« 8月15日阿波踊り最終日、そして終戦記念日・・・。 | トップページ | ぶらり旅・山陽本線(その5) »

2014年8月17日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その4)

8月16日(土)、世間ではお盆の帰省のUターンラッシュで交通機関はどこも混雑している中、気楽なぶらり旅をしてきました~。

今回は、
 佐古~徳島~高松~岡山~新大阪~大阪~神戸~兵庫~須磨~須磨海浜公園~舞子~高速舞子~徳島~佐古
と辿ります!

夏だというのに、天候不順で梅雨時期に戻ったか、はたまた秋雨前線かというような仁保列島に前線が横たわり、南からの湿った空気で大雨が降る・・・という予報でしたが、夏季休暇を有効に使おうということで、雨を覚悟で出かけました。

スタートはいつもの佐古駅から。
佐古8:52発444D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
自宅を出たときにはまだ雨は降ってなかったのですが、徳島駅に着くころにはサーっという雨が降り出してきました・・・。
Img_2096

徳島からは9:22発3008D特急うずしお8号(キハ185×2連)で高松へ向かいます。
Img_2097

雨粒が窓ガラスに当たるのを見ていると、少し気分が憂鬱です・・・。
Img_2098

徳島駅発車前の車内の様子ですが、発車後、池谷、板野と駅に停まる毎に乗客が増え、立ち客が出るくらいでした。増結とか考えられないのでしょうかね?
Img_2099

高松からは10:40発3124M快速マリンライナー24号岡山行に乗車します。
前日普通車の指定席券をゲットできていたので、混雑知らずで岡山へ向かえました。
この後乗車する新幹線も幸運にも普通車指定席券をゲットできたのですが、どちらも下記のサイトで空席状況を確認し、前日に指定席券をゲットできました。

 JR CYBER STATION

特に、新幹線の指定席は残り1席をゲットしたみたいで、徳島駅みどりの窓口の女性職員の方が、「残り1席でした!」と声を出してましたから、良かった良かった(^^♪
Img_2100

マリンライナーの指定席は2階建て車両の1階なので目線が低いのですが、高松駅発車前に外を眺めていたらサンライズ瀬戸が入線してきました。約3時間も遅れていたということですね~。
Img_2101

11:35過ぎ、約2分遅れで岡山に到着。
まあ、岡山駅の在来線口も人・人・人。
Img_2102

新幹線口も同様でした~。やっぱUターンラッシュなんやね。
Img_2103

新幹線ホームに上がってきました。
Img_2104

私が乗る新幹線は広島始発で岡山12:07発6162Aのぞみ162号東京行は遅れていませんでしたが、後続の博多始発の便で5分以上の遅れが生じているようでした。
Img_2106
Img_2105

着席したのは3列シートの通路側(C席)でしたが、早々に岡山駅で購入した「あなごめし」を賞味させていただきました。
Img_2107

炊き込みごはんと焼きあなごがマッチしてまいう~~~~でした。
Img_2108

のぞみ162号は新大阪に12:54着の予定でしたが、京都~米原間で雨量が規制値を超えたということで、運転見合わせとなり新神戸駅でしばらく停車すると案内放送があったのですが、見合わせはすぐに解除され新神戸駅では5分ほどの停車、新大阪到着も3分少々の遅れで済みました。ほんと今年の夏は大雨が多いですね・・・。

到着した新大阪駅も人でごった返していました~。
Img_2109

JR京都線の大阪・三宮方面のホームに到着すると、やはり大雨の影響で快速電車に遅れが出ているようです。
Img_2110

新大阪13:07発の普通電車に乗りましたが、もともと尼崎から福知山線へ向かうようだったのですが、大阪で運転打ち切りとなりました。
Img_2111

大阪駅に到着後、ヨドバシカメラほかぶらぶらとウインドウショッピングをした後、目的の山陽本線ぶらり旅に出発です。

大阪14:45発の新快速電車に乗り、15:10頃に山陽本線の起点・神戸駅に到着しました。
Img_2119

まずは改札を出てコンコースを撮影。小雨が降っていますが、けっこうな人出です。
Img_2112

こちらは西口から見た駅舎。東海道本線の終点、山陽本線の起点に相応しいレンガの駅舎です。
Img_2113

駅前ロータリーには多くのタクシーが客待ちをしていますね。
Img_2114

こちらは東口。
Img_2116

ハーバーランドのビル群が見え、山側と海側では対照的です。
Img_2115

再びホームへ上がり、ホーム撮影を始めます。
こちらは南寄り(兵庫寄り)から見た南方向と北方向です。
どんよりとした雲がひろがって、今にも大粒の雨が降ってきそうです。
そして左には阪神高速3号神戸線の高架が見えます。
Img_2117
Img_2118

こちらは北寄り(元町寄り)から見た北方向と南方向です。
Img_2120
Img_2121

では、次の駅へ。
とりあえず、やってきた西明石行の普通電車に乗車し、隣の兵庫へ向かいます。
Img_2122

そして兵庫駅に到着です。
Img_2132

先に片側だけホーム撮影をしておくことにします。
北東寄り(神戸寄り)から見た北東方向と南西方向です。
Img_2123
Img_2124

改札を抜け、高架下のコンコースに出てきました。
Img_2125

こちらは北側から見た駅舎。
Img_2126

そして駅前の風景。
Img_2127

こちらは南側。
Img_2129

本格的に雨が降ってきましたが、傘なしでさっさと撮影して切り上げます。
Img_2128

あやしい出口もあったりするのですが、ここは写真だけ撮って行きませんでした。
Img_2130

再び改札を抜けると、和田岬線(山陽本線の支線)へのホームには専用の改札があるのですが、電車が運行されていない時間帯は閉ざされて行くことができません。
今から8年前に乗車はしているのですが、ぶらり旅として改めて次の機会に行こうと思います。
Img_2131

ホームへ上がりもう一方の撮影をしておきます。
南西寄り(新長田寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_2133
Img_2134

地上に停車しているブルーの電車は和田岬線の103系電車です。
Img_2135
Img_2136
Img_2137

では、次の駅へ。
やってきたのは遅れていた快速電車で、何も考えずに乗り込んだら次の停車駅が須磨だったので、須磨までやってきました。
Img_2139

降りた途端、潮の香り~!
先に片側だけホーム撮影をしておきます。
東寄り(須磨海浜公園寄り)から見た西方向と東方向です。
写っている電車が乗ってきた快速電車です。
Img_2138
Img_2140

須磨駅は橋上駅舎となっています。
Img_2141

こちらは北側の駅入り口。
Img_2142

そして南側は、海の家があって、もうそこは須磨海岸です!
Img_2143

大粒の雨が降り出してきましたが、けっこう海水浴客がいたのにはびっくり。
ビキニ姿の女の子は駅を降りたら目に入るのには、少々驚きました。
Img_2144

南側の駅入り口はこんな感じです。
Img_2145

では再びホームへ。
残りのもう片側のホーム撮影をします。
西寄り(塩屋寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_2148
Img_2147

上の写真に写っている普通電車に乗り込んで、一駅戻って須磨海浜公園駅へ向かいます。

ものの数分で須磨海浜公園駅に到着。
須磨海浜公園駅は2008年に開業した駅で、比較的新しい駅と言えます。
Img_2151

では先に片側だけ先にホーム撮影をします。
南西寄り(須磨寄り)から見た、南西方向と北東方向です。須磨海浜公園駅は一面二線の島式ホームで、普通電車のみ停車し、快速、新快速は通過となります。
Img_2149
Img_2150

駅舎は橋上駅舎となっています。
Img_2155

雨が本降りとなってきましたが、傘を差すのも面倒なので、濡れなららパッパっと撮影することに。
まずは北側の出入り口の様子です。
Img_2152
Img_2153

そしてこちらは須磨海浜公園がある南側の出入り口です。
Img_2154

再びホームへ上がり、北東寄り(高取寄り)から見た北東方向と南西方向を撮影。
Img_2156
Img_2157

時間的にはもう一駅くらいいけそうな時間はあったのですが、気温と湿度の影響でこれ以上は危険と感じたので、この日はここまでとすることにしました。

やってきた西明石行普通電車に乗り、高速バスに乗るために舞子へ向かいます。
Img_2158

途中の須磨で快速電車へ乗り換えることができたので、それに乗り換えて舞子を目指します。
Img_2159

そして舞子到着。
Img_2160

雨が小降りになっていましたが、舞子駅から見える明石海峡大橋の上空にはどんよりとした低い雲に覆われていました。
Img_2161

途中のトイレでぐっしょり濡れたTシャツを着替え、長~いエスカレーターに乗って高架道路上のバス停へ向かいます。
Img_2162

バス停に到着~。
25分ほど待ち時間があるので、ベンチに座って行きかう車やバスを見送ります。
Img_2163

そして、定刻より2、3分遅れて目的の西日本JRバスがやってきました。
舞子17:10発のバスで徳島駅前へ向かいます。
Img_2164

車内は若干空席がある程度でした。
Img_2165

バスの予定到着時刻は18:33でしたが、徳島駅前には18:25頃の早着となりました。

徳島からは18:35発370D引田行(キハ40+キハ47+キハ40の3連)のJR高徳線普通列車で佐古へ向かいます。
Img_2166

約2分少々で佐古駅に到着。
近くの高校の学生が多くいたので、今日は登校日だったんでしょうね。
Img_2167

夏季休暇中のぶらり旅はこれで終了~。この日は4駅の乗下車で347駅となりました。
まだ青春18きっぷが2回分残っているので、期限までの土曜日を使って満了したいと思います。

|

« 8月15日阿波踊り最終日、そして終戦記念日・・・。 | トップページ | ぶらり旅・山陽本線(その5) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この日は模試があったので、佐古駅に人が多かったです!

ところで、徳島駅の高速バス乗り場から、梅田周辺に行く時は、大阪駅まで行くものと、舞子やなんばまで行ってそのあと電車で梅田周辺へ行くのとではどちらが安いのでしょうか?(時間関係なく)

意外と舞子やなんばで途中下車したほうが安いのかなぁと思いまして 笑笑

投稿: ポンダ宮 | 2014年8月18日 (月) 00時10分

ポンダ宮さんへ

模試、お疲れ様でした~。
社会人は毎日が試験のようなものですが・・・。

さて徳島駅から梅田へ行く場合、土曜・日曜・祝日でかつ日帰りであれば、高速バスの「大阪休日日帰りきっぷ」が断然お得です。

それ以外の場合でも、舞子からJRに乗り換えるよりは、高速バスで梅田まで行ったほうが、高速バスの往復割引を適用した運賃で比較して数百円は安いと思います。

ここで言う高速バスは徳島バス系列、JR四国バス系列のことですが、海部観光の高速バスであれば、さらに安くなると思います。

投稿: Station Master | 2014年8月18日 (月) 08時12分

はじめまして!いつも楽しく拝見させて頂いています。

私は関西方面には南海フェリーをよく使います。

和歌山方、和歌山港駅には、かつての宇高、青函のような鉄道連絡船の面影が残っており旅の情緒が感じられます。

昨年にフェリーも内装リニューアルされており、また、新型の特急サザンも運行してますし、機会があればぜひ一度ご旅行されては如何でしょうか?好きっぷ2000で料金もバスより安いです(^.^)

投稿: 駅前の金長狸 | 2014年8月19日 (火) 05時02分

駅前の金長狸様

はじめまして!コメントありがとうございます。

南海フェリーは久しく乗っていないですね・・・。
昔は船でないと関西方面へ行けなかったことを考えると、今の存在(扱い)は忘却の彼方ですね。。。

機会をみつけて利用させていただこうと思います。

投稿: Station Master | 2014年8月19日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/60161217

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・山陽本線(その4):

« 8月15日阿波踊り最終日、そして終戦記念日・・・。 | トップページ | ぶらり旅・山陽本線(その5) »