« このアングルはムフフなアングル!? | トップページ | 期間限定でサンライズ瀬戸が土讃線を走る! »

2014年7月28日 (月)

ぶらり旅・JR東西線、東海道本線(その1)

いや~このところ暑いですね~。去年も暑かったのですが、今年も暑い!
冷夏なんて予想もあったのに、どこへ行ったのでしょうね。
さて、今回のぶらり旅は7月26日(土)のJR東西線と東海道本線の駅を乗下車してきました。JR東西線の各駅は京橋と尼崎を除いて地下駅なので、暑さが少しはしのげるかと、浅知恵を絞ったのでありました(^^;

スタートはいつものJR徳島線・佐古駅から。
佐古8:26発440D徳島行(1000型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_1648

徳島駅構内には検測車(キヤ)が居ました~。
Img_1650

キヤとキハ185系の標準色、剣山色の並びもいいですね。
Img_1649

徳島駅構内での撮影はこれくらいにして、徳島駅前から大阪行の高速バスに乗車します。
徳島8:45発のバスですが夏休みの混雑で増車されていて、私は5分遅れの2号車に乗車し、梅田三番街へ向かいます。
Img_1651

梅田到着後、梅田界隈で食事をしたりぶらぶらとして、その後JR大阪駅の大阪環状線ホームに上がると、隣のホームにトワイライトエクスプレスの最後尾が見えたので、これはラッキー!っとシャッターを切りました。
Img_1652

はるばる走行して大阪駅に到着したのでしょうね。
Img_1654
Img_1653

廃止になる運命を考えると、乗ってみたいのですが・・・。
Img_1655

先頭の機関車を撮ろうと、桜橋側のほうへホームを歩いていきます。
Img_1656

ヘッドマークが見えました。
Img_1657
Img_1658

機関車はEF81 113。「日立」の銘板も目立ちます。
Img_1659

いよいよ先頭というところでしたが、大阪環状線のホームはここまでで、先頭を撮影することができませんでした。
Img_1660_2
小さな子供さんも一生懸命写真を撮ってて、微笑ましいですね~。

その後、トワイライトエクスプレスはホームを後にしていったので、私も大阪環状線の外回り電車に乗り、京橋へ向かったのでした。

京橋では、大阪環状線のホーム撮影は以前にしましたが、JR東西線・片町線のホームは撮影できていなかったので撮影しておくことにします。
Img_1665

まずは東寄り(鴫野寄り)から東方向と西方向を撮影します。
Img_1662
Img_1663

鴫野方面側のホームは、昔のホームから延長されているのがわかります。
Img_1664

そして西寄り(大阪城北詰寄り)から見た西方向と東方向。
かつてはこの先に片町駅があって、片町線の起点だったのを今はどれほどの方がご存じなのでしょうね。
Img_1666
Img_1667

熱中症防止の飲料を買い込んで、ここからは加島までは地下駅を旅します。
同じような感じの駅ばかりなので、定型的に説明することにします。

では、大阪城北詰へ向かいます。
Img_1668_3

■大阪城北詰
(駅名標)
Img_1671

(大阪天満宮寄りホーム)
Img_1669
Img_1670

(京橋寄りホーム)
Img_1674
Img_1675

(改札口)
Img_1672

(地上)
Img_1673

(大阪天満宮駅へ)
Img_1676

■大阪天満宮
(駅名標)
Img_1679

(北新地寄りホーム)
大阪天満宮駅ホームにはホームドアが設置されています。
Img_1677
Img_1678

(大阪城北詰寄りホーム)
Img_1683
Img_1684

(改札口)
Img_1680

大阪天満宮駅と大阪市営地下鉄・南森町駅とは地下通路でつながっています。
Img_1681

(地上)
Img_1682

(北新地駅へ)
Img_1685

■北新地
(駅名標)
Img_1688

(新福島寄りホーム)
Img_1686_2
Img_1687_2

(大阪天満宮寄りホーム)
北新地駅にもホームドアが設置されています。
Img_1694
Img_1695

(改札口)
Img_1689

JR大阪駅とも地下でつながっています。
Img_1693_2

(地上)
Img_1691
Img_1692

(新福島駅へ)
Img_1696

■新福島
(駅名標)
Img_1699

(海老江寄りホーム)
Img_1697
Img_1698

(北新地寄りホーム)
Img_1702
Img_1703

(改札口)
Img_1700

(地上)
Img_1701

(海老江駅へ)
Img_1704

■海老江
(駅名標)
Img_1707

(御幣島寄りホーム)
Img_1711
Img_1712

(新福島寄りホーム)
Img_1705
Img_1706

(改札口)
Img_1708

(地上)
Img_1709

地上との出入り口には重厚な扉があります。浸水防止のためでしょうか。
Img_1710

(御幣島駅へ)
Img_1714

■御幣島
(駅名標)
Img_1718

(加島寄りホーム)
Img_1715
Img_1717

(海老江寄りホーム)
Img_1721
Img_1722

(改札口)
Img_1719

(地上)
Img_1720

(加島駅へ)
Img_1723

■加島
(駅名標)
Img_1727

(尼崎寄りホーム)
出口が見えてきました~。
Img_1724
Img_1725
Img_1726

(御幣島寄りホーム)
Img_1732
Img_1733

(改札口)
Img_1728

(地上)
Img_1730
Img_1729

羽化したてのセミがすぐそばの木にとまりました~。
Img_1731

(尼崎駅へ)
Img_1734

駅によってホーム内がエアコンで涼しいところもあれば、あまり効いていないところもあったり、また地上に出たり地下に入ったりと、直射日光に当たらない分マシだったかな・・・程度で、どっさり汗をかきました。

で、尼崎に到着です。
久しぶりの地上駅です。
駅名標が色とりどりで、全部撮っておきます。
Img_1737
Img_1738
Img_1739

まずは、西寄り(立花・塚口寄り)から見た西方向と東方向を撮影します。
Img_1735
Img_1736

一旦橋上駅舎の改札を出ることにします。
Img_1741

尼崎駅は駅の改良工事が真っ最中のようです。
Img_1740

南側に出てきました。
Img_1742
Img_1743

こちはら駅の北側です。
Img_1744
Img_1745

再びホームへ降りてきました。
今度は東寄り(塚本寄り)から見た東方向と西方向を撮影します。
Img_1746_2
Img_1748

では、次は東海道本線の塚本駅へ向かいます。
Img_1749_2

汗を拭きながら、運転席でかぶりつき!
Img_1751

そうこうしているうちに、塚本に到着しました。
Img_1754

まずは南東寄り(大阪駅寄り)から見た南東方向と北西方向を撮影。
目の前は淀川です。
Img_1752
Img_1753

一旦ホーム降りて改札に出ました。
自転車走行禁止と書いてあるのに、自転車を押して歩くオッサンがいました。
押して歩くのはいいんかいな?
Img_1755

こちらは西口。真上を阪神高速・池田線が通っています。
Img_1756
Img_1757

そしてこちらが東口。
Img_1758
Img_1759

再びホームは入り、北西寄り(尼崎寄り)から見た北西方向と南東方向を撮影です。
Img_1760_2
Img_1761

はい、この日はここまで。全部で9駅の乗下車でした。
やってきた電車で大阪駅へ戻ります。
Img_1762

ほんまに暑かった~。けど楽しかった~。
阪急梅田三番街の高速バスのりばのトイレで、汗だくのTシャツを脱いで、新しいシャツに着替えてスッキリして帰りのバスに乗車します。
阪急梅田三番街16:40発のバスに乗車します!
Img_1763

徳島に到着したのが19:10頃。
徳島駅から19:27発475D阿波池田行(1000型×2連)のJR徳島線普通列車で佐古へ戻ります。
Img_1765

お隣にはキハ185系の特急むろとがいます。
Img_1764

で、佐古駅に帰ってきました。
Img_1767

ところで佐古駅にはかつてキヨスクがあったのですが、店じまいをしてシャッターがずっと降りていたのですが、この前工事しているのを見かけたので、またキヨスクが開店するのかと思ったら、自販機が設置されました。
Img_1766

この日はこれで終わりですが、熱中症にならないようにしてまた次もぶらり旅へ行くぞ!!

|

« このアングルはムフフなアングル!? | トップページ | 期間限定でサンライズ瀬戸が土讃線を走る! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いつも記事を拝見させて頂いております。
今回は遠方までお暑い中お疲れ様でした。
徳島駅に検測車が来ていたのですね!驚きました。
一体、何線の検測だったのでしょうか。
気になるところです。

投稿: 8次車 | 2014年7月28日 (月) 15時45分

8次車様

コメント、ありがとうござます。
詳しいことはわかりませんが、キヤは早朝に徳島線を検測していたらしいです。
その後どこを検測したのかはわかりませんが・・・。

投稿: Station Master | 2014年7月28日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/60053721

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・JR東西線、東海道本線(その1):

« このアングルはムフフなアングル!? | トップページ | 期間限定でサンライズ瀬戸が土讃線を走る! »