« 大雨に伴う徳島県関係の列車運行状況 | トップページ | 今週はいろいろあって・・・風邪をひいてしまったようです »

2014年6月 9日 (月)

梅雨の晴れ間に徳島・鳴門周辺をぶらり旅

6月8日(日)、梅雨の晴れ間に鳴門・徳島周辺をぶらっとしてきました。
今回はマイカーで(^^ゞ

まずは、鳴門市大麻町にあるドイツ館。
ここでは、鉄道友の会四国支部による、JR高徳線の懐かしい写真と、鉄道模型の運転会が開催されているので、午後から観に行ってきました。
Img_1355

入館料は大人400円。JAFの会員証を示せば割引入館できます。
展示は2Fの一室で行われていましたが、懐かしいSLの写真や50系客車など展示されていて、時間をかけてゆっくり観て回りました。
Img_1356

このドイツ館は、第一次世界大戦当時、ドイツ兵を俘虜として収容した板東俘虜収容所があったところなのです。
なのでそれらの展示もされていうのですが、撮影はNGということで展示室の前から少し撮影してきました。
Img_1358

2Fからは大麻町周辺や遠くは徳島平野の向こうに眉山が見えます。
Img_1357

1Fでは鉄道模型の運転会が行われていまして、ここは別途入場料100円が必要でした。
お昼にNHKニュース(四国地方のニュース)でこの運転会の模様が報道されたからか、大勢の親子連れの方がいらっしゃいました。
Img_1359
Img_1360

ドイツ館を後にして次に向かったのは、四国霊場一番札所霊山寺(りょうぜんじ)。
ドイツ館からは3、4分のところにあります。
Img_1361

今年は四国霊場開創1200年にあたり、多くの参拝客やお遍路さんを目にします。
Img_1362

歴女と呼ばれる若い女性も多くみかけました~。
Img_1363

すごく優しいお顔をされています。観ているだけで心が洗われます。
Img_1364

霊山寺を後にし、向かったのが鳴門市撫養町にある徳島オフレールステーション。霊山寺から車で20分くらいの距離でしょうか。
徳島地区では鉄路での貨物輸送がすいぶん前に廃止され、JR貨物の高松貨物ターミナル駅からトラックで徳島オフレールステーションまで運ばれます。
ま、駅と言えば駅なので、写真を撮っておくことにしました~。
Img_1365

最後は、徳島オフレールステーションから国道11号線を南進し、30分ほどでJR四国の徳島運転所までやってきました。
キハ40、47が留置されている風景は、いつまでもあってほしいですね~。
Img_1366

そんな中、キハ185が1両でぽつんといました~。
Img_1373

JR徳島駅と徳島中央公園を結ぶ跨線橋の股のぞき~。
ずいぶんと線路に雑草が生えてきているのがわかります。
Img_1367

検修庫には1500型7次車がいます。
Img_1368

洗浄線にはキハ40がいます。
Img_1369

さっき見たキハ185。
Img_1370
Img_1372

普段ならトロッコ車両を牽引するはずなのですが、この日はなんで徳島運転所にいるんでしょうね???
Img_1371

ということで、ぶ~らぶらしてきました。

おまけですが、6月6日(金)に友人との飲み会のために会社から自宅へマイカーで戻り、再びJR佐古駅から汽車に乗ってJR徳島駅へ向かったのでした(^.^)
佐古18:47発474D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車の乗車しましたが、佐古到着が遅れて、18:51頃の発車となりました。
Dsc_0549

楽しいお酒を飲んで、帰りは午前様でした(^^ゞ

|

« 大雨に伴う徳島県関係の列車運行状況 | トップページ | 今週はいろいろあって・・・風邪をひいてしまったようです »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

キハ185-26が徳島運転所で留置されていた訳は、6/8(日)に徳島新聞社主催の「恋鉄」がキハ47×2(タラコ)+アンパンマントロッコの編成で徳島~阿波池田間で運転されたので、その間キハ185-26が徳島運転所でお休みしていたようでした。

投稿: Station Master | 2014年6月10日 (火) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59783546

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間に徳島・鳴門周辺をぶらり旅:

« 大雨に伴う徳島県関係の列車運行状況 | トップページ | 今週はいろいろあって・・・風邪をひいてしまったようです »