« ぶらり旅・山陽本線(その4) | トップページ | ありがとうございます!30万アクセス! »

2014年8月24日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その5)

8月23日(土)、徳島市内の朝は雲が多くて、少し晴れ間があるようなお天気。この日向かう予定の兵庫県南部も曇りで所により雨という予報だったので、前回に続き心も晴れない状態でしたが、山陽本線ぶらり旅に向かうことにしました。
今回は、
 佐古~徳島~高松~岡山~相生~竜野~網干~はりま勝原~相生~岡山~高松~勝瑞~佐古
と辿ります。

今回も出発は佐古駅から。
佐古8:52発444D徳島行(1200型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Img_2240

徳島からは前回同様、9:22発3008D特急うずしお8号高松行(キハ185系×2連)で高松へ向かいます。
Img_2241

余裕をもって徳島駅へ行っているので、展望席に着席することができました。
香川県に入ってから乗客も増え、運転席後ろにも立ち客が出る混み具合で、やはり増結してほしい候補の列車です。
Img_2242

特急うずしお8号は定刻から2分少々遅れて到着となりました。
次は、高松からは10:40発3124M快速マリンライナー24号岡山行で岡山へ向かいます。
Img_2243

そして岡山に到着。駅ナカのうどん屋さんで天ざるうどんセットを食べ、3番のりばが亜ホームへ降りてきました。
Img_2244

岡山からは12:12発1314M相生行の電車の乗車し、終点の相生まで1時間弱の旅です。
Img_2245

やってきは115系電車はボックス型シートの席で、駅に着くたびに席が埋まり、かなりの立ち客がいる状態でした。
女子高校生らしい女の子3人組が和気駅まで一緒に座り、景色を眺め会話を聞きながら相生を目指します。
和気を過ぎると、人も減ってきて写真のような状態となりました。
Img_2246

相生からは1分弱の乗り換えで、13:19発956M姫路行の電車に乗車し、相生の隣の駅、竜野へ向かいます。
Img_2247

一駅間ですが、先頭車両の運転席前に陣取り、前方の景色を楽しみます。
Img_2248

約4分少々で竜野に到着。
Img_2249

先に駅舎を出て駅前の風景を撮影します。土曜の昼下がり、時間がのんびりと過ぎていきます。
Img_2250

こちらが駅舎。
Img_2251

竜野駅は京阪神ゾーンのICOCA設置駅となっています。
Img_2252

案内表示では下り電車に遅れが出ている状況でした。
Img_2253

竜野駅は二面二線の相対式ホームとなっていますが、かつては二面三線の単式、島式ホームであったことがうかがえます。
跨線橋を渡り、姫路・大阪方面のホーム(かつての島式ホーム)へ向かいます。
Img_2254

跨線橋の床が板張り。学校の廊下を思い出します。
Img_2255

ではホーム撮影をすることにします。
西寄り(相生寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_2256
Img_2257

遠くで雷鳴が聞こえており、ちょうどこのあたりが積乱雲の境のようです。
稲光も見えたのですが、この日はこの後も傘を差すことはありませんでした(^^)
Img_2259

そして東寄り(網干寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2260
Img_2261_2

では、次の駅へ!
竜野13:52発3278M新快速敦賀行で網干へ向かいます。
Img_2262

約4分少々で網干に到着です。
Img_2266

先に片方だけホーム撮影をしておきます。
南東寄り(はりま勝原寄り)から南東方向と北西方向を撮影します。
Img_2263
Img_2264

電車が出発していったので、もう一枚撮っておきます。
Img_2265

網干駅は橋上駅舎となっています。
Img_2267

まずは北口の様子。
Img_2269

バリアフリーでエレベーターも設けられています。
Img_2268

こちらは南口を降りたところにある駐車場にディーゼル機関車が保存されています。
後刻調べてみると、北沢産業網干鉄道で使われていたディーゼル機関車で、網干から姫路木材港の浜田港までを結び、平成元年に廃止されたそうです。
Img_2270

こちらは駅前の様子。
Img_2271

そして南口から見た駅舎の様子です。
Img_2272

再びホームへ戻ってきました。
網干駅は、二面三線の単式、島式ホームがあり、そして数本の留置線があります。
こちらは、北西寄り(竜野寄り)から見た北西方向と南東方向。
Img_2273

北西方向の先には網干総合車両所があります。
Img_2274
Img_2275

まあ、高砂市も近くですから、こういう広告看板も見られます。
Img_2276

ではこの日最後の駅へ。
網干14:29発958M姫路行の電車で、はりま勝原へ向かいます。
Img_2279

約2分少々ではりま勝原に到着です。
Img_2285

はりま勝原駅も橋上駅舎となっています。
平成20年に開業したので、まだまだ新しい駅です。
Img_2280

こちらは北口の様子。
Img_2281

そして北口から見た駅舎。近代的なデザインの駅舎です。
Img_2282

こちらは南口。路線バスはこちらの南口から出るようです。
Img_2283

そして南口から見た駅舎。なかなかかっこいいですね~。
Img_2284

ではホームへ戻って撮影を開始します。
はりま勝原駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
こちらは東寄り(英賀保寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2286
Img_2287

そして西寄り(網干寄り)から見た西方向と東方向を撮影し、この日3駅の乗下車となりました。
Img_2288
Img_2289

たった3駅でしたがTシャツはぐっしょり。はりま勝原駅の上下ホームにそれぞれ待合室があり、冷房が効いているので、そこでこっそりTシャツを着替えました。

山陽本線の下り列車に遅れが出ており、予定を変更して約15分遅れでやってきた、はりま勝原14:35発763T快速網干行の電車に乗車して網干へ向かいます。
Img_2290

網干からは15:13発3261M新快速播州赤穂行の電車に乗車して、相生へ向かいます。
Img_2294

相生駅では15:25発1323M糸崎行電車へ椅子取りゲームのように雪崩れ込んだので、写真を撮ることができず・・・。無事座ることができましたが(^^;
で、また約1時間弱かけて岡山まで戻ってきました。

岡山からは16:42発3147M快速マリンリナー47号高松行に乗車。瀬戸大橋線の上り電車が遅れているため、約2分ほど遅れて出発となりました。
Img_2295

高松からは18:12発3023D特急うずしお23号徳島行(N2000系×3連)に乗車して勝瑞へ向かいます。
途中、志度を過ぎた辺りから讃岐山脈を過ぎるまで雨が降っていましたが、徳島側では雨も止んでいるようでした。
Img_2296

勝瑞駅では19:19発979D徳島行(キハ47×2連)のJR鳴門線普通列車に乗り換え、佐古へ向かいます。
Img_2297

よく効いたエアコンで少し寒いなと感じながら、またヨンナナのエンジン音を聴きながら、佐古到着となりました。
Img_2298

今回の乗下車でJR駅乗下車は350駅となりました~。
Img_2299

次は8月最後の土日ですが、仕事の関係で旅に出られるかどうか、あとは自分自身にかかっているようです。

|

« ぶらり旅・山陽本線(その4) | トップページ | ありがとうございます!30万アクセス! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/60198772

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・山陽本線(その5):

« ぶらり旅・山陽本線(その4) | トップページ | ありがとうございます!30万アクセス! »