« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月25日 (火)

ぶらり旅・おおさか東線&片町線(その2)

11月8日(土)、この日は薄雲が広がる天気でしたが、ぶらり旅日和!ということで、おおさか東線と片町線のぶらり旅に出かけてきました。
Img_3501_2

この日のスタートはJR徳島駅前の高速バスのりばから!
いつもならJR佐古駅から高徳線や徳島線普通列車に乗るのですが、今日は徳島への帰還が深夜になり、佐古まで戻る汽車が無いので、JR徳島駅前までマイカーでやってきました。
この日のバスは西日本JRバスの徳島11:30発大阪駅行きに乗車しました。
Img_3502

新車のようで、携帯やスマホ充電用のコンセントも用意されている車両でした~。
Img_3503

JR大阪駅前には14:15頃に到着し、そのまま大阪環状線の外回り電車に乗って京橋へ向かい、京橋の片町線(学研都市線)ホームまでやってきました。
Img_3504

そして、やってきた電車で放出へ向かい、そこからおおさか東線の201系電車に乗り換えました。
Img_3505

で、最初の駅、高井田中央に到着です。ずいぶん途中を端折りました(^^ゞ
Img_3510

乗ってきたのは、この緑の201系電車。
東京では中央線から引退し見られなくなりましたが、大阪では現役続行中です。
Img_3506_2

高井田中央は高架上にある一面二線のホームとなっています。
まずは南寄り(JR河内永和寄り)から見た南方向と北方向を撮影します。
Img_3507
Img_3508
Img_3509

そしてホームから高架下の改札を抜けてきました。
大阪市営地下鉄。中央線の高井田駅と連絡しているようです。
Img_3511

こちらは改札口の風景。
そもそもおおさか東線は城東貨物線を改良して2008年3月から旅客営業をするようになったので、まだ6年半少々と新しいようです。
現在は関西本線の久宝寺から片町線の放出までですが、今後新大阪まで延伸される計画で、現在工事中のようです。
Img_3512

こちらは駅舎の様子です。
Img_3513_2

再び高架上のホームへ上がってきました。
今度は北寄り(放出寄り)から見た北方向と南方向を撮影します。
ホームの上を跨ぐ高架は、阪神高速13号東大阪線です。
Img_3514
Img_3515

ここは東大阪市なのですが、所々畑が点在しています。
Img_3516

では、やってきた電車で次にJR河内永和へ向かいます。
Img_3517

JR河内永和に到着しました。
Img_3521_2

まずは、ホーム北寄り(高井田中央寄り)から見た北方向と南方向を撮影します。
JR河内永和のホームは高架上に一面二線の島式ホームの構造を有していますが、車両2両程の長さ分が立ち入り制限されています。
現在おおさか東線は201系の6両編成で運転されていますが、放出から新大阪へ延伸した後には、8両編成での運転になったりするのでしょかね?
Img_3518_2
Img_3519
Img_3520

続いて、高架ホームを降りて改札を出てきました。
駅の東側から見た駅舎の模様です。
Img_3522

JR河内永和の東隣りには、3階構造の東西に延びる近鉄奈良線の高架があり、目の前が近鉄の河内永和駅となっています。
Img_3523
Img_3524

おおさか東線の高架を越えるため、近鉄奈良線の高架は3階構造となっています。
Img_3525

おおさか東線の高架下にはコンビニがあったりもします。
Img_3526

再び改札口へ戻ってきました。
Img_3527

そして高架上のホームへ。
ホームへはエスカレータのほかエレベータもあり、バリアフリー化されています。
また、背の低い自動販売機が設置され、現金の投入口が低く設定されているので、子供さんや車いすの方が利用しやすいように工夫されています。
Img_3528_2

こちらはホーム南寄り(JR俊徳道寄り)から見た、南方向と北方向の模様です。
Img_3529
Img_3530

では、次の駅・JR俊徳道へ向かいます。
Img_3531

JR俊徳道に到着です。
Img_3534

こちらはホーム南寄り(JR長瀬寄り)から見た、南方向と北方向です。
おおさか東線の高架を斜めに横切っている高架線路は、近鉄大阪線です。
Img_3532
Img_3533

すぐそばに近鉄の俊徳道駅があります。
Img_3535

こちらは高架下の改札口の様子です。
Img_3537

駅の東側の風景と、東側から見た駅舎はこんな感じになっています。
Img_3538
Img_3539

そして西側には近鉄の俊徳道駅があります。
Img_3540

西側から見たJR俊徳道駅の様子です。
Img_3541

再び高架ホームへ上がってきました。
北寄り(JR河内永和寄り)から見た、北方向と南方向です。
Img_3542
Img_3543

では、次の電車でJR長瀬へ向かうことにします。
Img_3545

で、約数分でJR長瀬に到着しました。
Img_3549   

JR長瀬駅のホームも一面二線の島式ホームとなています。
北寄り(JR俊徳道寄り)から見た北方向と南方向ですが、北寄りの車両2両ほどの長さが立ち入り禁止になっています。
Img_3546
Img_3547

西の方角には、薄曇りの夕景を背景に、あべのハルカスが見えます。
Img_3548

高架下の改札口の様子です。
Img_3550

駅の東側の風景と、駅舎の様子です。
駅前のマンションは、東大阪市の市営住宅のようです。
Img_3551
Img_3552

こちらは西側から見た駅舎の様子です。西側には小さな駅前ロータリがあります。
Img_3553_2

再び高架ホームへ上がり、南寄り(新加美寄り)から見た南方向と北方向の模様です。
この日は薄曇りのせいか、15時を過ぎてから段々とうす暗くなってきました。
Img_3554
Img_3555

では、次の電車で新加美へ向かいます。
Img_3556_2

約数分で新加美到着となりました。
Img_3557

新加美では先に高架下の改札口へ降りてきました。
Img_3558

こちらは駅舎風景。出入り口は北西側の1ヶ所となっています。
また、ここから徒歩で100mほどのところに、関西本線の加美駅があります。
Img_3559

ではホーム撮影をします。
新加美は、二面二線の相対式ホームとなっています。
こちらは南東寄り(久宝寺寄り)から見た、南東方向と北西方向です。
ホームは右にカーブしています。
Img_3560
Img_3561

こちらは北西寄り(JR長瀬寄り)から見た、北西方向と南東方向です。
Img_3562
Img_3563

では、やってきた電車でおおさか東線の終点、久宝寺へと向かいます。
Img_3564

久宝寺到着です。駅名標がおおさか東線のブルーから、濃い緑に変わりました。
Img_3565

こちらは西寄り(新加美・加美寄り)から見た、西方向と東方向です。
Img_3566
Img_3567

駅舎は橋上駅舎となっており、こちらは改札口の様子です。
Img_3568

橋上駅舎の改札を抜けた西側は一面ガラス張りとなっており、東側の様子が伺えます。
Img_3569

こちらは南側の出入り口の様子です。
ロータリがあり、バスやタクシー乗り場があります。
Img_3570
Img_3571

中層・高層マンションが立ち並んでいますが、空き地も目立ちます。
Img_3572

こちらは駅北側の出入り口の様子です。
Img_3573

さて再びホームへ。
こちらは東寄り(八尾寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_3574
Img_3576

それでは、再びおおさか東線の電車に乗り、放出まで戻ることにします。
Img_3575

そして放出到着。午後4時を過ぎて一気に薄暗くなってきました。
片町線の駅を何駅か行けたらと思ったのですが、あとひと駅が限界のようなので、やってきた電車に乗って、隣の徳庵を目指します。
Img_3577

徳庵に到着です。
Img_3580

こちらは、南西寄り(放出寄り)から見た、南西方向と北東方向です。
Img_3578
Img_3579

徳庵駅も橋上駅舎となっています。
こちらは改札口の様子です。
Img_3581

こちらは駅の西側出入り口の様子です。
Img_3582
Img_3583

こちらは駅の東側出入り口の様子です。
西と東で様子が一変、東側はなんだか下町っぽい雰囲気です。
Img_3584
Img_3585_2

ではホーム撮影の続きを。
北東寄り(鴻池新田寄り)から見た北東方向と南西方向です。
どこかから、お惣菜のいい香りがしてきました~。お腹空いたな~。
Img_3586
Img_3587

ということで、この日はここまで。
やってきた京橋行の電車で、京橋へ向かいます。
Img_3588

そして京橋からは、大阪環状線の外回りで大阪へ向かいます。
Img_3589

梅田界隈で食事をして出てきたらもう真っ暗。
大阪駅ビルのルクアには、クリスマスツリーのイルミネーションが華やかでした!
Img_3590_2

もうすっかりクリマスマスムードですね。
Img_3591

なんだかんだ梅田界隈をぶらつき、徳島への帰りは、大阪発21:30の最終のJR四国バスになりました~。
Img_3592

徳島到着は日付が変わった深夜0時過ぎ。
まだ高松からの最終特急うずしおが到着していないので、駅の灯りはついてます。
Img_3594

駅の東にあるフレシア駐車場から、徳島運転所を望むことができあmすが、国鉄型キハ185やキハ47が明日に備えてお休みしたところのようでした。
Img_3595

自宅へはマイカーをすっ飛ばして帰ったのですが、結局寝たのは午前2時過ぎになってしまったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

2014年最後の3連休もあと少しで終わりですね~(でちょっとく間乗り)

2014年も残すところ11月のラスト1週間と、12月のみとなりました。
あっという間に1年が終わろうとしています。
そんな中、昨日11月23日に47歳の誕生日birthdayを迎えてしまいましたsweat01

そして明日11月25日は株式会社富士コンピュータサービスへの入社記念日sign03
29歳の時に面接を受け、30歳の誕生日を迎えてから入社して丸17年、明日からは18年目に突入しますsign01
今は県立徳島科学技術高校に統合され無くなった県立徳島東工業高校情報技術科を卒業し、富士通で10年少々、その後徳島へUターンして、某ソフトハウスを半年で退職、某充電地製造会社を3ヶ月も経たないうちに退職して、そして今の会社へ就職して17年。一番長続きしていますし、中間のしんどい役職にもなってしまいました・・・sweat02

と、昔話はここまで。
今年もゴール地点が見えてきましたが、まだまだテツヲタはやりますよsign03
ということで、今日もそごうへの買い物ついでにちょっとく間乗りをしてきました。

佐古14:49発4339D徳島行(1500型単行)のJR高徳線普通列車で徳島へ向かいました。
(写真がピンボケしてる・・・sweat02
Img_3828

帰りは徳島15:30発459D阿波池田行(1500型+1200型)のJR徳島線普通列車で戻ってきました。
Img_3829

明日は雨の予報が出ていますが、しっかり頑張って仕事しましょうsign01

書けてないブログのぶらり旅記事があと2つもある・・・sweat01そっちも頑張らなきゃdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

ちょっとく間乗り・佐古~徳島(お歳暮を買いに行くの巻)

11月16日(日)、朝、徳島市内は晴天だったのですが、午後あたりから気圧の谷の影響で雲が多くなってきました。

そんな中、そごうへお歳暮を買いにいくことにしました。もうそういう季節なんですよね。
一年なんて早い・・・。

午前9時半過ぎ、JR佐古駅のホームから見た眉山。空は真っ青です。
Img_3596

佐古9:44発959D徳島行(1200型×2連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_3597

JR徳島駅前のそごうの開店は午前10時なので、そごうの2階デッキから待ち時間にJR徳島駅ビルを撮影しましたが、本当によい天気でした。
日蔭では風が冷たく、だんだんと冬が深くなってきているのを感じます。
Img_3598

そごうでお歳暮を買い、その帰りにそごうのテナントに入っている「あたりや」さんで大判焼きを買って帰ることにしました。
4月から1個70円に値上がりしましたが、ここの大判焼きは粒あんがいっぱいで美味しいんです。
帰って食べましたがまいう~~~~でした!
Img_3599

徳島からは10:51発4334D板野行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で佐古まで帰ってきました。
Img_3600

先々週の土曜日に大阪でぶらり旅したブログが書けてません・・・。
今しばらくお待ちを・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

夜間工事のお知らせ(JR高徳線・佐古駅)

今日会社から帰宅すると、郵便受けに「夜間工事のお知らせ」というA4一枚の紙が投函されていました。
内容は、11月7~8日、18日~19日にJR高徳線・佐古駅構内高架上でレールの修繕が行われるという案内と近隣住民への協力をお願いする内容です。
Img_3395

今の家に住み始めて10年近くなりますが、こういう案内は2回目だと記憶しています。
佐古駅近くの高架沿いに住んでいるのでこういう案内をいただけるのですが、どんな作業が行われるのか、ちょっと覗いてみたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

国鉄鍛冶屋原線・鍛冶屋原駅跡と残念な上板町歴史民族資料館

11月最初の3連休・・・、1日は月一の土曜出勤で会社へ出社、昨日の2日は両親の実家へ行き、そして天気も良くなった今日3日(祝・文化の日)は午後からぶらり旅へ出かけようかと思ったのですが、気が乗らず・・・やめました。
このブログを書いている今、なんだか微熱があります。37.3度。どうりで気分が乗らなかったはずです。
ただ、そんな中午後からマイカーを運転して、現在のJR高徳線板野駅から分岐して西へ進む線路・国鉄鍛冶屋原線の終点、鍛冶屋原駅跡を見てきました。

なんとなく駅前のような雰囲気がする、ここがそう。
Img_3601

懐かしい郵便ポストも健在です。
Img_3606

阿波銀行の駐車場(左側)の隣に、跡地を示す石碑があります。
Img_3602

言われないとわからない・・・。
Img_3599

拡大すると・・・。見えました。
Img_3600_2

奥にトラックが見え現在は運送会社になっていますが、廃駅後最近までJR四国バス(旧国鉄バス)の鍛冶屋原営業所がありました。
鍛冶屋原から西へ現阿波市(旧阿波町、市場町)方面へのバス路線があったのですが、これも廃止になってしまいました。

銀行の敷地と運送会社との敷地には、かつてのホーム跡のような積み石が見えるのですが、定かではありません。
Img_3607
Img_3608

運送会社の入り口(旧鍛冶屋原営業所)の入り口にもホーム跡のようなものが見えます。
Img_3605
Img_3604

国鉄鍛冶屋原線は1972年(昭和47年)1月16日に廃止となりましたが、私は当時4歳ですから記憶には全くありません。
今は廃線のほとんどが県道鳴門・池田線になってしまって、ここに線路が走っていたと記憶する人も少なくなったのではないでしょうか。

さてこの後、確か国鉄鍛冶屋原線の資料が上板町歴史民俗資料館に保存されているのと、旧型客車が留置されていたはずなので、行ってみることにしました。
日曜・祝日は休館だったように記憶していたのですが、今日は文化の日だから開いていたりして・・・と淡い期待をしましたが、あえなく撃沈。休館でした。
Img_3609

屋外にある旧型客車は見れそうなので近寄ってみます。
Img_3617

草が生え、ひっつき虫と呼ばれる、衣類にくっつく種子がたくさん生え、クモの巣だらけ・・・。
「学習館」とは銘打っていますが、使用されている雰囲気はなく、車両も荒れ放題・・・。なんだか虚しくなってきました。
留置されている車両はスハ43 275らしいですが、形式文字は見えません。
Img_3610

「日本国有鉄道」「幡生工場」「日本車両」という銘板がかろうじて見えます。
Img_3614

足周りも、もうボロボロです。
Img_3616

入り口に近づこうとしたらクモの巣が!危ない~。セーフ!
Img_3613

本当に使われている雰囲気はありません。
Img_3612
Img_3611

このまま朽ち果ててしまうのでしょうか。可哀そうですよ。
Img_3619
Img_3618

上板町役場の方、このブログを見ていたら、この現状をなんとかしてください。
これでは車両が可哀そう。せっかく譲り受けて留置したのなら、きれいにメンテナンスしてほしいものです。
それに文化の日に休館とは・・・。こんなんでいいのでしょうか。徳島の恥です!

と怒りが込み上げました。

資料館の前にある道路標識。
奥の讃岐山脈を越えると香川県ですが、道路はつながっていません。
Img_3620

本当に可哀そうな車両でした。               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »