« GW金沢・富山・長野の旅(その1) | トップページ | GW金沢・富山・長野の旅(その3) »

2015年5月14日 (木)

GW金沢・富山・長野の旅(その2)

(その1)からの続きです!
5月4日(月)、富山駅前のホテルアルファーワンから望んだ、朝の富山駅前の様子。
西から気圧の谷が接近してきているということで、曇り空の富山駅前ですが、なんとかこの日一日だけでも天気が持ってくれたら・・・と願うばかりでした。
Img_5661

(その1)のほうで「富山には今の会社でのお取引がある会社様への出張で何度か訪れた」と書きましたが、下の写真は2005年9月10日に訪れた際に撮影した富山駅の駅舎です。今から約9年半前の様子です。
P1000869_1

さて、ホテルの部屋から地上を見ると、真新しい道路の舗装に、ピンクや白のツツジの花の色がコントラストをつけています。
更には9年半前には無かった、富山地方鉄道の軌道線が富山駅舎内に乗り入れている様子もわかります。
Img_5662

ホテルから、立山連峰の残雪も見ることができました。
Img_5663

ここのホテルは朝食が無料ということもあり、朝6時半から始まった朝食バイキングにも沢山の宿泊客の方がおられました。私たち家族も早起きして、6時半から朝食を済ませました(^^)/
早起きする理由は、このブログを読み進めるとわかります(^^ゞ
Img_5664

朝食を終え、7時50分頃にはホテルもチェックアウトし、富山駅の在来線ホームへと向かっていました。
Img_5665

こんな朝早くから何すんの?=駅乗下車!ということで、家族も同行の駅乗下車です。
それで、富山駅のお隣、JR高山線の西富山の駅に行くぞ!ということで、まずは富山駅在来線ホームの撮影です。
富山駅は、北陸新幹線ホームと在来線の一部が高架化され、まだ一部の地上ホームが残っています。現在工事中ですが、すべてのホームが高架化されると、富山地方鉄道と富山ライトレールの軌道線が相互乗り入れする計画があるそうです。

さて、こちらは高架上の1、2、3番のりばがあるホーム。そのうち2番のりばは、行き止まり線となっています。
Img_5666

駅名標は「あいの風とやま鉄道」になっています。北陸本線は富山駅を挟んだ区間で「あいの風とやま鉄道」に移管されましたが、JR高山本線も富山駅に乗り入れています。
Img_5668

3番のりばに停車していたのは、富山8:00発1026D特急ワイドビューひだ名古屋行のキハ85系気動車です。今回は残念ながらワイドビューひだには乗りません。
Img_5667

乗車するのは2番のりばに停車している気動車です。
Img_5669

ホームを北西の先まで歩き、北西方向と南東方向の様子を撮影します。
Img_5670
Img_5672

地上ホームのほうには、JR西日本時代の駅名標も一部残っているようです。
Img_5671

今回乗車するのが、富山8:14発850D猪谷行(キハ120×2連)です。
私の家族も、私の道楽に付き合ってくれて本当に感謝です。
Img_5673

850Dは定刻に富山駅を出発し、約5分ほどの8時20分ごろに西富山に到着しました。
Img_5676

到着したと同時に小雨がパラついたのですが、通り雨のようですぐに上がってくれました。
こちらは駅舎の様子。昔ながらの駅舎です。
Img_5675

富山駅からたった5分移動しただけですが、休日ののんびりした雰囲気の長閑な風景です。
Img_5674

駅舎内には自動券売機も設置されています。
Img_5683

家族は駅舎内の椅子に座っていてもらって、私は恒例のホーム写真を撮ります。
まずは、南西寄り(婦中鵜坂寄り)から見た南西方向と北東方向の様子です。
Img_5677
Img_5678

こちらは北東寄り(富山寄り)から見た北東方向と南西方向の様子です。
Img_5679
Img_5680

今は使われなくなった構内踏切の遺構も見えます。
Img_5682

西富山駅は二面二線の相対式ホームとなっており、駅舎がある1番のりばのホームから向かいの2番のりばのホームへは、北西端に新たに設けられた構内踏切を渡ります。
Img_5684

西富山はかつて貨物の取り扱いがあったようで、留置線跡が更地となっているようです。
Img_5685

では、やってきた列車で富山へ戻ることにします。
西富山8:45発853D富山行(キハ120ワンマン)に乗車します。
Img_5686

853Dは超満員のすし詰め状態で、8:51に富山到着となりました。
Img_5690

到着は地上の4番のりばでした。
Img_5687

富山駅の地上4番のりばホームから、南東寄り(東富山寄り)から見た南東方向と北西方向の様子を撮影しました。
Img_5688
Img_5689

西富山駅の駅乗下車ができたので、この後は11時半頃まで市内観光をすることにします。
富山駅高架下に延伸された富山地方鉄道・軌道線の富山駅の電停にやってきました。
Img_5691

停車しているのは、2系統の大学前(富山大学)行です。これには乗らず・・・。
Img_5692

乗ったのは3系統の市内環状線。黒くてかっこいいセントラム9000形でした。
Img_5693

丸の内電停で下車。
Img_5696

こちらは電停の様子です。
Img_5694
Img_5695

丸の内の目の前には富山城址があります。
正面は再建された富山城で富山市郷土博物館になっているようです。
Img_5697

富山城をバックにビルがあり、その隙間に立山が見える・・・。今と昔が融合した風景です。
こいうのを見ると、徳島にもお城があったらな・・・と思うのは私だけでしょうか?
Img_5698

石垣の石積みでできた曲線がいいですね~。
Img_5699

この門は東側にある赤門らしいです。
Img_5700

富山城址公園を出て少し北に歩くと、松川が東西に流れています。
この時は桜の葉が青々していますが、桜の花が咲いたら絶景なんでしょうね!
Img_5701

では、今度は富山市役所庁舎へ。
なんで市役所なん?と驚くかもしれませんが、なんと展望塔が併設され、これが無料なんですよ。
土・日・祝は10時から21時まで開放されているので、少し庁舎内で時間待ちをして、10時になってエレーベーターで最上階へ登ってみました。
Img_5702

だ~ん!富山市内が一望できるんですね~すばらしい!
こちらは北方向。正面に富山駅が見えます。
Img_5703

こちらは北西方向。射水市の方向で、富山湾の先に見える稜線は能登半島です。
Img_5704

こちらは西方向。正面中央に神通川が流れています。
神通川=イタイイタイ病=カドミウム汚染というのは、社会で習いましたね!
Img_5705

こちらは、南西方向。さきほど見学した富山城・富山城址公園が眼下に広がります。
Img_5706

こちらは南方向。
Img_5707

こちらは南東方向。北アルプス・立山連峰の山並みです。
Img_5708

ちゃんと山の解説もしてくれています。
Img_5709

最後が東方向。北陸新幹線の高架が左端に少し見えています。
Img_5710

展望塔の見学を終えて地上に降りてきましたが、富山から長野へ向かう「かがやき」の発車までには1時間少々あるので、もう1回家族にお願いをして、富山地方鉄道・軌道線で南富山駅前まで行って帰ってくることで了解をもらいました。当然家族も一緒(^^)
Img_5711

市役所の東に、桜橋電停があります。写真は電停周辺の様子です。
Img_5712
Img_5713

やってきた8000形で南富山駅前を目指します。
Img_5714

所要時間は15分少々。ガタゴト揺れるチンチン電車。徳島では味わえません。
Img_5715

そして着いたところが南富山駅前。
ここは富山地方鉄道 不二越・上滝線の南富山駅なのですが、知る人ぞ知る映画のロケ地であったのです。
2011年に公開された映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』で、運転士役の三浦友和さんが自転車通勤していた駅です。鉄な私はこの映画は劇場で観ました(^^)/
Img_5720

広い駅前です。
Img_5719

こちらは駅舎内の様子。
Img_5721

軌道線はさらに奥へと続いているようですが、遮断機が通せんぼしています。
Img_5717
Img_5716

時間があれば不二越・上滝線の電車で電鉄富山駅へ戻りたかったのですが、あいにく電車は行ったばかりだったので、さきほど乗ってきた8000型で折り返すことにします。
Img_5718

折り返しで降りたのが、電鉄富山駅・エスタ前電停でした。
Img_5723

約半日でしたが、富山観光はこれでおしまい~。
とやマルシェでお土産などを買い込みました(^^)/
Img_5724

そして北陸新幹線ホームへ。
Img_5727

家族を乗車口に残して、私は新幹線ホームでもホーム両端の撮影をしてきました。
こちらは南東より(黒部宇奈月温泉寄り)から見た南東方向と北西方向の様子です。Img_5725
Img_5726_2

そして、こちらが北西寄り(新高岡寄り)から見た北西方向と南東方向の様子です。
Img_5729
Img_5730

ホーム撮影も終え、家族と合流して乗車する新幹線を待ちます。
Img_5728

乗車する新幹線、富山11:32発かがやき522号東京行が12番のりばに入線してきました。
Img_5731

早速乗り込み、買ったお弁当を食べながら、続いての観光地・長野へと向かうのでありました。
Img_5732

(その3)へつづく。。。

|

« GW金沢・富山・長野の旅(その1) | トップページ | GW金沢・富山・長野の旅(その3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/61565220

この記事へのトラックバック一覧です: GW金沢・富山・長野の旅(その2):

« GW金沢・富山・長野の旅(その1) | トップページ | GW金沢・富山・長野の旅(その3) »