« 天皇誕生日はちょっとく間乗り(佐古~徳島) | トップページ | ひらパーでコナン展を見て、ちょいと京阪の駅をぶらり旅+片町線(その3) »

2014年12月27日 (土)

年末年始の多客対応で日中運用に入った8600系電車に乗車するの巻

巷ではインフルエンザが流行してきていますが、このブログをご覧の皆さまは大丈夫ですか?
私は少々風邪気味で、午前中医者に診てもらって投薬を受けてきました。インフルではないので一安心ですが・・・。

さて、そんな12月27日(土)、年末年始の多客対応でJR四国の新型電車8600系が日中の運用に入るというのを以前買った全国版の時刻表12月号で見て知っていたので、今日からその運用が始まるぞ!ということで、早速乗車体験してきました!

予讃線の特急しおかぜ、いしづちは、通常であれば宇多津で分割、併合され、岡山行のしおかぜ5両と、高松行のいしづち2 or 3両となるのですが、多客期は全車両が岡山行となり、下り(高松→多度津間)と上り(宇多津→高松間)で、乗り換え用の別車両が用意されます。
例年多いのはキハ185系気動車2両が充当されるのですが、今年は新型8600系電車が充当されるようなのです。
通常8600系電車に乗ろうと思ったら、高松を早朝に出発する特急いしづちか、高松に夜遅くに到着する上り便に乗るしかなく、徳島在住の私にとっては少々酷な時間帯なのでした。

それが日中に乗れるなんて!ということで、早速乗車してきました。
(今年10月に多度津で行われた「きしゃぽっぽ祭り」では多度津駅~多度津工場間での輸送用に8600系が使用されたらしいですが、その機会も逃していたので今回は!ということで少々体調が悪くても、いくぞ!ということで乗車してきました。)

佐古11:53発4327D徳島行(1500型ワンマン)で徳島へ向かいます。
Img_3882

徳島からは12:24発3014D特急うずしお14号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。
写真は2番のりばに入線してくる3009D特急うずしお9号ですが、場内の信号機が目立ちますね~。
Img_3883

志度で下り普通列車が若干遅れての交換となりましたが、高松にはほぼ定刻の13:31に3番のりばに到着しました。
写真は121系電車(国鉄食)と並ぶN2000系うずしおです。
Img_3884

そして、7番のりばにいました!8600系電車。
高松13:50発9013M特急いしづち13号多度津行(8600系×2連)です。
Img_3885

こちらは多度津方の8752。この車両に乗車することにします。
Img_3886

多目的トイレやLED照明付き洗面所があります。
Img_3887

こちらは8752の車内。運転席寄りの1~7番席が指定席、8番席から後ろは自由席です。
私は8番席に着席することにします。
Img_3888

車両編成と車内設備の情報がテーブルの裏に貼られています。
Img_3889

デブな私の身体が写っていますが、肘掛にパソコンや携帯の充電用コンセントが用意されています。
Img_3890

早速手持ちのスマホを充電してみました(^^)/
最近は高速バスにも充電用コンセントが用意された車両が増えてきたので、携帯用充電器を買ってあったのでした(^^)
Img_3891

電車は高松を定刻13:50に出発。28分間の乗車でしたが、14:18に多度津到着となりました。
座席(シート)の座り心地も、8000系電車より良かったですね~。
Img_3892

多度津駅を出て、駅西側にある跨線橋へ向かいます。
Img_3898

撮りたかったのは、この4並びショット。
左から、18M特急しおかぜ18号(8000系)、13M特急しおかぜ13号(8000系)、1601M観音寺行(121系)、3079レ伊予三島行貨物列車(EF210機関車)です。
Img_3895

8600系は留置線で停車中です。
Img_3896

多度津駅と言えば、蒸気時代の遺構である給水塔が、現在でも存在する貴重なところです。
Img_3893
Img_3894

その傍らに、JR四国職員の方のほか一般人も利用できる構内食堂があります。
夕定食500円という看板出てました(16時からとのことでした)が、今日は食べられなかったので、またお昼前後に来たいですね~。
Img_3897

では~、多度津14:31発1244M高松行(121系×2連)で、宇多津へ向かうことにします。
今度は上り高松行の8600系に乗車しま~す。
Img_3899

14:41頃に宇多津到着~。
Img_3901

キヨスクがセブンイレブン店舗に変わってます。
Img_3902

改札口にはICOCAの読み取り機(入場用と出場用)が設置されています。
多度津駅にも同じものが設置されていて、多度津~宇多津間は手持ちのSuicaを利用しました~。徳島にも早く導入してもらえないだろうか・・・。
Img_3900

40分ほど宇多津駅周辺をぶらぶら散歩し、再び宇多津駅ホームへ戻ってきました。
15:25過ぎぐらいに8600系が多度津から回送されてきました。

宇多津15:34発9020M特急石鎚20号高松行となります。
Img_3903

8602の車両に乗車し、運転席後ろの展望席に着席しました。
こちらは車内の様子。
Img_3905

展望席前のテーブルもデカイです。ノートPCやタブレットを置くには十分な大きさです。
Img_3904

ただし、展望するのに前方の視界があまり良くない・・・。
窓側の席に座ると、左目にしか前方が映らず・・・、通路側の席だと右目にしか映らず・・・。
出入り口を仕切っている壁や、運転席の壁などで視界が良くないです。
8000系や2000系気動車に比べて、窓も小さいように思いますね。
ちょっとガッカリ。
Img_3906
Img_3907

宇多津からは21分間の旅でしたが、15:55に高松に到着しました。
この後乗車する高松16:22発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)を左に、5000系マリンライナー、8600系、121系と、顔を並べ見ることができました。
Img_3909

徳島からは17:34発467D穴吹行(1200型+1500型)で佐古へ戻ってきました。
Img_3910

今年2014年に遠出する旅はこれがたぶん最後だと思います。
12月に出かけた分で、あと1つブログアップできていないのがあるので、頑張ってアップしないと、年を越しそうです・・・。

|

« 天皇誕生日はちょっとく間乗り(佐古~徳島) | トップページ | ひらパーでコナン展を見て、ちょいと京阪の駅をぶらり旅+片町線(その3) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
四国の特急列車は、デフォルトが2両編成になっているようですね。
高速道を使えば、距離はそこまで遠くはないケースでは、どうしても自家用車の利用が中心になってしまうのかもしれません。
駅でのパークアンドライド施設の整備や、定時性の訴求など、JRや地方公共団体にももっと頑張って欲しいものです。
新しい特急列車が、皆に親しまれ愛される存在となりますように…
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2014年12月29日 (月) 12時52分

こんにちは!
今日いしづち103号に乗車しましたが、2000系での代走でビックリ!多度津でスタンバイしてる8600系を見て、日中の代走いしづちに充てられていたんだと初めて知りました。
松山で丸半日昼寝させるよりは、運用の効率が良いですし、より多くのお客さんにアピールできるチャンスにもなりますよね。

投稿: 鉄マイラー | 2014年12月30日 (火) 11時02分

風旅記様

いつもコメントありがとうございます。

四国内、特に徳島地区の特急は2両デフォルトですね。
高速道路の整備によってJR四国内の鉄道需要が少なくなっている以上、仕方ないですね~。
新幹線も走らない四国の鉄道は、ガラパゴスになってしまうのでしょうか??
今回の8600系を多客対応に充てるというのは、認知してもらうのにも良い選択だったのではと思いますね!

来年もよろしくお願いいたします!

投稿: Station Master | 2014年12月30日 (火) 21時38分

鉄マイラー様

コメントありがとうございます。

8600系をお目当てでいしづち103号に乗車されたのでしょうか。
多客対応で日中運用にまわっているので、認知・アピールできるのは良いことですよね。

これに懲りずに、またぜひ8600系にご乗車ください!

投稿: Station Master | 2014年12月30日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/60875095

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の多客対応で日中運用に入った8600系電車に乗車するの巻:

« 天皇誕生日はちょっとく間乗り(佐古~徳島) | トップページ | ひらパーでコナン展を見て、ちょいと京阪の駅をぶらり旅+片町線(その3) »