« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

いつまでも頑張ってほしい115系湘南色と381系特急やくも

先日のぶらり旅・赤穂線(その2)で、岡山駅にて115系電車(湘南色)と、381系特急電車やくもの並びを偶然にも撮影できました。Img_5971

やがて淘汰されるであろう国鉄時代の車両。
Img_5972

いつまでも長く走ってほしい。
Img_5973

そんなことを思いながらのぶらり旅でした。
Img_5974

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

偶然出会った「美郷ほたるまつり」ヘッドマーク取付1500型気動車

今日(5月30日)土曜日、ぶらり旅の帰りに徳島駅から佐古まで帰るためにJR徳島駅構内に入り、1番のりばに停車中の徳島17:34発467D穴吹行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車の先に向かうと、ホームの先で何やらイベントをしている模様。
Img_6229

近づいてみると、2体の着ぐるみと関係者らしき集団がいます。
そういえば、今日から美郷(みさと)の「ほたるまつり」か?と思ってたら、やっぱそうでした(^^)
後で調べると、着ぐるみは「ヨッピー」と「ピッピー」とのことです。
白の制服に身を包んだ徳島駅長さんほか関係者が右手を挙げて定時出発!
Img_6230

JR佐古駅に着いたところで先頭車両を撮ってみました。
ヘッドマークも取付られていました。(けど、片側だけっていうのはね・・・)
Img_6231
Img_6232

出発式の模様を先頭車の簡易座席に座ってぼーっと見ていたので、テレビカメラとかもあったので、ひょっとしたら映っているかも(^^ゞ (でも徳島ローカルだと思いますが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらり旅・赤穂線(その2)

5月24日(日)、数日前の天気予報では雨の予報だったのですが、お天気がよくなるという予報が前日に出ていたので、1月以来の赤穂線の駅乗下車に出かけることにしました。

佐古10:00発448D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_5964

徳島からは10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で高松へ。
facebookのほうではアップしましたが、知り合いのY君に声をかけていただきまして、高松まで一緒に向かわせていただきました。
Img_5965

高松到着が11:38で、高松11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行への乗り換え2分。Y君へのあいさつもそこそこに、大急ぎで5番のりばへ。そして出発です。
Img_5966

J-WEST会員になったので、e5489でチケットレスでの指定席を割引価格で前日予約していたので、余裕で着席できました。
Img_5967

途中の児島では、アンパンマントロッコと行き違いました~。
Img_5968
Img_5969
Img_5970

快速マリンライナーは12:32に到着。
岡山12:55発1918M播州赤穂行(115系×3連)で大富(おおどみ)へ向かいます。
Img_5975

こちらも着席できて、車窓を眺めながら大富へ向かいます。
Img_5976

13:16頃、大富に到着しました。
Img_5979

駅入口から見た駅前(南側)と駅入口の様子。
券売機・改札機がある入口と、4人程度が座れる待合があるのみで、駅舎はありません。
Img_5978
Img_5977

大富は一面一線のホームとなっています。
こちらは東寄り(邑久寄り)から見た東方向と西方向の様子。周辺は民家はまばらで、広い畑が広がります。
Img_5980
Img_5981

こちらは西寄り(西大寺寄り)から見た西方向と東方向の様子です。
Img_5983
Img_5984

西側の踏み切からホーム全景を撮影してみました。
Img_5986

駅入口と西側踏切の間にトイレがありますが、汲み取り式のためか、少々臭います。夜は怖そう・・・。
Img_5987

では次の駅へ。
大富13:46発1964M長船行(213系×2連ワンマン)で邑久(おく)へ向かいます。
Img_5988

13:49頃、邑久に到着。
Img_5993

こちらは邑久駅前と駅舎の様子です。
Img_5990
Img_5989

邑久駅の駅舎内。駅係員が常駐し、みどりの窓口が設置されています。
Img_5991

ホームは一面一線で、駅舎より高い位置にあるため、階段・スロープでホームへ向かうことになります。
Img_5992

ではホーム撮影を。
北東寄り(長船より)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_5994
Img_5995

こちらは南西寄り(大富寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_5996
Img_5997

この日はここまで。
邑久14:04発1969M備中高梁行(213系×2連ワンマン)で岡山へ戻ります。
Img_5998

岡山には14:31に到着。
岡山からは14:42発3139M快速マリンライナー39号高松行で高松へ向かいます。
Img_5999

高松には15:37に到着。
高松16:12発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)に乗車します。
Img_6000

で発車を待っていたら、5番のりばに見慣れない黄色い電車が!
115系×7連の団体臨時列車「ひまわり号」でした。
高松駅に115系が入線するのは非常に珍しいので、見られてラッキーでした。
Img_6002
Img_6001

特急うずしお19号は17:16に徳島駅に到着。
徳島からは17:34発467D穴吹行(1500型×3連)で佐古へ戻ってきました。
Img_6003

以上、ぶらり旅・赤穂線(その2)でした。
次回ぶらり旅をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

5/22の夜は飲み会でちょっとく間乗り(佐古→徳島)

5月22日(金)の夜、友人との飲み会で佐古→徳島間をちょっとく間乗りしてましたので、ご報告。
佐古18:53発977D徳島行(1200型+1500型)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Dsc_0839

両国橋から見た風景は、新町川の水鏡に映るネオンが綺麗でした。
Dsc_0840

私は、その後酔っ払いオヤジとなり、深夜の街を徘徊するのでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

ぶらり旅・片町線(その8)

5月9日(土)、JR片町線のぶらり旅をしてきましたので、その模様を。(少々時間が経ってしまいましたが・・・)

佐古8:26発440D徳島行(1000型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Img_5853

そして徳島駅前からは8:45発梅田阪急三番街・大阪駅前・なんば行の徳島バス高速バスで梅田阪急三番街へと向かったのでした。
Img_5854

梅田阪急三番街には定刻より15分ほど早い10:55頃の到着でした。阪神高速3号神戸線が渋滞しなければ、だいたい予定時刻より早く着くんですよね。
その後梅田でぶらぶらして昼食も済ませ、JR京橋駅までやってきました。
大阪都構想の住民投票1週間前ということもあって、賛成・反対両派が協力を求めていたのが印象的でした。
Img_5855

京橋13:08発5970M区間快速同志社前行に乗車し、終点の同志社前へ向かいます。
Img_5856

同志社前には13:54に到着。最初の目的地・西木津を目指すため、木津行の電車を待ちます。
Img_5857

そして同志社前14:09発5972M区間快速木津行で西木津へ向かいます。
Img_5858

西木津には14:20に到着しました~。
Img_5861

まずは恒例のホーム両端撮影から。西木津は一面一線のホーム構造です。
パラパラと雨が降ってきたので、傘をさしながら撮影します。
こちらは東寄り(木津寄り)から見た東方向と西方向。
Img_5859
Img_5860

そして西寄り(祝園寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_5862
Img_5863

ホーム西寄りにある駅出入口。自動券売機と、IC改札機が設置されています。駅本屋はありません。
Img_5864

西側の踏み切りから見たホーム全景。周りは一戸建ての住宅街が広がっています。
Img_5865

ただ駅前は寂れていて、人の気配もありません。
Img_5866

では、次の駅へ。
西木津14:32発5489M快速塚口行で隣の祝園(ほうその)へ向かいます。
Img_5867

14:36に祝園到着です。「ほうその」とは普通には読めませんよね。
Img_5871

祝園駅は二面二線の相対式ホームと、東側に2本の留置線があります。
さきほど降っていた雨もあがったようです。
こちらは北寄り(下狛寄り)から見た北方向と西方向の様子です。
Img_5868
Img_5869

留置線の一つには電車が停留されています。
Img_5870

祝園駅は橋上駅舎となており、下の写真は改札口の様子です。
Img_5872

西口の駅前の様子と、西口から見た駅舎の様子です。
Img_5873
Img_5874

JR祝園駅は、橋上駅舎の通路で近鉄京都線の新祝園駅と繋がっています。
Img_5875

こちらは新祝園駅の改札口の様子です。近いうちに近鉄線の駅を巡る日が来るのかな?
Img_5876_2

新祝園駅を通り抜け橋上駅舎から地上に降りた東口の様子と、東口駅舎の様子です。
Img_5877
Img_5878

再び祝園駅のホームに降り、南寄り(西木津寄り)から見た南方向と北方向を撮影します。
Img_5879_2
Img_5880

では、本日の最後の目的地へ。
15:04発5491M快速塚口行に乗車し、次の下狛へ向かいます。
Img_5881

15:06に下狛到着となりました。
Img_5886

下狛は一面一線の無人駅となっています。
こちらは南側の出入口の様子です。
Img_5882

南側の踏み切りから見た下狛駅ホーム全景です。
Img_5883

では、ホーム撮影をします。
こちらは南寄り(祝園寄り)から見た南方向と北方向の様子です。
Img_5884
Img_5885

こちらは北寄り(JR三山木寄り)から見た北方向と南方向の様子です。
Img_5887
Img_5888

こちらは北側の駅出入口です。
Img_5889

この日は3駅まで。JR片町線は、残すところJR三山木のみとなりました。
下狛15:38発5495M快速宝塚行で京橋へ戻ります。
Img_5890

京橋には16:21に到着し、大阪環状線の103系電車で大阪へ戻ります。
Img_5891

その後、阪急三番街の高速バスのりばへやってきました。
下の写真は北館地下2階にある、私がよく利用するお店。
左が「大阪 堂島 とろや」、右が「祭太鼓」さん。どちらもまいう~です。
Img_5892

梅田阪急三番街17:20発徳島駅前・石井行の徳島バス高速バスに乗車し、一路徳島へ向かいます。
Img_5893

阪神高速3号神戸線からは、神戸・ポートタワーも見ることができます。
Img_5894

丘陵地に広がる住宅群の向こうに、明石海峡大橋。そしてその向こうは淡路島です。
Img_5895

雨から曇りとなり、そして夕陽が見える天気へと回復しました。
Img_5896

19:30過ぎにJR徳島駅前へ到着。すっかり陽は落ちてしまいました。
Img_5897

徳島駅からは19:54発477D穴吹行(1000型単行)に乗車し、佐古へ戻ってきました。
Img_5898

JR片町線はJR三山木駅の乗下車を残すのみとなりました。
6月には達成したいですね~。

では、また次回をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

今日はJRで高松日帰り出張でした。

今日(5/19)は、セミナー参加で日帰りの高松出張でした。
JR高徳線の特急「うずしお」で、徳島~高松を往復してきました。
ブログでは、facebookのほうでリアルタイムに更新したいた内容のまとめです。

行きしなは、徳島11:31発3012D特急うずしお12号高松行(N2000系×2連)に乗車しました。
先頭の2424のトイレ、洋式なのはいいのですが便器の蓋と便座の金具壊れてますよ!
JR四国さん、N2000系もそろそろ水周りのリニューアルが必要では!
Img_5906

平日の昼間の特急だからなのか乗客もまばら。徳島駅出発前に駅弁「阿波結び」で腹ごしらえしちゃいました(^^;)
Img_5907

3012D特急うずしお12号(2424)の車内の様子。
Img_5908

運転士は女性でした。一生懸命に指差確認して、安全に高松まで私を運んでくれました。
「ありがとうございました」<m(__)m>
Img_5909

午後1時から午後4時半過ぎまで高松駅近くの某所でセミナーに参加し、セミナー終了後にサンポート高松を入れて写真を撮ってみました。
未明まで雨だったと思うのですが、素晴らしい青空です。気温も上がり暑かったですが(^^;)
Img_5910

帰りは高松17:14発3021D特急うずしお21号徳島行(N2000系×2連)で戻ってきました。
Img_5911

久しぶりの特急「うずしお」N2000系の乗車で、120km/h近くの速度でエンジンをうならせる走りはディーゼル特急ならではです。

最近は大阪方面のぶらり旅が多かったので、今度は岡山方面に行こうかな!
(おっと、今日はビジネスでした。プライベートモードはダメダメ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

GW金沢・富山・長野の旅(その3)

(その2)からの続きです!

5月4日(月)、私たち家族を乗せた富山11:32発かがやき522号東京行は、12:18にJR長野駅に到着です。
Img_5736

早速、北陸新幹線の前で記念撮影です!
満足ですな!(^^)/
Img_5733

長野駅新幹線ホームの南西寄り(上田寄り)から見た、南西方向と北東方向をまず撮影してから、改札口へと向かいました。
Img_5734
Img_5735

JR長野駅は橋上駅舎形式の駅ビルとなっています。
改札口を出たところから見た自由通路の様子。
Img_5737

長野と言えば「善光寺」。
7年に一度の御開帳が4月5日~5月31日まで開催されているためか、ものすごい人出です。
そういう私たち家族も御開帳を目的に長野へ向かったのでした。
Img_5738

JR在来線、しなの鉄道線の改札も大勢の人が出入りしています。
Img_5739

JR長野駅から善光寺までは、バスやタクシーで向かうのが一番近いのですが、鉄の私はやはり鉄道で~ということで、長野電鉄で善光寺下駅へ向かうことにします。
長野駅の善光寺口側に出て、地下にある長野電鉄・長野駅へ向かいます。
Img_5740

こちら長野駅の改札口の様子です。
Img_5741

改札を入り更に階段を降りると、ホームが現れました。
Img_5742

どちらの車両も過去に見たことがあるぞ~。
右側の車両は、かつて小田急電鉄で活躍していたロマンスカー10000形「HiSE」。東京・町田で住んでいた20年ほど前には実際に乗っていました!なつかしい~。長野電鉄では1000系ゆけむりとなっています。
左側の車両は、かつて帝都高速度交通営団・日比谷線で活躍していた3000系。こちらもかつて乗ったことあるな~。長野電鉄では3500系となっています。
Img_5743

この3500系須坂行に乗車して、善光寺口へと向かいます。
Img_5744

地下鉄内でホーム端からの撮影をしてもあまり見栄えがよくないのですが、一応撮影しておきます。
Img_5745
Img_5746

長野駅を出発すると、電車は市役所前、権堂と停まり、善光寺下駅に到着しました。
下の写真は善光寺下駅の様子です。
Img_5747
Img_5748

改札口を出て・・・、
Img_5749

通路を地上へ向かっていくと・・・、
Img_5750

長野大通りに面した善光寺下駅の出入口に出てきました。
Img_5752

正面の交差点を右に長り、なだらかな坂を登っていきます。うちの両親には坂がちょっときつかったみたい。
Img_5751

善光寺の参道まではだいたい450m位でしょうか。
Img_5753

やがて仁王門が見えてきました!
Img_5754

仁王門から本堂へ通じる参道は6、7列位の行列が続いています!うわ、凄い人!
Img_5755

みなさんの目的は本堂の前に建てられている「回向柱」のようです。御開帳期間中に本堂前に立てられる高さ約10mの柱で、前立本尊の御手と「善の綱」によって結ばれるため、前立本尊に触るのと同じ御利益あるといわれているそうです。
Img_5756

次の新幹線の時間もあるし年寄りも連れているので、列には並ばず参道の端を人混みをかき分けていきます。
山門が見えました!
Img_5757

やっと見えました!「回向柱」!
本堂では、後ろから人に押されながら、なんとか手を合わすことができました。
Img_5758

こちらは護摩堂の不動明王と5色のひもで結ばれた「結縁(けちえん)柱」。
これには触れてきました。
Img_5760

少し外れれば、人混みも少なくなるのですが、ちょっと人混みに疲れました(^^;)
Img_5761

信州そばを食べるぞ!と目論んでいたのですが、どの店も満杯・・・。食べられそうにないので、お土産にそばを買って帰ってきました。
で、善光寺からJR長野駅まではバスで戻ってきましたが、臨時便でピストン輸送しないと人が運べないほどの人出だったようでした。
下の写真は乗ってきたバスをJR長野駅前で撮影しました。
Img_5763

善光寺口から見たJR長野駅です。
Img_5762

駅前も人がいっぱいです。
Img_5764

次の新幹線まで少し時間があるので、駅ビル内を散策していると、ダイヤブロックで造られた北陸新幹線車両がありました。よくできてますよね~。
Img_5765

こちらそば打ちの様子。そば食べたかったな~。
Img_5766

こちらは善光寺口の反対側、東口の様子です。
Img_5767
Img_5768

頃よい時間になったので、新幹線ホームへ降りてきました。
こちらは、北東寄り(飯山寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_5770_2
Img_5771

長野駅はホーム柵が無いので、車両を撮影するにはもってこいです。
W7系の編成を撮ることができました。
Img_5769
Img_5772

では、長野観光も終え一路東京に向かいます。
長野15:59発かがやき528号東京行に乗車します。
Img_5773_2
Img_5774

少々風邪気味だったせいなのか、途中で耳が聞こえにくくなってしまいました。気圧のせいなのでしょうかね?
Img_5775_2

17:28にJR東京駅23番ホームに到着となりました。
Img_5776
Img_5777

在来線ホームに乗り換え、京浜東北線電車で品川へ向かいます。
Img_5778

品川到着!
Img_5779

品川からは、京浜急行に乗り換えて羽田空港国内線ターミナルへ向かいます。
Img_5780

こちらは京急品川駅ホーム。
Img_5781_2

休日の夕方ですが、人が多いですね~。
Img_5782
Img_5783

京急品川から羽田空港国内線ターミナル駅まで、エアポート快特で約14分で到着するので早いですわ~。
Img_5789

羽田空港国内線ターミナル駅ホームの様子。
Img_5785
Img_5786
Img_5787

お~「高砂」の行先です!なんか専用電車の気分ですな(^^)
Img_5788
Img_5790

ではJAL乗り場の第一旅客ターミナル口へ。
Img_5791
Img_5792

ちょっとく間の東京でした($・・)/~~~
Img_5793

改札口を出て・・・、
Img_5794

連絡通路を通り・・・、
Img_5795

やがて第1旅客ターミナルの地下1階に出てきました。
Img_5796

このあと保安検査を終え、14番搭乗口へやってきました。
Img_5797

待っている時間、空弁で夕飯を食べ、お腹もほっこり(^^)
Img_5798

羽田空港19:30発JAL465便徳島阿波おどり空港行に乗り込み、今度は空の旅!
機内では有料でインターネットができたりするので、料金をクレジット決済して少し遊んでたら、1時間少々の時間はあっという間でした~。
Img_5799

徳島阿波おどり空港には10分少々遅れて20:50頃の到着となりました。
Img_5800

JR徳島駅までは空港連絡バスに乗って戻ってきました。
Img_5801

はい、これで旅はおしまいです。
一泊二日の慌ただしい旅になりましたが、北陸新幹線を全区間踏破できて、大満足の旅でした。家族にはだいぶん疲れさせたかもしれませんが、楽しい旅でした。

また、機会があれば家族で旅に出かけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

GW金沢・富山・長野の旅(その2)

(その1)からの続きです!
5月4日(月)、富山駅前のホテルアルファーワンから望んだ、朝の富山駅前の様子。
西から気圧の谷が接近してきているということで、曇り空の富山駅前ですが、なんとかこの日一日だけでも天気が持ってくれたら・・・と願うばかりでした。
Img_5661

(その1)のほうで「富山には今の会社でのお取引がある会社様への出張で何度か訪れた」と書きましたが、下の写真は2005年9月10日に訪れた際に撮影した富山駅の駅舎です。今から約9年半前の様子です。
P1000869_1

さて、ホテルの部屋から地上を見ると、真新しい道路の舗装に、ピンクや白のツツジの花の色がコントラストをつけています。
更には9年半前には無かった、富山地方鉄道の軌道線が富山駅舎内に乗り入れている様子もわかります。
Img_5662

ホテルから、立山連峰の残雪も見ることができました。
Img_5663

ここのホテルは朝食が無料ということもあり、朝6時半から始まった朝食バイキングにも沢山の宿泊客の方がおられました。私たち家族も早起きして、6時半から朝食を済ませました(^^)/
早起きする理由は、このブログを読み進めるとわかります(^^ゞ
Img_5664

朝食を終え、7時50分頃にはホテルもチェックアウトし、富山駅の在来線ホームへと向かっていました。
Img_5665

こんな朝早くから何すんの?=駅乗下車!ということで、家族も同行の駅乗下車です。
それで、富山駅のお隣、JR高山線の西富山の駅に行くぞ!ということで、まずは富山駅在来線ホームの撮影です。
富山駅は、北陸新幹線ホームと在来線の一部が高架化され、まだ一部の地上ホームが残っています。現在工事中ですが、すべてのホームが高架化されると、富山地方鉄道と富山ライトレールの軌道線が相互乗り入れする計画があるそうです。

さて、こちらは高架上の1、2、3番のりばがあるホーム。そのうち2番のりばは、行き止まり線となっています。
Img_5666

駅名標は「あいの風とやま鉄道」になっています。北陸本線は富山駅を挟んだ区間で「あいの風とやま鉄道」に移管されましたが、JR高山本線も富山駅に乗り入れています。
Img_5668

3番のりばに停車していたのは、富山8:00発1026D特急ワイドビューひだ名古屋行のキハ85系気動車です。今回は残念ながらワイドビューひだには乗りません。
Img_5667

乗車するのは2番のりばに停車している気動車です。
Img_5669

ホームを北西の先まで歩き、北西方向と南東方向の様子を撮影します。
Img_5670
Img_5672

地上ホームのほうには、JR西日本時代の駅名標も一部残っているようです。
Img_5671

今回乗車するのが、富山8:14発850D猪谷行(キハ120×2連)です。
私の家族も、私の道楽に付き合ってくれて本当に感謝です。
Img_5673

850Dは定刻に富山駅を出発し、約5分ほどの8時20分ごろに西富山に到着しました。
Img_5676

到着したと同時に小雨がパラついたのですが、通り雨のようですぐに上がってくれました。
こちらは駅舎の様子。昔ながらの駅舎です。
Img_5675

富山駅からたった5分移動しただけですが、休日ののんびりした雰囲気の長閑な風景です。
Img_5674

駅舎内には自動券売機も設置されています。
Img_5683

家族は駅舎内の椅子に座っていてもらって、私は恒例のホーム写真を撮ります。
まずは、南西寄り(婦中鵜坂寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_5677
Img_5678

こちらは北東寄り(富山寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_5679
Img_5680

今は使われなくなった構内踏切の遺構も見えます。
Img_5682

西富山駅は二面二線の相対式ホームとなっており、駅舎がある1番のりばのホームから向かいの2番のりばのホームへは、北西端に新たに設けられた構内踏切を渡ります。
Img_5684

西富山はかつて貨物の取り扱いがあったようで、留置線跡が更地となっているようです。
Img_5685

では、やってきた列車で富山へ戻ることにします。
西富山8:45発853D富山行(キハ120ワンマン)に乗車します。
Img_5686

853Dは超満員のすし詰め状態で、8:51に富山到着となりました。
Img_5690

到着は地上の4番のりばでした。
Img_5687

富山駅の地上4番のりばホームから、南東寄り(東富山寄り)から見た南東方向と北西方向の様子を撮影しました。
Img_5688
Img_5689

西富山駅の駅乗下車ができたので、この後は11時半頃まで市内観光をすることにします。
富山駅高架下に延伸された富山地方鉄道・軌道線の富山駅の電停にやってきました。
Img_5691

停車しているのは、2系統の大学前(富山大学)行です。これには乗らず・・・。
Img_5692

乗ったのは3系統の市内環状線。黒くてかっこいいセントラム9000形でした。
Img_5693

丸の内電停で下車。
Img_5696

こちらは電停の様子です。
Img_5694
Img_5695

丸の内の目の前には富山城址があります。
正面は再建された富山城で富山市郷土博物館になっているようです。
Img_5697

富山城をバックにビルがあり、その隙間に立山が見える・・・。今と昔が融合した風景です。
こいうのを見ると、徳島にもお城があったらな・・・と思うのは私だけでしょうか?
Img_5698

石垣の石積みでできた曲線がいいですね~。
Img_5699

この門は東側にある赤門らしいです。
Img_5700

富山城址公園を出て少し北に歩くと、松川が東西に流れています。
この時は桜の葉が青々していますが、桜の花が咲いたら絶景なんでしょうね!
Img_5701

では、今度は富山市役所庁舎へ。
なんで市役所なん?と驚くかもしれませんが、なんと展望塔が併設され、これが無料なんですよ。
土・日・祝は10時から21時まで開放されているので、少し庁舎内で時間待ちをして、10時になってエレーベーターで最上階へ登ってみました。
Img_5702

だ~ん!富山市内が一望できるんですね~すばらしい!
こちらは北方向。正面に富山駅が見えます。
Img_5703

こちらは北西方向。射水市の方向で、富山湾の先に見える稜線は能登半島です。
Img_5704

こちらは西方向。正面中央に神通川が流れています。
神通川=イタイイタイ病=カドミウム汚染というのは、社会で習いましたね!
Img_5705

こちらは、南西方向。さきほど見学した富山城・富山城址公園が眼下に広がります。
Img_5706

こちらは南方向。
Img_5707

こちらは南東方向。北アルプス・立山連峰の山並みです。
Img_5708

ちゃんと山の解説もしてくれています。
Img_5709

最後が東方向。北陸新幹線の高架が左端に少し見えています。
Img_5710

展望塔の見学を終えて地上に降りてきましたが、富山から長野へ向かう「かがやき」の発車までには1時間少々あるので、もう1回家族にお願いをして、富山地方鉄道・軌道線で南富山駅前まで行って帰ってくることで了解をもらいました。当然家族も一緒(^^)
Img_5711

市役所の東に、桜橋電停があります。写真は電停周辺の様子です。
Img_5712
Img_5713

やってきた8000形で南富山駅前を目指します。
Img_5714

所要時間は15分少々。ガタゴト揺れるチンチン電車。徳島では味わえません。
Img_5715

そして着いたところが南富山駅前。
ここは富山地方鉄道 不二越・上滝線の南富山駅なのですが、知る人ぞ知る映画のロケ地であったのです。
2011年に公開された映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』で、運転士役の三浦友和さんが自転車通勤していた駅です。鉄な私はこの映画は劇場で観ました(^^)/
Img_5720

広い駅前です。
Img_5719

こちらは駅舎内の様子。
Img_5721

軌道線はさらに奥へと続いているようですが、遮断機が通せんぼしています。
Img_5717
Img_5716

時間があれば不二越・上滝線の電車で電鉄富山駅へ戻りたかったのですが、あいにく電車は行ったばかりだったので、さきほど乗ってきた8000型で折り返すことにします。
Img_5718

折り返しで降りたのが、電鉄富山駅・エスタ前電停でした。
Img_5723

約半日でしたが、富山観光はこれでおしまい~。
とやマルシェでお土産などを買い込みました(^^)/
Img_5724

そして北陸新幹線ホームへ。
Img_5727

家族を乗車口に残して、私は新幹線ホームでもホーム両端の撮影をしてきました。
こちらは南東より(黒部宇奈月温泉寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。Img_5725
Img_5726_2

そして、こちらが北西寄り(新高岡寄り)から見た北西方向と南東方向の様子です。
Img_5729
Img_5730

ホーム撮影も終え、家族と合流して乗車する新幹線を待ちます。
Img_5728

乗車する新幹線、富山11:32発かがやき522号東京行が12番のりばに入線してきました。
Img_5731

早速乗り込み、買ったお弁当を食べながら、続いての観光地・長野へと向かうのでありました。
Img_5732

(その3)へつづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

GW金沢・富山・長野の旅(その1)

2015年のGW休みも終わって5月も半ばにさしかかっていますが、このブログをご覧の皆様はどのようなGWを過ごされましたか?

私は家族といっしょに、5月3日(日)~4日(月)にかけて金沢、富山、長野と今年3月に開業した北陸新幹線を使って巡ってきました。その模様を3回に分けてブログアップしていこうと思います。

まず(その1)では、5月3日(日)に徳島を出発し、大阪を経由して金沢で観光、その後富山へ移動するまでをお伝えします。

スタートはJR徳島駅前の高速バスのりばから。
徳島駅前7:30発の徳島バスが運行する阪急梅田三番街・大阪駅前(ハービス大阪)・南海なんば行の高速バスに乗車し、一路大阪を目指します。
Img_5618

高速バスの座席は、予約開始の1ヶ月前の発売開始と同時にゲットし、座席は一番前の全面展望ができる席に家族が陣取ります。
GWということもあって、阪神高速3号神戸線での渋滞が懸念されましたが、東行きは大きな渋滞もなく、到着予定の10:10より15分ほど早い9:55頃にJR大阪駅前のハービス大阪に到着しました。
3日、4日のお天気は曇りがちの下り坂の予報でしたが、JR大阪駅上空は晴れ間も見え、まずまずの滑り出しでした。
Img_5619

JR大阪駅からは、11:12発特急サンダーバード17号金沢行の指定席を予約していたのですが、高速バスが渋滞に巻き込まれず早く着いたので、11番ホームの待合室で1時間少々待つはめになってしまいました。
繁忙期でなければ早い時間の特急に指定席を変更するのですが、GWではどの便も満席のようで変更もできず、行き交う列車を眺めたり、雑談したりして時間を過ごすことになってしまいました。

で、ようやく11時過ぎ、683系の特急サンダーバード17号が入線してきました。多客期輸送なので、通常より編成が長い12両での運行です。徳島ではまずあり得ない長さです(@_@)
Img_5620

早速9号車の車両に乗り込みました(^^)/
Img_5621

大阪を定刻の11:12に発車し、次の停車駅・新大阪を過ぎたら、京都駅までの約30分間で早速駅弁を広げて、頬張ることにします。
「天むす」のお弁当でしたが、なかなかのまいう~でした。ごちそうさま!
Img_5622_2

こちらは、京都駅改札の様子。ちょうど改札口付近に停車したので、パチッとな!
Img_5623

京都を出ると、敦賀、武生、福井、芦原温泉、加賀温泉、小松、金沢と停車します。
こちらは、13:30頃の加賀温泉駅ホームを車内からまたまたパチッとな!でした。
Img_5624

車窓を眺めていたら、あっという間の13:56に金沢到着となりました。
この赤いのは、元北越急行の683系かな?特急しらさぎの運用に就いていたのか定かではありません。家族がいない一人旅ならじっくり観察しますが、そうもいかないので写真だけ撮っておきました。
Img_5625

北陸新幹線が開業したことで、並行在来線の北陸本線は第三セクターへ移管されてしまい、金沢~倶利伽羅(くりから)間が「IRいしかわ鉄道」、倶利伽羅~富山~市振(いちぶり)間が「あいの風とやま鉄道」、市振~直江津間が「えちごトキめき鉄道」になっています。なので、金沢駅でも「IRいしかわ鉄道のりば」という案内板を見かけることになりました。
Img_5626

兼六園口(東口)の駅前には、鼓門・もてなしドームが広がります。
Img_5627

北陸新幹線開業に合わせ、駅も駅前も立派に生まれ変わっています。
ここ金沢へは、2年前の2013年3月16日にも訪れていまして、その時は北陸鉄道の曽谷(そだに)駅を訪ねる旅でした。
更には24年前に1991年にも訪れたことがありました。その時は以前勤めていた会社で働いていた先輩の同僚の披露宴におよばれしたんでした(^^)
Img_5628

で、2年前にも母親とは訪れた兼六園ですが、今回は家族で改めて観光することにしました。
が、金沢駅前から兼六園へ向かうバスには長蛇の列ができており、急きょタクシーで向かうことになってしまいました。
タクシー運転手の方のお話では、GWになって急に人が増えて、道路も大渋滞だとか・・・。
さすが、北陸新幹線効果です。
Img_5638

たぶん瓢池(ひさごいけ)だと思います。
Img_5629

白い藤の花が見ごろです。
Img_5630

紅葉も青くて美しい!
Img_5632

ツツジと菖蒲の競演も美しい~とおもいきや、兼六園は菖蒲ではなく、どうも杜若(かきつばた)らしいです。
Img_5633

色が映えます!
Img_5634_2

こちらは日本武尊(やまとたけるのみこと)像です。
Img_5635

雁行橋。
Img_5636

で、この石積みは何かというと、NHKの「ブラタモリ」の金沢編で紹介されていた辰巳用水の遺構。金沢城へ水を送るためのものだったそうです。一般人は入れませんが、タモリはこの上を歩いていたな~。
Img_5637

兼六園の見学を終え、石川橋を通って金沢城址へと向かいます。
Img_5639

ここが石川門。加賀藩(前田藩)の立派な城だったんでしょうね。
Img_5640_2

石川門を通り抜けると、右手手前に河北門、左手に三の丸広場、奥に五十間長屋が見えます。
Img_5641

河北門には門も上部に上がれるスペースがあり、そこから五十間長屋方向を見たところですが、なんか江戸時代にタイムスリップした感じです。
徳島も鷲の門だけでなく、もう少し城を再現してほしいな~。
Img_5642

金沢城址の観光も終え、再び金沢駅へタクシーで戻り、いよいよ念願の北陸新幹線に発乗車です!
Img_5643

向かうのは11・12番ホーム。
Img_5644

ハイ、北陸新幹線ホームへと上がってきました。
Img_5645_2

真新しい北陸新幹線ホームには、多くの方がいらっしゃいます。入場券を買ってホームに入り、記念撮影をされる方も多いようです。
なので、頻りに入場券では車内に立ち入れないというアナウンスがされていました。
Img_5646
Img_5647

身の毛がよだつ、身震いするほどの感動!E7系・W7系の北陸新幹線車両です!
やっぱこのブルーがいいね!!
Img_5648

乗車したのは、金沢16:06発つるぎ716号富山行です。
北陸新幹線開業前は大阪や米原方面からの特急サンダーバード、しらさぎが富山まで走っていましたが、北陸新幹線開業後は金沢止まりとなり、富山までの利便性を考えて、金沢~富山間のみ走行する「つるぎ」ができたようです。
Img_5649

この満足げな、ニヤついた顔(^^ゞ
我ながらはずかしいけど、鉄ちゃんはみんな初めて乗る時にはこんな顔するんじゃない??
Img_5650

つるぎ716号は定刻16:06に金沢を発車し、途中新高岡に停車して所要時間23分、16:29に富山に到着しました(^^)/
Img_5651

昔、新幹線の発車案内板はパタパタ回転する機械式でしたが、今は液晶、それもカラーです。当たり前か・・・(^^ゞ
Img_5652

まあ、富山駅の新幹線ホームもすごい人!
Img_5653
Img_5654

高架ホームから地上の改札口へと降りてきました。
Img_5655

こちらは改札口を出たところ。大混雑です。
Img_5656

遠くに見えるのが、在来線改札口。
富山から高山本線方面はJR線ですが、旧北陸本線は「あいの風とやま鉄道」となっており、改札は「あいの風とやま鉄道」管理のようです。
Img_5657

そしてこちらが富山駅南口からみた駅舎。
富山は、今の会社でお取引がある会社様に出張で何度か訪れたことがありますが、ずいぶんと綺麗になりましたね~。
Img_5658

で、この日の夜に宿泊させていただいたのが、「ホテルアルファーワン富山駅前」でした。
Img_5659

夜は家族で地元の居酒屋さんにいき、地のきときとな魚(新鮮な魚)などをいただきました。
ホテルの部屋から見える富山駅の夜景、とても素敵な夜景でした。
Img_5660

(その2)へつづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

GWも最終日だ~、ということで名残惜しくちょっとく間乗り(佐古~徳島)

5月6日(水)、GWも最終日ということで、明日からは仕事となる訳ですが、身体慣らしということと明日から仕事をスムーズに行えるように、午前中は会社で少し仕事をしておりました。
午後からは、家でゴロゴロしていましたが、まあちょっとく間乗りするか~!ということで、いつものJR佐古駅へ。
徳島市内のお天気は下り坂・・・。雲も多くなってきました。
Dsc_0824

佐古16:27発4971D徳島行(1500型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で徳島までちょっとく間乗りでした。
Dsc_0826

JR徳島駅前はツツジの花も見頃を終えた感じです。
あと一カ月もすれば梅雨入りなんですよね~。ヤダヤダ。
Dsc_0827

少々の買い物を終え、JR徳島駅構内へやってきました。
3・4番のりばホームからは徳島運転所の構内を見渡せますが、1000型、1500型、キハ47など、色とりどりの気動車王国を象徴する場所です。
Dsc_0828

帰りは、徳島17:17発972D鳴門行(1200型+1500型)のJR鳴門線普通列車に乗り、佐古まで戻ってきました。
Dsc_0829

ところでGW中は、初の北陸新幹線乗車体験をしてきました(^^)/
その模様は後日ブログにておいおい発表させていただきます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »