« 阿佐海岸鉄道・宍喰駅で券売機を廃止し、硬券を手売りへ! | トップページ | ぶらり旅・宇野線(その4) »

2014年4月 6日 (日)

J1徳島ヴォルティス戦増結&徳島運転所・徳島中央公園の桜

4月6日(日)、寒の戻りで花冷えとなり、天気も雨が降ったり雷が鳴ったりと、まるで冬のようなお天気でした~。

今日はJ1徳島ヴォルティス VS 川崎フロンターレ戦の観客輸送の増結があり、雨も上がった午後、JR高徳線・佐古~吉成間で撮影をしてきました。

まずは、4966D鳴門行。15時過ぎに、鉄道高架が終わる鮎喰川鉄橋の手前で、眉山をバックに撮影。ちょうど陽が射してくれました。
Img_2462
手前には、菜の花、眉山は所々桜の花でピンクになっています。
4966Dは通常ワンマン(1両)ですが、鳴門方から1500型+1500型+1200型+1500型の4連となっています。

この後、少し買い物をして時間を潰し、次は968D鳴門行を佐古~吉成間の飯尾川鉄橋を渡る姿を狙います。
16時少し前に列車はやってきました。
Img_2463
残念ながら雲が陽を遮ってしまいました。
968Dは通常1200型または1500型による2連ですが、今日は全て1500型の4連でした。徳島地区での最新型気動車4連も迫力ありますね~。

しかし、徳島ヴォルティスは6連敗ですか・・・。勝てませんね~。

この後、少し会社へ行って20分ほど書類整理をし、17時前に徳島中央公園へやってきました。
Img_2464
肌寒い中、桜の木の下では宴たけなわのようです。

いつものように跨線橋またぎで徳島運転所のキハ40系気動車を狙ってみました。
Img_2466
少し桜の花が画の中に入ったので良かった~。
Img_2465
朱色のタラコと、JR四国カラーのキハ40系気動車&桜の花をツーショットで撮ることができました~。

この後徳島中央公園内を散策・・・。
徳島城博物館と桜のツーショット。
Img_2467

さきほどのタラコとJR四国カラーのツーショットを反対側から撮影しましたが、残念ながら桜は入れられませんでした。
Img_2468
少し遠目に引いて撮れば、桜を入れられました~。
Img_2469

徳島中央公園内の城山近くには、静態保存されたSLハチロクが居ます。
こちらも桜が満開、散りかけている木もあります。
Img_2471

小さな子供さん連れの親子が盛んに桜をバックに撮影しています。
そんな合間を縫ってハチロクのお顔を撮影。
Img_2470
そしてバックから。
Img_2472

JR徳島駅の奥には徳島運転所があり、そして更にその奥には徳島城址の徳島中央公園や城山があり、季節毎に楽しませてくれます。
Img_2473
そんな徳島運転所を、徳島県、徳島市、JR四国は鉄道高架にして運転所を移転しようとしています。果たして本当に必要なのか?
こんなに身近に見られる自然と鉄道がマッチした場所って他にあるでしょうか。
高架化の意義を再度考えてほしいと思います。

最後にお濠の水面に浮かぶ桜の花びらと石垣、そして桜の木。
私はこの風景が一番好きです♪
Img_2474
Img_2475

|

« 阿佐海岸鉄道・宍喰駅で券売機を廃止し、硬券を手売りへ! | トップページ | ぶらり旅・宇野線(その4) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ヴォルティス勝てませんねぇ。
無得点と言うのは脱したようですが。
それでもJRをはじめ地元に
経済効果を及ぼしてくれるんなら良いですが。
大増結の乗車率はどうなんでしょうか。
今年からJ2に上がった香川のチームも
未だ勝てないようで困ったモンです。

吉野川と鮎喰川に挟まれた川は
飯尾川と言うんですか・・・
母校の近くで良く行きましたが
名前は知りませんでした。

投稿: 南東風 | 2014年4月 7日 (月) 08時02分

こんばんは。
徳島駅も高架化の話が出ているのですね。
数年前に何も知らずに訪れた高知駅が、以前とは全く違う様相になっているのを見て寂しく感じたことを思い出しました。
http://kazetabiki.blog41.fc2.com/blog-entry-828.html
運転所はどの辺りに移転することになるのでしょうか。
駅を中心とした賑やかな中心街が再生できるように、将来につながる街づくりにつながるものだといいと思いますが、鉄道が、地元の方から愛される存在として、徳島の顔であって欲しいと、切に願います。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2014年4月 8日 (火) 03時16分

南東風様

おはようございます。コメントありがとうございます。
徳島ヴォルティスJ1昇格によるJR、地元への経済効果ですが、私の感覚的には局所的なようです。
相手チームのサポータが県内宿泊するのをホテルなんかは当て込んでいたようですが、弾丸ツアーで宿泊せずにそのまま帰る方が多いようで、思ったように宿泊客は伸びていないようです。
なにしろ6連敗ですから、カマタマーレ讃岐ともども盛り上がりに水を差すような状況です・・・。

投稿: Station Master | 2014年4月 8日 (火) 08時11分

風旅記様

おはようございます。コメントありがとうございます。

徳島駅周辺の鉄道高架事業は私が小学生の頃、ですから三十数年前から計画があったのですが、一期工事の佐古駅周辺は高架化されましたが、その後はなかなか進展しない状況です。徳島駅西側のお花畑踏切が開かずの踏切と言われていたのですが、最近では運転所内の車両入れ替えは駅東側をできるだけ使うような工夫もされ、ずいぶん解消されているようです。
なので、本当に鉄道高架が必要なのか、いっそそのままもアリなのではと思っています。

なお、徳島駅周辺が鉄道高架になった場合、徳島運転所はJR牟岐線の地蔵橋駅付近に移転する計画です。

投稿: Station Master | 2014年4月 8日 (火) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59423394

この記事へのトラックバック一覧です: J1徳島ヴォルティス戦増結&徳島運転所・徳島中央公園の桜:

« 阿佐海岸鉄道・宍喰駅で券売機を廃止し、硬券を手売りへ! | トップページ | ぶらり旅・宇野線(その4) »