« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

大雨に伴う徳島県関係のJR四国運転状況

大雨のため、10時57分頃からJR牟岐線・由岐駅~牟岐駅間で列車の運転を見合せています。

JR牟岐線をご利用の方はご注意ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

チョイ乗りで鉄分補給♪(佐古~徳島)

昨日の4月26日(土)は会社に出社していたため鉄分補給できず、今日も実家に行ったりしてたのですが、チョイ乗りで鉄分補給を少しだけしてきました。

JR佐古駅前の17時45分頃に来ましたが、国道192号から佐古駅前へ通じる道路では、ツツジの花が色とりどり、満開になっています。
Img_0775

鉄分補給に選んだのは、佐古17:51発975D徳島行(キハ47×2連)のJR鳴門線普通列車。
今日はタラコ編成でやってきました。
Img_0776

975Dに乗ってJR徳島駅へ。
徳島駅前のそごうで買い物をして、再びJR徳島駅構内へやってきました。
2番のりばには、18:30発3026D特急うずしお26号高松行(N2000系×2連)が停車し、3番のりばには、18:48発372D板野行(1200型単行)が停車しています。
Img_0777

そして4番のりばには、18:35発370D引田行(キハ47×2+キハ40)が停車し、この列車に乗って佐古へ戻ります。
Img_0778

日曜の夕方ですが、車内は空いていました~。
Dsc_0490

この370DはJR高徳線の引田止りですが、引田からは374D高松行が接続しますが、車内放送ではそれには一切触れられず・・・。車掌さんによるのかもしれませんが、普通列車(鈍行)で高松までの74.5kmを乗り通す利用者は少ないと見ているのかもしれません。

さて、そごう徳島店ではGWの翌週、5月9日(土)~5月21日(水)まで「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」が開かれます。
主催は日頃お世話になっているエフエムびざんさんのほか、そごう徳島店、四国放送さんが名を連ねています。
是非行かねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

ぶらり旅・宇野線(その4)で出会った列車たちPart.1

3月29日(土)のぶらり旅・宇野線(その4)で出会った列車たちを紹介。

まずは、備前西市で出会った「瀬戸大橋アンパンマントロッコ1号」。
JR四国のキハ185-26と、キクハ32-502が岡山から瀬戸大橋線(宇野線・本四備讃線)、予讃線、土讃線を通って琴平へ向かいます。
Img_2351

キハ185-26の方向幕は「臨時」となっています。
Img_2352

トロッコに乗車できるのは児島~琴平間なので、ここ備前西市ではキハ185の車内で待機中でした。
Img_2353

岡山を11:06に発車し、琴平には13:00に到着。ここ備前西市で数本の列車と行き違います。
本州の観光客(特に子供連れ)を四国に送り込む絶好の観光列車です。
Img_2354

高松行の3125M快速マリンライナー25号が追い越していきます。
Img_2355

そして前方の信号が青になり、「瀬戸大橋アンパンマントロッコ1号」はゆっくりと発車していきました。
Img_2360
Img_2361 

6月1日までの土曜・休日に運行されていますので、是非この機会にご乗車されてはいかがでしょうか。

アンパンマントロッコの空席状況(JR四国サイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

JR四国のチケット袋・変遷

4月18日(金)に、JR徳島駅・みどりの窓口で「徳島線全線開通百周年記念乗車券」を購入した際、窓口に置いてあるチケット袋が新しくなっていることに気づき、一枚貰ってきました。

写真の一番下が、その新しいチケット袋ですが、早速8600系特急電車をモチーフにしたイラストのほか、8000系、5000系、2000系、N2000系もかわいらしいイラストになっています。
Img_0762

ちなみに上がJR四国のノーマル版で、だんだんイラストが可愛らしくなっています。
4月中はぶらり旅できそうにない?かもしれないので、5月のGWはこのチケット袋にどんなチケットを入れて旅をしようかな~~~(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑に包まれた徳島運転所周辺を散策

今日(4/19)は月一の土曜出勤日。どういう訳かそういう日に限って天気が良いとは・・・。
明日(4/20)は徳島マラソンが開催されますが、お天気は曇りのち雨。ランナーがみんなゴールしてから雨になってほしいと願うばかりです。

土曜出勤がある週は、次の日曜は実家へ行ったりしないといけないので、なかなか汽車に乗ることができません。来週の土曜も会社の都合で出勤のため、しばらくはぶらり旅もできんような感じです。

なので、会社に近く手頃なJR四国・徳島運転所、徳島中央公園を散策してきました。
徳島中央公園は中央に徳島城跡(城山)があり、東側は助任川(すけとうがわ)の水を引き入れたお濠になっています。
Img_0740

中央に見えるのが「すきやばし」。
Img_0741

ここを渡って、徳島中央公園へと入っていきます。
Img_0742_2

城山の麓まで来ると、貝塚跡を示す案内板があります。
かつて、この近くまで海がきていたことがわかります。
Img_0743

そして徳島県出身の文学博士「鳥居龍蔵」の碑が立っています。
Img_0744_2

さらにもう少し進むと、平和を祈念する小便小僧さんがあり、まわりには色鮮やかな春の花がたくさん咲いています。
Img_0745

4月の初めには桜の花があったのですが、すっかり深緑になっています。
Img_0746

桜の木の下で、飲めや歌えのどんちゃん騒ぎをしていたのが遠い昔のようです。
Img_0747

そして徳島運転所近くへやってきました。
3月に散策した時、キハ47-1132が留置されていたのですが、結局廃車になったとブログコメントをいただきました。
Img_0748

地面に見える黄色は「たんぽぽ」です。
Img_0749

JR徳島駅裏までやってきました。
クレメント徳島という駅ビルは立派ですが、駅構内は昔の面影が随所に残っています。
駅ビルができる前は、5番のりばまであったのですが、現在は4番のりばまでに縮小され、徳島駅を基点に、JR高徳線、JR鳴門線、JR徳島線、JR牟岐線の各方面へ列車が運行されます。
それらの列車基地が徳島運転所になる訳です。
Img_0750

今日は洗浄線に入っているはキハ47。そのお隣もキハ47でした。
Img_0751

散策の途中、「にゃんだお前は!」という顔つきでネコに睨まれ、一触即発の緊張状態がしばらく続いたのですが、私のほうが根負けしました・・・。
しかし、どうもネコには好かれないようです。
Img_0752

洗浄線にはもう一両、キハ40も入っていました。
Img_0753

こちらは留置されているキハ40。
Img_0754

そして1000型。
Img_0755

恒例の跨線橋の又覗き。
徳島運転所の狭い敷地の中に、たくさんの車両を順番に整理しながら留置していくのは、流石だなと思います。
Img_0756

国道192号との立体交差上にある引き上げ線に、特急剣山のヘッドマークを付けたキハ185がいました。
Img_0757
Img_0758

徳島駅方面の車線がかなり渋滞しています。右手の建物が徳島市文化センター、で正面の先が国道11号と交差する徳島本町交差点です。
Img_0759

徳島市文化センターの裏手までやってきました。
ワシントンヤシが高くそびえ、南国という雰囲気を漂わせてくれます。
右下が城山(徳島中央公園)で、JR四国カラーの車両が見えている所が徳島運転所となります。
Img_0760

という感じで散策をしてきましたが、それほど気温も高くなく気持ちよかったですね~。
少しでもデブ解消につながればよかったのですが(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014年4月18日 (金)

徳島線全線開通百周年記念乗車券を今日(4/18)から発売開始!

昨日(4/17)、突然JR四国のニュースリリースが出たのですが、徳島線全線開通百周年記念乗車券を今日(4/18)から発売開始する・・・ということで、会社帰りにJR徳島駅で購入してきました。
Img_0714

現JR徳島線が平成26年3月25日に全線開通100周年(川田~阿波池田間開通100周年)を迎えたことを記念しての発売で、「川田→550円区間」と「阿波池田→450円区間」の硬券の大人片道普通乗車券2枚と台紙がセットになったものです。

発売個所は、高松駅、松山駅、徳島駅、佐古駅、石井駅、鴨島駅、穴吹駅、阿波池田駅、高知駅で、限定2,000セット、郵送は不可とのことでした。

もともとの硬券には日付は入っていませんが、JR徳島駅では今日の日付ゴム印を押してくれました~。

徳島線全線開通88周年の時にはSL阿波四国三郎号が運行されましたが、あれからもう12年になるんですね~。

以下の写真は2002年5月18日にJR徳島駅構内から撮影した、SL阿波四国三郎号です。
Dscf0017
Dscf0012
Dscf0007

また阿波路にSLが走ってほしいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

4月4日 大阪・交通科学博物館のフォトアルバム(その2)

4月4日(金)の、ぶらり旅・大阪環状線&交通科学博物館で閉館間近の交通科学博物館へ訪問した際のフォトアルバムです。

撮影した順に写真をアップします。特にコメントはつけませんので、じっくりと写真でお楽しみください。(その1からの続きです

Img_0533_2

Img_0534

Img_0535

Img_0536

Img_0537

Img_0538

Img_0539

Img_0540

Img_0541

Img_0542

Img_0543

Img_0544

Img_0545

Img_0546

Img_0548

Img_0549

Img_0550

Img_0551

Img_0552

Img_0553

Img_0554

Img_0555

Img_0556

Img_0557

Img_0558

Img_0559

Img_0560

Img_0561

Img_0562

Img_0563

Img_0564

Img_0565

Img_0566

Img_0567

Img_0568

Img_0569

Img_0570

Img_0571

Img_0572

Img_0573

Img_0574

Img_0575

Img_0576

Img_0577

Img_0578_2

Img_0579

Img_0580

Img_0581

Img_0582

Img_0583

Img_0584

Img_0585

Img_0586

Img_0587

Img_0588

Img_0589

Img_0590

Img_0591

Img_0592

Img_0593

Img_0594

Img_0595

Img_0596

Img_0597

Img_0598

Img_0600

Img_0599

Img_0602

Img_0603

Img_0604

Img_0601

Img_0605

Img_0606

Img_0607

Img_0608

Img_0609

Img_0610

Img_0621

Img_0622

Img_0623

Img_0624_2

Img_0625

Img_0626

Img_0628

Img_0629

Img_0630

Img_0631

Img_0632

Img_0633

Img_0634

Img_0635

Img_0636

Img_0637

Img_0639

Img_0638

Img_0640

Img_0641

Img_0642_2

Img_0643

Img_0644

Img_0645

Img_0646

Img_0647

Img_0648

Img_0649

Img_0650

Img_0651

Img_0652

Img_0653

Img_0654

Img_0655

Img_0656

Img_0657

Img_0658

Img_0659

Img_0660

Img_0701

以上でおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

4月4日 大阪・交通科学博物館のフォトアルバム(その1)

4月4日(金)の、ぶらり旅・大阪環状線&交通科学博物館で閉館間近の交通科学博物館へ訪問した際のフォトアルバムです。

撮影した順に写真をアップします。特にコメントはつけませんので、じっくりと写真でお楽しみください。

Img_0426

Img_0427

Img_0428

Img_0429

Img_0430

Img_0431

Img_0432

Img_0433

Img_0434

Img_0436

Img_0437

Img_0438

Img_0439

Img_0440

Img_0441

Img_0442

Img_0443_2

Img_0444

Img_0445

Img_0447

Img_0448

Img_0449

Img_0450

Img_0451

Img_0452

Img_0453

Img_0454

Img_0455

Img_0456

Img_0457

Img_0458

Img_0459

Img_0460

Img_0461

Img_0462

Img_0463

Img_0464

Img_0465

Img_0466

Img_0467

Img_0468

Img_0469

Img_0470

Img_0471_2

Img_0472

Img_0473

Img_0474

Img_0475

Img_0476

Img_0477

Img_0478

Img_0479

Img_0480_2

Img_0481

Img_0482

Img_0483_2

Img_0484

Img_0485

Img_0486

Img_0487_2

Img_0488

Img_0489

Img_0490

Img_0491

Img_0492

Img_0493 

Img_0494

Img_0495

Img_0496

Img_0497

Img_0498

Img_0499

Img_0500

Img_0501

Img_0503

Img_0504

Img_0505

Img_0506

Img_0507

Img_0508

Img_0509

Img_0510

Img_0511

Img_0512

Img_0513

Img_0514

Img_0515

Img_0516_2

Img_0517

Img_0518

Img_0519

Img_0520

Img_0521

Img_0522

Img_0523

Img_0524

Img_0525

Img_0526

Img_0527

Img_0528

Img_0529

Img_0530_2

Img_0531

Img_0532

続きはその2で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

ぶらり旅・大阪環状線&交通科学博物館

4月4日(金)、休日出勤の振替休暇を取って、6日に閉館した交通科学博物館へ行ってきました。ついでに大阪環状線の駅も巡ってくることにしました。
ということで、この日は、
 佐古~徳島・・・徳島駅前~梅田阪急三番街・・・大阪~弁天町・・・交通科学博物館・・・弁天町~西九条~福島~野田~大阪・・・梅田阪急三番街~徳島駅前・・・徳島~佐古
と、辿ります。

まずは佐古9:44発959D徳島行(1500型×2連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_0411_2

徳島駅前から10:00発の大阪行高速バス(徳島バス)で梅田阪急三番街へ向かいます。
写真は徳島駅前の高速バスのりば。先頭のバスが私が乗車した高速バスです。
Img_0412_2

途中の阪神高速3号神戸線が渋滞していたため、新神戸トンネル経由での運行となりましたが、大幅な遅れも無く、12時半過ぎに梅田到着となりました。
早速JR大阪駅の環状線ホームへ上がってきましたが、平日とあってスーツ姿のサラリーマンが多く、そういう人たちを見ると、優越感もあり、申し訳ない感もあったりします。
ま、それはさておき、乗車します。
Img_0413_3

で弁天町に到着。
Img_0414_2

ホームから交通科学博物館が見えます。
Img_0415_2 

では、まずはホーム撮影をしておきます。
北寄り(西九条寄り)から見た北方向と南方向です。
Img_0416_2
Img_0417_2 

こちらは、南寄り(大正寄り)から見た南方向と北方向。
上を走るのは阪神高速16号大阪港線。JR四国系列の高速バスに乗ると、ここを通って湊町バスターミナルへ向かいます。
Img_0418_2
Img_0419_2

この日は強風が吹き、架線にビニールが引っ掛かったりしたようで、各線で遅れが出ていました。その影響で特急はるかも徐行運転でした。
Img_0420_2   

ホームから降りて、中二階の改札口。やっぱ人が多いです。
Img_0421_2

駅東側から見た駅前の風景。
Img_0422_2

高層ビルはホテル大阪ベイタワーのようでした。(後で調べたのですが(^^ゞ)
Img_0423_2

交通科学博物館が見えます~。
Img_0424_2

こちはら駅西側の出入り口です。
Img_0425_2

近くの食堂で昼食を食べ、交通科学博物館へやってきました。過去2度ほど来ましたが、こんなに盛況なのは見たことなかったです。
館内の模様は後刻のブログで、写真をアップします~。
Img_0426
交通科学博物館で約2時間半、途中B-FM791の「ドレミファ曽谷のどどんがドン♪」の勝手に特派員コーナーで、電話中継させていただきながら、見学させていただきました。

16時過ぎに交通科学博物館を出て、再び弁天町駅へやってきました。
大和路快速に乗って、隣の西九条へ向かいます。
Img_0661_2

西九条到着~。
Img_0665_2

まずはホーム撮影から。
北東寄り(野田寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_0662_2

真ん中の線路は桜島線(ゆめ咲線)の発着するようです。
Img_0663_2

西九条に降り立ったのは中学生以来だから三十数年ぶりでしょうか。
当時は「いい旅シャレンジ20,000Km」で来たかな~。
Img_0664_2

こちらは南西寄り(弁天町寄り)から見た南西方向と北東方向。
Img_0666_2 
Img_0667_2

高架ホームから中二階の改札口へ降りてきました。
Img_0668_2

こちらは南東側の出入り口。
Img_0669_2

こちらは北西側の駅出入口。隣には阪神なんば線の西九条駅で、大阪環状線の上をクロスしています。
Img_0671_3

駅前の通りは、人は少なめだったような。
Img_0672_2

再び高架ホームへ上がってくると、桜島行の201系が停車していました。
桜島線はまた次の機会にでも行きたいと思います。
Img_0673_2

では、次の駅へ。
やってきた関空快速で福島へ向かいます。
Img_0674_2

野田は停車せず、福島に到着。
Img_0675_2

こちらも先にホーム撮影をしておきます。
北東寄り(大阪寄り)から見た北東方向と南西方向。
HEPファイブの観覧車も見えます。
Img_0678_2 
Img_0679_2

こちらは、南西寄り(野田寄り)から見た南西方向と北西方向。
Img_0676_2
Img_0677_2

ホームから中二階の改札口へやってきました。
Img_0680_2

こちらは、南東寄りに出入り口。交通量が多い道路は「なにわ筋」です。
Img_0681_2

こちらは北西側。
地上を走るのは梅田貨物線で、貨物線といいながら、新大阪方面からの特急はるかやくろしおが走ります。
Img_0682_2
Img_0683_2
小腹が空いたので、吉野家で牛丼並を食べて、次の駅へ向かいます。

やってきたのは、緑の103系。大阪環状線はいろんな電車がやってくるので楽しいです~。
Img_0684_2

103系の運転席にかぶりつき、野田へ向かいます。
Img_0685_2

私が乗車したのが17時前。スタフを見ると、この運転士は桜ノ宮~大阪~西九条~天王寺~桜ノ宮~大阪~西九条~天王寺とぐるっと1周半ほどするようです。
Img_0686_2

で、野田に到着。
Img_0687_2

まずはホーム撮影から。
南西寄り(西九条寄り)から見た南西方向と北東方向。
Img_0688_2
Img_0689_2

こちはら、北東寄り(福島寄り)から見た北東方向と南西方向。
Img_0690
Img_0691

野田は1階が改札口となっています。
Img_0692

こちらは南東側の駅出入口。
Img_0693

そしてこちらは北西側の出入り口となっています。
おいしそうなたこ焼きを売っていたのですが、さっき牛丼を食べたばっかりで、ちょっと失敗しました・・・。
Img_0694

一応、今回の駅巡りはこれで終わり。
やってきた201系電車で、大阪へ向かいます。
Img_0695

大阪駅で降り、梅田界隈をぶらぶらしていたら、すっかり陽が暮れてしまいました。
高層ビルには灯りがともり、これぞ都会の雰囲気です。
この中では多くのサラリーマンが残業をされているのでしょう。お疲れ様ですm(__)m
Img_0696_2
Img_0697

梅田阪急三番街バスターミナルで、缶ビール2本とツマミを買い込み、19:40発のJR徳島駅前行高速バス(徳島バス)に乗り込みます。
Img_0698

アルコールがバスの揺れとあいまって、いい気分で徳島駅前着となりました。
予定より10分程度速く22時に到着となりましたが、大阪に比べて徳島駅前は人通りも少なく、街も暗いな~。
Img_0699

徳島からは22:14発4980D鳴門行(1200型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で佐古まで帰ってきました。
Img_0700

交通科学博物館で買ってきた記念メダルの記念切手、パフレット類。
2016年春の京都鉄道博物館が開館したら、是非行ってみようと思います。
Img_0701

交通科学博物館内部の写真は後刻アップいたしますので、今しばらくお待ちくださいませm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

昨日は会社の新入社員歓迎会で、朝はちょっとくま乗りで会社へ出社でした!

この時期、どの会社でも新入社員歓迎会が開かれているところが多いと思うのですが、うちの会社も昨日(11日)の金曜日の夜が歓迎会でした。

徳島では都会ほど公共交通が発達していないため、マイカー通勤をしている人が多いのですが、私もその一人。
飲んだら乗るな!ということで、出勤は佐古~徳島間でちょっとくま乗りでした。

JR佐古駅では、時刻表上で同時刻に同方向へ行く2本の列車が存在します。
それが佐古7:46発の徳島行。
鉄ヲタには有名ですが、佐古~徳島間は複線になっているのですが、JR高徳線とJR徳島線が並行して走っているちょっと変わった複線なのです。
通常の複線であれば、一方が登り、もう一方が下りとなり、同時刻に同一方向へ行く列車は無いのですが、佐古~徳島間は異なる単線が二本平行して走っているため、同時刻に同一方向へ向かうことができるのでした。

説明はそれぐらいにして。。。

JR高徳線の佐古7:46発307D徳島行(3連)は定刻通り2番のりばに到着し、定刻に発車していきました。その列車には乗らず。。。
Img_0710

JR徳島線の佐古7:46発438D徳島行(4連)は定刻から2分遅れで1番のりばに到着し、この列車に乗って徳島へ向かったのでした。
Img_0711

どちらの列車も通勤・通学客で満員でしたが、35年以上前、DE10に牽かれた旧型客車を含む10連で編成を組んでいた時代が懐かしいです。。。

そして、夜は新入社員歓迎会で楽しくアルコールを身体にしみこませ、カラオケに行く連中とは別れて、しっぽりとショットバーで愚痴を聞いてくれる先輩と飲み、あっさりラーメンを食べてタクシーで自宅まで帰ってきたのでした(^^)
Img_0712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

ぶらり旅・宇野線(その4)

3月29日(土) 、午後から雨の予報でしたが鉄不足が甚だしかったので、JR宇野線ぶらり旅に出かけることにしました。
今回は、
 佐古~徳島~高松~妹尾~備前西市~備中箕島~大元~茶屋町~高松~徳島~佐古
と辿ります。

朝はまだ薄曇り状態なので、道中雨が降らないことを祈るばかりです。
まずは、佐古8:07発955D徳島行(キハ40×2連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。955Dはダイヤ改正前はキハ47×2連だったのですが、この日はキハ40×2連となっていました。
Img_2335

徳島駅からは、徳島8:23発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で高松へ向かいます。岡山直通のうずしおですが、高松までの乗車となります。
Img_2336

徳島駅2番のりばから改札口を見た風景。発車間際で乗客は列車に乗り込んでいるせいか、人の姿はまばらです。
Dsc_0470

特急うずしお6号は高松9:31着。
乗車を予定しているマリンライナーまでは時間があるので、JR高松駅前の広場で少し時間をつぶすことにします。
で、ハトも恋の季節なんですね~。人目もはばからずチュッチュしてます(#^.^#)
Img_2337

では、高松10:10発3122M快速マリンライナー岡山行(223系×2連+5000系×3連)で妹尾へ向かいます。
写真は、高松駅に入線する3115M快速マリンラーナー15号で、折り返し3122M快速マリンライナー岡山行になります。
Img_2338

妹尾に10:56着。
Img_2344

妹尾駅は二面二線のホームがあり、駅舎は橋上駅舎となっています。
まずは駅舎の撮影を行います。
駅北側の入り口と、駅舎から見た北方向の風景です。
Img_2340
Img_2339

そして駅南側の出入り口と南側の風景。
Img_2342
Img_2341

地上から再び橋上駅舎へやってきました。
橋上駅舎の南北自由通路。JR高徳線の志度駅とよく似ています。
自動改札機が故障してアラームが鳴っていたのですが、消費税アップ前で窓口で定期券を買い求める客の列ができていて、アラームを解除する暇もないような状況でした。
Img_2343

橋上駅舎から改札を通りホームへ降りてきました。
恒例のホーム撮影をします。
東寄り(備前西市寄り)から見た東方向と西方向の風景。
Img_2345
Img_2346

今は保線車両の留置場所となっている、旧貨物引き込み線跡も見えます。
Img_2347

そして西寄り(備中箕島寄り)から見た西方向と東方向の風景。
大きく右にカーブしているため、先を見通すことができません。
Img_2348
Img_2349

次は妹尾11:11発532M岡山行(115系×3連)で備前西市へ向かいます。
やってきたの湘南色の115系。黄色一色になりつつある現状では、懐かしく感じられます。
宇高連絡船があった時代、宇野駅でこの115系との乗り継ぎで座席を確保するために走ったものです。
Img_2350

約3分少々で備前西市に到着。
Img_2357

備前西市は、二面二線の相対式ホームがあります。駅舎は無く、ホーム上に待合所があるのみです。トイレの設備も無かったので、駅前のコンビニを利用するしかありません。

では、ホーム撮影をしていきます。
北東寄り(大元寄り)から見た北東方向と南西方向。上下ホームを跨ぐ跨線橋の上から撮影してみました。
Img_2364
Img_2365

こちらは南西寄り(妹尾寄り)から見た南西方向と北東方向。一見複線のように見えますが、正面の国道2号線の高架を越えたところで単線になります。
Img_2358
Img_2359
Img_2362

ちょうど引っ越しのシーズンでもあり、引っ越し業者のトラックをあちらこちらで見かけました。
Img_2363

待合所裏に掲げられた、駅名看板。
Img_2356

屋根が付いた出入り口に改札機が設置されています。
Img_2366

では、次の駅へ向かいましょう。
備前西市11:52発535M児島行(115系×3連)で備中箕島へ向かいます。
Img_2369

115系の車内。ヘッドカバーが付いていますが、昔ながらのボックスシートです。
Dsc_0471

備中箕島に約6分少々で到着。
Img_2370

備中箕島駅は一面一線のホームで、駅舎は無く待合所があるのみです。
ではホーム撮影を。
西寄り(早島寄り)から見た西方向と東方向。
Img_2371

早島寄りでは単線から複線になり、さきほど乗車した115系が彼方へと消えていきます。
Img_2372
Img_2373

まだこの時期は桜が開花したばかり。正福寺の桜もちらほらといった感じです。
Img_2374

そして東寄り(妹尾寄り)から見た東方向と西方向。のどかな田園地帯が広がっています。
Img_2377
Img_2378

まだ雨も降らず、旅が終わるのを待っていてくれそうな気配です。
Img_2379

何気ない日常が、あちこちの駅で繰り広げられています。
Img_2380

正福寺の大きな木は、この辺りのランドマークといったところでしょうか。
Img_2381

ではこの日の最後の目的地、備中箕島12:16発2534M岡山行(115系×3連)で大元へ向かいます。今度の115系は黄色一色の電車です。
Img_2383

大元に約8分で到着。
Img_2392

大元駅はかつて岡山臨港鉄道との接続駅で、地上の駅でした。おぼろげな記憶はあるものの、何の写真もなく頭の中の記憶のみです。
現在は高架化され、二面二線の構造となっています。

では、まずは写真撮影から始めます。
北寄り(岡山寄り)から見た北方向と南方向。
Img_2390_2
Img_2391

そして、南寄り(備前西市寄り)から見た南方向と北方向。
Img_2393
Img_2394

地上に降りて、西側から撮影。
Img_2384

岡山市内の中心部に近く、先ほどの備中箕島駅から見た田園風景とは雲泥の差です。
Img_2385

こちらは東側。かつてこちらに岡山臨港鉄道のホームがありました。
Img_2386
Img_2387

1階コンコース。ちょうど昼休憩で駅係員は留守でした。
Img_2388
Img_2389

再び高架ホームへ。
まっすぐ南に延びている歩道が、臨港鉄道線路跡のようです。
Img_2395

かつてここにホームや気動車がいたんだよな~と想像するだけで、頭の中は当時へタイムスリップしています。
Img_2396

高架上の線路際に、一羽の鳥。コンクリート化された構造物は何か冷たさを感じますが、そんな場所をこの鳥が慰めてくれているようです。
Img_2397

さあ、これでこの日の駅訪問はおしまい。
大元12:48発537M児島行(115系×3連)で茶屋町へ向かいます。
Img_2398

茶屋町に13:06に到着。
茶屋町13:26発3133M快速マリンライナー33号高松行(5000系×3連+223系×2連)で高松へ向かいます。
座ることができたので、ちょっと眠気が襲ってきました。
Img_2399

高松に14:05に到着。
高松14:12発3015D特急うずしお15号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
引田辺りで、雨粒がポツポツ落ちてきました。
なんとか天気がもってくれたのでよかった(^^)
Img_2400

徳島に15:20に到着。
徳島15:30発459D阿波池田行(1500型×2連)で佐古へ向かいます。
Img_2401

そして2分少々で佐古到着。
Img_2402

気が付けば、もう少しでJRの駅を300駅乗下車達成しそうです。
新たな目標ができたので頑張るぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

J1徳島ヴォルティス戦増結&徳島運転所・徳島中央公園の桜

4月6日(日)、寒の戻りで花冷えとなり、天気も雨が降ったり雷が鳴ったりと、まるで冬のようなお天気でした~。

今日はJ1徳島ヴォルティス VS 川崎フロンターレ戦の観客輸送の増結があり、雨も上がった午後、JR高徳線・佐古~吉成間で撮影をしてきました。

まずは、4966D鳴門行。15時過ぎに、鉄道高架が終わる鮎喰川鉄橋の手前で、眉山をバックに撮影。ちょうど陽が射してくれました。
Img_2462
手前には、菜の花、眉山は所々桜の花でピンクになっています。
4966Dは通常ワンマン(1両)ですが、鳴門方から1500型+1500型+1200型+1500型の4連となっています。

この後、少し買い物をして時間を潰し、次は968D鳴門行を佐古~吉成間の飯尾川鉄橋を渡る姿を狙います。
16時少し前に列車はやってきました。
Img_2463
残念ながら雲が陽を遮ってしまいました。
968Dは通常1200型または1500型による2連ですが、今日は全て1500型の4連でした。徳島地区での最新型気動車4連も迫力ありますね~。

しかし、徳島ヴォルティスは6連敗ですか・・・。勝てませんね~。

この後、少し会社へ行って20分ほど書類整理をし、17時前に徳島中央公園へやってきました。
Img_2464
肌寒い中、桜の木の下では宴たけなわのようです。

いつものように跨線橋またぎで徳島運転所のキハ40系気動車を狙ってみました。
Img_2466
少し桜の花が画の中に入ったので良かった~。
Img_2465
朱色のタラコと、JR四国カラーのキハ40系気動車&桜の花をツーショットで撮ることができました~。

この後徳島中央公園内を散策・・・。
徳島城博物館と桜のツーショット。
Img_2467

さきほどのタラコとJR四国カラーのツーショットを反対側から撮影しましたが、残念ながら桜は入れられませんでした。
Img_2468
少し遠目に引いて撮れば、桜を入れられました~。
Img_2469

徳島中央公園内の城山近くには、静態保存されたSLハチロクが居ます。
こちらも桜が満開、散りかけている木もあります。
Img_2471

小さな子供さん連れの親子が盛んに桜をバックに撮影しています。
そんな合間を縫ってハチロクのお顔を撮影。
Img_2470
そしてバックから。
Img_2472

JR徳島駅の奥には徳島運転所があり、そして更にその奥には徳島城址の徳島中央公園や城山があり、季節毎に楽しませてくれます。
Img_2473
そんな徳島運転所を、徳島県、徳島市、JR四国は鉄道高架にして運転所を移転しようとしています。果たして本当に必要なのか?
こんなに身近に見られる自然と鉄道がマッチした場所って他にあるでしょうか。
高架化の意義を再度考えてほしいと思います。

最後にお濠の水面に浮かぶ桜の花びらと石垣、そして桜の木。
私はこの風景が一番好きです♪
Img_2474
Img_2475

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »