« JR鳴門線4956D(現4958D)、4961D(現4963D)はキハ40から1200型、1500型へ | トップページ | ぶらり旅・あべのハルカス編(その2) »

2014年3月25日 (火)

ぶらり旅・あべのハルカス編(その1)

3月15日(土)の朝、徳島市内は花粉やPM2.5の影響もさほど無かったのか、綺麗な青空が見える良い天気となりました。
その週の中頃あたり「週末はどこ行こう?」と考えていたら、「そうそう、あべのハルカスが全面開業したな~」ということを思い出して、ホームページを見ると見学には事前予約とクレジットカードでのチケット購入が必要だったのですが、偶然15日の昼間に空きがあることを発見!早速購入し、15日の朝を迎えたのでした。
あの横浜のランドマークタワーより高いビルな訳ですから、行っとく価値はあります。

ということで、佐古8:26発440D徳島行き(1000型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
この日はJR四国のダイヤ改正初日だった訳ですが、1000型4連も健在で良かった良かった!
Img_2052

徳島駅に到着。駅前のバス乗り場から見るそごうのアミコビルや名店街ビルの間から見える青空は気持ちいいですね。
Img_2054

徳島駅前8:45発の梅田三番街・大阪駅前・なんば行の徳島バスが運行する高速バスがやってきました。
Img_2055

最近のバスには携帯充電用のコンセント付の車両もあるんですね。でもどの便でその車両が使われるのかわからないし、そもそも充電器を持って無かったので、この日は役立たずでした・・・。
Img_2057

約2時間半のバスの車内では爆睡し、気が付けば間もなく梅田三番街というところ・・・。
11時10分過ぎに到着し、早々にJR大阪駅構内へやってきました。
Img_2059

大阪環状線の外回りで天王寺へ向かうことにします。
既にホームにいた103系を見送り、次の列車を待つことにします。
国鉄時代の103系が現役で観られるのはいいもんですね~。かつて28年ほど前、横浜線で通勤していた当時、103系に乗ってました。(あんときはうぐいす色の103系でした~)
Img_2058

次にやってきたのが大和路快速・天王寺止まりの221系電車。
こちらの先頭車で前方かぶりつきで天王寺まで展望を堪能。森ノ宮電車区への配線など、興味深く見ることができました(^^) (今は吹田総合車両所・森ノ宮支所って言うんですね)
Img_2060

天王寺到着~!
めっちゃ久しぶりの天王寺です。大阪に来ても大概は梅田近辺しか行かないので、ほんと久しぶりです。
Img_2061

まずは恒例のホーム撮影から。13・14番のりばから見た西寄り(新今宮寄り)からみた西方向と東方向。
Img_2062
Img_2063

15番のりばには、関空特急「はるか」(281系)が停車し、関空へ向けて出発していくのを見送り、ホーム東端へ歩きます。
Img_2064

そして、東寄り(寺田町寄り)から東方向と西方向を撮影。雲が多くなってきました・・・。
Img_2065
Img_2066

13・14番ホームの東端から南西の空を見上げると、見えました!
天王寺駅ビル(MIO)の向こうにあべのハルカスがそびえ立っています!!
Img_2067

天王寺駅の改札を出て、駅前から再び見上げると・・・。首が痛いくらい真上、300mの高さなんですよね!
Img_2068

谷町筋・あべの筋とあびこ筋が交差する交差点上のデッキから、天王寺駅ビルを撮影。
このあと、あべのハルカスの最上階から見下ろすことになります。
Img_2069

天王寺動物園や天王寺公園、大阪市立美術館がある方向。
Img_2070

レンズをズームしていくと、その先に通天閣が見えます。
大阪といえば通天閣!です。
Img_2071

関西本線のうぐいす色電車(たぶん201系?)が湊町駅へ向けて走行していきます。
首都圏では引退した201系も、ここではまだまだ現役です。
Img_2072

こちらはあべの筋。阪堺電気軌道・上町線の電車が停まっているのが見えます。
Img_2074

予約時間の12時半前がきたので、2Fのチケットカウンターで正式チケットに交換してもらいます。
Web予約した場合は、送られてきたメールの控えと、決済に使用したクレジットカードが必要になりますので、忘れずにどうぞ(^^)/
Img_2075

2Fから16F行のエレベータ(ハルカスシャトル)に乗り、16Fフロアまでやってきました。
ここから60F行のエレベータに乗ります。
Img_2076

まだ16Fでは、隣のタワーマンションのほうが高いです・・・。
Img_2077

で、16Fから60Fまで一気に高速エレベータで昇ります。ものの数十秒で到着。
めっちゃ早いですわ~。上昇するエレベータの中ではLEDイルミネーションがあったりと、楽しませてくれました。
Img_2098

エレベータを降りたすぐ近くの窓は北向きの窓。
まずはそこから覗き込んだら・・・。
天王寺駅がGoogleマップのように見て取れます。
Img_2078

そして、天王寺公園と天王寺動物園、大阪市立美術館がある森も。
Img_2079

四天王寺さんも綺麗に見えます。
Img_2080

はい、そしてこちらがキタ(梅田)方向の景色!
谷町筋が北へのびているのがわかりますね。
Img_2081

ズームレンズをいっぱいに伸ばして、霞む大阪城を撮ってみましたが、豊臣秀吉がいた時代では大阪城より高い建物ができるなど、誰も想像しなかったでしょうね。
Img_2082

こちらはさきほど歩道デッキからも見えた通天閣。
通天閣も見下ろすことになりました~。
Img_2083

こちらは北西方向の展望。
Img_2084

足元が強化ガラスになっているとはいえ、少々怖いです。
Img_2085

西方向の展望。
Img_2086

京セラドーム大阪も霞んでますが、ズームの望遠端で捉えるとこんな感じです。京セラドーム大阪といえば、オリックスバファローズの本拠地でもありますが、読売ジャイアンツの主催ゲームも開かれます。
Img_2087

南西方向の展望。大阪南港あたりが見えていると思います。
Img_2088

南方向の展望。あべの筋が南へのびています。
Img_2090

ヤンマースタジアム長居(長居公園)が望遠端でこんな風に見えます。J1・セレッソ大阪の本拠地ですね。
Img_2091

南東方向の展望。
阪神高速14号松原線の高架が南東に向かって走り、その下(地下)を地下鉄谷町線が通っています。
Img_2092

そして東方向の展望。
はるか向こうの山は生駒連山。山を越えた向こうは奈良県です。
Img_2093

ハルカスの足元は、近畿日本鉄道・南大阪線の大阪阿倍野橋駅となっています。
以前、親戚がこの沿線に居たので、ちょくちょく利用していました。
Img_2095

大阪阿部野橋駅の左隣りがJR天王寺駅。左にカーブするのが大阪環状線。真っ直ぐのびていくのが関西本線、右にカーブするのが阪和線です。
Img_2096

最後の展望は、北東方向。京都の方向です。
Img_2097

ハルカスの58-60Fは、ビルの真ん中が吹き抜けになっていて、58Fが天空庭園となっています。
Img_2100

58Fへは59Fを経由してエスカレータで降りてきました。
60Fの館内は暖房が良く効いていたので、少し冷たい風が心地よいです。
Img_2101

60Fの上には↑300Mと書かれています。
Img_2102

女性同士で景色を眺めているお客さんもいれば、
Img_2103

オッサン同士で眺めていたり。(失礼な発言をお詫びいたします。私もオッサンでした(^^ゞ)
Img_2104

ということで、このあと59Fへ戻り、そこから16Fで乗り換えて、2Fまで降りてきたのでした~。
いや~本当に一見の価値はあります。東京なんかに負けんように大阪、ガンバレ!って感じです。

このあともぶらり旅は続きます。後程のブログをお楽しみに!

|

« JR鳴門線4956D(現4958D)、4961D(現4963D)はキハ40から1200型、1500型へ | トップページ | ぶらり旅・あべのハルカス編(その2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59321765

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・あべのハルカス編(その1):

« JR鳴門線4956D(現4958D)、4961D(現4963D)はキハ40から1200型、1500型へ | トップページ | ぶらり旅・あべのハルカス編(その2) »