« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月25日 (月)

ありがとうございます!30万アクセス!

ブログ開設から4年半、皆様のおかけで30万アクセスを突破いたしました。

これからもたのしい?旅記事をアップしていきたいと思いますので、今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

Img_1013
(2013.11.30 JR予土線・江川崎駅に停車するしまんトロッコ前にて)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その5)

8月23日(土)、徳島市内の朝は雲が多くて、少し晴れ間があるようなお天気。この日向かう予定の兵庫県南部も曇りで所により雨という予報だったので、前回に続き心も晴れない状態でしたが、山陽本線ぶらり旅に向かうことにしました。
今回は、
 佐古~徳島~高松~岡山~相生~竜野~網干~はりま勝原~相生~岡山~高松~勝瑞~佐古
と辿ります。

今回も出発は佐古駅から。
佐古8:52発444D徳島行(1200型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Img_2240

徳島からは前回同様、9:22発3008D特急うずしお8号高松行(キハ185系×2連)で高松へ向かいます。
Img_2241

余裕をもって徳島駅へ行っているので、展望席に着席することができました。
香川県に入ってから乗客も増え、運転席後ろにも立ち客が出る混み具合で、やはり増結してほしい候補の列車です。
Img_2242

特急うずしお8号は定刻から2分少々遅れて到着となりました。
次は、高松からは10:40発3124M快速マリンライナー24号岡山行で岡山へ向かいます。
Img_2243

そして岡山に到着。駅ナカのうどん屋さんで天ざるうどんセットを食べ、3番のりばが亜ホームへ降りてきました。
Img_2244

岡山からは12:12発1314M相生行の電車の乗車し、終点の相生まで1時間弱の旅です。
Img_2245

やってきは115系電車はボックス型シートの席で、駅に着くたびに席が埋まり、かなりの立ち客がいる状態でした。
女子高校生らしい女の子3人組が和気駅まで一緒に座り、景色を眺め会話を聞きながら相生を目指します。
和気を過ぎると、人も減ってきて写真のような状態となりました。
Img_2246

相生からは1分弱の乗り換えで、13:19発956M姫路行の電車に乗車し、相生の隣の駅、竜野へ向かいます。
Img_2247

一駅間ですが、先頭車両の運転席前に陣取り、前方の景色を楽しみます。
Img_2248

約4分少々で竜野に到着。
Img_2249

先に駅舎を出て駅前の風景を撮影します。土曜の昼下がり、時間がのんびりと過ぎていきます。
Img_2250

こちらが駅舎。
Img_2251

竜野駅は京阪神ゾーンのICOCA設置駅となっています。
Img_2252

案内表示では下り電車に遅れが出ている状況でした。
Img_2253

竜野駅は二面二線の相対式ホームとなっていますが、かつては二面三線の単式、島式ホームであったことがうかがえます。
跨線橋を渡り、姫路・大阪方面のホーム(かつての島式ホーム)へ向かいます。
Img_2254

跨線橋の床が板張り。学校の廊下を思い出します。
Img_2255

ではホーム撮影をすることにします。
西寄り(相生寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_2256
Img_2257

遠くで雷鳴が聞こえており、ちょうどこのあたりが積乱雲の境のようです。
稲光も見えたのですが、この日はこの後も傘を差すことはありませんでした(^^)
Img_2259

そして東寄り(網干寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2260
Img_2261_2

では、次の駅へ!
竜野13:52発3278M新快速敦賀行で網干へ向かいます。
Img_2262

約4分少々で網干に到着です。
Img_2266

先に片方だけホーム撮影をしておきます。
南東寄り(はりま勝原寄り)から南東方向と北西方向を撮影します。
Img_2263
Img_2264

電車が出発していったので、もう一枚撮っておきます。
Img_2265

網干駅は橋上駅舎となっています。
Img_2267

まずは北口の様子。
Img_2269

バリアフリーでエレベーターも設けられています。
Img_2268

こちらは南口を降りたところにある駐車場にディーゼル機関車が保存されています。
後刻調べてみると、北沢産業網干鉄道で使われていたディーゼル機関車で、網干から姫路木材港の浜田港までを結び、平成元年に廃止されたそうです。
Img_2270

こちらは駅前の様子。
Img_2271

そして南口から見た駅舎の様子です。
Img_2272

再びホームへ戻ってきました。
網干駅は、二面三線の単式、島式ホームがあり、そして数本の留置線があります。
こちらは、北西寄り(竜野寄り)から見た北西方向と南東方向。
Img_2273

北西方向の先には網干総合車両所があります。
Img_2274
Img_2275

まあ、高砂市も近くですから、こういう広告看板も見られます。
Img_2276

ではこの日最後の駅へ。
網干14:29発958M姫路行の電車で、はりま勝原へ向かいます。
Img_2279

約2分少々ではりま勝原に到着です。
Img_2285

はりま勝原駅も橋上駅舎となっています。
平成20年に開業したので、まだまだ新しい駅です。
Img_2280

こちらは北口の様子。
Img_2281

そして北口から見た駅舎。近代的なデザインの駅舎です。
Img_2282

こちらは南口。路線バスはこちらの南口から出るようです。
Img_2283

そして南口から見た駅舎。なかなかかっこいいですね~。
Img_2284

ではホームへ戻って撮影を開始します。
はりま勝原駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
こちらは東寄り(英賀保寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2286
Img_2287

そして西寄り(網干寄り)から見た西方向と東方向を撮影し、この日3駅の乗下車となりました。
Img_2288
Img_2289

たった3駅でしたがTシャツはぐっしょり。はりま勝原駅の上下ホームにそれぞれ待合室があり、冷房が効いているので、そこでこっそりTシャツを着替えました。

山陽本線の下り列車に遅れが出ており、予定を変更して約15分遅れでやってきた、はりま勝原14:35発763T快速網干行の電車に乗車して網干へ向かいます。
Img_2290

網干からは15:13発3261M新快速播州赤穂行の電車に乗車して、相生へ向かいます。
Img_2294

相生駅では15:25発1323M糸崎行電車へ椅子取りゲームのように雪崩れ込んだので、写真を撮ることができず・・・。無事座ることができましたが(^^;
で、また約1時間弱かけて岡山まで戻ってきました。

岡山からは16:42発3147M快速マリンリナー47号高松行に乗車。瀬戸大橋線の上り電車が遅れているため、約2分ほど遅れて出発となりました。
Img_2295

高松からは18:12発3023D特急うずしお23号徳島行(N2000系×3連)に乗車して勝瑞へ向かいます。
途中、志度を過ぎた辺りから讃岐山脈を過ぎるまで雨が降っていましたが、徳島側では雨も止んでいるようでした。
Img_2296

勝瑞駅では19:19発979D徳島行(キハ47×2連)のJR鳴門線普通列車に乗り換え、佐古へ向かいます。
Img_2297

よく効いたエアコンで少し寒いなと感じながら、またヨンナナのエンジン音を聴きながら、佐古到着となりました。
Img_2298

今回の乗下車でJR駅乗下車は350駅となりました~。
Img_2299

次は8月最後の土日ですが、仕事の関係で旅に出られるかどうか、あとは自分自身にかかっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その4)

8月16日(土)、世間ではお盆の帰省のUターンラッシュで交通機関はどこも混雑している中、気楽なぶらり旅をしてきました~。

今回は、
 佐古~徳島~高松~岡山~新大阪~大阪~神戸~兵庫~須磨~須磨海浜公園~舞子~高速舞子~徳島~佐古
と辿ります!

夏だというのに、天候不順で梅雨時期に戻ったか、はたまた秋雨前線かというような仁保列島に前線が横たわり、南からの湿った空気で大雨が降る・・・という予報でしたが、夏季休暇を有効に使おうということで、雨を覚悟で出かけました。

スタートはいつもの佐古駅から。
佐古8:52発444D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
自宅を出たときにはまだ雨は降ってなかったのですが、徳島駅に着くころにはサーっという雨が降り出してきました・・・。
Img_2096

徳島からは9:22発3008D特急うずしお8号(キハ185×2連)で高松へ向かいます。
Img_2097

雨粒が窓ガラスに当たるのを見ていると、少し気分が憂鬱です・・・。
Img_2098

徳島駅発車前の車内の様子ですが、発車後、池谷、板野と駅に停まる毎に乗客が増え、立ち客が出るくらいでした。増結とか考えられないのでしょうかね?
Img_2099

高松からは10:40発3124M快速マリンライナー24号岡山行に乗車します。
前日普通車の指定席券をゲットできていたので、混雑知らずで岡山へ向かえました。
この後乗車する新幹線も幸運にも普通車指定席券をゲットできたのですが、どちらも下記のサイトで空席状況を確認し、前日に指定席券をゲットできました。

 JR CYBER STATION

特に、新幹線の指定席は残り1席をゲットしたみたいで、徳島駅みどりの窓口の女性職員の方が、「残り1席でした!」と声を出してましたから、良かった良かった(^^♪
Img_2100

マリンライナーの指定席は2階建て車両の1階なので目線が低いのですが、高松駅発車前に外を眺めていたらサンライズ瀬戸が入線してきました。約3時間も遅れていたということですね~。
Img_2101

11:35過ぎ、約2分遅れで岡山に到着。
まあ、岡山駅の在来線口も人・人・人。
Img_2102

新幹線口も同様でした~。やっぱUターンラッシュなんやね。
Img_2103

新幹線ホームに上がってきました。
Img_2104

私が乗る新幹線は広島始発で岡山12:07発6162Aのぞみ162号東京行は遅れていませんでしたが、後続の博多始発の便で5分以上の遅れが生じているようでした。
Img_2106
Img_2105

着席したのは3列シートの通路側(C席)でしたが、早々に岡山駅で購入した「あなごめし」を賞味させていただきました。
Img_2107

炊き込みごはんと焼きあなごがマッチしてまいう~~~~でした。
Img_2108

のぞみ162号は新大阪に12:54着の予定でしたが、京都~米原間で雨量が規制値を超えたということで、運転見合わせとなり新神戸駅でしばらく停車すると案内放送があったのですが、見合わせはすぐに解除され新神戸駅では5分ほどの停車、新大阪到着も3分少々の遅れで済みました。ほんと今年の夏は大雨が多いですね・・・。

到着した新大阪駅も人でごった返していました~。
Img_2109

JR京都線の大阪・三宮方面のホームに到着すると、やはり大雨の影響で快速電車に遅れが出ているようです。
Img_2110

新大阪13:07発の普通電車に乗りましたが、もともと尼崎から福知山線へ向かうようだったのですが、大阪で運転打ち切りとなりました。
Img_2111

大阪駅に到着後、ヨドバシカメラほかぶらぶらとウインドウショッピングをした後、目的の山陽本線ぶらり旅に出発です。

大阪14:45発の新快速電車に乗り、15:10頃に山陽本線の起点・神戸駅に到着しました。
Img_2119

まずは改札を出てコンコースを撮影。小雨が降っていますが、けっこうな人出です。
Img_2112

こちらは西口から見た駅舎。東海道本線の終点、山陽本線の起点に相応しいレンガの駅舎です。
Img_2113

駅前ロータリーには多くのタクシーが客待ちをしていますね。
Img_2114

こちらは東口。
Img_2116

ハーバーランドのビル群が見え、山側と海側では対照的です。
Img_2115

再びホームへ上がり、ホーム撮影を始めます。
こちらは南寄り(兵庫寄り)から見た南方向と北方向です。
どんよりとした雲がひろがって、今にも大粒の雨が降ってきそうです。
そして左には阪神高速3号神戸線の高架が見えます。
Img_2117
Img_2118

こちらは北寄り(元町寄り)から見た北方向と南方向です。
Img_2120
Img_2121

では、次の駅へ。
とりあえず、やってきた西明石行の普通電車に乗車し、隣の兵庫へ向かいます。
Img_2122

そして兵庫駅に到着です。
Img_2132

先に片側だけホーム撮影をしておくことにします。
北東寄り(神戸寄り)から見た北東方向と南西方向です。
Img_2123
Img_2124

改札を抜け、高架下のコンコースに出てきました。
Img_2125

こちらは北側から見た駅舎。
Img_2126

そして駅前の風景。
Img_2127

こちらは南側。
Img_2129

本格的に雨が降ってきましたが、傘なしでさっさと撮影して切り上げます。
Img_2128

あやしい出口もあったりするのですが、ここは写真だけ撮って行きませんでした。
Img_2130

再び改札を抜けると、和田岬線(山陽本線の支線)へのホームには専用の改札があるのですが、電車が運行されていない時間帯は閉ざされて行くことができません。
今から8年前に乗車はしているのですが、ぶらり旅として改めて次の機会に行こうと思います。
Img_2131

ホームへ上がりもう一方の撮影をしておきます。
南西寄り(新長田寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_2133
Img_2134

地上に停車しているブルーの電車は和田岬線の103系電車です。
Img_2135
Img_2136
Img_2137

では、次の駅へ。
やってきたのは遅れていた快速電車で、何も考えずに乗り込んだら次の停車駅が須磨だったので、須磨までやってきました。
Img_2139

降りた途端、潮の香り~!
先に片側だけホーム撮影をしておきます。
東寄り(須磨海浜公園寄り)から見た西方向と東方向です。
写っている電車が乗ってきた快速電車です。
Img_2138
Img_2140

須磨駅は橋上駅舎となっています。
Img_2141

こちらは北側の駅入り口。
Img_2142

そして南側は、海の家があって、もうそこは須磨海岸です!
Img_2143

大粒の雨が降り出してきましたが、けっこう海水浴客がいたのにはびっくり。
ビキニ姿の女の子は駅を降りたら目に入るのには、少々驚きました。
Img_2144

南側の駅入り口はこんな感じです。
Img_2145

では再びホームへ。
残りのもう片側のホーム撮影をします。
西寄り(塩屋寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_2148
Img_2147

上の写真に写っている普通電車に乗り込んで、一駅戻って須磨海浜公園駅へ向かいます。

ものの数分で須磨海浜公園駅に到着。
須磨海浜公園駅は2008年に開業した駅で、比較的新しい駅と言えます。
Img_2151

では先に片側だけ先にホーム撮影をします。
南西寄り(須磨寄り)から見た、南西方向と北東方向です。須磨海浜公園駅は一面二線の島式ホームで、普通電車のみ停車し、快速、新快速は通過となります。
Img_2149
Img_2150

駅舎は橋上駅舎となっています。
Img_2155

雨が本降りとなってきましたが、傘を差すのも面倒なので、濡れなららパッパっと撮影することに。
まずは北側の出入り口の様子です。
Img_2152
Img_2153

そしてこちらは須磨海浜公園がある南側の出入り口です。
Img_2154

再びホームへ上がり、北東寄り(高取寄り)から見た北東方向と南西方向を撮影。
Img_2156
Img_2157

時間的にはもう一駅くらいいけそうな時間はあったのですが、気温と湿度の影響でこれ以上は危険と感じたので、この日はここまでとすることにしました。

やってきた西明石行普通電車に乗り、高速バスに乗るために舞子へ向かいます。
Img_2158

途中の須磨で快速電車へ乗り換えることができたので、それに乗り換えて舞子を目指します。
Img_2159

そして舞子到着。
Img_2160

雨が小降りになっていましたが、舞子駅から見える明石海峡大橋の上空にはどんよりとした低い雲に覆われていました。
Img_2161

途中のトイレでぐっしょり濡れたTシャツを着替え、長~いエスカレーターに乗って高架道路上のバス停へ向かいます。
Img_2162

バス停に到着~。
25分ほど待ち時間があるので、ベンチに座って行きかう車やバスを見送ります。
Img_2163

そして、定刻より2、3分遅れて目的の西日本JRバスがやってきました。
舞子17:10発のバスで徳島駅前へ向かいます。
Img_2164

車内は若干空席がある程度でした。
Img_2165

バスの予定到着時刻は18:33でしたが、徳島駅前には18:25頃の早着となりました。

徳島からは18:35発370D引田行(キハ40+キハ47+キハ40の3連)のJR高徳線普通列車で佐古へ向かいます。
Img_2166

約2分少々で佐古駅に到着。
近くの高校の学生が多くいたので、今日は登校日だったんでしょうね。
Img_2167

夏季休暇中のぶらり旅はこれで終了~。この日は4駅の乗下車で347駅となりました。
まだ青春18きっぷが2回分残っているので、期限までの土曜日を使って満了したいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

8月15日阿波踊り最終日、そして終戦記念日・・・。

8月15日(金)、この日は徳島市の阿波踊り最終日でもあり、終戦記念日でもあります。
69年前の徳島はいったいどんなお天気だったのでしょうか。

2014年8月15日は、朝のうちは晴れ間があったものの次第に雲が広がり、昼前後からは時折強くにわか雨が降るお天気となりました。

8月16日(土)にぶらり旅へ出かけるための切符を買うために、午前8時半過ぎにマイカーで徳島駅へ。
クレメント徳島の駐車場からクレメントビルへの連絡通路からは徳島駅構内が望めるのですが、2000系車両が1両だけ留置されているのを目にしました。
Img_2006

再び昼に徳島駅を訪れたときには2114の姿は見えなかったので、3012D特急うずしお12号にでもくっついて高松へ帰ったのかな?


で、再び徳島へ行くために、佐古11:53発4327D徳島行(1200型ワンマン+1200型回送)のJR高徳線普通列車に乗車しました。
Img_2007

普段なかなか行けない郵便局と大手銀行まわりをしてきたのですが、湿度が高くてへたりました・・・(-_-;)
Img_2008
Img_2009

まだ昼間なので夜の喧騒はありませんが、もうほんまに暑かった・・・。

なので、帰りの列車は徳島13:05発4344D高松行(1500型ワンマン+回送)のJR高徳線普通列車に乗車したのですが、発車前に駆け込んだので写真を撮り忘れてしまいました・・・。

せっかくの盆休みなのに、梅雨みたいな天気で残念ですわー。


ところで、これからの日本は戦争のない国でいられるのでしょうか。本当に考えさせられます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

ぶらり旅・山陽本線(その3)

8月13日(水)、約一か月ぶりの山陽本線ぶらり旅をしてきました~。
お盆スタートで帰省客も多い中、どんな旅になるかな!?

今回の旅では、
 佐古~徳島~高松~岡山~三石~上郡~有年~相生~岡山~高松~徳島~佐古
と辿ります。

では、スタート!
佐古10:00発448D徳島行(1500型+1200型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
まだ午前中ですから阿波踊り見物の乗客でごった返すということも無く、いつもの土曜日程度の込み具合です。
Img_1911

徳島からは10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×3連)で高松へ向かいます。展望席はあきらめていたのですが偶然にも座れてラッキーでした。
Img_1912

高松では2分の乗り換えで、11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行で岡山へ向かいます。まあ2分は忙しないです。ホームを挟んでの乗り換えならともかく、3番のりばから5番のりばへは大変です。現に、出発が3分ほど遅れましたし。JR四国さん、次のダイヤ改正では改善を望みます!
Img_1913

岡山で昼食のおにぎりを購入し、岡山13:13発1316M相生行(115系×3連)で三石へ向かいます。大きな荷物を持った帰省客もいて、立ち客もいる混雑でした。
Img_1914

で、約40分弱で三石に到着。
三石は岡山県の最後の駅となります。次の上郡は兵庫県です。
Img_1928

ホームは島式の一面二線、そのほかに留置線もあります。
駅舎へは地下通路を通っていきます。
Img_1932

こちらかが三石駅の改札口。ICOCAの自動改札機は設置されていません。
Img_1926

駅舎を出ると濃い山が迫り、県境の駅の雰囲気が漂います。
Img_1924

名所旧跡があちらこちらに点在しているようです。
Img_1923

こちらが駅舎。こういう雰囲気の駅、大好きです。
Img_1915
Img_1916

舟坂川に架かる駅前橋だそうです。
Img_1917

再び駅舎に戻ってきました。これぞ駅!うれしくなります。
自動券売機はありますが、駅係員は決まった時間でないと窓口を開けないようです。
Img_1919
Img_1920

駅舎の壁には、いつの頃のものなのか、三石駅が企画したと思われる団体列車のヘッドマークがいくつか掲げられています。
Img_1921
Img_1922

さあ、再びホームへ。
Img_1925

地下通路を通り、階段をのぼるとホームに出ます。
Img_1927

ホームにも名所ガイドが。
Img_1929

ではホーム撮影をしていきます。
まずは北東寄り(上郡寄り)から見た北東方向と南西方向を撮影。
Img_1930
Img_1931

貨物ホーム跡があったり、留置線があったりと、構内はけっこう広いです。
三石終始発の列車も朝晩に設定されているくらいですから、当たり前なのかも・・・。
Img_1933

こちらは南西寄り(吉永寄り)から見た南西方向と北西方向。
Img_1934
Img_1935

見えている煙突は、三石耐火煉瓦の工場ということです。
Img_1936

さあ、撮影終わり。曇り空で蒸すので、次の電車を待つのは、外のベンチに座ることにします。
昼食のおにぎりを食べてしばらくしていると便意を催したので、駅舎に戻ってトイレに行ったのですが、和式でしたが水洗化されていてよかったです。
JR四国のこの手の駅では、ほぼ100%汲み取り式のぽっとん便所ですから、いつも閉口します。
Img_1938

では、次の駅へ。
三石14:53発1318M相生行(115系×3連)で上郡へ向かいます。
Img_1939

約10分ほどで上郡に到着。岡山県から兵庫県へ入りました。
Img_1948

まずは駅舎を抜けて、駅舎全体を撮影します。
Img_1942

こちらの観光マップは新しいですね~。
Img_1940

駅前はきれいに整備されていますが、タクシーが1台停まっているだけで、人気があまりありません。
Img_1943

西寄りには智頭急行の上郡駅へ通じる跨線橋があります。
智頭急行はまたの機会ということで!
Img_1945

再び駅舎へ。
Img_1946

ではホーム撮影をします。
上郡駅は、二面三線の単式、島式ホームを持ち、さらにいくつかの留置線があります。
上郡終始発の大阪方面への電車が朝夕に設定されています。
南東より(有年寄り)から見た南東方向と北西方向です。
Img_1949
Img_1950

そして北西寄り(三石寄り)から見た北西方向と南東方向です。
ホームの先には智頭急行の上郡駅があり、普通列車ののりばとなります。
特急列車はJRのホームに停車するようです。
Img_1951
Img_1954
Img_1952_2

さあ、次の駅へ行きましょう!
上郡15:34発312M相生行(115系×4連)で有年(うね)へ向かいます。
Img_1953

約6分ほどで有年に到着。
Img_1955_2

有年駅は橋上駅舎を建設中で、今現在は面白い構造になっています。
到着したのは新2番のりば。
Img_1956

新2番のりばから橋上駅舎へ通じる階段をのぼります。
Img_1957

橋上に改札や駅事務所はまだできていませんが、駅の北側へ出られるようにはなっています。
Img_1958
Img_1959

そして、再び階段を降りると、旧2番のりばの島式ホームがありますが、このホームには電車が止まりません。
Img_1960

旧2番のりばから南側にある駅舎へ通じる跨線橋があり、再び階段をのぼり降りします。
暑い夏には堪えます・・・。
Img_1961

で、一苦労して駅舎を抜けてきました。
駅正面の風景です。すぐそばを国道2号線が通り、交通量もかなり多いですね。
Img_1962

橋上駅舎の完成予想図のようですね~。
Img_1963_2

今の駅舎も立派な中二階があり駅舎だと思うのですが、取り壊されるのは残念です。
Img_1964

こちらは駅舎内。
Img_1965

再びホームへ。鉄骨がむき出しになっているので、ちょうど半分ができたという感じでしょうか。
Img_1966

では、ホーム撮影を。
使用されているのが、駅舎側の1番のりばがある単式ホームと、新2番のりばがある単式ホーム。そしてかつての2番のりばがあったホーム。さらに昔は島式の3番のりばがあったのだろうと思われます。
こちらは、西寄り(上郡寄り)から見た西方向と東方向。かつての貨物ホーム跡が見えます。
Img_1967
Img_1968
Img_1969

新2番のりばから東方向を撮影するために歩いていると、新2番のりば設置によって閉ざされた踏切(道路)がありました。橋上駅舎完成後が復活するのかな?
Img_1970
Img_1971

そして、東寄り(相生寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_1972
Img_1973

さあ、この日最後の駅、相生へ!
有年16:10発1320M相生行(115系×3連)で向かいます。
Img_1974

約7分で相生に到着しました。
Img_1975

先にホーム撮影をしていおきます。
東寄り(竜野寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_1976
Img_1977

相生駅は二面三線の単式、島式ホームを持つ構造で、駅舎は橋上となっています。
こちらは西寄り(有年・西相生寄り)から見た西方向と東方向。
右にカーブする複線が山陽本線、左にカーブする単線が赤穂線です。
Img_1979
Img_1980

橋上駅舎を降りて南口に出てきました。こちらが玄関口なのかな?
Img_1981
Img_1982

そして、こちらは北口。すぐそばを国道2号線が走っています。
北側から見ると新幹線の駅という感じですね。
Img_1985

岡山へはちょっと張り込んで山陽新幹線で帰ることにします。
相生駅には新幹線専用の改札口が無く、在来線改札をまず抜けます。
Img_1983

すると、新幹線のりばに向かう改札口があり、そこを抜けます。
Img_1987

新幹線ホーム下のコンコースには売店等が無いので、在来線の改札を入る前に購入が必要です。
Img_1988

岡山方面へのホームにあがってきました。
Img_1989

では新幹線ホームの撮影を。相生駅はひかり・こだま号が停車する駅で、二面二線の相対式ホームと上下の通過線があります。
こちらは東寄り(姫路寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_1990
Img_1991

16両が停まるホームは長い!端から端まで行くとヘトヘトです・・・。
そしてこちらが西寄り(岡山寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_1993
Img_1994

Tシャツが汗でぐしょぐしょに濡れたので、人目もはばからず着替えてスッキリ!

では、相生17:03発473Aひかり473号岡山行(700系×16連)で岡山へ向かいます。
Img_1995

やっぱ早い!快適!
Img_1996

そして、岡山からは17:42発3151M快速マリンライナー51号高松行で高松へ向かいます。
通常は6番のりばからの発車ですが、車両増結を行うため5番のりばからの発車となりました。
Img_1997
・・・が、発車も3~4分遅れ、その後高松のサンポート花火大会での輸送で、予讃線に入ってから先行の電車が遅れているせいで、高松には10分ほど遅れて18:51頃高松に到着。

高松からは19:16発3025D特急うずしお25号徳島行で徳島へ向かいます。
通常はN2000系×2連ですが、この日は阿波踊り増結で5連となっていました。
徳島方からN2000+2000+N2000+N2000+2000で、1号車、2号車は指定席車となっていました。この1号車、2号車は徳島到着後切り離され、臨時特急阿波踊り号に使用されるようです。
Img_1999
Img_2000

高松サンポートで行われる花火大会、徳島の阿波踊りなどの影響で軒並み列車が遅れ、徳島到着が13分遅れの20:39着となりました。そのためJR鳴門線の4978Dとは佐古駅での交換から吉成駅での交換となりました。

この後、徳島20:29発479D阿波川島行(1000型×2連)で佐古まで戻ってきたのですが、うずしお25号の遅れで到着早々の出発、また車内はギューギュー詰め・・・ということで写真は撮れませんでした(-_-;)

ですが、これで343駅の乗下車達成。お盆の間にもう2駅ぐらい行けて、8月中にあと5駅いければ、350駅も見えてきたぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

阿波踊り増結&徳島市の阿波踊りを街ブラ!

昨日8月12日(火)、待ちに待った徳島の夏!「徳島市の阿波踊り」が開幕しました(^O^)/
台風の影響で県南で大きな被害も出ているのですが、やっぱり阿波踊りが無いと徳島に夏は来ません!
ということで、早速街ブラに出かけてきました。

佐古17:51発975D徳島行のJR鳴門線普通列車が、約3~4分遅れて到着しました。
通常はキハ47×2連ですが、阿波踊り増結でキハ47×4連となっています。
Img_3435

増結されていても超満員!都会の通勤電車並みの状態で徳島駅3番のりばに到着しました。
改札口がある2番のりばまでやってくると、2番のりばから発車していく5091D特急ホームエクスプレス阿南1号(キハ185×2連)とのツーショットを撮影。
Img_3436

その後、乗ってきた975Dの全身を撮影しました。
Img_3437

改札を抜け、前に出てみると、普段では見られない凄い人の多さです。
Img_3438

そごうに通じるデッキの上では、パナソニックの炊飯器を宣伝するブースが設けられていて、そこでおにぎりをいただきました(^^)
Img_3439

並んでる間にデッキでの踊りが終わっちゃった(^^;
Img_3440

では、街ブラを始めることに!
ポッポ街を西に抜けます。
Img_3441

けんど茶屋前のベンチにお年寄りが座っているのかと、よくよく見たら人形でした。
よくできてる!
Img_3442

徳島駅東のお花畑踏切までやってきました。
線路を跨ぐ歩道橋の上から藍場浜公園方向を見ると、踊り見物の方がたくさん歩かれています。
Img_3443

歩道橋から徳島駅構内を望むと、それぞれの列車が増結されています。
Img_3444

徳島運転所内の車両は普段より少ないのがわかります。
Img_3445

高松からやってきた3021D特急うずしお21号は普段N2000系×2連ですが、中間車を増結した3連でした。(ちなみに3019D特急うずしお19号はN2000系、2000系混成の5連でした)
Img_3446

徳島駅での撮影を終え、国道192号線の歩道橋までやってきました。
道路もかなり混雑しています。すでに18時をまわり、演舞場での阿波踊りがスタートしています。
Img_3447

藍場浜公園に設けられた藍場浜演舞場でも多くの連(れん)が躍り込んできています。
Img_3448

新町川に掛かる春日橋から新町橋方向を望みます。
満潮+高潮のせいか、水際の歩道ぎりぎりまで水面がきています。
Img_3449

新町橋は自動車の通行が規制され、提灯が飾られています。
Img_3450

水際の歩道を歩いて春日橋から新町橋方向へ歩いていきます。
水都徳島と言われる通り川が多く、クルージングする船も運行されています。
Img_3451

水際公園では踊り子さん達が休んでいるのでしょうか。
Img_3452

水際は風があってけっこう涼しかったです。
Img_3453

新町橋までやってきました。あちこちで踊りの輪ができています。
Img_3454

新町の無料演舞場もすごい人・人・人。
Img_3455
Img_3456

新町橋たもとのステージでも踊りが繰り広げられています。
Img_3457

みずほ銀行前の通りを両国橋方向へ歩いていきます。
すっかり陽が落ちてきました。
Img_3458

・・・と、徳島県のゆるきゃら「すだちくん」と出会いました!
女性に大人気!(うらやましい~~)
Img_3459

ちょっと外れて篭屋町までやってきました。
Img_3460

篭屋町と銀座通りの交差点でも踊りの輪ができています。
Img_3461

徳島の歓楽街方向へ歩いていきます。オヤジ達の街です!
ここは富田町。
Img_3462

検番ビルにはLEDのネオンが輝いていますね~。
Img_3463

紺屋町には紺屋町演舞場が設けられています。
その先にはオヤジ達のパラダイス、栄町です。
Img_3464

そして、徳島で飲み会の時に待ち合わせる場所が、ここアクティビル。
Img_3465

紺屋町演舞場でも乱舞が繰り広げられています。
Img_3466

こちらは両国本通り。さっき新町橋で見かけた連ですね。
Img_3467

女性も男踊りします!
Img_3468

こちらは両国橋美波のおどり広場。人が多くて入れません。
Img_3469

両国橋から新町橋方向を望みます。すっかり陽が暮れました。
Img_3470

両国通りもすごい人出です。
Img_3471

かつて映画「眉山」のロケ地となった南内町演舞場です。
Img_3472

南内町演舞場から市役所前演舞場へ向かう通りで、提灯や街路の灯りが無いところでも踊りが繰り広げられています。
こういうのいいですよね~。
Img_3473
Img_3474
Img_3475

市役所の西側でも踊ってます。
女踊りのしなやかさはステキです。
Img_3476_2

市役所前には「にわか連」という素人の方が踊りの連に参加できる場所が設けられています。
Img_3477

こちらは市役所前演舞場。
Img_3478

午後8時前となり、開幕の午後6時から約2時間。踊り子さん頑張れ!
Img_3479

最後が徳島駅近くのヨンデン踊り広場。
Img_3480

こちらも盛況で、男踊りが繰り広げられていました。
Img_3481

ほぼ2時間、徳島の中心部をぐるっと一周してきました~。
徳島駅構内も大混雑。先日の台風では閑散としていたのですが、嘘のようです。
Img_3482

帰りは徳島20:20発4978D鳴門行のJR鳴門線普通列車で佐古へ。
こちらも通常はワンマン列車ですが、3両増結の4連(鳴門方から1500+1200+1200+1500)でした。
Img_3483

熱い徳島の夏・初日を満喫したので、今日はこれからぶらり旅へ行ってきます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

台風11号の影響・JR徳島駅では・・・。

8月10日(日)、徳島県を縦断するコースで通過した台風11号は、徳島県内に甚大な被害をもたらしているようです。幸い私の自宅、実家とも被害は無かったのですが、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

ところで、本日18時過ぎにJR徳島駅へマイカーで向かい、お盆の間のぶらり旅に向かう切符を買ってきました。
この時点で、JR鳴門線(池谷~鳴門間)、JR高徳線(徳島~池谷間)が運転を再開していました。
Img_1787


JR鳴門線の運転が再開しているのに、掲示は見合わせのまま。更新が間に合っていないのでしょう。
Img_1788

みどりの窓口には切符の購入や乗車変更のために長蛇の列ができていました。
Img_1786

JR徳島駅のみどりの窓口は、2つのカウンターしかないため、運休等が発生した場合にはこのような長蛇の列ができてしまうようです。日頃は利用者が少ない田舎駅ですが、カウンターを増やしてほしいものです。以前は3つあったのに、2つにへらされているんですよね。

更にJR高徳線はこの時点で運転再開に向けた点検中だったのですが、18:30発の特急うずしお26号が運行されるかどうかの案内が遅れたようで、私の後ろに並んでいた女性客が結局運行されないことになったことに対して不満を口にしていました。
更にはみどりの窓口の男性係員の対応が傲慢であったこと、窓口の少なさなどの不満も口にされていました。
やはり、平時の対応も重要ですが、こういうトラブルの時の対応が最終的には満足度につながるのです。JR四国さん、特にJR徳島駅にはしっかりしてほしいものです。

結局、JR高徳線は19:32発特急うずしお28号から、JR徳島線も運転再開されたようです。
また、JR牟岐線は地蔵橋駅の冠水で終日運休となりました。

切符の購入を終え、クレメント徳島の駐車場へ向かう通路から、N2000系の編成が2本留置されているのが確認できました。
Img_1789

今夜から明日にかけて天気は回復してくれそうです。
Img_1785

徳島市内は12日から始まる阿波踊りの桟敷準備も終わっているようです。徳島は4日間の暑い夏が始まります!
Img_1790

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

台風11号接近に伴う徳島県内の交通情報

台風12号による徳島県内での大雨の影響が癒えない中、台風11号が接近しています。
徳島県内の交通機関にも影響が出る可能性がありますので、十分にご注意ください。

また、最新の情報は各交通機関へお問い合わせください。

台風12号の影響で、現在JR土讃線に影響が出ています。
8月8日(金)の運行予定は以下の通りです。

--------------------
【土讃線】
 △阿波池田駅~大歩危駅間      普通列車のみ運転
 ×大歩危駅~土佐山田駅間      土砂崩壊のため運転見合わせ
 △土佐山田駅~高知駅間        普通列車のみ運転
 ×阿波池田駅~高知駅間        特急列車は運休です
  バス輸送を引き続き実施します。 (途中停車駅はありません)
  ・(上り)高知駅発
午前6時頃より~19時34分、南風28号まで
※「寝台特急サンライズ瀬戸 東京行き」および新幹線ご利用のお客様は、18時37分までのバスにご乗車下さい。
  ・(下り)阿波池田駅発
午前7時頃より~20時29分、南風23号まで(南風23号 岡山駅発車時刻 19時05分)

なお、車両運用の関係で運休等が発生する場合があります。
--------------------

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

土讃本線(現JR土讃線)坪尻駅を行くDE10牽引の50系客車

8月2、3日は大雨でぶらり旅に出かけられず、また9日(土)は仕事のため、お盆休みまで鉄分補給は難しそう・・・。
なので懐かしい画像をライブラリから探してみました。
それがこちら。
201102050018_022_1

記録によると1985年(昭和60年)8月27日(火)に、高知発高松行の224レに阿波池田から乗車したことになっています。
今から29年前の高校3年生の時ですね。阿波池田発が7:58で、善通寺駅まで乗っています。
就職試験を前にした夏休みの終盤、善通寺へ合格祈願をしに一人旅をしたのを記憶しています。

写真は、箸蔵方から坪尻駅ホームへ入線後、スイッチバックで箸蔵方の折り返し線へ引き上げた後、讃岐財田へ向けて本線を走行しようとしているところだと思います。

編成はDE10+50系客車3両の4連で、私はそのうちのオハ50 127に乗り、窓を開けて撮影したのでしょう。
当時は几帳面に記録をつけていたようです。最近は乗車記録なんて全くつけていないし(^^;

よくよく写真を眺めると、現在は坪尻駅手前のポイントが本線を一線スルーとなって高速で通過できるようになっていますが、この当時は35km/hに減速しないと本線を通過できないのです。当時の特急南風はキハ181系で運転されていましたが、当然減速していたのでしょうね。

今や1000型ワンマン気動車での運行で淋しい限りですが、当時はこういうのんびりとした旅や風景を楽しめたんですよね。
(でも、当時の本心は目的の会社に合格することで頭がいっぱいだったと思います・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

大雨に関する徳島県内の交通情報

現在、徳島市内ではバケツをひっくり返したようなゴーっという大雨が降っています。

この大雨で交通機関にも影響が出ていますので、ご利用の際には各交通機関からの最新の情報をご確認ください。

現在、以下の影響が出ています。

JR四国列車運行情報

JR牟岐線 阿南駅~牟岐駅間  始発より運転見合せ中です。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

期間限定でサンライズ瀬戸が土讃線を走る!

本日(8/1)発表のJR四国・ニュースリリースによると、瀬戸内海国立公園指定80周年を記念して、2014年9月~11月の金・土・休前日に東京駅を出発する下り寝台特急「サンライズ瀬戸」が、従来は高松駅終着から、高松駅~琴平駅間の延長運転を実施するとのことです。

詳しくはJR四国・ニュースリリースをご参照ください。

8時台に高松駅から琴平駅間の運転、さらには琴平駅から高松運転所への回送など、見所満載で楽しみです!

Img_3595
(2013年9月9日 JR高松駅にて撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »