« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月28日 (月)

ぶらり旅・JR東西線、東海道本線(その1)

いや~このところ暑いですね~。去年も暑かったのですが、今年も暑い!
冷夏なんて予想もあったのに、どこへ行ったのでしょうね。
さて、今回のぶらり旅は7月26日(土)のJR東西線と東海道本線の駅を乗下車してきました。JR東西線の各駅は京橋と尼崎を除いて地下駅なので、暑さが少しはしのげるかと、浅知恵を絞ったのでありました(^^;

スタートはいつものJR徳島線・佐古駅から。
佐古8:26発440D徳島行(1000型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_1648

徳島駅構内には検測車(キヤ)が居ました~。
Img_1650

キヤとキハ185系の標準色、剣山色の並びもいいですね。
Img_1649

徳島駅構内での撮影はこれくらいにして、徳島駅前から大阪行の高速バスに乗車します。
徳島8:45発のバスですが夏休みの混雑で増車されていて、私は5分遅れの2号車に乗車し、梅田三番街へ向かいます。
Img_1651

梅田到着後、梅田界隈で食事をしたりぶらぶらとして、その後JR大阪駅の大阪環状線ホームに上がると、隣のホームにトワイライトエクスプレスの最後尾が見えたので、これはラッキー!っとシャッターを切りました。
Img_1652

はるばる走行して大阪駅に到着したのでしょうね。
Img_1654
Img_1653

廃止になる運命を考えると、乗ってみたいのですが・・・。
Img_1655

先頭の機関車を撮ろうと、桜橋側のほうへホームを歩いていきます。
Img_1656

ヘッドマークが見えました。
Img_1657
Img_1658

機関車はEF81 113。「日立」の銘板も目立ちます。
Img_1659

いよいよ先頭というところでしたが、大阪環状線のホームはここまでで、先頭を撮影することができませんでした。
Img_1660_2
小さな子供さんも一生懸命写真を撮ってて、微笑ましいですね~。

その後、トワイライトエクスプレスはホームを後にしていったので、私も大阪環状線の外回り電車に乗り、京橋へ向かったのでした。

京橋では、大阪環状線のホーム撮影は以前にしましたが、JR東西線・片町線のホームは撮影できていなかったので撮影しておくことにします。
Img_1665

まずは東寄り(鴫野寄り)から東方向と西方向を撮影します。
Img_1662
Img_1663

鴫野方面側のホームは、昔のホームから延長されているのがわかります。
Img_1664

そして西寄り(大阪城北詰寄り)から見た西方向と東方向。
かつてはこの先に片町駅があって、片町線の起点だったのを今はどれほどの方がご存じなのでしょうね。
Img_1666
Img_1667

熱中症防止の飲料を買い込んで、ここからは加島までは地下駅を旅します。
同じような感じの駅ばかりなので、定型的に説明することにします。

では、大阪城北詰へ向かいます。
Img_1668_3

■大阪城北詰
(駅名標)
Img_1671

(大阪天満宮寄りホーム)
Img_1669
Img_1670

(京橋寄りホーム)
Img_1674
Img_1675

(改札口)
Img_1672

(地上)
Img_1673

(大阪天満宮駅へ)
Img_1676

■大阪天満宮
(駅名標)
Img_1679

(北新地寄りホーム)
大阪天満宮駅ホームにはホームドアが設置されています。
Img_1677
Img_1678

(大阪城北詰寄りホーム)
Img_1683
Img_1684

(改札口)
Img_1680

大阪天満宮駅と大阪市営地下鉄・南森町駅とは地下通路でつながっています。
Img_1681

(地上)
Img_1682

(北新地駅へ)
Img_1685

■北新地
(駅名標)
Img_1688

(新福島寄りホーム)
Img_1686_2
Img_1687_2

(大阪天満宮寄りホーム)
北新地駅にもホームドアが設置されています。
Img_1694
Img_1695

(改札口)
Img_1689

JR大阪駅とも地下でつながっています。
Img_1693_2

(地上)
Img_1691
Img_1692

(新福島駅へ)
Img_1696

■新福島
(駅名標)
Img_1699

(海老江寄りホーム)
Img_1697
Img_1698

(北新地寄りホーム)
Img_1702
Img_1703

(改札口)
Img_1700

(地上)
Img_1701

(海老江駅へ)
Img_1704

■海老江
(駅名標)
Img_1707

(御幣島寄りホーム)
Img_1711
Img_1712

(新福島寄りホーム)
Img_1705
Img_1706

(改札口)
Img_1708

(地上)
Img_1709

地上との出入り口には重厚な扉があります。浸水防止のためでしょうか。
Img_1710

(御幣島駅へ)
Img_1714

■御幣島
(駅名標)
Img_1718

(加島寄りホーム)
Img_1715
Img_1717

(海老江寄りホーム)
Img_1721
Img_1722

(改札口)
Img_1719

(地上)
Img_1720

(加島駅へ)
Img_1723

■加島
(駅名標)
Img_1727

(尼崎寄りホーム)
出口が見えてきました~。
Img_1724
Img_1725
Img_1726

(御幣島寄りホーム)
Img_1732
Img_1733

(改札口)
Img_1728

(地上)
Img_1730
Img_1729

羽化したてのセミがすぐそばの木にとまりました~。
Img_1731

(尼崎駅へ)
Img_1734

駅によってホーム内がエアコンで涼しいところもあれば、あまり効いていないところもあったり、また地上に出たり地下に入ったりと、直射日光に当たらない分マシだったかな・・・程度で、どっさり汗をかきました。

で、尼崎に到着です。
久しぶりの地上駅です。
駅名標が色とりどりで、全部撮っておきます。
Img_1737
Img_1738
Img_1739

まずは、西寄り(立花・塚口寄り)から見た西方向と東方向を撮影します。
Img_1735
Img_1736

一旦橋上駅舎の改札を出ることにします。
Img_1741

尼崎駅は駅の改良工事が真っ最中のようです。
Img_1740

南側に出てきました。
Img_1742
Img_1743

こちはら駅の北側です。
Img_1744
Img_1745

再びホームへ降りてきました。
今度は東寄り(塚本寄り)から見た東方向と西方向を撮影します。
Img_1746_2
Img_1748

では、次は東海道本線の塚本駅へ向かいます。
Img_1749_2

汗を拭きながら、運転席でかぶりつき!
Img_1751

そうこうしているうちに、塚本に到着しました。
Img_1754

まずは南東寄り(大阪駅寄り)から見た南東方向と北西方向を撮影。
目の前は淀川です。
Img_1752
Img_1753

一旦ホーム降りて改札に出ました。
自転車走行禁止と書いてあるのに、自転車を押して歩くオッサンがいました。
押して歩くのはいいんかいな?
Img_1755

こちらは西口。真上を阪神高速・池田線が通っています。
Img_1756
Img_1757

そしてこちらが東口。
Img_1758
Img_1759

再びホームは入り、北西寄り(尼崎寄り)から見た北西方向と南東方向を撮影です。
Img_1760_2
Img_1761

はい、この日はここまで。全部で9駅の乗下車でした。
やってきた電車で大阪駅へ戻ります。
Img_1762

ほんまに暑かった~。けど楽しかった~。
阪急梅田三番街の高速バスのりばのトイレで、汗だくのTシャツを脱いで、新しいシャツに着替えてスッキリして帰りのバスに乗車します。
阪急梅田三番街16:40発のバスに乗車します!
Img_1763

徳島に到着したのが19:10頃。
徳島駅から19:27発475D阿波池田行(1000型×2連)のJR徳島線普通列車で佐古へ戻ります。
Img_1765

お隣にはキハ185系の特急むろとがいます。
Img_1764

で、佐古駅に帰ってきました。
Img_1767

ところで佐古駅にはかつてキヨスクがあったのですが、店じまいをしてシャッターがずっと降りていたのですが、この前工事しているのを見かけたので、またキヨスクが開店するのかと思ったら、自販機が設置されました。
Img_1766

この日はこれで終わりですが、熱中症にならないようにしてまた次もぶらり旅へ行くぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

このアングルはムフフなアングル!?

高松~岡山間の瀬戸大橋線を約1時間で結ぶ快速マリンライナー。

高松方には5000系の二階建て車両が連結されていて、1階が普通車指定席、2階がグリーン車指定席となっています。(先頭かぶりつき席はパノラマグリーン席です)

ところで1階の普通車指定席は、駅に到着すると目線とホームが同じ高さになります。
Img_3231
(2014年7月12日 JR児島駅にて)

2階建てとはいえ、車両の高さにも限界があるので1階が沈み込んでいる結果なのですが、こんなアングルの目線は普段見られません。
ま、悪い考えがある人はカメラを仕掛けて・・・とか。

悪い考えがなくても、ちょっとムフフに思うサラリーマンのオジサンたちが多いのでは??
自分もオジサンか~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

伊予灘ものがたり車両展示会 in JR高松駅 Photo by タッカーさん

7月20日(日)にJR高松駅で行われた「伊予灘ものがたり」車両展示会の車内写真をタッカーさんから送っていただきました。(ありがとうございました!)
21日のJR徳島駅での車両展示会では外観しか見ることができませんでしたので、私にとっては貴重な写真です。

車両内のDINING BARには、美人のお嬢さんがいらっしゃるんですね~。
ちゃんと目線を合わせてくれているなんて・・・。タッカーさんはどういう口説き方をされたのでしょう。
Bdscf6849

4人掛けのテーブル席のようです。
茶系の落ち着いた雰囲気がいいですね。窓から映る景色が映えそうです。
Bdscf6854

こちはら洗面所ですね。最近流行りの陶器製ですが、ななつ星を意識しているのかも。
Bdscf6862

こちはらもう一方の車内ですね。
一人で乗るのはちょっと淋しいかもしれませんので、乗る時は嫁さん連れていったほうがよさそうです。
Bdscf6871

私自身が昼行燈と言われないように・・・と、この写真を見て思ってしまった(^^;
Bdscf6915

伊予灘ものがたりのロゴがあしらわれた、木製のナプキン入れも、和ですね。
Bdscf6947

いよいよ明日から営業運転が開始されます!
四国の鉄道が活性化したらいいですね!

タッカーさん、ありがとうございました(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

伊予灘ものがたり車両展示会 in JR徳島駅 キロ47走行シーン

7月21日(祝・月)、JR徳島駅での伊予灘ものがたり車両の展示会で、引き上げ線から展示会場の1番のりばへ向かうキロ47の走行シーンを撮影しました。

早く実際に乗ってみたいな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

伊予灘ものがたり車両展示会 in JR徳島駅!

7月21日(祝・月)、JR徳島駅で伊予灘ものがたり車両の展示会が行われるということで、ちょっくら行ってきましたので、撮って出しします!

JR徳島駅近くにマイカーを停めて、駅西のお花畑踏切から少し東へ行ったところから撮影。
5番線に停車している車両が、展示される1番のりばへ入れ替えるため、駅西側へ移動します。
Img_3271

車両から音楽が流れています~♪
Img_3272

でもって、1番のりばへ入線しました~。
Img_3273

その後、お花畑踏切の歩道橋へ上がり、そこから撮影。
伊予灘ものがたり(キロ47)、N2000系うずしお、1000型、1200型という並びが見られました(^^)/
Img_3274

今回は時間の関係で車内を観られなかったのですが、是非愛媛へ行った際には乗りたいと思います~!
Img_3275

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぶらり旅・山陽本線(その1)の記録

7月5日(土)のぶらり旅・山陽本線(その1)の帰路に乗車した、快速マリンライナー37号のパノラマグリーン席から児島~坂出間の瀬戸大橋線を走行している前面展望を撮影しました。

手持ち撮影で、シートに正座して撮ってました(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

ぶらり旅・山陽本線(その2)での一コマ

7月12日(土)に旅した、「ぶらり旅・山陽本線(その2)」での一コマ。

山陽本線・熊山駅のトイレには、子育て中のツバメさんたちがいました~(^^)/
Img_3201
親ツバメのエサを待つ子ツバメの姿が愛らしい~。
ツバメ=スワロー=国鉄ですから~~~(^.^)

そして、近代化産業遺産の跨線橋下で待つ女性。
Img_3200
跨線橋の日蔭で、夏の暑い日差しを避けて電車を待つ光景が、毎日繰り返されているのでしょうね~。
何気ない一コマですが、なんだか心がほっとします。

そして、山陽本線は日本の大動脈であり、人を運ぶ以外にも多くの貨物列車が運行されています。
Img_3194
この日この時熊山駅を通過したのは、北九州ターミナル発吹田ターミナル行のレールなどを運ぶ貨物列車。普段徳島では見られない光景に大興奮でした(^_-)-☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その2)

7月12日(土)、台風8号も去った梅雨の晴れ間ということで、この日もぶらり旅に出かけてきました。次の3連休は残念ながら仕事の予定も入って出かけられない・・・ということで。
でも暑そうなので3駅に留めることにします(^^;

スタートはいつものJR佐古駅から!
佐古8:52発444D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_3173

JR徳島駅からは久しぶりの185系特急型気動車に乗車します。
徳島9:22発3008D特急うずしお8号高松行(キハ185×2連)ので高松へ向かいます。
先頭車両の展望席をゲットし、高松まで先頭から見える風景を楽しみました!
Img_3174

高松からは、10:40発3124M快速マリンライナー24号岡山行に乗車します。
Img_3175

目的地まではゆったり行きたいということで、事前に指定席券を購入し座席を確保しておきました~。夏休み前の土曜日だからか、けっこう空いていましたね~。
Img_3176

岡山には11:33に到着。
改札を出てICOCAにチャージして、再びホームへ。
既に4番のりばには、岡山11:42発714M和気行の115系電車が入線したところで、座席を確保することができました。
この電車に乗って、今日は山陽本線の熊山へ向かいます。その後、吉永、和気と巡って戻ってきます。
Img_3177

熊山には約29分ほどで到着となりました。
Img_3180

こじんまりとした駅舎、山陽本線と言えども田舎の駅といった趣きがいいですね。
Img_3178

駅前には赤磐(あかいわ)市民バスのバス停があります。
Img_3191

郵便局の局舎は、昔の農協を思わせる建物の感じがそそられます。
Img_3192

さらに自転車の一時預かり所は、年代物の建物が使われています。
Img_3193

再び駅舎へ。
訪問した12時15分過ぎは窓口は閉まっていました。ICOCAの読み取り機も設置されています。
Img_3179

熊山駅のホームは二面三線の単式と島式ホームの構造となっており、岡山方面の島式ホームには古い待合が存在します。
Img_3181

では早速ホーム撮影をします。
まずは、北寄り(和気寄り)から見た北方向と南方向を撮影します。
Img_3182
Img_3183

かつての貨物ホームの遺構も残されています。
Img_3184

周辺には名所がいくつかあるようです。
Img_3185

熊山駅の跨線橋は、明治45年に当時の鉄道省と横河橋梁製作所の名が刻まれています。
Img_3186_3
Img_3187

平成20年に近代化産業遺産に登録されたようです。
Img_3188

そして、南寄り(万富寄り)から見た、南方向と北方向。
正面の山の中腹にある建物は岡山白陵高校の校舎のようです。
Img_3189
Img_3198
Img_3190

石蓮寺、熊山遺跡、英国庭園などの看板なども見えます。
Img_3196
Img_3197

では、この日の2駅目へ。
熊山12:39発1314M相生行の115系電車で和気へ向かいます。
土曜の半ドン授業だったのか、岡山白陵高校の生徒さんがたくさん乗り込んで、電車は出発しました。
Img_3202

約9分ほどで吉永に到着です。
Img_3206

吉永では次の電車まで10分ということで、駆け足での撮影となりました。
こちらは吉永駅の駅舎。
家路へ向かう女子高生に入ってもらっての撮影です(^^)/
Img_3204

駅前の風景。町の駅と言った感じですね~。
Img_3203

こちらは駅舎内。吉永駅はICOCAが使えない駅なので、先の熊山からは切符を購入して乗車しました。
Img_3205

吉永駅も熊山駅同様、二面三線のホームがあり、岡山方面の島式ホームへやってきました。
吉永駅にも観光のための看板がたくさんありますね~。
Img_3207
Img_3208

ではホーム撮影をします。
東寄り(三石寄り)から見た東方向とに西方向。
Img_3209
Img_3210

駅裏には備前j市立吉永病院がありますが、病院側への出口が無いので、少々不便かもしれませんね。
Img_3212

で、こちらは西寄り(和気寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_3213
Img_3214

では。、この日の最終目的地、和気駅へ向かいます。
吉永12:58発1317M岡山行の115系電車に乗車します。
Img_3215

約5分ほどで和気駅に到着しました。
Img_3219

駅舎はコンクリート造りの平屋です。
Img_3217

駅前には小さなロータリーもあり、地方の中都市にある駅前といった感じです。
Img_3216

こちらは駅舎内。近代的な感じです。
Img_3218

再び構内へ入ってきました。
ここ和気駅は、かつて同和鉱業の片上線がありましたが、1991年に廃止になり、当時のホームが少し残されています。
配線跡はサイクリングロードなどに転用せれているようですが、線路が存在している間に来たかったなと思います。
Img_3220

ではホーム撮影を。
南西寄り(熊山寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_3221
Img_3222

岡山方面のりばの島式ホームの隣には、訓練用の線路が配置されているようです。
このあたりには、かつて同和鉱業片上線の線路があったのでしょうね。
Img_3223

近くには和気神社があるらしいです。でも5キロあるようです。
Img_3224

そして北東寄り(吉永寄り)から見た北東方向と南西方向です。
Img_3225
Img_3226

駅舎がある側には貨物ホーム跡も見てとれます。
Img_3227

和気からは、折り返し和気始発となる13:36発723M岡山行の213系電車で岡山へ戻ります。
かつての四国連絡として活躍した213系が元気に走っているのもうれしいですね。
Img_3228

岡山では4分での乗り換えで、14:12発3137M快速マリンライナー37号高松行で高松へ戻ります。
瀬戸内海国立公園指定80周年のヘッドマークも掲げられてます!
Img_3229
Img_3230

高松からは15:12発3017D特急うずしお17号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
途中、うとうとしてしまいました・・・。
Img_3233

徳島からは16:26発463D穴吹行(1500型×2連)で佐古へ戻ってきました。
Img_3234

さすがに気温も上がって暑かったので、和気駅でTシャツがぐっしょりとなったので、人目もはばからず着替えましたが、自宅に帰ったらズボンもパンツも塩を吹いてました(^^;
でも、旅は止められませんね!

次回は7月の末か、8月のはじめかな~。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

JR四国グループの四国キヨスクとセブンイレブン・ジャパンが業務提携

JR四国とJR四国の100%子会社である四国キヨスク(株)が、(株)セブンイレンブン・ジャパンと業務提携し、JR四国グループが駅敷地内で展開するキヨスク店舗、ビッグキヨスク店舗をセブンイレブンとの提携店舗へリニューアルすることが、7月9日に発表されました。

JR四国ニュースリリース
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/14-07-09/01.htm

8月6日に第1号店舗として「セブン-イレブン Kiosk宇多津駅店」がオープンし、そのほかの店舗も順次リニューアルオープンしていくようです。

徳島県内の各駅での対象店舗は以下のようです。

 JR高徳線 徳島駅 徳島1号店、2号店   ※徳島4号店は対象外
 JR牟岐線 阿南駅 ビッグキヨスク阿南店
 JR徳島線 蔵本駅 ビッグキヨスク蔵本店
 JR徳島線 鴨島駅 ビッグキヨスク鴨島店
 JR徳島線 穴吹駅 穴吹店
 JR土讃線 阿波池田駅 ビッグキヨスク池田店

品揃えが増えるのはいいことです!今後を期待しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

台風8号接近に伴う徳島県関係の交通情報

台風8号接近に伴う徳島県関係の交通情報をまとめていきます。

最新の情報は各交通機関へ直接ご確認ください。

■南海フェリー
 7月10日(木)は終日欠航。
■オーシャン東九フェリー
 7月10日(木)は上下便とも欠航。
■JR四国バス
 7月9、10日はドリーム徳島号運休。
■徳島バス
 7月10、11日の東京線は全便運休。
■日本航空
 7月10日は全便天候調査となっています。最新の情報を確認してください。
■全日空
 7月10日は条件付きの運航となる可能性があります。最新の情報を確認してください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

ぶらり旅・山陽本線(その1)

7月5日(土)、お天気が気になるところでしたが、曇り空ながらぶらり旅に支障はないだろうということで、山陽本線のぶらり旅を始めることにしました。
今回は、岡山駅から山陽本線を東へ上っていくことにします。
ということで、佐古~徳島~岡山~高島~西川原・就実~東岡山~上道~万富~瀬戸~岡山~高松~徳島~佐古と辿ります。

スタートはいつもの佐古駅から。
佐古8:07発955D徳島行(キハ40×2)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_2990

そして、徳島からは8:23発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で、一気に岡山を目指します。
徳島から岡山まで直通する特急は2往復しかありません。なぜなら、岡山経由で本州へ渡る利用者が少ないからでしょう。このうずしお6号も高松で半数以上の乗客が降りましたから、やはり現実のようです。
Img_2991

途中、宇多津で土讃線の特急南風を併結し、10:33に岡山到着となりました。
特急南風はアンパンマン列車なんですよね。
Img_2992

では、岡山からぶらり旅をスタート。
岡山10:47発712M和気行で、まずは高島へ向かいます。
Img_2993

6分少々で高島に到着しました。
Img_2997

高島での滞在時間は約8分。急いで写真を撮ります。
まず北口の駅舎を出ると、目の前は県道が走っています。
Img_2994

こちらの高架は山陽新幹線の高架です。時折、ビュンビュンビュンと新幹線の車両が通過する音が聞こえます。
Img_2996

こちらが駅舎です。
Img_2995

再び構内に戻ってきました。
こちはら東寄り(東岡山寄り)から見た東方向と西方向です。
高島駅は二面二線の相対式ホームとなっています。
Img_2998
Img_2999

雲が多く、風が強めに吹いているので、汗をかいてもすぐ乾きます。
ステマスTシャツと短パンで来たのですが、服装のチョイスを間違えたかもしれないほど、暑さはそんなに感じられませんでした。
Img_3000

こちらは西寄り(西川原・就実寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_3001
Img_3002

なんとか次に乗る列車に間に合いました。
次は、高島11:01発717M三原行に乗車し、西川原・就実へ向かいます。
Img_3003

約3分ほどで西川原・就実に到着です。
Img_3004

まずは西寄り(岡山寄り)から見た西方向と東方向を撮影します。
西川原・就実駅も高島駅同様の二面二線となる相対式ホームとなっています。
Img_3005
Img_3006

ホームは盛土上に設置され、改札は高架下にあります。
Img_3007
Img_3008

そしてこちらは東寄り(高島寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_3009
Img_3010

駅名にもなっている就実大学がすぐ目の前にあり、駅建設にあたっては大学が費用を負担したそうです。
Img_3011

西川原・就実での滞在時間も短く、約12分。
次は西川原・就実11:16発1312M相生行で東岡山へ向かいます。
Img_3012

約7分ほどで東岡山駅に到着しました。
Img_3020

南口の駅舎を出ると、広々とした駅前ロータリーが見えます。
Img_3013

案内板によると「やさしさに包まれた駅前広場」だそうです。
Img_3015

こちらは南口の駅舎。
東岡山駅は赤穂線の分岐駅でもあり、駅構内はかなり広くなっています。
Img_3014

再びホームへ。
東寄り(上道寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_3018
Img_3019

古いホームの上にかさ上げされているのが見えます。
Img_3021

こちらは西寄り(高島寄り)から見た西方向。
Img_3023

東方向を駅舎がある南側ホームから撮影しました。
Img_3023_1

こちらは北口。駅員さんもいらっしゃいます。
Img_3025

では、次の駅へ。
東岡山11:54発714M和気行で上道へ向かいます。
Img_3026

約3分ほどで上道に到着しました。
「じょうとう」と普通は読めませんね。難読駅です。
Img_3027

こちら南口のロータリー。
ファミマがあったので、ここでおにぎりを買いました(^^)/
Img_3028

上道駅は橋上駅舎となっています。
Img_3029

こちはら北口。山と田んぼの風景が長閑です。
Img_3030

高架は山陽新幹線の高架です。
Img_3031
Img_3032

橋上駅舎上の改札。訪問した時間帯は駅係員の方がいらっしゃいませんでした。
Img_3033

ではホーム撮影を。
北東寄り(瀬戸寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_3034
Img_3035

そしてこちらが、南西寄り(東岡山寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_3036
Img_3037

撮影が終わったところでおにぎりを頬張りましたが、汗が引くとちょっと寒い感じがして、やっぱり服装のチョイスを間違えたかな・・・。

では、次の駅へ。
上道12:26発1314M相生行で万富へ向かいます。
Img_3038

約9分ほどで万富駅に到着しました。
万富駅での滞在時間は約8分。大慌てでの撮影です。
Img_3042_2

駅前の風景は、ちょっとほっとするような町という感じです。
Img_3039

そして万富駅の駅舎。
Img_3040

駅舎内もいい感じですね~。
Img_3041

万富駅は二面三線のホーム構造となっています。
一応跨線橋の上から撮影しておくことにします。
こちはら、北東方向(熊山方向)。
Img_3043

こちらは南西方向(瀬戸方向)となります。
Img_3044

まだ時間があるようなので、ホーム撮影もすることに。
北東寄り(熊山寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_3045
Img_3046

駅の南側にはキリンビールの岡山工場になっています。
見学もできそうです。
Img_3047
Img_3050

そして南西寄り(瀬戸寄り)から見た南西方向と北東方向です。
Img_3048
Img_3049_2

なんとか、間に合いました。
次はこの日最後の駅へ。
万富12:43発721M岡山行で瀬戸へ向かいます。
Img_3051

約5分で瀬戸到着となりました。
Img_3058

まずは北口駅舎を出て駅前を撮影しましたが、駅前は工事中でした。
Img_3052

こちらは北口駅舎。
Img_3053

駅舎内には七夕飾りがあります。
Img_3054

かつて瀬戸駅には古い跨線橋があったようで、その様子を撮影した写真が飾られていました。
Img_3055
Img_3056

その跨線橋には南出口とも一体化しているようです。
Img_3057

ではホーム撮影を。
瀬戸駅のホームは二面三線の構造となっています。
こちらは南寄り(上道寄り)から見た南方向と北方向。
Img_3060
Img_3061

そして北寄り(万富寄り)から見た北方向と南方向。
Img_3062
Img_3063

この日は6駅の乗下車達成で、JR合計326駅となりました。
で、残り時間をスマホいじってたら電車が来てきて、大慌てで撮影したので、こんな写真になってしまいました。

それでは帰路につくことにします。
瀬戸13:18発1317M岡山行で岡山へ向かいます。
Img_3065

岡山からは14:12発3137M快速マリンライナー37号高松行で高松へ向かいます。
Img_3066

小遣いをはたいて、パノラマグリーン席に着席し、50分弱の前面展望を楽しみました。
Img_3067

高松からは15:12発3017M特急うずしお17号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ。
Img_3068

徳島からは16:26発463D穴吹行(1500型+1200型)のJR徳島線普通列車で佐古まで戻ってきました。
Img_3069

で、帰ってきて思ったことは、ステマスTシャツと短パンという服装チョイスを誤ったこと・・・。
なんだか風邪がぶり返してきそうな感じでした(^^;

では、次回をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

青春18きっぷ(赤きっぷ)を買う!

鉄ちゃんにはお馴染みの「青春18きっぷ」。
平成26年7月20日~平成26年9月10日まで、JR全線の普通列車を5回(人)利用できるきっぷで、消費税引き上げにより、\11,850と値上がりしました。

全国のおもなJRの駅、旅行センター、おもな旅行会社で購入できるわけですが、多くの駅ではマルス発券ですが、JR四国とJR西日本のごく一部の駅では、非常に貴重な赤きっぷと呼ばれる常備券が用意されています。

その赤きっぷ発売駅がだんだんと減ってきているということ、この夏は岡山、関西方面のぶらり旅で駅乗下車をしようということで、今日赤きっぷを買ってきました。
Img_1510

買ったのは日ごろ利用させてもらっている、JR四国・佐古駅。
今朝、通勤前に駅に寄って窓口氏に伝えると「赤きっぷですね!」ということで、売っていただきました~。

数年前にも佐古駅で購入したのですが、この夏も佐古駅に赤きっぷが健在だったのはうれしい限りです。

さあ、これでぶらり旅に出発だ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »