« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

梅雨の晴れ間にちょっとく間乗り(佐古~徳島)

6月29日(日)、徳島市内は梅雨の晴れ間となりました。午後からは夕立があるかな?と思うような雲も見られましたが、降ることはなかったですね。

さて、今日はいろいろとお家の用事などあって徳島駅前のそごうへ出かけてきました。
ぶらり旅にも行きたいのですが、なんだかパワーが出ず、ちょっとく間乗りで終わりました。

佐古14:20発4462D徳島行(1500型ワンマン)のJR徳島線普通列車で徳島へ~。
Img_1506

用事を終えた15時半過ぎの徳島駅前。
Img_1507
北東の空は青空が見えていますが、じとっとした暑さです~。

帰りは徳島15:49発968D鳴門行(1500型×2連)のJR鳴門線普通列車で佐古へ戻ってきました。
Img_1508
晴れた青空のもとでぶらり旅をするのが一番ですが、夏は暑いし汗をかくし・・・、曇り空の日のほうがいいかな~?今度の土日はどっか行こうかな(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

風邪が治らないけど・・・JR高松駅に8600系新型特急電車を観にいくの巻

6月22日(日)、徳島市内は午前中は雨が降っていたのですが、午後にはあがりました。
天気がどんよりとした雲や雨だと気分が滅入りますが、私の体調も先週の風邪がぶり返してきているようで、なんだか憂鬱・・・。
そんな中、今日はJR高松駅で行われる、JR四国の新型特急8600系の展示会に行ってきました。試乗会もあったのですが、残念ながら抽選で外れてしまいました・・・(-_-;)

今日はJR徳島駅からスタートします。
徳島13:25発3016D特急うずしお16号高松行(N2000系×3連)で高松へ向かいます。
写真は徳島駅2番のりばに入線してくる下り5011D特急うずしお11号ですが、ヘッドマークが出ていませんね~。
Img_1469

四国のキヨスク限定の剣山系天然水をお供に出発です。
Img_1470_4

途中、徳島・香川県境の大坂峠付近で雨がパラツキましたが、高松はとっくに雨が上がっているようでした。
14:33に高松到着となり、コンコースを抜けてビッグキヨスク前にある展示会入場の待ち行列に並びます。
既に150人近くならんでいるようでしたが、私が並んだ列は14時15分前ぐらいに入場することができました。
Img_1471

JR高松駅の9番のりばに、8600系が停まっていました~。
Img_1472

この車両の好みはいろいろあるでしょうが、オレンジ=近鉄特急と思うのは、私だけでしょうか。
デザインは、"レトロフューチャー"をコンセプトに、ノスタルジックな鉄道車両のイメージを「未来特急」としてデザインされているそうです。そして円形のブラックフェイスは、蒸気機関車のイメージをモチーフにしているようです。(JR四国のパンフレットより)
Img_1473_2

さて、車内へ入る順番がまわってきました。
Img_1474

E12編成の8602(Mc車)の車内へ入ります。
Img_1475

車内は思ったより明るく、最先端のLED照明が使われています。
Img_1476

テーブル裏には車内設備の案内が記載されています。
Img_1478

8602のシートは香川のグリーン(オリーブ?)をイメージしているようです。
Img_1477

案内表示もカラー化されています。
Img_1479

ドアには押しボタンがついています。
Img_1480

こちらは8752の車椅子対応の多機能トイレ。広々していて、かえって落ち着かないかも。
トイレといえば、乗ってきたN2000系の様式トイレの便座とふたが壊れかけていて、なんとかしてほしいものです。
Img_1481_2

8752の車内は愛媛県のオレンジをイメージしているようです。
Img_1482

高い位置から車内を撮ってみましたが、ずいぶん広く感じられます。
Img_1483

指定席のシート。
"SS"は、SETOUCHI STREAM EXPRESSだそうです。
全席コンセント付とのことで、ちょっとした充電ができます。
Img_1484

こちらは運転席。
Img_1485

車外に出て、8752(Tc車)の先頭を撮ってみました。
Img_1486_2

8752の側面。
Img_1487
Img_1488
Img_1490

こちらは8602の側面。
Img_1489

行先・号車表示器もカラー化されています。
Img_1491
Img_1492

一旦高松駅構内から外に出て、今度は北側の駐車場から撮影します。
Img_1493

ちょっと高い位置からとってみました。
Img_1494

8602の先頭側面。
Img_1495

8602の全体。
Img_1496

8602と8752の連結部分。
Img_1497

転落防止の板も取り付けられています。
Img_1498

8752の側面。
Img_1499

そして8752の先頭側面です。
Img_1500

最後に松山方から8752+8652を撮って終了となりました。
Img_1501

体調がよければもっと粘るのですが、元気が出ないので早々に切り上げて徳島に戻ることにしました。
徳島へは高松16:12発3019D特急うずしお19号徳島行(N2000系×2連)で戻ってきました。
Img_1502

8600系は明日6月23日(月)から営業運転が開始されます。
ダイヤは、
 ・高松6:00発1043M特急いしづち103号松山行(松山8:36着)
 ・松山20:34発1044M特急いしづち104号高松行(高松22:58着)
で運転されます。

機会があれば近いうちに実車してみたいな~と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

ぶらり旅・吉備線

梅雨入り前の先月5月31日(土)、JR駅乗下車の数をアップさせるため、岡山のJR吉備線を一気に制覇しようということで、旅に出てきました。

まずは、いつものJR佐古駅から。
佐古8:38発442D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_2766

そして、徳島~岡山間は今回高速バスを往復で利用することにしました。
写真の後ろ側の車両が今回乗車したバス。
岡山行は、徳島駅前の徳島バス路線バスのりばから発車します。
Img_2765

徳島を9時ちょうどに出発。
ほぼ満席の状態での出発となりました。
Dsc_0538

途中、瀬戸大橋を渡り・・・。この日は黄砂の影響で遠くが霞んで見える状態でした。
Dsc_0540

岡山駅西口には定刻の11:33から5分ほど遅れて到着となりました。
Img_2767

それでは岡山駅をスタートし、JR吉備線を一気に制覇します。
行程は、
 岡山~備前山門~大安寺~吉備津~備前一宮~備中高松~服部~足守~東総社~総社~岡山
と辿ります。
JR吉備線は朝・夕の一部列車を除き、キハ40系(40・47)の2両編成ワンマンとなっており、乗降は先頭車両から行います。

では、岡山11:56発1745D備中高松行で備前山門へ向かいます。
Img_2768

キハ47の車内。
JR四国の47とはエアコンの取り付けが違いますね。
Img_2769

約3分少々で備前山門に到着しました。
Img_2773

まずは駅の全景撮影から。
そうそう、JR吉備線はICOCAが利用できるので、私は岡山駅でSuicaにチャージして利用しました。
ちょうどお昼時でしたが、近くの創志学園高校の女子生徒さんが大勢おり、にぎやかでした。女性パワー凄し!
Img_2770

こちらは駅北側の国道180号線を西方向に向けて撮影。
Img_2771

こちらは東方向です。
Img_2772

では再び駅構内に戻りホーム撮影を行います。
備前山門は一面一線のホームとなっています。
まずは西寄り(大安寺寄り)から見た西方向と東方向。
Img_2774
Img_2775

こちはら東寄り(岡山寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2776
Img_2777

日が照って30℃を大きく超えて非常に暑かったのですが、ここで買ってあったおにぎりを食べて簡単に昼食を済ませます。

次は、備前山門12:48発747D総社行で大安寺へ向かいます。
Img_2778

約2分少々で大安寺に到着しました。
Img_2779

まずはホーム撮影から行います。
ホームは一面二線の島式ホームで、駅出入り口へは構内踏切を渡ります。
西寄り(備前一宮寄り)から見た西方向と東方向。
Img_2780
Img_2781

ホーム上の待合の屋根は昔からあるものなのでしょうね。
Img_2782

そして東寄り(備前山門寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2783
Img_2784

では、構内踏切を渡って駅出入り口へ。
Img_2785

やっぱり駅って駅舎があってほしいなあと思いますが・・・。
Img_2786

出入り口付近には南北に通じる道路があります。
こちらは北方向。
Img_2787

そしてこちらは西方向です。
Img_2788

では、次の駅へ向かうことにしましょう。
大安寺13:21発1749D備中高松行で吉備津へ向かいます。
Img_2789

キハ47をワンマン化させると、運賃箱がこんなところに置かれるんですね~。
四国のワンマンも2両化したほうがよい列車がたくさんあるのですが、無理なのでしょうかね。
Img_2790

約7分少々で吉備津に到着しました。
Img_2792

まずは駅舎の全景。
神社めぐりでしょうか、歴女と呼ばれる若い方を多くみかけました。
Img_2791

再び駅構内へ。
ここjはかつて貨物ホーム跡だったのでしょうかね。
西方向(備中高松方向)へ向かって開いていたと思います。
Img_2793

吉備津駅のホームは二面二線の相対式ホームで、上下ホーム間は構内踏切を渡る構造になっています。
Img_2794

ではホーム撮影をします。
西寄り(備中高松寄り)から見た西方向と東方向です。l
Img_2795
Img_2796

名所案内板もあります。
Img_2797

そして、東寄り(備前一宮寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2798
Img_2799

では、次の駅へ。
吉備津13:45発1752D岡山行で備前一宮へ向かいます。
Img_2800

約3分少々で備前一宮に到着しました。
Img_2803

こちらは駅舎全景。最近新しくなったのでしょうか。
Img_2802

駅出入り口付近ですが、人気はありませんでした。
Img_2801

ではホーム撮影へ。
備前一宮は一面一線のホームとなっています。
まずは南東より(大安寺寄り)から見た南東方向と北西方向を撮影。
Img_2804
Img_2805

かつては二面二線の島式ホームだったことがうかがえますが、今は線路も撤去され遺構となっています。
Img_2807

手前の線路の向こうにも線路があったんでしょうね。
Img_2808

そして、北西寄り(吉備津寄り)から北西方向と南東方向。
Img_2809
Img_2810

このような遺構はいつまでも大切にしてほしいものです。
Img_2811

では、次の駅へ。
備前一宮13:59発751D総社行で備中高松へ向かいます。
Img_2812

約12分で備中高松に到着しました。
Img_2819

備中高松駅は最上稲荷への最寄り駅となっています。
Img_2818

駅舎内の様子。有人駅でみどりの窓口もありますが、駅係員がいない時間帯があるので注意が必要です。
Img_2814_2

駅前にはタクシーも停まっています。
Img_2813

あまりにも暑いので、すぐ近くのスーパーへ避難・・・。
Img_2815

アイスとスポーツドリンクで体内からクールダウン!
Dsc_0543

クールダウンもできたところで、再び駅構内へ戻ってきました。
それではホーム撮影をしていきます。
ホームは二面二線で、跨線橋で連絡されています。
北西寄り(足守寄り)から北西方向と南西方向を撮影。
Img_2816
Img_2817

そして南東寄り(吉備津寄り)から見た南東方向と北西方向を撮影。
Img_2820
Img_2821

こちらは貨物ホーム跡なのでしょうか?
Img_2822
Img_2824

最上稲荷の大鳥居は改修工事中なのかブルーシートに覆われてみることができませんでした。
Img_2823

では次へ!!
備中高松14:42発753D総社行で服部へ向かいます。
Img_2825

約8分弱で服部に到着しました。
Img_2827

こちらは服部駅の全景です。
Img_2826

ではホーム撮影を。
服部駅は一面一線のホームとなっています。
こちはら南西寄り(東総社寄り)から見た南西方向と北東方向。
Img_2828_2
Img_2829

そして北東方向(足守寄り)から見た北東方向と南西方向です。
Img_2830
Img_2831

周囲には田園風景が広がり、すぐ北には岡山自動車道の高架道路も見ることができます。
Img_2832
Img_2833

では次の駅へ~。
服部15:02発756D岡山行で足守へ向かいます。
Img_2834

約4分少々で足守に到着しました。
Img_2837

こちらは駅全景。
Img_2835

そしてこちらは北東側に開いた駅出入り口です。
Img_2836

ではホーム撮影をしていきます。
足守駅は一面一線のホームとなっています。
こちらは北東寄り(備中高松寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_2838
Img_2839

そして南西方向(服部寄り)から見た南西方向と北西方向です。
Img_2840
Img_2841

田植えが盛んにおこなわれていました~。のどかな風景でした。
Img_2842_2
Img_2843

あと2駅!
足守15:17発755D総社行で東総社へ向かいます。
Img_2844

約10分少々で東総社に到着しました。
Img_2848

こちらは東総社駅の全景。
駅前にはタクシーも停まっていますが、残念ながら無人駅です。
Img_2845

こちらは駅前の風景。
Img_2846

出札窓口は閉まったままです。
Img_2847

ではホーム撮影をします。
東総社駅は二面二線のホームで跨線橋でそれぞれのホームをつないでいます。
まずは、西寄り(総社寄り)から見た西方向と東方向です。
Img_2849
Img_2850

長椅子の待合、いい雰囲気です。
かつては構内踏切で渡っていた遺構も見られます。
Img_2851

そして東寄り(服部寄り)から見た東方向と西方向です。
Img_2852
Img_2853

では、本日最後の目的地へ。
東総社15:57発757D総社行で総社へ向かいます。
Img_2854

約3分で到着しました。
Img_2864

先に駅舎を撮ることにします。
総社駅は橋上駅舎になっており、JR伯備線・吉備線、さらには井原鉄道の始発駅でもあります。
こちらは駅の東側。
Img_2856

広いロータリーがあり、こちらがメインなのでしょう。
Img_2855

そしてこちらは西側。
やはり東側がメイン出入り口なんでしょうね。
Img_2858

橋上駅舎の自由通路。
Img_2857

こちらは井原鉄道の改札。
Img_2859

ちょっと写真が暗くなりましたは、JRの改札口です。
Img_2860

再び駅構内へやってきました。
さきほど乗ってきた吉備線の気動車が停車しています。
Img_2861

吉備線の線路は行き止まりとなっています。
Img_2862

こちらは北寄り(東総社・豪渓寄り)から見た北方向と南方向です。
Img_2865
Img_2866

こちらは井原鉄道のホームです。
Img_2867

伯備線発着のホームの駅名標。伯備線の豪渓駅が記載されています。
Img_2868

南寄り(清音寄り)から見た南方向と北方向。
井原鉄道の総社~清音間はJRの線路を走るようです。
Img_2869_2
Img_2870

これでJR吉備線の各駅を完全制覇できました。
では岡山に戻ることにします。
総社16:24発1842M岡山行(213系×2連)で岡山へ向かいます。
Img_2871

16:55に岡山に到着。
徳島行の高速バス出発まで15分しかないので、慌ただしくお土産を買ったりして、なんとか間に合いました。
Img_2872

帰りは結構空いていて、2列シートを独占できました~。
Dsc_0544

19時40分ごろに徳島駅前に到着。
徳島からは19:54発477D穴吹行(1000型単行)のJR徳島線普通列車で佐古まで戻ってきました。
Img_2873

これでJR320駅乗下車達成となりました~。
今年中には350駅は行きたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

今週はいろいろあって・・・風邪をひいてしまったようです

今週は2つのイベントがありました。

一つは大阪への研修出張。
研修は6月11日(水)の一日だけなのですが、開始時刻が早いので前泊することになりました。
10日(火)の終業後、速攻で自宅に戻ってマイカーを置き、再びJR佐古駅から列車に乗って徳島駅へ移動します。
佐古18:26発4357D徳島行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で徳島へ向かいます。
写真のピントが被写体の列車に合っていませんでした~(-_-;)

Img_1403_2

徳島19時発の海部観光の高速バスに乗車し、大坂駅前に着いたのが、21時半過ぎ。
ホテルへ直行し、その後夕食をとって就寝となりました。
Img_1404_2

翌11日(水)は京橋での研修で、通勤ラッシュのJR大阪環状線電車で京橋へ向かいました。
Dsc_0555_2

研修の合間の休憩時間にはビルから街の風景を見たり・・・。
Dsc_0556_2

お昼休みには近くを散策したり・・・。
ちゃんと研修は受けましたよ!
Dsc_0557_2

大阪駅前18時半発の海部観光の高速バスに乗車し、徳島へ帰ってきました。
Dsc_0559_2

徳島21:24発4384D板野行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で佐古へ戻ってきました。
Img_1405
Dsc_0562_2

出張中、一度も傘をささずに済んだのが幸いでした。
Dsc_0563_2

で、今日14日(土)は会社の日帰り慰安旅行!
なのに前夜から咽の調子が悪くなり、それでも風邪薬を飲んで体調を整え、なんとか参加できました。
行先は岡山県のサッポロワイン(岡山ワイナリー)と、岡山農業公園・ドイツの森です。
Img_1406_2

まずは岡山ワイナリー。
風邪薬は飲んでいたけど、試飲はいたしました!
Img_1413_2
Img_1412_2

ちゃんと工場見学もしましたよ(^.^)
Img_1408_2

続いてドイツの森!
昼食はバーベキューでした。
で出発の15時まで散策し、動物ともふれあいましたよ。
Img_1418_2
Img_1414_2
Img_1416_2
Img_1417_2

お花もたくさん!
Img_1415_2

会社には17時45分ごろ戻ってきて解散~~~。
行は妻に車で送ってもらいましたが、帰りは汽車で帰ります。
徳島18:35発370D引田行(キハ47×2+キハ40)のJR高徳線普通列車で佐古へ戻ってきました。
行先幕が「高松」なのは???
Img_1420

キハ40の車両に乗って帰ってきました。
Dsc_0564

早く風邪を治さないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

梅雨の晴れ間に徳島・鳴門周辺をぶらり旅

6月8日(日)、梅雨の晴れ間に鳴門・徳島周辺をぶらっとしてきました。
今回はマイカーで(^^ゞ

まずは、鳴門市大麻町にあるドイツ館。
ここでは、鉄道友の会四国支部による、JR高徳線の懐かしい写真と、鉄道模型の運転会が開催されているので、午後から観に行ってきました。
Img_1355

入館料は大人400円。JAFの会員証を示せば割引入館できます。
展示は2Fの一室で行われていましたが、懐かしいSLの写真や50系客車など展示されていて、時間をかけてゆっくり観て回りました。
Img_1356

このドイツ館は、第一次世界大戦当時、ドイツ兵を俘虜として収容した板東俘虜収容所があったところなのです。
なのでそれらの展示もされていうのですが、撮影はNGということで展示室の前から少し撮影してきました。
Img_1358

2Fからは大麻町周辺や遠くは徳島平野の向こうに眉山が見えます。
Img_1357

1Fでは鉄道模型の運転会が行われていまして、ここは別途入場料100円が必要でした。
お昼にNHKニュース(四国地方のニュース)でこの運転会の模様が報道されたからか、大勢の親子連れの方がいらっしゃいました。
Img_1359
Img_1360

ドイツ館を後にして次に向かったのは、四国霊場一番札所霊山寺(りょうぜんじ)。
ドイツ館からは3、4分のところにあります。
Img_1361

今年は四国霊場開創1200年にあたり、多くの参拝客やお遍路さんを目にします。
Img_1362

歴女と呼ばれる若い女性も多くみかけました~。
Img_1363

すごく優しいお顔をされています。観ているだけで心が洗われます。
Img_1364

霊山寺を後にし、向かったのが鳴門市撫養町にある徳島オフレールステーション。霊山寺から車で20分くらいの距離でしょうか。
徳島地区では鉄路での貨物輸送がすいぶん前に廃止され、JR貨物の高松貨物ターミナル駅からトラックで徳島オフレールステーションまで運ばれます。
ま、駅と言えば駅なので、写真を撮っておくことにしました~。
Img_1365

最後は、徳島オフレールステーションから国道11号線を南進し、30分ほどでJR四国の徳島運転所までやってきました。
キハ40、47が留置されている風景は、いつまでもあってほしいですね~。
Img_1366

そんな中、キハ185が1両でぽつんといました~。
Img_1373

JR徳島駅と徳島中央公園を結ぶ跨線橋の股のぞき~。
ずいぶんと線路に雑草が生えてきているのがわかります。
Img_1367

検修庫には1500型7次車がいます。
Img_1368

洗浄線にはキハ40がいます。
Img_1369

さっき見たキハ185。
Img_1370
Img_1372

普段ならトロッコ車両を牽引するはずなのですが、この日はなんで徳島運転所にいるんでしょうね???
Img_1371

ということで、ぶ~らぶらしてきました。

おまけですが、6月6日(金)に友人との飲み会のために会社から自宅へマイカーで戻り、再びJR佐古駅から汽車に乗ってJR徳島駅へ向かったのでした(^.^)
佐古18:47発474D徳島行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車の乗車しましたが、佐古到着が遅れて、18:51頃の発車となりました。
Dsc_0549

楽しいお酒を飲んで、帰りは午前様でした(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

大雨に伴う徳島県関係の列車運行状況

6月5日20時32分ごろから、JR牟岐線・牟岐~海部間で終日運転を見合わすことになったようです。ご利用の方は最新の情報を確認してください。

 JR四国列車運行情報

Img_0845
JR海部駅・阿佐海岸鉄道海部駅に停車する、JR四国1500型気動車と阿佐海岸鉄道気動車(2014.5.4)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

ぶらり旅・宇野線(その5・完結編)の一コマ

5月24日(土)のぶらり旅・宇野線(その5・完結編)での一コマ。
八浜駅構内の第二大崎開きよで、手持ちスローシャッターで213系を撮影してみました。

かつて213系は「備讃ライナー」「マリンライナー」として活躍していましたが、今はワンマン化改造され宇野線ほか岡山周辺で活躍しています。
これからもがんばって走り続けてほしいと願います。
Img_2625

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »