« 台風18号通過後のちょっとく間乗り(佐古~徳島) | トップページ | ちょっとく間乗り(佐古~徳島)・予土線(宇和島鉄道)宇和島~近永間開通百周年記念乗車券を買うの巻 »

2014年10月11日 (土)

東京ぶらり旅・スカイツリーだ!高砂駅だ!寅さんだ!

9月27日(土)、JALのマイルがどんどん期限切れで減っていくので、この際使っちゃおうということで、今回は実母を連れて東京ぶらり旅をすることに。妻と親父は留守番ということで、親孝行の母親との二人旅になりました。

東京行の第一便の飛行機に乗るのと実家の母親を迎えに行くので、佐古の自宅を出たのは午前5時過ぎ。辺りは真っ暗で、JR佐古駅ホームの照明も消えている、そんな中出発となりました。
Img_2913

実家で朝ごはんを食べさせてもらい、午前6時40分頃には徳島阿波おどり空港に到着しました~。
Img_2914

3番搭乗口のボーディングブリッジから乗り込むんですね~。
Img_2915

飛行機に乗ること自体、2年半ぶりです。
Img_2916

徳島で開かれるマチ☆アソビイベントで、空港がアニメジャックされています。
Img_2917

で、JAL1430便は定刻の7:15に出発し、一路東京羽田へ!
約1時間のフライトを終え、8:25頃に羽田空港第一ターミナルに到着しました~。
Img_2918

羽田からは京急の国内線ターミナル駅から、都営浅草線経由で本所吾妻橋まで向かいます。
最初の目的地は「東京スカイツリー」!
Img_2922

南西の羽田空港国際線ターミナル駅方向を望みます。
Img_2919

こちらは逆方向。
Img_2920

京成3000形のエアポート快特に乗車し、本所吾妻橋へ乗り換えなしで向かいます。
Img_2921

本所吾妻橋には9:30過ぎに到着しました。
Img_2925

こちらは東寄り(押上寄り)から見た、東方向と西方向。
Img_2923
Img_2924

東寄りにある改札を抜け、エレベーターで地上へ上がりました。
Img_2926

浅草通りに面したローソンのすぐ隣に出てきました。
Img_2927

この先の三ツ目通りと交差点を右に曲がって吾妻橋へ向かいます。
75歳の母親連れなので、普段よりもゆっくりとしたペースで歩きます。
Img_2928

源森橋から、見えました!「東京スカイツリー」!
Img_2929

4年前の2010年の時は、まだ工事してたんですよね。
Dsc00096_1

向島の街をぶらり歩いていくと、だんだんとスカイツリーが大きくなり、見上げるようになってきました。
Img_2930

東武のとうきょうスカイツリー駅と通り抜けると・・・
Img_2931

スカイツリーの入り口です。
Img_2932

すみだ水族館も併設されているんですね。
今回は残念ですが水族館はパスします。
Img_2933

4Fの入り口フロアまでやってきました。
Img_2934

東京ソラマチの中には「サザエさん茶屋」もあるんですね~。
Img_2935

スカイツリーの展望デッキ入場券は、あらかじめWebで時間指定で予約してあったので、発券もスムーズでしたが、展望デッキへ向かうエレベーターには長い待ち行列ができています~。
Img_2936

だんだんエレベーターのりばに近づいてきました。
Img_2937_2

20分くらい待ったでしょうか。やっとエレベーターに乗り、地上350メートルの天望デッキへ!
Img_2938

あっという間に展望デッキへ!
眺望はすばらしいです!!
こちらはたぶん両国方向だと思います。
Img_2939

うっすらモヤにかかってますが、東京タワーも見えます。
Img_2940

白いのは東京ドームの屋根ですね。ということは水道橋方向です。
Img_2941

母親とも相談し、せっかく来たのだから、追加料金を払って地上450メートルの天望回廊へ行くことにします。
Img_2942

こちらも少々並びましたが、以外とスムーズにエレベーターに乗れました。
Img_2943

で、その天望回廊からの眺めは最高ですね!高い!
本所高校のグランドから、その先に隅田川が望めます。
Img_2944

こちらはカメラの望遠で狙ってみましたが、浅草・花やしきです。
Img_2945

これは上野公園の森。
Img_2946_2

こちらは皇居方向ですね。
Img_2947

JR総武線の錦糸町駅の駅ビルです。
Img_2948

これは月島・晴海ですよね?
Img_2949

直下を見たら目がまわりそうです。
Img_2950

たぶん新木場あたり(右端の橋は東京ゲートブリッジ?)だと思いますが・・・。
Img_2951

こちらは荒川方向で、青砥や高砂方向だと思います。
Img_2952

これから向かう高砂や柴又方向であっていると思い、一応狙ってみました。
Img_2953

強化ガラスとはいえ、直下は怖いです~。
Img_2954

人が多い印象でしたが、東京の街が一望できる東京スカイツリーは最高でした!
母親も喜んでくれてよかった(^^♪

約1時間余りの見学時間でしたが、11時近くになったので、東京スカイツリーを後にすることにします。
Img_2955
Img_2956

で、再び本所吾妻橋駅まで戻ってきました。
押上から京成線に入り、京成高砂まで向かいます。
Img_2957

やってきました!「高砂」!
車内アナウンスで「次は~たかさご~~!」と言われると、なんかくすぐったい気分になります。
Img_2960

駅の東寄りから見た東方向と西方向です。
Img_2958
Img_2959

ここから京成金町線に乗り、寅さんのふるさと、柴又へ向かいます。
高砂駅の西寄り方向はまた戻ってきたときに撮影することにします。
Img_2961

高砂駅は橋上駅舎になっており、また金町線に乗り換えるには、2つの改札口を通る必要があります。
Img_2962

改札を抜け、高砂駅の金町線ホームへとやってきました。
Img_2963

名前と同じ駅名標・・・ぞくぞくしますね(^^)
Img_2965

この金町行電車に乗車し、次の目的地、柴又へ向かいます。
なぜ、今、柴又か?
BSジャパンで放映されていた「男はつらいよ」シリーズをほぼ見尽くして、渥美清演じる「車寅次郎」のふるさとに行ってみたいと思ったからなのです。
子供のころは、「なぜ大人は正月に寅さん映画をみるのか」理解できなかったのですが、今、この歳になってみて感じるものがあったのでした~。

では、旅の続きへ。
3300形電車の4両編成で柴又へ向かいます。
Img_2964

そして、柴又に到着!!
Img_2968

寅さんも同じホームに降り立ったんですよ。感動です!
Img_2967
Img_2969

金町行ホームの改札は使われていないようです。
Img_2970

上下ホームを結ぶ構内踏切から両方向を見ます。
こちらは金町方向。
Img_2971

そして、こちらは高砂方向です。
Img_2972

自動改札を抜け、駅前広場まで出てきました。
映画の中の駅からすいぶんきれいにリニューアルしているようです。
Img_2973

そして、駅前で寅さんが出迎えてくれました。
「兄ちゃん、どこへ行くんだい?」と言ってくれているようです。
Img_2974

駅前からは帝釈天へつながる参道が続いています。
Img_2975

さくらさんが自転車で走ってたんでしょうね!
Img_2976
Img_2977_2

そして、「とらや(終盤はくるまや)」のモデルとなった高木屋さんを過ぎ、お昼のいい時間になってたので、「やぶ忠」さんで母ともども天ぷらそばで昼食を済ませました。(まいう~~~~でした!)
Img_2978

昼食を終え、参道の先にある帝釈天へやってきました。
源ちゃんがほうきをもっていそう・・・。
Img_2979

そして、源ちゃんが撞いていた鐘。
Img_2995

こちらは本堂。
笠智衆演じる御前様が「まあ、お茶でも」と言って出てきてくれそうです。
Img_2980


Img_2981

帝釈天周辺を散策することに。
こちらは山本亭。山本亭は、合資会社山本工場(カメラ部品メーカー)の創立者、故山本栄之助氏の自宅だったそうです。立派な襖絵です。
そして人力車。最近ジャンボ宝くじのCMで泰三が牽いてますね~。
Img_2982
Img_2983

こちらは「葛飾柴又寅さん記念館」。
くるまやの撮影セットが再現されています。
Img_2984

寅さんが「兄ちゃん、団子かい?」と言ってくれてるようです。
涙ちょちょぎれそうな感動です。
Img_2985
Img_2986

こっちはタコ社長が経営する印刷工場。
Img_2987

これは、模型セットに寄って撮ってみたのですが、まるで本物のようです。
Img_2988
Img_2989

こちらは「山田洋二ミュージアム」。
山田洋二監督の寅さん映画では、ロケ地の風景にプラス鉄道やバス、船といった様々な乗り物もうまく風景にマッチしているんですよね。
また、1作から48作まで見ていくと、最初はSLが走っていて、そしてディーゼル機関車やディーゼルカーに代わり、電車、そして国鉄からJRへと、鉄道の歴史とともに貴重な映像資料としても見ることができます。
Img_2990

「葛飾柴又寅さん記念館」、「山田洋二ミュージアム」から出てきました。
Img_2991

すぐそばには江戸川の土手があるので、行ってみました。
この土手の道を寅さんがあるき、博とさくらが住む一軒家がこの近くにあったんですね~。
にしても、いいお天気です。
Img_2992
Img_2993
Img_2994

再び柴又駅へ戻ってきました。
Img_2996

高砂行の電車で高砂へ向かいます。
Img_2998

来る道中では駅舎の写真を撮ってなかったので、撮っておくことにします。
こちらは北側の出入り口。
Img_3000

こちらは、南側の出入り口です。
Img_3001
Img_3002

京成本線ホームの西寄り(青砥寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_3003
Img_3004

やってきた電車で、京成上野へ向かいます。
Img_3005

約20分少々で京成上野に到着。
Img_3008

行き止まりのホームですが、一応撮影しておきます。
Img_3006
Img_3007

改札口の様子。
Img_3009

そして、駅の外へ出てきました。
Img_3010

上野でJRに乗り換えるのかと思いましたが、
Img_3011

母親もアメ横見物したいということで、次の御徒町駅まで、アメ横を歩きます。
この日の母親はよく歩いて元気でした(^^)
Img_3012

で、御徒町駅の北口入り口が見えてきました。
Img_3013

北口入り口の改札の様子です。
Img_3014

高架上のホームへ上がってきました。
Img_3017

山手線側にはホームドアが設置されています。
最初の写真が北方向(上野方向)、次の写真が南方向(秋葉原方向)です。
Img_3015
Img_3016

東北縦貫線(東京上野ライン)の線路もすっかり出来上がってますね。
来春からの直通運転が始まると、便利になるのでしょうね。
Img_3019
Img_3018

山手線電車で浜松町までやってきました。
ここからは東京モノレールで羽田空港第一ターミナルへ向かいます。
Img_3020

こちらは浜松町駅のホームから見た南方向(田町方向)と北方向(新橋方向)です。
Img_3021
Img_3022

浜松町駅の橋上駅舎内にある改札口の様子。
Img_3023

こちらは東京モノレールとの連絡口(連絡改札)を通って、モノレールの浜松町駅へと入ります。
Img_3024

東京モノレールの改札口と切符売場周辺の様子です。
Img_3025
Img_3026

モノレールホームへ上がってきました。
まだ帰りの飛行機まで時間があるので、母親とも相談して、国際線ターミナルを見てみようということになりました。(この日の母親はホント元気でした)
Img_3027
Img_3028
Img_3029

各停のモノレールで羽田空港国際線ビル駅に到着しました。
Img_3031

こちらは北西寄り(整備場寄り)から見た北西方向と南東方向です。
Img_3032
Img_3033

こちらは改札口の様子。
国際線ビル駅と国際線ターミナルの3F出発ロビーとは、バリアフリーになっていて非常に便利です。
Img_3034
Img_3035

4Fの江戸小路へエスカレータで上がります。
Img_3036

江戸の街並みを再現した外観で多くのショップがあり、日本を訪れた外国人の方にも受けるのではないかと思いますね。
Img_3037

一通り見物して、再び国際線ビル駅のホームへやってきました。
こちらは南東寄り(新整備場寄り)から見た南東方向と北西方向です。
Img_3038
Img_3039

では、羽田空港第一ビル駅へ向かいます。
Img_3040

到着~!
Img_3041

こちらの様子は、東北、北海道方面側への出口です。
Img_3042
Img_3043

そしてこちらは、中国・四国・九州方面への出口です。
Img_3044
Img_3045

改札を抜けて・・・。
Img_3046

搭乗口までやってきました。
当初11番ゲートだったのですが、14番ゲートへ変更になっていました。
ここで、初めて知ったのですが、御嶽山がお昼前に噴火したということを。
たぶん搭乗ゲートが変更になったのは、噴火による遅れの影響で使用機材を変更したからか?と勝手に想像しておりました。
しかし多くの犠牲者が出て、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするばかりです。
Img_3047
Img_3048

徳島文理高校の生徒さんが修学旅行帰りで利用されるようで、とても賑やかでした(^^;
Img_3049

JAL1441便17:35発に搭乗し、19時前に徳島空港へ到着しました。
徳島空港といえば、マチ☆アソビでアニメジャックされていますが、これも町おこしでヨシとするか!
Img_3050


この日は母ともども2万歩近く歩きましたが、元気で楽しんでくれたのでよかったです。
また寅さんに触れあえたし、スカイツリーにも行けたので私自身も大満足でした!

|

« 台風18号通過後のちょっとく間乗り(佐古~徳島) | トップページ | ちょっとく間乗り(佐古~徳島)・予土線(宇和島鉄道)宇和島~近永間開通百周年記念乗車券を買うの巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/60426999

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ぶらり旅・スカイツリーだ!高砂駅だ!寅さんだ!:

« 台風18号通過後のちょっとく間乗り(佐古~徳島) | トップページ | ちょっとく間乗り(佐古~徳島)・予土線(宇和島鉄道)宇和島~近永間開通百周年記念乗車券を買うの巻 »