« 阿佐海岸鉄道・宍喰駅へグッズを買いに行く! | トップページ | ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線) »

2015年8月13日 (木)

ぶらり旅・北陸本線&東海道本線(その8)&近江鉄道

8月8日(土)、二週間以上も前に高速バスのチケットを取ってはあったのですが、このところの暑さで行く気が失せ、まったくもって何も考えずに当日を迎えてしまいました。

バスの発車時刻もあるので、とりあえずJR徳島駅へ向かうことにします。
出発はいつものJR佐古駅から。
佐古8:26発440D徳島行(1000型×4連)のJR徳島線普通列車に乗車します。
Img_6655

JR徳島駅前からは、8:45発梅田阪急三番街・ハービス大阪・なんば行の徳島バス運行の高速バスに乗車。
バスの中でスマホで時刻表を確認しながら、目的地を探ります。
暑い中、大汗をかくのもいやだしな~などと考えつつ、帰りのバスまでの時間を最大限生かせること、以前に興味を持ったことなどを勘案して、以下のようなぶらり旅をすることに決めました。

 JR大阪駅→(東海道本線/北陸本線)→JR坂田駅→(北陸本線)→JR米原駅・・・近江鉄道・米原駅→(近江鉄道)→近江鉄道・彦根駅・・・JR彦根駅→(東海道本線)→JR大阪駅

Img_6656

梅田阪急三番街には定刻11:10着より20分ほど早着となるほど別段渋滞も無くスムーズでした。
最近運動とダイエットを始めたせいかそれとも暑さのせいか、そんなに食欲もないので、簡単に日本そばで昼食を済ませ、JR大阪駅へと向かいます。

大阪11:30発3248M新快速近江塩津行の電車に乗り込み、100キロ以上離れた滋賀県の北陸本線・坂田駅へ向かいます。
Img_6657

約1時間半ほどの乗車で、最初の目的地JR坂田駅に13:05前に到着しました。
Img_6659

車内は冷房が効いて快適だったのですが、降りたとたん容赦ない日差しが照りつけ、暑い空気が身体をまとわりつき、一気に汗が噴き出します。
坂田駅は二面二線の相対式ホームとなっており、西側のホームが敦賀・福井方面、東側のホームが米原方面のホームとなっています。
こちらは、西側から撮影した駅の様子です。
Img_6658

上下ホームへの行き来は、この地下道を通らないといけないようです。
それでは地下道を通って東側へ。
Img_6660

こちら側は東側の駅の様子。
ホームは8両ほどの車両が停車できる長さがありますが、ホーム上には一両分ほどの屋根付き待合しかありません。
Img_6661

東側駅前にはロータリーがありますが、暑さのせいもあってか人気はありません。
Img_6662

プレハブのような建物が一応待合所になっているようですが、エアコンも無く、清掃員の方が忙しそうに掃除をしておられました。
写真を撮った側には、道の駅のような立派な施設があり綺麗なトイレもあるのですが、訪問したこの日は無人でエアコンもかかっておらず、扇子で扇ぎながら、暑さをしのぎます。
Img_6663

流れ出る汗も一息ついたので、ホーム撮影をすることにします。
まずこちらは、北寄り(田村寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6664
Img_6665

そしてこちらが、南寄り(米原寄り)から見た南方向と北方向です。
Img_6666
Img_6667

駅の周りは水田や畑が広がる長閑な景色です。琵琶湖の東側に位置しているのですが、駅からは琵琶湖を望むことはできません。
Img_6668

では、次の目的地へ。
坂田13:35発3271M新快速網干行電車で米原まで一駅戻ることにします。
Img_6669

米原からこの車両の前に電車を増結するため、ホームに入るまでに2回ほど停車・発車を繰り返すため、所要時間が7分ほどかかっての到着です。
Img_6670

JRの改札口を抜け、近江鉄道の改札口へとやってきました。
今年の2月28日にトワイライトエキスプレスのおっかけ帰りに来た のが最初で、近江鉄道では硬券の切符もあって、一度乗ってみたいと思っていました。
Img_6671

次の電車は13:19発の貴生川行です。
窓口で切符を買い、ホームへと入ります。
Img_6672

近江鉄道・米原駅は一面二線の島式ホームとなっています。
Img_6675

北寄りの突端から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6673
Img_6674

こちらは南寄り(フジテック前寄り)から見た南方向と北方向です。
Img_6676
Img_6677

近江鉄道ホームの西側にはJR米原駅のホームが広がっています。
Img_6678

しばらく待っていると、13:07着の電車が入線してきました。
800系という電車で、元西武鉄道の車両とのことです。
Img_6679
Img_6680

運転はワンマンで行われており、乗降は先頭車両での後ろ乗り、前降りとなっているようです。
では13:19発貴生川行で彦根へ向かうことにします。
Img_6681

所要時間11分、13:30に近江鉄道・彦根駅に到着しました。
JRでは米原~彦根間は隣同士ですが、近江鉄道は間に二駅を挟む大回りをして彦根に到着します。途中には小高い山の峠を越える場所もあり、先頭席からの眺めは退屈しませんでした。
Img_6686

では早速ホーム撮影から。
南寄り(ひこね芹川寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6682
Img_6685

こちらは北寄り(鳥居本寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_6687
Img_6688

こちらはさきほどまで乗車した800系電車。彦根で5分停車ののち、貴生川へ向けて出発します。
Img_6683

彦根には車両基地があり、懐かしい元西武鉄道の車両が多く在籍してるようです。
Img_6684

この階段を上がると橋上の連絡通路があり、JR彦根駅と結ばれています。
Img_6689

こちらはその階段から近江鉄道ホームを見たところ。
左のボックスに駅員がおられ、硬券の切符を買うことができます。
Img_6690

階段を上り、連絡通路へとやってきました。
Img_6691

連絡通路から北方向を望むと、近江鉄道の検修庫が見えます。
Img_6692

こちらは橋上駅舎の東口の様子。
Img_6694

東口にはロータリーがあり、その先にケーズデンキがあります。
Img_6695

またカラフルな塗装の近江鉄道電車を見ることもできます。
Img_6693

こちらは西口の様子。
Img_6698

駅前には初代彦根藩主・井伊直政の騎馬像があります。
Img_6696
Img_6697

東口、西口の写真を撮り終え、JR彦根駅のホームへとやってきました。
Img_6699

ではこちらでもホーム撮影をしておきます。
南寄り(南彦根寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_6700
Img_6701

JR彦根駅ホームからも、カラフルな近江鉄道の車両を見ることができます。
Img_6702

そしてこちらが北寄り(米原寄り)から見た、北方向と南方向の様子です。
Img_6703
Img_6704

さっ、それでは大阪へ戻ることにします。
彦根14:55発3279M新快速姫路行電車に乗車します。

が、ここからがトラブル続出となります。
Img_6705

3279Mは結構混んでいて、乗降扉にある簡易シートに座ることができました。
ま、硬いシートですが1時間半立つ寄りはマシです。
京都の手前辺りから積乱雲が黒くなっているのがわかり、スマホで雨雲の様子を確認すると、京都から西で雨(雷雨)となっているようです。
高槻の手前あたりから強烈な雨が降り出し、雷鳴が轟いてきました。
新大阪に16:08に到着し、乗降のあと扉が閉まって、さあ出発というところで、車内の蛍光灯が消え、エアコンも止まりました・・・。
しばらく案内放送もなく、2、3分したころ車内放送で「落雷のため送電がストップした」とのこと。
この日は大阪では淀川の花火大会、神戸でも花火大会があり、車内は浴衣姿のカップルもいたり、結構な混雑でした。(私は座っているので楽でしたが)
エアコンが止まっているのでだんだん暑くなってきたと思っていたら、扉を開けてくれたので、缶詰にはならず一安心です。
新大阪駅構内は灯りもついており停電していないようなので、原因は送電ストップのようです。
次の大阪まであと一駅なのに・・・と思いながら車内で15分ほどいたのですが、車内放送や駅構内の放送では「調査中」を繰り返すのみで、復旧がいつなのかはっきりしません。
帰りのバスは梅田17:20発なので、まだ時間に余裕はありましたが、妻に頼まれた買い物もあったので、大阪市営地下鉄・御堂筋線に乗り換えることにし、無事梅田までたどりつくことができました。

地下鉄梅田駅の構内も雷雨と花火見物に行く客でごったがえし、なかなか前へ進むことができなかったのですが、目的の買い物も済ませ、阪急三番街の高速バスのりばへ着くことができました。

梅田阪急三番街17:20発の鳴門・松茂・徳島駅前経由石井行高速バスに乗車して、JR徳島駅前を目指します。
Img_6706

だいぶ小降りにはなってきました。バスの窓から見えるのは、雷雨の御堂筋です。
Img_6707

ハービス大阪で徳島バスの運転手が窓口の係員としている会話を聞いていると、阪神高速3号神戸線が事故で大渋滞しているということで、中国道へ迂回するようです。
ルートしては、阪神高速11号池田線→中国道→阪神高速7号北神戸線→神戸・淡路・鳴門自動車道ということになるようです。

11号池田線で淀川を渡るころには西の空が明るくなり、青空も見えてきました。
花火見物のボートも沢山出ているようで、この後の花火が見えないのが残念でした。
Img_6708_2

で中国道に入り順調に進んでいたのですが・・・。
Img_6709

西宮名塩付近で事故!わ~すごい渋滞に。
Img_6710

やってましたわ。事故でした。
Img_6711

渋滞を抜けると後はスムーズで、それでも定刻運行より10分程度遅れて明石海峡大橋を通過していきます。
Img_6712

淡路島内を走り終え、大鳴門橋を渡ると徳島です。
Img_6713

結局、JR徳島駅前には定刻19:50着のところを、10分遅れの20時頃に到着となりました。まあ10分程度の遅れで済んでよかった(^^)
Img_6714

徳島からは20:20発4978D鳴門行のJR鳴門線普通列車で佐古まで戻ってきました。
Img_6715_2

4978D、通常はワンマンですが鳴門ポカリスエットスタジアムであった徳島ヴォルティスのサッカーナイトゲームの観客輸送のため、1200+1500+1500の3連で運行されていました。
Img_6716

旅の終盤で思わぬトラブルがありましたが、無事戻ってこれてホッとしたのでした。

|

« 阿佐海岸鉄道・宍喰駅へグッズを買いに行く! | トップページ | ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/62070823

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・北陸本線&東海道本線(その8)&近江鉄道:

« 阿佐海岸鉄道・宍喰駅へグッズを買いに行く! | トップページ | ぶらり旅・JR難波から大阪へ大回りの旅(大和路線・和歌山線・万葉まほろば線・奈良線・京都線) »