« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

ひらパーでコナン展を見て、ちょいと京阪の駅をぶらり旅+片町線(その3)

2014年12月30日もあと数時間。残すところ31日のみとなってしまいました。
今年のブログは今年のうちに・・・ということで、12月に旅して書けてなかったのを今年最後の記事にしたいと思います。

旅をしたのは、12月13日(土)。
ひらかたパークで名探偵コナン展が開かれるということで、結構テレビアニメも見ているのでちょっくら行ってこようかということで、ついでに近辺の駅も乗下車をしてきました。

スタートはいつものJR佐古駅から。
Img_4029

佐古7:46発438D徳島行(1500型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Img_4030

JR徳島駅前からは8:15発JRなんば・大阪駅前行の本四海峡バスでJR大阪駅前へ向かいます。(乗り場の前方に停車しているバスです)
Img_4031

11時前に大阪駅前に到着し、昼食やら待ちブラをして、「そうだせっかく大阪まで来たんだから年末ジャンボ宝くじを買おう!」ということで、1等のあたりくじがたくさん出ていることで有名な大阪第四ビルの売り場までやってきました。
Img_4033

ジャンボとジャンボ・ミニをそれそれ購入しましたが、幸運の女神は私のところに舞い降りてきてくれるでしょうか。
Img_4032

ジャンボ宝くじも購入できたので、目当ての名探偵コナン展を見に行くことにします。
Img_4034

大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田から淀屋橋へ向かうことにします。
Img_4035

梅田からは一駅。すぐ淀屋橋に到着です。
Img_4036

屋根が半円形をしているのが特徴ですね~。
こちらは、本町方向(南方向)と梅田方向(北方向)をそれぞれ撮影し、改札を出ます。
Img_4037
Img_4038

京阪電車との乗り継ぎが可能な北側の改札口の様子。人通りも多いです。
Img_4039

京阪への連絡通路を歩いて、まもなく中央改札口が見えてきました。
Img_4040

では改札を抜けてホームへ入ります。
Img_4041

淀屋橋は京阪本線の終始端となっています。
Img_4045

東寄り(北浜寄り)から見た東方向と西方向です。
東寄りには2番ホームがあるのですが、ラッシュ時しか入れなくなっています。
Img_4042
Img_4043

こちらは8000系の出町柳行特急ですが、ひらかたパークがある枚方公園には停車しないので、次の急行に乗ることにします。
Img_4044

入線してきた折り返しの9000系急行・樟葉行に乗車します。
Img_4046

余裕で座ることができました~。
Img_4047

約25分ほどで枚方公園へ到着しました。
Img_4048

まずは北東寄りのホーム撮影をしておくことにします。
こちら北東寄り(枚方市寄り)から見た北東方向と南西方向です。
Img_4049
Img_4050

改札を抜け、駅の東南口側へ出てきました。
Img_4051

こちらが枚方公園駅の駅舎風景です。
Img_4052

もう一方の撮影は、南西側の踏み切りから撮影します。
南西寄り(光善寺寄り)から見た北東方向と南西方向となります。
Img_4053
Img_4054

ではひらかたパークへ!
ひらかたパークは、枚方公園駅から徒歩10分ほどで到着できました。
Img_4055

チケットは前売をコンビニで買ってあったので、スムーズに入場することができました。
名探偵コナン展の開始初日だったこともあり、混みあうこともありませんでした。
Img_4056

写真撮影は入り口のところまで。
Img_4057

それと、もう一か所は江戸川コナンと一緒に撮影できるココのみです。
年甲斐もなく、スタッフの方に写真撮影を快く引き受けていただき、コナンといっしょにおさまってきました(^^)/
Img_4058

中では事件の推理ができたりするので、楽しいですよ~。
2015年1月12日まで開催されていますので、詳しくはこちらのページをご覧ください。

約1時間ほど謎解きをして、ひらパーの乗り物にも乗らず、枚方公園駅へ戻ってきました。
やってきた急行樟葉行でお隣の枚方市へ向かいます。
Img_4059

数分で枚方市に到着しました。
ホームと駅の写真を撮った後、今度は交野線に乗車することにします。
Img_4060

まずは南西寄り(枚方公園寄り)から南西方向と北東方向を撮影。
アクリル製のパネルがあって上手く撮影できませんでした。
Img_4061
Img_4062

高架下の改札口へ出てきました。
Img_4063

こちらは南口の駅前と、南口から見た駅ビルです。
Img_4064
Img_4065

こちらが北口の駅前の様子と、北口から見た駅ビルです。
Img_4066
Img_4067

今度は交野線のホームへ上がってきました。
Img_4068

交野線は宮之阪方向へ右にぐう~っとカーブして南に下っていきます。
それと逆方向のホームの様子です。
Img_4069
Img_4070

北のほうへ上がっていくのが京阪本線です。Yの字に分岐する格好です。
Img_4071
Img_4072

では、13000系の交野線ワンマン電車に乗り、河内森に向かうことにします。
Img_4073

河内森には約10分少々で到着です。
Img_4074

まずは河内森駅のホーム撮影から。
こちらは南東方向(私市寄り)から見た南東方向と北西方向。
乗ってきた電車が私市へ向けて出て行きました。
Img_4075
Img_4076

こちらは北西寄り(交野市寄り)から見た北西方向と南東方向です。
Img_4077
Img_4078

そして改札口の様子。
ホーム写真を撮って改札を抜ける頃には、私しかいない状況でした。
Img_4079

こちらは駅入り口。
Img_4080

では、ここからJR片町線の河内磐船駅まで歩くことにします。
片町線ぶらり旅にチェンジです!
Img_4081

河内森から北西方向へ300mほど歩くと、JR河内磐船駅が見えてきます。
Img_4082

小さめの駅前ロータリーの先が駅舎です。
Img_4083
Img_4084

歩いてきた方向を振り返ると、ロータリーの風景はこんな感じです。
Img_4085

では改札を入ります。
Img_4086

京橋方面のホームへ入りました。
Img_4089

では河内磐船でも恒例のホーム撮影から。
南西寄り(星田寄り)から見た南西方向と北東方向です。
ちょうど京阪交野線の電車と撮影タイミングが合いました。
Img_4087
Img_4088

こちらは北東寄り(津田寄り)から見た北東方向と南西方向です。
時間は15時半過ぎですがもう夕暮れの太陽で、冷たい風が強く吹いてきました。
Img_4090
Img_4091

普通電車を一本やり過ごして、次にやってきた快速電車に乗り京橋へ向かいます。l
Img_4092

16時を過ぎ、JR大阪環状線の201系電車で大阪駅へ向かいます。
Img_4093

大阪駅では、もう間もなく日没です。
Img_4096

グランフロント大阪を眺めますが、冷たい風が強く吹き、行き交う人たちの歩みも早くなっています。
Img_4094
Img_4095

大阪駅前17:35発のJR徳島駅前行高速バスを待っていたのですが、周辺の道路混雑で5分ほど遅れてバスが到着。
暖かい車内で、居眠りしながら徳島への帰路となりました。
Img_4098

徳島からは20:29発479D阿波川島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車に乗車。
Img_4099

佐古到着となりました。
Img_4100

今年も一年間、Station Masterのぼちぼちブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。
2015年はStation Masterは年男!さらにパワーアップ?できるかどうかわかりませんが、当ブログを末永くごひいきに、何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

年末年始の多客対応で日中運用に入った8600系電車に乗車するの巻

巷ではインフルエンザが流行してきていますが、このブログをご覧の皆さまは大丈夫ですか?
私は少々風邪気味で、午前中医者に診てもらって投薬を受けてきました。インフルではないので一安心ですが・・・。

さて、そんな12月27日(土)、年末年始の多客対応でJR四国の新型電車8600系が日中の運用に入るというのを以前買った全国版の時刻表12月号で見て知っていたので、今日からその運用が始まるぞ!ということで、早速乗車体験してきました!

予讃線の特急しおかぜ、いしづちは、通常であれば宇多津で分割、併合され、岡山行のしおかぜ5両と、高松行のいしづち2 or 3両となるのですが、多客期は全車両が岡山行となり、下り(高松→多度津間)と上り(宇多津→高松間)で、乗り換え用の別車両が用意されます。
例年多いのはキハ185系気動車2両が充当されるのですが、今年は新型8600系電車が充当されるようなのです。
通常8600系電車に乗ろうと思ったら、高松を早朝に出発する特急いしづちか、高松に夜遅くに到着する上り便に乗るしかなく、徳島在住の私にとっては少々酷な時間帯なのでした。

それが日中に乗れるなんて!ということで、早速乗車してきました。
(今年10月に多度津で行われた「きしゃぽっぽ祭り」では多度津駅~多度津工場間での輸送用に8600系が使用されたらしいですが、その機会も逃していたので今回は!ということで少々体調が悪くても、いくぞ!ということで乗車してきました。)

佐古11:53発4327D徳島行(1500型ワンマン)で徳島へ向かいます。
Img_3882

徳島からは12:24発3014D特急うずしお14号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。
写真は2番のりばに入線してくる3009D特急うずしお9号ですが、場内の信号機が目立ちますね~。
Img_3883

志度で下り普通列車が若干遅れての交換となりましたが、高松にはほぼ定刻の13:31に3番のりばに到着しました。
写真は121系電車(国鉄食)と並ぶN2000系うずしおです。
Img_3884

そして、7番のりばにいました!8600系電車。
高松13:50発9013M特急いしづち13号多度津行(8600系×2連)です。
Img_3885

こちらは多度津方の8752。この車両に乗車することにします。
Img_3886

多目的トイレやLED照明付き洗面所があります。
Img_3887

こちらは8752の車内。運転席寄りの1~7番席が指定席、8番席から後ろは自由席です。
私は8番席に着席することにします。
Img_3888

車両編成と車内設備の情報がテーブルの裏に貼られています。
Img_3889

デブな私の身体が写っていますが、肘掛にパソコンや携帯の充電用コンセントが用意されています。
Img_3890

早速手持ちのスマホを充電してみました(^^)/
最近は高速バスにも充電用コンセントが用意された車両が増えてきたので、携帯用充電器を買ってあったのでした(^^)
Img_3891

電車は高松を定刻13:50に出発。28分間の乗車でしたが、14:18に多度津到着となりました。
座席(シート)の座り心地も、8000系電車より良かったですね~。
Img_3892

多度津駅を出て、駅西側にある跨線橋へ向かいます。
Img_3898

撮りたかったのは、この4並びショット。
左から、18M特急しおかぜ18号(8000系)、13M特急しおかぜ13号(8000系)、1601M観音寺行(121系)、3079レ伊予三島行貨物列車(EF210機関車)です。
Img_3895

8600系は留置線で停車中です。
Img_3896

多度津駅と言えば、蒸気時代の遺構である給水塔が、現在でも存在する貴重なところです。
Img_3893
Img_3894

その傍らに、JR四国職員の方のほか一般人も利用できる構内食堂があります。
夕定食500円という看板出てました(16時からとのことでした)が、今日は食べられなかったので、またお昼前後に来たいですね~。
Img_3897

では~、多度津14:31発1244M高松行(121系×2連)で、宇多津へ向かうことにします。
今度は上り高松行の8600系に乗車しま~す。
Img_3899

14:41頃に宇多津到着~。
Img_3901

キヨスクがセブンイレブン店舗に変わってます。
Img_3902

改札口にはICOCAの読み取り機(入場用と出場用)が設置されています。
多度津駅にも同じものが設置されていて、多度津~宇多津間は手持ちのSuicaを利用しました~。徳島にも早く導入してもらえないだろうか・・・。
Img_3900

40分ほど宇多津駅周辺をぶらぶら散歩し、再び宇多津駅ホームへ戻ってきました。
15:25過ぎぐらいに8600系が多度津から回送されてきました。

宇多津15:34発9020M特急石鎚20号高松行となります。
Img_3903

8602の車両に乗車し、運転席後ろの展望席に着席しました。
こちらは車内の様子。
Img_3905

展望席前のテーブルもデカイです。ノートPCやタブレットを置くには十分な大きさです。
Img_3904

ただし、展望するのに前方の視界があまり良くない・・・。
窓側の席に座ると、左目にしか前方が映らず・・・、通路側の席だと右目にしか映らず・・・。
出入り口を仕切っている壁や、運転席の壁などで視界が良くないです。
8000系や2000系気動車に比べて、窓も小さいように思いますね。
ちょっとガッカリ。
Img_3906
Img_3907

宇多津からは21分間の旅でしたが、15:55に高松に到着しました。
この後乗車する高松16:22発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)を左に、5000系マリンライナー、8600系、121系と、顔を並べ見ることができました。
Img_3909

徳島からは17:34発467D穴吹行(1200型+1500型)で佐古へ戻ってきました。
Img_3910

今年2014年に遠出する旅はこれがたぶん最後だと思います。
12月に出かけた分で、あと1つブログアップできていないのがあるので、頑張ってアップしないと、年を越しそうです・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

天皇誕生日はちょっとく間乗り(佐古~徳島)

12月23日天皇誕生日の祝日の今日、午前中は妻と食事したり買い物したり、午後は親父の軽自動車のタイヤ交換をしに行ったりと、バタバタしていたのですが、本日のオオトリは、やっぱりちょっとく間乗りで~。それも国鉄型キハ40系気動車で!

ということで、佐古17:51発975D徳島行(キハ47×2連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Img_4123

こちらはJR徳島駅3番のりば到着時の様子。
この列車は折り返し974D鳴門行となります。
Img_4124

用事を済ませて徳島駅前にて。
クリスマスイルミネーションのLED電飾がきれいです。
さすが青色LEDですわ。
Img_4125

再び徳島駅構内へ。
3番のりばの列車は18:26発571D牟岐行(キハ47×2連)のJR牟岐線普通列車。
タラコちゃんだったので、撮ってしまいました。
Img_4126

571Dが出た後、4番のりばに18:35発370D引田行(キハ47×2+キハ40)のJR高徳線普通列車がやってきます。
これで佐古までの一駅間の乗車です。
Img_4127

最後尾のキハ40の車内は、私を含めて乗客は5人。
閑散とした国鉄車両に哀愁が漂う・・・そんな感じでした~。
Img_4128
Img_4129

発車して間もなく佐古に到着。列車は引田へと向かって発車していきました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

あれはなんだ!0系新幹線だ!?いや、なんちゃて0系だ!!

2014年12月6日(土)、この日から愛媛県西条市にある四国鉄道文化館に、0系新幹線と、あのJR四国苦心の作「なんちゃって0系」が期間限定で並ぶ!ということで、早速出かけてきました(^^)/

出発はいつものJR佐古駅から~。
佐古駅高架ホームから徳島方を見ながら列車を待ちます。
Img_3744

佐古10:00発448D徳島行(1200型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_3745

徳島からは、10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。写真は徳島駅2番のりばに入線してくる3005D特急うずしお5号です。
Img_3746

高松からは11:50発1009D特急いしづち9号松山行(2000系×2連)で伊予西条へ向かいます。
久しぶりのアンパンマン列車!予讃線を100km/h以上でディーゼルエンジン全開で走行する2000系、私は大好きです。
Img_3747

こちらは出発前の車内の様子です。
Img_3748

で、早速腹ごしらえ!
徳島駅のキヨスクで買った駅弁「徳島 食べくらべ」をいただきます!
徳島牛と阿波尾鶏を同時に味わえるこの駅弁は、お得ですね!
Img_3749
Img_3750

約1時間半ほどの乗車でしたが、冬の讃岐路、伊予路の風景を楽しみながら伊予西条に13:17到着しました。
Img_3752

ちょっと天気があやしく、にわか雨がパラついてきました。
Img_3751

傘を持ってなかったので、ちょっとヤバいかなと思ったのですが、すぐ雨も上がってよかったです(^^;
Img_3753

伊予西条駅のすぐ東隣りに、四国鉄道文化館があります。
2012年8月5日以来の訪問です。
Img_3754

建物の中に入ると・・・、
いました!
四国に新幹線が来ないことをパロディーにした「なんちゃって0系」が!!!
Img_3755

で、その横には本物の0系が!!!
Img_3756

二つ並ぶとこんな感じ。
この「なんちゃって0系」のディテールを見てくださいな!
本物そっくり!?
Img_3757_2

中身はキハ32なんですがね・・・。
Img_3758

一応、0系で使われいた当時の座席が4席分ありますが・・・、そのほかはロングシート。
モノ本の新幹線がロングシートなら、もっと面白いかも??
Img_3759

鉄道模型もありますよん♪
Img_3760

今度は予土線で見たいな~と思いますね。
Img_3761

こちら反対側の運転席。
モノ本の新幹線では絶対にあり得ない、両運転台車両です。
Img_3762

これで280km/h出たらすごいな~。
Img_3763

反対側の先頭。こちらは団子鼻を絵で描いてあります。
行き先が「東京」になっとる。ほんまに東京へ行ったら面白いと思うので、ぜひ企画してほしいな~。
Img_3764

改造元は「キハ32 3」。日本国有鉄道と新潟鉄工所の銘板が見えます。
Img_3765

モノ本の0系のほうは、車体をカットしているんですね~。
Img_3766

う~、こちらも懐かしい車内。
Img_3767

ちょっと高いところから眺めてみました。
ほんまに「なんちゃって0系」で東京まで行ったらおもろいぞ~(→JR四国さん!)
Img_3768

国鉄時代のサボやら、へっどマークも展示されています。
Img_3770

こちらはパンタクラフですね。
Img_3771

で、本来建物の中に0系とともに展示されている「DF50 1」は屋外に出てきています。
全体を見渡せるのもいいですね。
Img_3772

DF50型ディーゼル機関車は、かつて国鉄予讃本線や土讃本線で活躍した機関車。
徳島(高徳本線や徳島本線)ではDE10型でしたので、あまり乗る機会が無かったように思います。
Img_3773

展示するだけでなく、実際に動かして四国内を旅してほしいように思うのですが、無理なんですかね~。
Img_3775

カッコいいです!
Img_3776

三菱のマークが、これまたいい!
Img_3777

さて、こちらの見物を終え次は新しくできた南館のほうへ行ってみることにします。
北館から南館へは陸橋を渡っていくことができます。
Img_3778

にわか雨も止み、晴れ間が見えてきました。
石鎚は雪かもしれません。
Img_3779

こちらは陸橋の上から北館と、DF50 1が見えます。
Img_3780

そしてこちらは新しくできた南館。
Img_3781

屋外にはフリーゲージトレインの2次試験車が屋外展示されています。
Img_3783

南館に引き込まれている線路は、伊予西条駅構内とつながっています。
Img_3786

このレンガの建物も時代を感じさせますね。
Img_3789

では南館の中へ入ることにします。
Img_3819

まず出迎えてくれたのが「C57 44」蒸気機関車。
東北や北海道で活躍し、廃車後に西条市市民公園で静態保存されていたようです。
Img_3791

C57は貴婦人の愛称で呼ばれているのは有名ですね。
Img_3808

運転台の様子。
まるで何かの生命体を操っているような、そんな風にも感じられます。
今のようなオートマティックではない、ちょっとした車両の息遣いを感じながら運転されていたのでしょう。
Img_3810
Img_3809
Img_3812
Img_3811

そして、こちらは「キハ65 34」ディーゼルカー。
徳島(高徳本線、徳島本線、牟岐線)の急行列車はキハ58、キハ28が主流で、キハ65は主に予讃本線や土讃本線の急行で活躍していたのですが、晩年は徳島気動車区にも配属され、急行「阿波」「むろと」「よしの川」にも運用されていたので、懐かしい方も多いのではないでしょうか。
Img_3792

アコモ改造されているので、デビュー当時とは座席が異なります。
昔は急行車両にしか冷房が無かったんですよね。
Img_3803

昔はビンジュースが主流だったので、栓抜きは欠かせません!
Img_3805

運転台の様子。
2005年5月5日に実車し、もうあれから9年以上が経つのか~。時が過ぎるのが早いな~。
Img_3806

こちらは「DE10 1」ディーゼル機関車。
徳島では蒸気からディーゼルへ移行した時にDE10へ移行したんですよね。
Img_3795

「日本車両」の銘版と昭和41年の文字。
私より1歳年上ですね。
ということは、私も近いうちに廃車か???(^^ゞ
Img_3798

高徳本線や徳島本線で朝夕に旧型客車を連結して走っていたのを思い出します。
Img_3799

そして私自身、好んで旧型客車によく乗ってました。
Img_3796_2

館内はかつての伊予西条駅を模した造りになっています。
Img_3815

ジオラマもあり、運転操作を楽しめるようになっているのですが、この日は自動運転でした・・・。
Img_3816
Img_3817

南館を出て、再び陸橋に上がってきました。
Img_3820

レンガ造りの給水塔が残されています。
Img_3821

そろそろ帰る時間(滞在時間は1時間弱)となったので、B-FM791のはらにしさんから頂いた地元のクッキーがおいしかったので、売っている「とらや」さんに寄って、クッキーを買って帰りました。妻にも大評判でした。
Img_3822

伊予西条駅の駅舎内。のんびりした雰囲気です。
Img_3824

伊予西条14:26発1020M特急いしづち20号高松行(8000系×2連)+後方は20M特急しおかぜ20号岡山行(8000系×5連)に乗車し、高松へ戻ります。
Img_3826

「とらや」さんで買ったクッキー。
クリスマスパッケージに入ってます。
Img_3827

高松には定刻15:55に到着。
高松16:12発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ戻ります。
Img_3828

岡山からのマリンライナーの到着を待って出発となりましたが、ほぼ座席が埋まるぐらいの乗車で、土曜日にしては珍しい混雑でした。
Img_3829

徳島に17:16に到着。
徳島からは17:34発467D穴吹行(1500型×2連)で佐古へ戻ります。
写真は1番のりばに470D徳島行として入線した時に撮影。折り返し、467Dとなります。
Img_3830

徳島市立体育館ではLEDイルミネーションが輝き始めました。
Img_3831

そして佐古到着となりました。
Img_3832

このところ、ブログアップが周回遅れになってしまっているので、ちょっと情報が古くなってしまいました~。
ごめんなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

ぶらり旅・山陽本線(その10)

11月30日(日)、山陽本線の神戸~岡山間で乗下車ができていない、加古川・宝殿・曽根・ひめじ別所の4駅を巡ろうと、朝から出かけてきました。

出発はいつものJR佐古駅から。
佐古10:00発448D徳島行(1500型+1200型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_3893

到着した徳島駅のコンコースには、洋ランの展示がされていて、色とりどりの花が心を和ませてくれます。
Img_3894

徳島駅前から10:15発新神戸行のJR四国高速バスに乗車し、一路高速舞子へ向かいます。
Img_3895

天気予報では午後から下り坂という予報でしたが、午前中の神戸・舞子は一面の青空でした。
高速バスの舞子到着予定時刻が11:36でしたが、11:30頃の早着となったので、ダッシュしてJR舞子駅ホームへとやってきました。
Img_3896

予定の電車より1本早い、舞子11:38発747T網干行に乗車し、加古川へ向かいます。
Img_3897

12:04に加古川へ到着。
Img_3900

先に南東寄り(東加古川寄り)から見た南東方向と北西方向を撮影しておきます。
Img_3898
Img_3899

そして高架下の改札口を出て、改札口の様子を撮影しました。
Img_3901

こちらは南口の駅前広場と南口側から見た駅の様子です。
Img_3902
Img_3903

こちらは北口の駅前と駅の様子です。
Img_3904
Img_3905

再び高架ホームへ戻り、北西寄り(宝殿寄り)から見た北西方向と南東方向を撮影したのでした。
Img_3906
Img_3907

この後、ホームのベンチに腰をかけ、昼食のおにぎりを2個頬張って、昼食は終わり。
普段はこんな質素なお昼なんですよ。
ところで、お昼を食べていると、上り大阪方面の案内放送でJR京都線内で人身事故が発生し、新快速電車が1本運休するとのこと。こちらへの影響が心配でしたが、なんとかなるでしょう・・・と楽観してました。

では、次の駅へ。
加古川12:38発751T網干行電車で宝殿へ向かいます。
Img_3908

約3分少々で宝殿に到着です。
Img_3909

宝殿駅は橋上駅舎となっています。
こちらは改札口の様子。橋上駅舎が登ったり降りたりが多くて、ちょっとたいへんですが、いい運動にはなります(^^ゞ
Img_3910

こちらは南口の駅前と駅の様子です。
Img_3911
Img_3912

こちらは北口の駅前と駅の様子です。
Img_3913
Img_3914

再び改札口に戻ってきたところ、JR京都線で11:56頃に人身事故が発生した模様で運転見合わせとなっているようです。京都方面から神戸・姫路あたりまで直通運転しているので、そろそろこちらにも影響が出そうな予感・・・。
Img_3915

そんなことを思いながら、ホーム撮影をしていきます。
こちらは西寄り(曽根寄り)から見た西方向と東方向です。
曽根駅は二面三線の構造になっています。
Img_3916
Img_3917

そしてこちらは東寄り(加古川寄り)から見た、東方向と西方向です。
Img_3918
Img_3919

加古川寄りのところに工事用車両が停まっているのを見ることができました。
Img_3920

撮影を終え電車を待っていると、次の宝殿13:14発網干行の電車の後は、しばらく電車が来ないとのこと。

どうしようかと思いましたが、まあなんとかなると考えてこの電車に乗って、次の曽根へ向かうことにします。
Img_3921

約3分少々で曽根に到着しました。
Img_3924

まずは東寄り(宝殿寄り)から見た東方向と西方向を撮影します。
曽根駅は二面二線構造となっており、北西方向へ大きくカーブしています。
Img_3922
Img_3923

ひとまず改札を出て、駅前の様子と駅舎を撮影。三角屋根の昔ながらの駅舎です。
Img_3925
Img_3926

こちらは改札口の様子です。
Img_3927

駅の案内放送を聞いていると、西へ向かう電車はしばらく来ないようなので、入場券を買ってホーム北西寄りの撮影をすることにします。
こちらは北西寄り(ひめじ別所寄り)から見た北西方向と南東方向です。
Img_3928
Img_3930

JR京都・神戸線、宝塚線、東西線へも影響が広がっています。
帰りのバスの時間もあるので、ここでやめようかとも思ったのですが、幸い駅前にタクシーが数台停まっているし、上り方向は4、5分の遅れはあるものの運転されているので、曽根からひめじ別所へはタクシーで移動することにしました。
Img_3931

タクシーで千円少々の距離ですが、無事ひめじ別所駅へ到着することができました。
Img_3934

こちらは駅前広場の様子です。
Img_3933

乗ってきたタクシーを見送り、改札へ向かいます。
Img_3932

こちらが改札口の様子。今回の人身事故の影響で、払い戻しをする人もいらっしゃいました。
Img_3935

改札を抜け、ホームへ出てきました。
Img_3936

ひめじ別所駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
こちらは南東寄り(曽根寄り)から見た南東方向と北西方向です。
Img_3937
Img_3938

駅の北側は、JR貨物の姫路貨物駅です。
Img_3939

こちらは北西寄り(御着寄り)から見た北西方向と南東方向です。
西の空は、雲が広がってきましたが、まだ雨が降るようなことは無さそうです。
Img_3940
Img_3941

これで、目標の4駅の乗下車を終え、帰路につきます。
人身事故というアクシデントはありましたが、なんとかこれで神戸~岡山間の全駅乗下車を達成できました。
ひめじ別所13:56発784T米原行の電車が約4分遅れて到着し、この電車に乗って舞子へ戻ります。
Img_3943

舞子には14:40分頃の到着となりましたが、帰りのバスは15:10発なので余裕の到着でした。よかった~。
舞子駅から見る明石海峡大橋ですが、南の空の雲がだいぶん厚いようです。
Img_3944

高速舞子15:10発徳島駅前行の本四海峡バスに乗車し、徳島へ向かいます。
Img_3945

淡路島に入ってそんなにしない間に雨粒が落ちてきて、徳島に到着した16:30頃には本格的な雨になっていました。こんなに早く天気が変わるとは・・・。
Img_3946

そごうで買い物があるので行ってみると、雨をよけられるところで、かわいい女の子二人が歌っています。誰なのかさっぱりわかりません・・・。
Img_3947

買い物を終え、JR徳島駅構内へ入ると、2番のりばには16:46発の特急うずしお22号岡山行が間もなく発車のようです。
Img_3948

その後ろには、16:54発362D板野行(1000型単行)が控えています。
写真がボケてます(^^ゞ
Img_3949

この362Dに乗車し、佐古へ戻ってきました。
Img_3950

これで11月の旅はおしまい。
いよいよ2014年ラスト12月の旅が始まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

両親を連れてあべのハルカスや住吉大社をぶらり旅する!

11月23日(日)、この日は私の47回目の誕生日だった訳ですが、季節も秋の紅葉が見ごろということで、私の両親を連れて大阪へ日帰り旅をしてくることにしました。妻は残念ながら仕事の関係で行けなかったので残念だったのですが・・・。

この日は松茂のとくとくターミナルバス停からスタートとなりました。
松茂9:00発の徳島バス運行の大阪方面行高速バスだったのですが、2号車は徳島駅の乗り場の関係で定刻より遅れての到着となりました。
Img_3775

途中多少の渋滞はあったものの、比較的スムーズに流れ梅田阪急三番街には、ほぼ定刻の11:25頃に到着となりました。
梅田阪急三番街からJR大阪駅まで歩き、大阪環状線ホームへとやってきました。
両親ともしばらく大阪へは来ていなかったので、JR大阪駅の変貌には驚いているようでした。

JR大阪駅からは外回りの環状線電車に乗車し、天王寺へと向かいます。
この日の1つめの目的地は「あべのハルカス」です!
Img_3776

入場予約が12時半だったので、天王寺駅構内の喫茶店でコーヒーをいただき、時間調整をしてからいよいよ入場となりました。
「あべのハルカス」は、今年の3月15日に私一人が先に来ていたので、今回私は二回目となります。
 ぶらり旅・あべのハルカス編(その1)
 

 ぶらり旅・あべのハルカス編(その2)

Img_3778

予約していたので、あまり待つこともなく、すんなりと展望階へ着くことができました。
この日は天気もよく、11月後半ながら暖かい穏やかな日でしたので、展望日和でした。

東方向には生駒山地を望むことができます。
Img_3779

こちら北に見える大阪城。
この冬には3Dマッピングのイルミネーションがあるようです。
Img_3780

そして天王寺界隈。上に見えるのは四天王寺さん。
Img_3781

そして天王寺公園。
Img_3782

こちらは大阪港を望む西方向。
Img_3783

そしてこちらは南方向。
Img_3784

せっかくなので、両親といっしょにプロの記念写真を撮っていただきました~。
ミニ電車もあったのですが、開店休業状態でした(^^ゞ
Img_3785

母親は東京スカイツリーの450mの高さを先日体験しているせいか、そんなに高くない!と言います。「そんなこと言わんといて~」と心の中で言ってましたが・・・。
Img_3786

で、一通り見学を終えて近鉄百貨店がある階まで降りてくると、なんとあの「○○の宝石箱や~」で有名な彦麿呂さんのトークショーをやってました~。
Img_3787

この後、遅めの昼食をとり、今度は住吉大社へ向かうことにします。
天王寺駅前から阪堺電車に乗り、住吉鳥居前へ向かいます。
Img_3788

コトコトとチンチン電車の乗り、やってきました、住吉大社。
Img_3789_2

ちょうど七五三の時期と重なり、かわいらしい子供さんと親御さんがたくさんいらっしゃいました。
太鼓橋の前でも、てっぺんでも、みなさん記念撮影のラッシュです。
Img_3790
Img_3791

思い出の写真を撮ろうと、みなさん必死のようです。
Img_3792

第三本宮のところでは、お参りの行列ができていました。
鈴を鳴らし、二礼二拍手一礼して拝んできました。
何を祈ったかはヒミツです(^^ゞ
Img_3793

第一本宮では結婚式が執り行われていました。おめでとうございます。
Img_3794

紅葉も見事で、しかも暖かな穏やかな日和で来てよかったです。
Img_3795
Img_3796

さて、ここから少し降り鉄モード。
参拝を終え、さきほどの阪堺電車・住吉鳥居前の電停を撮影し、南海電鉄の住吉大社駅へ向かいます。
Img_3797

こちらが住吉大社駅。線路は高架上にあります。
Img_3798

高架下をくぐると、目の前には住吉公園が広がっています。
Img_3799

こちらは住吉公園側から見た住吉大社駅。
Img_3800

高架下に駅の入り口があります。
Img_3801

中二階に改札口があります。
Img_3802

改札を抜け、ホームへ上がってきました。
Img_3804

まだ15時過ぎですが、日が傾いてきています。
Img_3803

両親を椅子に座らせておいて、私は恒例のホーム撮影をすることにします。
こちらは南寄り(住之江寄り)から見た南方向と北方向です。
Img_3805
Img_3806

そして、北寄り(粉浜寄り)から見た北方向と南方向です。
Img_3807
Img_3808

で、やってきた普通電車で難波へ向かいます。
写真がボケてます(^^ゞ
Img_3809

難波到着!
Img_3812

こちらも撮影しておきましょう。
南寄り(新今宮寄り)から見た南方向と北方向です。
Img_3810
Img_3811

当然ながら、線路はここで行き止まり。
改札口がある北方向と南方向の様子です。
Img_3813_2
Img_3814

こちらは改札口を出てきたところです。
Img_3815

そして駅の入り口。
日曜日なので人もたくさんいて賑やかです~!
Img_3816

歩いて心斎橋にやってきました。
すごい人出をかきわけて、新しいグリコの看板を撮影できました(^^)/
Img_3817

両親も歩き疲れたようなので、そろそろ梅田へ戻ることにします。
大阪市営地下鉄御堂筋線の心斎橋駅から、梅田まで地下鉄で戻ります。
Img_3818
Img_3819

地下鉄もけっこう混んでる・・・。日曜日でさらに3連休の中日だったので、人出はすごいですね。
Img_3820

で、なんとか梅田に到着できました。
Img_3821

JR大阪駅の大屋根の向こうに太陽が行ってしまいました。もうすぐ日暮です。
Img_3822

梅田で夕飯をと思ったのですが、どの店も混んでて落ち着けそうにないので、早い便の高速バスに変更して徳島へ戻ってから夕食をとることになり、三番街のチケットカウンターで空席を確認することに。
Img_3823

無事、梅田阪急三番街17:20発の高速バスに乗ることができ、松茂に19:35頃到着できました。
私らが乗ったのは2号車でしたが、途中の阪神高速3号神戸線が事故渋滞ということで、阪神高速11号池田線~中国自動車道~阪神高速7号北神戸線~神戸淡路鳴門自動車道と迂回運行されましたが、ほぼ定刻に松茂に着くことができました。
Img_3824

今度両親を連れて出かけるときは、もっと楽な旅をさせないと・・・、と少々反省です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

ぶらり旅・山陽本線(その9)&勝手に特派員!

11月21日(金)、先日の休日出勤の振替休暇を取り、久しぶりの平日ぶらり旅となりました。
それと、旅の途中でB-FM791「ドレミファ曽谷のどどんがドン♪」の勝手に特派員コーナーで旅模様を中継させていただくことになりました~。

スタートはいつものJR佐古駅から。
佐古11:33発4963D徳島行(1500型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Img_3664

JR徳島駅前12:00発神戸空港行の西日本JRバスで高速舞子へ向かいます。
Img_3665

お天気も良くて小春日和の陽気で、ぶらり旅日和でした。
お昼ご飯は、車内でおにぎり2個を頬張り、途中居眠りしながら高速舞子へ向かいます。
Img_3666

高速舞子には13:20頃に到着し、JR舞子駅ホームへやってきました。
Img_3667

舞子13:32発4531C西明石行普通電車で明石へ向かいます。
Img_3668

JR明石駅到着。
明石城址(明石公園)も紅葉が見られて、心がなごみます。
Img_3669

明石からは13:53発3455M姫路行新快速電車で姫路へ向かいます。
Img_3670

14:16に姫路到着。
姫路は、今年の1月4日「【新企画】全国「高砂駅」巡り・第一弾は山陽電鉄「高砂駅」訪問の旅」で新幹線ホームは撮影していたのですが、在来線ホームは今回が初めてとなりました。
駅周辺はまた戻ってきた時に撮影することにして、次の電車の待ち時間でホーム撮影をしておくことにします。
Img_3671

まずは東寄り(御着寄り)から見た東方向と西方向を撮影します。
在来線も高架2Fで、新幹線はさらに高い3F相当部分を走っています。
Img_3672
Img_3673_2

こちらは西寄り(英賀保寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_3674
Img_3675

では次の駅へ。
姫路14:28発763T網干行の普通電車で英賀保へ向かいます。
姫路までの運転士さん、ホーム係員も女性と、女性の進出が目覚ましいですね~。
Img_3676

女性運転士さんは、姫路から交代した男性運転士の後ろに立ち、進路を見守っています。
頼もしく思うし、これからも頑張ってほしいですね。
Img_3677

14:32頃に英賀保に到着。
「あがほ」と読みます。
Img_3678

まずは駅舎を抜け、駅前に出てきました。
ホームへの出入りができる駅舎は南側のみにあります。
休日のぶらり旅とは違い、スーツ姿の方をたくさん見かけます。(優越感!)
Img_3679

こちらは駅舎の様子。
三角屋根のいい雰囲気の駅舎です。
Img_3680

こちらは駅舎内の様子です。
Img_3681

再びホームへやってきました。
こちらは、南西寄り(はりま勝原寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_3682
Img_3683

そしてこちらは、北東寄り(姫路寄り)から見た北東方向と南西方向です。
Img_3684
Img_3685

では、再び姫路に戻ります。
英賀保14:44発792T米原行普通電車に乗車します。
Img_3686

14:48頃に姫路到着。
中央口改札の模様です。
Img_3687

駅の北口に出てきました。
1月に来た時には工事中でしたが、すっかりきれいになっています。
そして正面には姫路城!
Img_3688

白鷺城の名のごとく、すばらしい姫路城です。
Img_3689

pioleというショッピングビルができていますね~。
Img_3690

こちらは駅の南口。
Img_3691

新幹線ホームが3F部分にあります。
Img_3692

中央改札口をはいると、pioleへ通じるICカード専用の東出口が見えます。
Img_3693

では次の駅へ。
姫路15:18発796T米原行普通電車で御着へ向かいます。
Img_3694

796Tの運転士も女性の方でした。
かぶりつきで見てごめんなさい。
Img_3695

15:22頃に御着(ごちゃく)に到着しました。
Img_3698

まずは南東寄り(ひめじ別所寄り)から見た南東方向と北西方向を撮影します。
Img_3696
Img_3697

改札を抜け、駅前に出てきました。
住宅街にある、昔ながらの駅という感じ。いいです~いい雰囲気です。
Img_3699

こちらは駅舎。スロープも設置されていますが、駅舎は昔ながらのものでしょう。
Img_3700

そして駅舎内の様子です。
Img_3701_2

再びホームに出て、北西寄り(姫路寄り)から見た北西方向と南東方向を撮影します。
Img_3702
Img_3703

で、一通り撮影を終えた15時半過ぎ、ラジオ局さんから私のスマホに電話が掛ってきて、勝手に特派員中継のスタートです。
Img_3704

約15分少々の間、B-FM791のスタジオにいらっしゃる、ドレミファ曽谷さんとマリンバ由美子さんと、旅の模様を楽しくお話をさせていただきました~。
途中、電話が切れるハプニングもありましたが・・・(^^ゞ
Img_3705

無事中継も終え、帰路につきます。
御着15:22発800T米原行普通電車で舞子へ向かいます。
Img_3706

舞子には16:34頃到着。
明石海峡は夕暮れです。そして大型船の往来がひっきりなしです。
Img_3707

高速舞子バス停に少々早く着いたので、ちょうど大阪からやってきた高速舞子16:55発JR徳島駅前行の本四海峡バスに乗せていただき、明石海峡大橋を渡ります。
Img_3708

途中徳島市内で渋滞に巻き込まれ(そりゃ平日ですから・・・)、徳島駅到着が遅れましたが、徳島18:48発372D板野行(1500型単行)のJR高徳線普通列車に乗車できました。
Img_3709

そして佐古に戻ってきました。
Img_3710

以上で旅の報告でした。
ブログ記事が溜まってきてるので、なんとかしないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »