« 徳島県内・キハ40系・1000型気動車運行状況(2014.3.15ダイヤ改正後) | トップページ | ダイヤ改正によって360D/375Dから消えたキハ40系気動車 »

2014年3月17日 (月)

JR高徳線370Dは編成が逆転

3月15日(土)のダイヤ改正でキハ40系気動車の動向が気になるところですが、JR高徳線の370D、改正前はキハ40系×3連の徳島発高松行でしたが、改正後はどうなったのか。
16日(日)の夕方、JR佐古駅へ見に行ってきました。
Img_0010_2

明るく見えますが18時半頃は肉眼ではかなり暗くなっています。
この写真、実は15日(土)に梅田のヨドバシカメラで買ったCanon PowerShot SX700HSで撮影しました~。(美人の店員さん捕まえて買っちゃいました(^o^)/)

で、本題の370Dは行先が引田行となりましたが、改正前と同様にキハ40系×3連でやってきました。
Img_0011_2

が、何かが違う・・・。
改正前と改正後で編成が異なるのです。

改正前
 ←高松方 キハ40+キハ47+キハ47 徳島方→
改正後
 ←高松方 キハ47+キハ47+キハ40 徳島方→

引田止りとはなってしまいましたが、370Dがキハ40系で残ってくれたのは良かったです。
夏場の陽が長い時に撮影できそうです。
Img_0012

ダイヤ改正後のキハ40系気動車、1000型気動車の動向はこちらへコメントをお願いしますm(__)m

|

« 徳島県内・キハ40系・1000型気動車運行状況(2014.3.15ダイヤ改正後) | トップページ | ダイヤ改正によって360D/375Dから消えたキハ40系気動車 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59304942

この記事へのトラックバック一覧です: JR高徳線370Dは編成が逆転:

« 徳島県内・キハ40系・1000型気動車運行状況(2014.3.15ダイヤ改正後) | トップページ | ダイヤ改正によって360D/375Dから消えたキハ40系気動車 »