« お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・) | トップページ | ぶらり旅・あべのハルカス編(その1) »

2014年3月23日 (日)

JR鳴門線4956D(現4958D)、4961D(現4963D)はキハ40から1200型、1500型へ

今日3月23日(日)は、J1徳島ヴォルティスのホームゲームがあり、昨日県立池田高校が春の甲子園で久々の1勝をしたように、ぜひ初勝利をあげてほしいところです。

さて、鳴門ポカリスエットスタジアムへの観戦客輸送のため、試合開始時間近辺のJR鳴門線列車がワンマンから4両編成に変更されます。
JR四国の3月15日ダイヤ改正前に行われたホーム開幕戦では、当時の4956D(現4958D)、および4961D(現4963D)はキハ40、キハ47による4両編成だったのですが、ダイヤ改正後は運用車両が1200型、1500型へ変更されたため、今日の4956Dは1200型、1500型による4連となっていました。
Img_2192

←鳴門方 1200+1500+1500+1200 徳島方→

キハ40系気動車による運行がだんだん減ってきました・・・。

※デカパン様、情報ありがとうございました。

(おまけ)
4958D撮影前、JR徳島線448D(1200型+1500型の2連)が通過したので、同じ場所から撮影しました~。
Img_2191

|

« お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・) | トップページ | ぶらり旅・あべのハルカス編(その1) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59341507

この記事へのトラックバック一覧です: JR鳴門線4956D(現4958D)、4961D(現4963D)はキハ40から1200型、1500型へ:

« お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・) | トップページ | ぶらり旅・あべのハルカス編(その1) »