« J1徳島ヴォルティス戦増結&徳島運転所・徳島中央公園の桜 | トップページ | 昨日は会社の新入社員歓迎会で、朝はちょっとくま乗りで会社へ出社でした! »

2014年4月 9日 (水)

ぶらり旅・宇野線(その4)

3月29日(土) 、午後から雨の予報でしたが鉄不足が甚だしかったので、JR宇野線ぶらり旅に出かけることにしました。
今回は、
 佐古~徳島~高松~妹尾~備前西市~備中箕島~大元~茶屋町~高松~徳島~佐古
と辿ります。

朝はまだ薄曇り状態なので、道中雨が降らないことを祈るばかりです。
まずは、佐古8:07発955D徳島行(キハ40×2連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。955Dはダイヤ改正前はキハ47×2連だったのですが、この日はキハ40×2連となっていました。
Img_2335

徳島駅からは、徳島8:23発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で高松へ向かいます。岡山直通のうずしおですが、高松までの乗車となります。
Img_2336

徳島駅2番のりばから改札口を見た風景。発車間際で乗客は列車に乗り込んでいるせいか、人の姿はまばらです。
Dsc_0470

特急うずしお6号は高松9:31着。
乗車を予定しているマリンライナーまでは時間があるので、JR高松駅前の広場で少し時間をつぶすことにします。
で、ハトも恋の季節なんですね~。人目もはばからずチュッチュしてます(#^.^#)
Img_2337

では、高松10:10発3122M快速マリンライナー岡山行(223系×2連+5000系×3連)で妹尾へ向かいます。
写真は、高松駅に入線する3115M快速マリンラーナー15号で、折り返し3122M快速マリンライナー岡山行になります。
Img_2338

妹尾に10:56着。
Img_2344

妹尾駅は二面二線のホームがあり、駅舎は橋上駅舎となっています。
まずは駅舎の撮影を行います。
駅北側の入り口と、駅舎から見た北方向の風景です。
Img_2340
Img_2339

そして駅南側の出入り口と南側の風景。
Img_2342
Img_2341

地上から再び橋上駅舎へやってきました。
橋上駅舎の南北自由通路。JR高徳線の志度駅とよく似ています。
自動改札機が故障してアラームが鳴っていたのですが、消費税アップ前で窓口で定期券を買い求める客の列ができていて、アラームを解除する暇もないような状況でした。
Img_2343

橋上駅舎から改札を通りホームへ降りてきました。
恒例のホーム撮影をします。
東寄り(備前西市寄り)から見た東方向と西方向の風景。
Img_2345
Img_2346

今は保線車両の留置場所となっている、旧貨物引き込み線跡も見えます。
Img_2347

そして西寄り(備中箕島寄り)から見た西方向と東方向の風景。
大きく右にカーブしているため、先を見通すことができません。
Img_2348
Img_2349

次は妹尾11:11発532M岡山行(115系×3連)で備前西市へ向かいます。
やってきたの湘南色の115系。黄色一色になりつつある現状では、懐かしく感じられます。
宇高連絡船があった時代、宇野駅でこの115系との乗り継ぎで座席を確保するために走ったものです。
Img_2350

約3分少々で備前西市に到着。
Img_2357

備前西市は、二面二線の相対式ホームがあります。駅舎は無く、ホーム上に待合所があるのみです。トイレの設備も無かったので、駅前のコンビニを利用するしかありません。

では、ホーム撮影をしていきます。
北東寄り(大元寄り)から見た北東方向と南西方向。上下ホームを跨ぐ跨線橋の上から撮影してみました。
Img_2364
Img_2365

こちらは南西寄り(妹尾寄り)から見た南西方向と北東方向。一見複線のように見えますが、正面の国道2号線の高架を越えたところで単線になります。
Img_2358
Img_2359
Img_2362

ちょうど引っ越しのシーズンでもあり、引っ越し業者のトラックをあちらこちらで見かけました。
Img_2363

待合所裏に掲げられた、駅名看板。
Img_2356

屋根が付いた出入り口に改札機が設置されています。
Img_2366

では、次の駅へ向かいましょう。
備前西市11:52発535M児島行(115系×3連)で備中箕島へ向かいます。
Img_2369

115系の車内。ヘッドカバーが付いていますが、昔ながらのボックスシートです。
Dsc_0471

備中箕島に約6分少々で到着。
Img_2370

備中箕島駅は一面一線のホームで、駅舎は無く待合所があるのみです。
ではホーム撮影を。
西寄り(早島寄り)から見た西方向と東方向。
Img_2371

早島寄りでは単線から複線になり、さきほど乗車した115系が彼方へと消えていきます。
Img_2372
Img_2373

まだこの時期は桜が開花したばかり。正福寺の桜もちらほらといった感じです。
Img_2374

そして東寄り(妹尾寄り)から見た東方向と西方向。のどかな田園地帯が広がっています。
Img_2377
Img_2378

まだ雨も降らず、旅が終わるのを待っていてくれそうな気配です。
Img_2379

何気ない日常が、あちこちの駅で繰り広げられています。
Img_2380

正福寺の大きな木は、この辺りのランドマークといったところでしょうか。
Img_2381

ではこの日の最後の目的地、備中箕島12:16発2534M岡山行(115系×3連)で大元へ向かいます。今度の115系は黄色一色の電車です。
Img_2383

大元に約8分で到着。
Img_2392

大元駅はかつて岡山臨港鉄道との接続駅で、地上の駅でした。おぼろげな記憶はあるものの、何の写真もなく頭の中の記憶のみです。
現在は高架化され、二面二線の構造となっています。

では、まずは写真撮影から始めます。
北寄り(岡山寄り)から見た北方向と南方向。
Img_2390_2
Img_2391

そして、南寄り(備前西市寄り)から見た南方向と北方向。
Img_2393
Img_2394

地上に降りて、西側から撮影。
Img_2384

岡山市内の中心部に近く、先ほどの備中箕島駅から見た田園風景とは雲泥の差です。
Img_2385

こちらは東側。かつてこちらに岡山臨港鉄道のホームがありました。
Img_2386
Img_2387

1階コンコース。ちょうど昼休憩で駅係員は留守でした。
Img_2388
Img_2389

再び高架ホームへ。
まっすぐ南に延びている歩道が、臨港鉄道線路跡のようです。
Img_2395

かつてここにホームや気動車がいたんだよな~と想像するだけで、頭の中は当時へタイムスリップしています。
Img_2396

高架上の線路際に、一羽の鳥。コンクリート化された構造物は何か冷たさを感じますが、そんな場所をこの鳥が慰めてくれているようです。
Img_2397

さあ、これでこの日の駅訪問はおしまい。
大元12:48発537M児島行(115系×3連)で茶屋町へ向かいます。
Img_2398

茶屋町に13:06に到着。
茶屋町13:26発3133M快速マリンライナー33号高松行(5000系×3連+223系×2連)で高松へ向かいます。
座ることができたので、ちょっと眠気が襲ってきました。
Img_2399

高松に14:05に到着。
高松14:12発3015D特急うずしお15号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
引田辺りで、雨粒がポツポツ落ちてきました。
なんとか天気がもってくれたのでよかった(^^)
Img_2400

徳島に15:20に到着。
徳島15:30発459D阿波池田行(1500型×2連)で佐古へ向かいます。
Img_2401

そして2分少々で佐古到着。
Img_2402

気が付けば、もう少しでJRの駅を300駅乗下車達成しそうです。
新たな目標ができたので頑張るぞ~!

|

« J1徳島ヴォルティス戦増結&徳島運転所・徳島中央公園の桜 | トップページ | 昨日は会社の新入社員歓迎会で、朝はちょっとくま乗りで会社へ出社でした! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59424200

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・宇野線(その4):

« J1徳島ヴォルティス戦増結&徳島運転所・徳島中央公園の桜 | トップページ | 昨日は会社の新入社員歓迎会で、朝はちょっとくま乗りで会社へ出社でした! »