689

こちらはその階段から近江鉄道ホームを見たところ。
左のボックスに駅員がおられ、硬券の切符を買うことができます。
Img_6690

階段を上り、連絡通路へとやってきました。
Img_6691

連絡通路から北方向を望むと、近江鉄道の検修庫が見えます。
Img_6692

こちらは橋上駅舎の東口の様子。
Img_6694

東口にはロータリーがあり、その先にケーズデンキがあります。
Img_6695

またカラフルな塗装の近江鉄道電車を見ることもできます。
Img_6693

こちらは西口の様子。
Img_6698

駅前には初代彦根藩主・井伊直政の騎馬像があります。
Img_6696
Img_6697

東口、西口の写真を撮り終え、JR彦根駅のホームへとやってきました。
Img_6699

ではこちらでもホーム撮影をしておきます。
南寄り(南彦根寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6700
Img_6701

JR彦根駅ホームからも、カラフルな近江鉄道の車両を見ることができます。
Img_6702

そしてこちらが北寄り(米原寄り)から見た、北方向と南方向の様子です。
Img_6703
Img_6704

さっ、それでは大阪へ戻ることにします。
彦根14:55発3279M新快速姫路行電車に乗車します。

が、ここからがトラブル続出となります。
Img_6705

3279Mは結構混んでいて、乗降扉にある簡易シートに座ることができました。
ま、硬いシートですが1時間半立つ寄りはマシです。
京都の手前辺りから積乱雲が黒くなっているのがわかり、スマホで雨雲の様子を確認すると、京都から西で雨(雷雨)となっているようです。
高槻の手前あたりから強烈な雨が降り出し、雷鳴が轟いてきました。
新大阪に16:08に到着し、乗降のあと扉が閉まって、さあ出発というところで、車内の蛍光灯が消え、エアコンも止まりました・・・。
しばらく案内放送もなく、2、3分したころ車内放送で「落雷のため送電がストップした」とのこと。
この日は大阪では淀川の花火大会、神戸でも花火大会があり、車内は浴衣姿のカップルもいたり、結構な混雑でした。(私は座っているので楽でしたが)
エアコンが止まっているのでだんだん暑くなってきたと思っていたら、扉を開けてくれたので、缶詰にはならず一安心です。
新大阪駅構内は灯りもついており停電していないようなので、原因は送電ストップのようです。
次の大阪まであと一駅なのに・・・と思いながら車内で15分ほどいたのですが、車内放送や駅構内の放送では「調査中」を繰り返すのみで、復旧がいつなのかはっきりしません。
帰りのバスは梅田17:20発なので、まだ時間に余裕はありましたが、妻に頼まれた買い物もあったので、大阪市営地下鉄・御堂筋線に乗り換えることにし、無事梅田までたどりつくことができました。

地下鉄梅田駅の構内も雷雨と花火見物に行く客でごったがえし、なかなか前へ進むことができなかったのですが、目的の買い物も済ませ、阪急三番街の高速バスのりばへ着くことができました。

梅田阪急三番街17:20発の鳴門・松茂・徳島駅前経由石井行高速バスに乗車して、JR徳島駅前を目指します。
Img_6706

だいぶ小降りにはなってきました。バスの窓から見えるのは、雷雨の御堂筋です。
Img_6707

ハービス大阪で徳島バスの運転手が窓口の係員としている会話を聞いていると、阪神高速3号神戸線が事故で大渋滞しているということで、中国道へ迂回するようです。
ルートしては、阪神高速11号池田線→中国道→阪神高速7号北神戸線→神戸・淡路・鳴門自動車道ということになるようです。

11号池田線で淀川を渡るころには西の空が明るくなり、青空も見えてきました。
花火見物のボートも沢山出ているようで、この後の花火が見えないのが残念でした。
Img_6708_2

で中国道に入り順調に進んでいたのですが・・・。
Img_6709

西宮名塩付近で事故!わ~すごい渋滞に。
Img_6710

やってましたわ。事故でした。
Img_6711

渋滞を抜けると後はスムーズで、それでも定刻運行より10分程度遅れて明石海峡大橋を通過していきます。
Img_6712

淡路島内を走り終え、大鳴門橋を渡ると徳島です。
Img_6713

結局、JR徳島駅前には定刻19:50着のところを、10分遅れの20時頃に到着となりました。まあ10分程度の遅れで済んでよかった(^^)
Img_6714

徳島からは20:20発4978D鳴門行のJR鳴門線普通列車で佐古まで戻ってきました。
Img_6715_2

4978D、通常はワンマンですが鳴門ポカリスエットスタジアムであった徳島ヴォルティスのサッカーナイトゲームの観客輸送のため、1200+1500+1500の3連で運行されていました。
Img_6716

旅の終盤で思わぬトラブルがありましたが、無事戻ってこれてホッとしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

阿佐海岸鉄道・宍喰駅へグッズを買いに行く!

7月26日(日)、暑くて駅の乗下車はたいへんやな~ということで、涼みながら汽車に乗ろうということで、JR牟岐線の先、阿佐海岸鉄道の宍喰駅まで往復してきました。
もう一つの目的は、阿佐海岸鉄道で販売されている限定グッズをゲットすること。宍喰駅に行かないと買えないということなので、それにもつられました(^^)

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古11:25発454D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_6548

JR徳島駅からは、11:39発4543D海部行(1500型ワンマン)のJR牟岐線普通列車で、JR牟岐線の終点&阿佐海岸鉄道の起点である海部へ向かいます。
Img_6549

この時期、臨時駅の田井ノ浜駅が開業しており、海水浴へ向かう乗客と、テツと思われる人が降車していきました。
Img_6550

こちらは鯖瀬駅。青い海がちらっと見えます。
Img_6551
Img_6552

そして、13:39に海部到着!徳島から2時間きっかり、79.3kmの旅でした。
そしてここからは阿佐海岸鉄道の列車(右側)に乗車し、次の駅宍喰(ししくい)へ向かいます。
Img_6553
Img_6554

阿佐海岸鉄道の車両は、LEDが飾られ天の川になっています(^^)
Img_6555

約7分少々で宍喰に到着しました。
阿佐海岸鉄道は第三セクターによる運行で、たった3駅・8.5kmしかなく、終点の甲浦は高知県東洋町となり、宍喰が徳島県最南端の駅となります。
Img_6556

宍喰駅は高架上にホームがあり、階下に改札口があります。
Img_6557

で、宍喰駅には「伊勢えび駅長」がいらっしゃますので、私もStation Masterと名乗っている以上、ごあいさつをしておきます。
Img_6558

こちら、壺に入った伊勢えび駅長。
Img_6559

ごあいさつしようとカメラを向けたら、出てきてくれました(^^)
Img_6560

グッズも変えたので、外に出て駅舎を撮影。
Img_6562

私も記念に一枚パシャっとな。
Dsc_0894

駅前には宍喰小学校があり、周りは田んぼがあってのんびりとした風景です。
Img_6561
Img_6564
Img_6565

宍喰から海部へ戻るちょうどいい時間の汽車が無いので、JR牟岐線の牟岐駅前まで行く徳島バス南部の路線バスに乗ります。
14:16発ということで、時間より少し経ってからバスが到着。ちっちゃなバスに乗り込んで牟岐へ向かいます。
Img_6563

マイクロバスの世界。乗客は私だけ~。エアコンが効いていてきもちいいです~。
Img_6567

鉄道よりもさらに海岸に近いところを走っているので、海がとてもきれいです。
Img_6566

牟岐駅前に14:50頃に到着しました~。
下の写真の小さな白い建物が徳島バス南部の営業所です。
Img_6568

そこから徒歩でJR牟岐駅へ。
Img_6569

切符を買ってホームに入ると、牟岐15:00発4564D徳島行(1500型ワンマン)が出発を待っています。
早速乗り込みましたが乗客は私は含め二人だけ。
でも、徳島へ向かって上っていくに従い乗客が増え、阿南を過ぎる辺りからは立ち客も出始めました。(阿南からは車掌が乗り込み、列車番号も564Dとなります)
Img_6570_2

宍喰駅で購入したグッズがこちら。シートの上に広げて撮影です。
皮のストラップ2種類と、硬券ストラップ3種類です!
Dsc_0896

564Dは17:01にJR徳島駅に到着し、乗り換えて徳島17:17発972D鳴門行(1200型×2連)のJR鳴門線普通列車で佐古まで帰ってきました。
Img_6571

暑い日は乗り鉄に限るね!では、また($・・)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

暑中お見舞い申し上げます!今日はちょっとく間乗りです(佐古~徳島)

暑いですね~!
この言葉はお客様先へ行っても、一番先に出る言葉ですが、ほんまに暑いんですよね。

午前中、車で買い物とかに行ってましたが外に出ると干上がりそうでした。
午後からは家でじっとしていようかと思ったのですが、そごうで買いたいものがあったので、暑い中ちょっとく間乗りしてきました。

佐古13:38発4460D徳島行(1500型ワンマン)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
この4460D、土曜・休日は車掌がいるはずなのですが、今日日曜はワンマンでした(^^;
Img_6575

徳島駅前のそごうで買い物を終えて出てきました。暑い~~~~~。

旧徳島CITYビル跡に建っている新しいビル(写真右側)はだいぶん出来上がってきましたね。ホテルになるということで10月には開業するらしいです。
Img_6576

帰りは徳島14:34発4348D板野行(1000型ワンマン)のJR高徳線普通列車で佐古まで戻ってきました。
Img_6577

県西部では積乱雲が発達して雨が降ったようですが、徳島市内は少し雲が出たくらいで終わってしまいました~。
明日も暑いようですので、みなさん熱中症にならないようご注意くださいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »