« 青春18きっぷ(赤きっぷ)を買う! | トップページ | 台風8号接近に伴う徳島県関係の交通情報 »

2014年7月 6日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その1)

7月5日(土)、お天気が気になるところでしたが、曇り空ながらぶらり旅に支障はないだろうということで、山陽本線のぶらり旅を始めることにしました。
今回は、岡山駅から山陽本線を東へ上っていくことにします。
ということで、佐古~徳島~岡山~高島~西川原・就実~東岡山~上道~万富~瀬戸~岡山~高松~徳島~佐古と辿ります。

スタートはいつもの佐古駅から。
佐古8:07発955D徳島行(キハ40×2)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_2990

そして、徳島からは8:23発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で、一気に岡山を目指します。
徳島から岡山まで直通する特急は2往復しかありません。なぜなら、岡山経由で本州へ渡る利用者が少ないからでしょう。このうずしお6号も高松で半数以上の乗客が降りましたから、やはり現実のようです。
Img_2991

途中、宇多津で土讃線の特急南風を併結し、10:33に岡山到着となりました。
特急南風はアンパンマン列車なんですよね。
Img_2992

では、岡山からぶらり旅をスタート。
岡山10:47発712M和気行で、まずは高島へ向かいます。
Img_2993

6分少々で高島に到着しました。
Img_2997

高島での滞在時間は約8分。急いで写真を撮ります。
まず北口の駅舎を出ると、目の前は県道が走っています。
Img_2994

こちらの高架は山陽新幹線の高架です。時折、ビュンビュンビュンと新幹線の車両が通過する音が聞こえます。
Img_2996

こちらが駅舎です。
Img_2995

再び構内に戻ってきました。
こちはら東寄り(東岡山寄り)から見た東方向と西方向です。
高島駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
Img_2998
Img_2999

雲が多く、風が強めに吹いているので、汗をかいてもすぐ乾きます。
ステマスTシャツと短パンで来たのですが、服装のチョイスを間違えたかもしれないほど、暑さはそんなに感じられませんでした。
Img_3000

こちらは西寄り(西川原・就実寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_3001
Img_3002

なんとか次に乗る列車に間に合いました。
次は、高島11:01発717M三原行に乗車し、西川原・就実へ向かいます。
Img_3003

約3分ほどで西川原・就実に到着です。
Img_3004

まずは西寄り(岡山寄り)から見た西方向と東方向を撮影します。
西川原・就実駅も高島駅同様の二面二線となる相対式ホームとなっています。
Img_3005
Img_3006

ホームは盛土上に設置され、改札は高架下にあります。
Img_3007
Img_3008

そしてこちらは東寄り(高島寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_3009
Img_3010

駅名にもなっている就実大学がすぐ目の前にあり、駅建設にあたっては大学が費用を負担したそうです。
Img_3011

西川原・就実での滞在時間も短く、約12分。
次は西川原・就実11:16発1312M相生行で東岡山へ向かいます。
Img_3012

約7分ほどで東岡山駅に到着しました。
Img_3020

南口の駅舎を出ると、広々とした駅前ロータリーが見えます。
Img_3013

案内板によると「やさしさに包まれた駅前広場」だそうです。
Img_3015

こちらは南口の駅舎。
東岡山駅は赤穂線の分岐駅でもあり、駅構内はかなり広くなっています。
Img_3014

再びホームへ。
東寄り(上道寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_3018
Img_3019

古いホームの上にかさ上げされているのが見えます。
Img_3021

こちらは西寄り(高島寄り)から見た西方向。
Img_3023

東方向を駅舎がある南側ホームから撮影しました。
Img_3023_1

こちらは北口。駅員さんもいらっしゃいます。
Img_3025

では、次の駅へ。
東岡山11:54発714M和気行で上道へ向かいます。
Img_3026

約3分ほどで上道に到着しました。
「じょうとう」と普通は読めませんね。難読駅です。
Img_3027

こちら南口のロータリー。
ファミマがあったので、ここでおにぎりを買いました(^^)/
Img_3028

上道駅は橋上駅舎となっています。
Img_3029

こちはら北口。山と田んぼの風景が長閑です。
Img_3030

高架は山陽新幹線の高架です。
Img_3031
Img_3032

橋上駅舎上の改札。訪問した時間帯は駅係員の方がいらっしゃいませんでした。
Img_3033

ではホーム撮影を。
北東寄り(瀬戸寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_3034
Img_3035

そしてこちらが、南西寄り(東岡山寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_3036
Img_3037

撮影が終わったところでおにぎりを頬張りましたが、汗が引くとちょっと寒い感じがして、やっぱり服装のチョイスを間違えたかな・・・。

では、次の駅へ。
上道12:26発1314M相生行で万富へ向かいます。
Img_3038

約9分ほどで万富駅に到着しました。
万富駅での滞在時間は約8分。大慌てでの撮影です。
Img_3042_2

駅前の風景は、ちょっとほっとするような町という感じです。
Img_3039

そして万富駅の駅舎。
Img_3040

駅舎内もいい感じですね~。
Img_3041

万富駅は二面三線のホーム構造となっています。
一応跨線橋の上から撮影しておくことにします。
こちはら、北東方向(熊山方向)。
Img_3043

こちらは南西方向(瀬戸方向)となります。
Img_3044

まだ時間があるようなので、ホーム撮影もすることに。
北東寄り(熊山寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_3045
Img_3046

駅の南側にはキリンビールの岡山工場になっています。
見学もできそうです。
Img_3047
Img_3050

そして南西寄り(瀬戸寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_3048
Img_3049_2

なんとか、間に合いました。
次はこの日最後の駅へ。
万富12:43発721M岡山行で瀬戸へ向かいます。
Img_3051

約5分で瀬戸到着となりました。
Img_3058

まずは北口駅舎を出て駅前を撮影しましたが、駅前は工事中でした。
Img_3052

こちらは北口駅舎。
Img_3053

駅舎内には七夕飾りがあります。
Img_3054

かつて瀬戸駅には古い跨線橋があったようで、その様子を撮影した写真が飾られていました。
Img_3055
Img_3056

その跨線橋には南出口とも一体化しているようです。
Img_3057

ではホーム撮影を。
瀬戸駅のホームは二面三線の構造となっています。
こちらは南寄り(上道寄り)から見た南方向と北方向。
Img_3060
Img_3061

そして北寄り(万富寄り)から見た北方向と南方向。
Img_3062
Img_3063

この日は6駅の乗下車達成で、JR合計326駅となりました。
で、残り時間をスマホいじってたら電車が来てきて、大慌てで撮影したので、こんな写真になってしまいました。

それでは帰路につくことにします。
瀬戸13:18発1317M岡山行で岡山へ向かいます。
Img_3065

岡山からは14:12発3137M快速マリンライナー37号高松行で高松へ向かいます。
Img_3066

小遣いをはたいて、パノラマグリーン席に着席し、50分弱の前面展望を楽しみました。
Img_3067

高松からは15:12発3017M特急うずしお17号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ。
Img_3068

徳島からは16:26発463D穴吹行(1500型+1200型)のJR徳島線普通列車で佐古まで戻ってきました。
Img_3069

で、帰ってきて思ったことは、ステマスTシャツと短パンという服装チョイスを誤ったこと・・・。
なんだか風邪がぶり返してきそうな感じでした(^^;

では、次回をお楽しみに!

|

« 青春18きっぷ(赤きっぷ)を買う! | トップページ | 台風8号接近に伴う徳島県関係の交通情報 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59939472

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・山陽本線(その1):

« 青春18きっぷ(赤きっぷ)を買う! | トップページ | 台風8号接近に伴う徳島県関係の交通情報 »