« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

阿佐海岸鉄道・宍喰駅で券売機を廃止し、硬券を手売りへ!

先週の徳島新聞朝刊記事になりますが、阿佐海岸鉄道・宍喰駅が4月1日から自動券売機を廃止し、硬券を手売りすることになったそうです。
Img_0431
(2013.3.10 JR牟岐線・阿佐海岸鉄道海部駅に停車する阿佐海岸鉄道の車両と、キハ185ヶ系特急剣山)

その新聞記事がこちら。
Dsc_0472

阿佐海岸鉄道は4月1日からの消費税8%アップを運賃に転嫁しませんが、JR四国が運賃へ転嫁するため自動券売機の改修が必要になるのですが、改修費が高額となるため改修をやめて、硬券を手売りするそうです。

硬券は、入場券や片道券、往復券の大人用、子供用合わせて52種類あるそうで、4月1日の午前6時からNo.0001券を発売するそうですよ。(私は仕事なので行けませんが・・・)
Img_0333_1
2011年2月に訪問した際にも硬券はあったのですが、今回は大幅増です。

自動券売機が増える中、こういう逆方向へ向かう姿勢、頑張ってほしいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

ちょっとくま乗り・佐古~徳島

今日3月30日(日)、徳島市内は午前中雨の天気となり、昼からもなかなか天気が回復せず、夕方も小雨が時折パラつく天候でした。

そんな中、買い物で佐古~徳島間をちょっとくま乗りしてきました。
佐古17:51発975D徳島行(キハ47×2連)のJR鳴門線普通列車で徳島へ向かいます。
Img_0085

買い物を終え、そごう徳島店前の2FデッキからJR徳島駅方向を眺めてみます。
雨上がりですが、ずいぶんと暖かくなりました~。春ですね~。
Img_0086

再び徳島駅構内へ。
2番のりばには3026D特急うずしお26号高松行(N2000系×2連)、3番のりばには571D牟岐行(キハ47×2連)が停車しています。571Dはダイヤ改正後もキハ40系が生き残ってくれました。
Img_0087

私が乗車したのは、徳島18:35発370D引田行(キハ47×2+キハ40)のJR高徳線普通列車。
Img_0089

先頭はキハ47のタラコちゃん、キハ40はお馴染みのJR四国カラーです。
Img_0088

幌でドッキングされたキハ47とキハ40。
Img_0090

こちらはキハ40車内。
Img_0092

今日も少量ですが鉄分補給できました(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

徳島市内は桜開花&JR四国14年度事業計画(列車運行情報表示端末&新型特急気動車)

3月27日(木)のお昼休み、職場近くの裁判所の桜を見てきました。
Img_0072

いつも南東の一本が他の桜より早く咲き、満開から散りはじめという感じでした。
Img_0073_2
ほかの桜はちらほら咲いているようです。
しかし、この土日は雨の予報・・・うまくいきませんね。

さて、3月27日付徳島新聞朝刊に、JR四国の2014年度事業計画の記事が掲載されていました。
Img_0071
格安航空会社(LCC)との競合で2013年度の収入から1億円減という見込みだそうです。
私らテツは、見るだけじゃなしに「精出して乗る」ようにしなきゃ~。

ところで、その記事の終盤に、
 ・JR鳴門線などの無人駅での列車運行情報表示端末の設置
 ・新型特急気動車4両の導入
というのが書かれています。

列車運行情報表示端末って、JR西日本のScomm(Smart communication tool)のことなのでしょうか。

さらに、新型特急気動車4両の導入となっていますが、こちらはどの線区に導入されるのでしょう。2000系の置き換えとなれば、JR予讃線かJR土讃線あたりへの投入ということでしょうか。

それにしても経営が厳しいJR四国ですが、なんとか頑張ってほしいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

ぶらり旅・あべのハルカス編(その2)

3月15日(土)の「ぶらり旅・あべのハルカス編(その1)」からの続きです。

あべのハルカスからの展望は抜群でした。
ハルカスを中心に、天王寺・あべの界隈がもっと栄えてほしいなあと思います。
Img_2073

あべのハルカスを後にし、天王寺駅から再び大阪環状線に乗って新今宮に到着。
Img_2107

新今宮でも恒例のホーム写真を撮っておきます。
まずは、西寄り(今宮寄り)から西方向と東方向の模様です。
Img_2105_2
Img_2106

新今宮駅は二面四線の構造となっています。
こちらは東寄り(天王寺寄り)から東方向と西方向の模様です。
Img_2108
Img_2109

東出口の階段を降り、改札を抜けて地上に降りてきました。ここは堺筋になるんですね。
Img_2110

そこから少し西に戻ったところに、阪堺電気軌道・阪堺線 南霞町駅があります。
ここから阪堺線で恵美須町までの一駅間を乗ることにします。
Img_2111

阪堺電気軌道でも駅ナンバーリングがされているんですね~。
Img_2116

こちらは南寄り(今池寄り)から南方向と北方向の模様です。
Img_2112
Img_2113

こちらは北寄り(恵美須町寄り)から北方向と南方向の模様です。
頭上はJR新今宮駅となっています。
Img_2114
Img_2115

南霞町駅はちょうど先月末で集札が終了したようです。
Img_2117

全区間200円で乗れますが、日中は時間あたり3本という少なさです。
消費税アップで運賃も値上げされるのでしょうね。
Img_2118

写真を撮っているうちに、恵美須町行きの電車がやってきました。
Img_2119

この電車に乗車し、数分で恵美須町駅に到着です。
Img_2122_2

北端は行き止まりとなっています。
Img_2123

こちらは南より(南霞町寄り)から南方向と北方向の模様です。
Img_2120
Img_2121

改札もなく、今でいうとバリアフリーといった感じです。
Img_2124

恵美須町駅の出入口付近。ここは日本橋・電気街(でんでんタウン)の南端にあたります。
Img_2125

ここから長~い歩きになります。
日本橋のでんでんタウン。この界隈では秋葉原と同様に「ご主人様~!」の世界があるようです。
Img_2126

ずいぶん歩いて戎橋までやってきました。
有名なグリコの看板。
関東方面から来られたと思われる女子グループが記念撮影をいっぱいしてました~。
そんな中で、オッサンが一眼レフを持って撮るのは、ちと恥ずかしいなあと思いましたが、それでも撮影しときました(^^)
Img_2127

ここは大阪ミナミの中心。道頓堀川を中心に両側に商業ビルが立ち並んでいます。
Img_2128

「道頓堀」という看板を見るだけで、吉本新喜劇のオープニング曲が頭の中で流れてくるのは私だけかな???
Img_2129

流石に歩くのも疲れてきたので、御堂筋を北に行ったところで、地下鉄御堂筋線・心斎橋駅の看板を見つけたので、地下鉄で梅田まで移動することにします。
Img_2130

心斎橋駅の改札口前。人が結構います。
Img_2131

改札を抜けホームに入り、駅名標だけ撮影しておきます。
Img_2132

やってきた電車に乗り、梅田へ向かいます。
Img_2133

そして梅田到着!座れませんでしたが、歩くよりは十分マシです。
Img_2134

ホームから改札口へ向かいます。
Img_2135

梅田駅の北出口付近。ここからヨドバシカメラ・マルチメディア梅田の地下1Fと直結しています。っていうか、やっぱ梅田に来たらいつもヨドバシは覗いて帰ります。
Img_2136

で、消費税アップ前にというのと、キャッシュバック7000円にひかれ、Canon Powershot SX700HSを買ってしまいました~。

徳島へは予約している便から2便早めて、梅田阪急三番街16:40発の高速バス(徳島バス)に乗車し、徳島へ帰ることにしました。
この日、トータルで、1万6千歩でした~。
Img_2137

途中、神戸の垂水ジャンクション手前で、朱色の夕陽に、手前が神戸、向こう側が淡路島の山が見え、その中に明石海峡大橋のシルエットが浮かぶ、なんとも言えない素敵な光景をカメラで撮ることができました~。感動~~~。
Img_2138

JR徳島駅前には19時10分過ぎに到着。
JR徳島駅からは、19:27発475D阿波池田行(1000型×2連)のJR徳島線普通列車で佐古まで帰りました。
Img_2139

大阪という都会から、一気に徳島のローカル線へ。
都会もいいんだけど、この落ち着いた車両も、またそれはそれで良かったりするんですよね。
Img_2141_2

去年まではJR四国の全駅乗下車を目指して、山の中の駅舎で一人で過ごすことも多かったので、今年はチョクチョクと都会の空気を吸ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

ぶらり旅・あべのハルカス編(その1)

3月15日(土)の朝、徳島市内は花粉やPM2.5の影響もさほど無かったのか、綺麗な青空が見える良い天気となりました。
その週の中頃あたり「週末はどこ行こう?」と考えていたら、「そうそう、あべのハルカスが全面開業したな~」ということを思い出して、ホームページを見ると見学には事前予約とクレジットカードでのチケット購入が必要だったのですが、偶然15日の昼間に空きがあることを発見!早速購入し、15日の朝を迎えたのでした。
あの横浜のランドマークタワーより高いビルな訳ですから、行っとく価値はあります。

ということで、佐古8:26発440D徳島行き(1000型×4連)のJR徳島線普通列車で徳島へ向かいます。
この日はJR四国のダイヤ改正初日だった訳ですが、1000型4連も健在で良かった良かった!
Img_2052

徳島駅に到着。駅前のバス乗り場から見るそごうのアミコビルや名店街ビルの間から見える青空は気持ちいいですね。
Img_2054

徳島駅前8:45発の梅田三番街・大阪駅前・なんば行の徳島バスが運行する高速バスがやってきました。
Img_2055

最近のバスには携帯充電用のコンセント付の車両もあるんですね。でもどの便でその車両が使われるのかわからないし、そもそも充電器を持って無かったので、この日は役立たずでした・・・。
Img_2057

約2時間半のバスの車内では爆睡し、気が付けば間もなく梅田三番街というところ・・・。
11時10分過ぎに到着し、早々にJR大阪駅構内へやってきました。
Img_2059

大阪環状線の外回りで天王寺へ向かうことにします。
既にホームにいた103系を見送り、次の列車を待つことにします。
国鉄時代の103系が現役で観られるのはいいもんですね~。かつて28年ほど前、横浜線で通勤していた当時、103系に乗ってました。(あんときはうぐいす色の103系でした~)
Img_2058

次にやってきたのが大和路快速・天王寺止まりの221系電車。
こちらの先頭車で前方かぶりつきで天王寺まで展望を堪能。森ノ宮電車区への配線など、興味深く見ることができました(^^) (今は吹田総合車両所・森ノ宮支所って言うんですね)
Img_2060

天王寺到着~!
めっちゃ久しぶりの天王寺です。大阪に来ても大概は梅田近辺しか行かないので、ほんと久しぶりです。
Img_2061

まずは恒例のホーム撮影から。13・14番のりばから見た西寄り(新今宮寄り)からみた西方向と東方向。
Img_2062
Img_2063

15番のりばには、関空特急「はるか」(281系)が停車し、関空へ向けて出発していくのを見送り、ホーム東端へ歩きます。
Img_2064

そして、東寄り(寺田町寄り)から東方向と西方向を撮影。雲が多くなってきました・・・。
Img_2065
Img_2066

13・14番ホームの東端から南西の空を見上げると、見えました!
天王寺駅ビル(MIO)の向こうにあべのハルカスがそびえ立っています!!
Img_2067

天王寺駅の改札を出て、駅前から再び見上げると・・・。首が痛いくらい真上、300mの高さなんですよね!
Img_2068

谷町筋・あべの筋とあびこ筋が交差する交差点上のデッキから、天王寺駅ビルを撮影。
このあと、あべのハルカスの最上階から見下ろすことになります。
Img_2069

天王寺動物園や天王寺公園、大阪市立美術館がある方向。
Img_2070

レンズをズームしていくと、その先に通天閣が見えます。
大阪といえば通天閣!です。
Img_2071

関西本線のうぐいす色電車(たぶん201系?)が湊町駅へ向けて走行していきます。
首都圏では引退した201系も、ここではまだまだ現役です。
Img_2072

こちらはあべの筋。阪堺電気軌道・上町線の電車が停まっているのが見えます。
Img_2074

予約時間の12時半前がきたので、2Fのチケットカウンターで正式チケットに交換してもらいます。
Web予約した場合は、送られてきたメールの控えと、決済に使用したクレジットカードが必要になりますので、忘れずにどうぞ(^^)/
Img_2075

2Fから16F行のエレベータ(ハルカスシャトル)に乗り、16Fフロアまでやってきました。
ここから60F行のエレベータに乗ります。
Img_2076

まだ16Fでは、隣のタワーマンションのほうが高いです・・・。
Img_2077

で、16Fから60Fまで一気に高速エレベータで昇ります。ものの数十秒で到着。
めっちゃ早いですわ~。上昇するエレベータの中ではLEDイルミネーションがあったりと、楽しませてくれました。
Img_2098

エレベータを降りたすぐ近くの窓は北向きの窓。
まずはそこから覗き込んだら・・・。
天王寺駅がGoogleマップのように見て取れます。
Img_2078

そして、天王寺公園と天王寺動物園、大阪市立美術館がある森も。
Img_2079

四天王寺さんも綺麗に見えます。
Img_2080

はい、そしてこちらがキタ(梅田)方向の景色!
谷町筋が北へのびているのがわかりますね。
Img_2081

ズームレンズをいっぱいに伸ばして、霞む大阪城を撮ってみましたが、豊臣秀吉がいた時代では大阪城より高い建物ができるなど、誰も想像しなかったでしょうね。
Img_2082

こちらはさきほど歩道デッキからも見えた通天閣。
通天閣も見下ろすことになりました~。
Img_2083

こちらは北西方向の展望。
Img_2084

足元が強化ガラスになっているとはいえ、少々怖いです。
Img_2085

西方向の展望。
Img_2086

京セラドーム大阪も霞んでますが、ズームの望遠端で捉えるとこんな感じです。京セラドーム大阪といえば、オリックスバファローズの本拠地でもありますが、読売ジャイアンツの主催ゲームも開かれます。
Img_2087

南西方向の展望。大阪南港あたりが見えていると思います。
Img_2088

南方向の展望。あべの筋が南へのびています。
Img_2090

ヤンマースタジアム長居(長居公園)が望遠端でこんな風に見えます。J1・セレッソ大阪の本拠地ですね。
Img_2091

南東方向の展望。
阪神高速14号松原線の高架が南東に向かって走り、その下(地下)を地下鉄谷町線が通っています。
Img_2092

そして東方向の展望。
はるか向こうの山は生駒連山。山を越えた向こうは奈良県です。
Img_2093

ハルカスの足元は、近畿日本鉄道・南大阪線の大阪阿倍野橋駅となっています。
以前、親戚がこの沿線に居たので、ちょくちょく利用していました。
Img_2095

大阪阿部野橋駅の左隣りがJR天王寺駅。左にカーブするのが大阪環状線。真っ直ぐのびていくのが関西本線、右にカーブするのが阪和線です。
Img_2096

最後の展望は、北東方向。京都の方向です。
Img_2097

ハルカスの58-60Fは、ビルの真ん中が吹き抜けになっていて、58Fが天空庭園となっています。
Img_2100

58Fへは59Fを経由してエスカレータで降りてきました。
60Fの館内は暖房が良く効いていたので、少し冷たい風が心地よいです。
Img_2101

60Fの上には↑300Mと書かれています。
Img_2102

女性同士で景色を眺めているお客さんもいれば、
Img_2103

オッサン同士で眺めていたり。(失礼な発言をお詫びいたします。私もオッサンでした(^^ゞ)
Img_2104

ということで、このあと59Fへ戻り、そこから16Fで乗り換えて、2Fまで降りてきたのでした~。
いや~本当に一見の価値はあります。東京なんかに負けんように大阪、ガンバレ!って感じです。

このあともぶらり旅は続きます。後程のブログをお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

JR鳴門線4956D(現4958D)、4961D(現4963D)はキハ40から1200型、1500型へ

今日3月23日(日)は、J1徳島ヴォルティスのホームゲームがあり、昨日県立池田高校が春の甲子園で久々の1勝をしたように、ぜひ初勝利をあげてほしいところです。

さて、鳴門ポカリスエットスタジアムへの観戦客輸送のため、試合開始時間近辺のJR鳴門線列車がワンマンから4両編成に変更されます。
JR四国の3月15日ダイヤ改正前に行われたホーム開幕戦では、当時の4956D(現4958D)、および4961D(現4963D)はキハ40、キハ47による4両編成だったのですが、ダイヤ改正後は運用車両が1200型、1500型へ変更されたため、今日の4956Dは1200型、1500型による4連となっていました。
Img_2192

←鳴門方 1200+1500+1500+1200 徳島方→

キハ40系気動車による運行がだんだん減ってきました・・・。

※デカパン様、情報ありがとうございました。

(おまけ)
4958D撮影前、JR徳島線448D(1200型+1500型の2連)が通過したので、同じ場所から撮影しました~。
Img_2191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・)

3月22日(土)、3連休の中日ですがあいにく土曜出勤日となてしまいました。
折角の良いお天気で、昨日とは一転し暖かくなっているようなので、昼食を早々に済ませてお昼休みに徳島中央公園&JR徳島駅裏の徳島運転所周辺を少しだけ散策してきました。

国道11号・192号が交わる徳島本町交差点。徳島地方裁判所の桜(ソメイヨシノ)は早咲きで有名ですが、まだつぼみは固い感じがします。
Img_0048

徳島城公園(徳島城跡)へやってきました。
Img_0049

いつもの跨線橋下から又覗きでの撮影。キハ40系気動車もまだ健在です。
Img_0050

キハ40。両運転台付車両なので、ワンマン運転ではまだまだ活躍の場がありそうです。
Img_0051

キハ47。こちらもまだ現役で動いてくれそうです。
Img_0052

その後ろは、真っ赤な真っ赤なタラコちゃんキハ47。
手前では何かしらの施設が出来上がっているようです。
Img_0053

ポンプのような施設から水が勢いよく流れだしています。
Img_0055

「油排出水処理装置制御盤」と書かれています。
Img_0056

近くの植え込みには桜が咲いている木がありました。
早く桜が満開になってほしいですね~。
Img_0057
Img_0058

洗浄線にはキハ47、隣にはキハ47のタラコちゃんがいます。
Img_0059

で、奥のほう、昔オエ61が長いこと留置されていた場所にキハ47がいます。
Img_0060

キハ47 1132号機は廃車?休車なのでしょうか、それとも単なる留置・・・?
Img_0061

雑木の中にいると、もう廃車間近なの?っていう感じがしてきます。
Img_0063

方向幕は「牟岐」となっています。廃車でないことを祈るばかりです。
Img_0062_2

再び中央公園の南入口付近まで戻ってきました。
ここでも一本の桜の木だけが満開です。
Img_0064

桜の花を見ると和みますね~。
Img_0065

来週のお休みはどこかへ出かけるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

ダイヤ改正によって360D/375Dから消えたキハ40系気動車

3月15日(土)のJR四国ダイヤ改正で、キハ40系気動車で運転される1往復の列車が後継車両にとって代わられました。

今日3月21日(金・祝日)、休日出勤で会社に出ていましたが、早く仕事が終わったので午後から徳島駅へ買い物に行ってきました。
佐古15:12発4969D徳島行(1200型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Img_0020

祭日の午後なのですが、乗客もまばら。時々にわか雨が降ったりする天気だからでしょうか。
Img_0021

そごうの紀伊国屋書店で買い物をしJR徳島駅前へ出てきましたが、北風が冷たく一気に冬に戻ってしまいました。
明日からはまた暖かくなりそうです。
Img_0022

そして帰りは、冒頭に書いた徳島16:05発360D高松行のJR高徳線普通列車。
ダイヤ改正前まではキハ40系気動車で運行されていましたが、改正後は後継の車両になり、この日は1500型×2連でした。
Img_0023

キハ40系気動車で運転していた当時と変わらず、休日の乗客はまばら・・・。
この列車に乗って佐古まで戻ってきました。
Img_0024

徐々に徳島地区でキハ40系気動車が活躍する場が減ってきています。
残念ですが仕方ないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

JR高徳線370Dは編成が逆転

3月15日(土)のダイヤ改正でキハ40系気動車の動向が気になるところですが、JR高徳線の370D、改正前はキハ40系×3連の徳島発高松行でしたが、改正後はどうなったのか。
16日(日)の夕方、JR佐古駅へ見に行ってきました。
Img_0010_2

明るく見えますが18時半頃は肉眼ではかなり暗くなっています。
この写真、実は15日(土)に梅田のヨドバシカメラで買ったCanon PowerShot SX700HSで撮影しました~。(美人の店員さん捕まえて買っちゃいました(^o^)/)

で、本題の370Dは行先が引田行となりましたが、改正前と同様にキハ40系×3連でやってきました。
Img_0011_2

が、何かが違う・・・。
改正前と改正後で編成が異なるのです。

改正前
 ←高松方 キハ40+キハ47+キハ47 徳島方→
改正後
 ←高松方 キハ47+キハ47+キハ40 徳島方→

引田止りとはなってしまいましたが、370Dがキハ40系で残ってくれたのは良かったです。
夏場の陽が長い時に撮影できそうです。
Img_0012

ダイヤ改正後のキハ40系気動車、1000型気動車の動向はこちらへコメントをお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

徳島県内・キハ40系・1000型気動車運行状況(2014.3.15ダイヤ改正後)

徳島県内におけるJR各線のキハ40系気動車(キハ40・キハ47)、1000型気動車の運行状況をまとめていきたいと思います。
2014.3.15ダイヤ改正後の情報をまとめますので、ご存知の情報がございましたら、コメントをお願いいたします。

Dsc02608
(2014.2.14 雪の中、佐古駅2番のりばに入線するキハ40系気動車)

■高徳線
 ◆1000型
   (下り)
     4347D (ワンマン)
   (上り)
     4348D (ワンマン)
     366D (2連)

 ◆キハ40系
   (下り)
     313D (単行) キハ40
     315D (2連) キハ40+キハ40
     369D (4連) キハ47+キハ47+キハ47+キハ47
              (※土曜・休日はキハ47+キハ47の2連)
   (上り)
     314D (2連) キハ47+キハ47
     316D (2連) キハ47+キハ47(※土曜・休日は1200または1500型)
     318D (単行) キハ40
     370D (3連)
      ダイヤ改正前 ←高松方 キハ40+キハ47+キハ47
      ダイヤ改正後 ←高松方 キハ47+キハ47+キハ40
     4376D (ワンマン) キハ40
     4382D (ワンマン) キハ40

■鳴門線
 ◆1000型

 ◆キハ40系
   (下り)
     953D (3連) キハ40+キハ40+キハ40 ※土曜・休日運休
     955D (3連) キハ40+キハ40+キハ40
      ※土曜、休日はキハ40の2連
     975D (2連) キハ47+キハ47
     979D (2連) キハ47+キハ47
   (上り)
     950D (3連) キハ40+キハ40+キハ40 ※土曜・休日運休
     970D (2連) キハ47+キハ47
     974D (2連) キハ47+キハ47
     976D (3連) キハ40+キハ40+キハ40
      ※金曜、土曜、休前日はキハ40の2連

■徳島線
 ◆1000型
   (下り)
     4445D (ワンマン)
     4449D (ワンマン)
     4451D (ワンマン)
     461D (2連)
     475D (2連)
     477D (2連)
   (上り)
     440D (4連)
     4458D (ワンマン)
     4462D (ワンマン)
     4466D (ワンマン)
     4482D (ワンマン)
 ◆キハ40系
   (下り)
     435D (2連) キハ47+キハ47
   (上り)
     446D (2連) キハ47+キハ47

■牟岐線
 ◆1000型
   (下り)
     557D (単行)
   (上り)
     562D (単行)
 ◆キハ40系
   (下り)
     4521D (ワンマン) キハ40
     571D (2連) キハ47+キハ47
     579D (2連) キハ47+キハ47
     581D (2連) キハ40+キハ40(徳島~阿南間)、キハ40単行(阿南~牟岐間)
   (上り)
     4536D (ワンマン) キハ40
     522D (単行) キハ40
     526D (2連) キハ47+キハ47
     530D (3連) キハ40+キハ47+キハ47

*2014.6.19更新

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

JR高松駅から徳島駅へ向けて出発する鉄道ホビートレイン(0系なんちゃって新幹線)

3月8日(土)、JR高松駅で一般公開された鉄道ホビートレイン(0系なんちゃって新幹線)はお大勢の見物客が訪れて大盛況でした。
Img_1922

公開が終わった後は徳島駅へ向けてJR高徳線の線路を走っていくのでした~。
JR高松駅を出発する模様を動画で撮影したので、ご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

0系なんちゃって新幹線 in JR徳島駅

今日3月9日(日)、0系なんちゃって新幹線こと鉄道ホビートレインがJR徳島駅での公開となりました。
妻は所用の間に「ちょっと覗いてくるわ!」ということで、JR徳島駅西側のお花畑踏切に架かる跨線橋の上から撮影させていただきました。
発車10分前の10時20分過ぎに着いたので、既に先着の撮り鉄さんが6、7人ほど陣取られてましたので、遠慮気味に少し離れて撮影することに。
Img_1940

前日のJR高松駅での公開で車内見学はしているので、この日は外から眺めるだけにしましたが、それにしても1番のりばには大勢の方が居ます。
そして、2番のりばから10:28発の3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×3連)が定刻発車していきました。

そして10:33、0系に似た警笛を鳴らし、JR鳴門駅へ向けて発車していきました。
Img_1941

私が居る跨線橋を通り過ぎ、JR高徳線側線路をゆっくりと走っていくのでした。
Img_1942

この後、妻と再び合流し自宅へ帰ってきました。

明日3月10日(月)は、JR牟岐線を海部まで往復し、その後JR徳島線を徳島から阿波池田へ。そして阿波池田から多度津までJR土讃線へ向かいますが、残念ですが仕事なので撮影はできません~~~。

次0系なんちゃって新幹線と会うのは、宇和島へ行った時だね!
その時まで待っててよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

0系なんちゃって新幹線 in JR高松駅(おまけ:J1徳島ヴォルティス輸送増結)

今日3月8日(土)、朝からいいお天気でしたので、一足早く0系なんちゃって新幹線を見に行くことにしました~。
その前に今日はJ1徳島ヴォルティスがホーム開幕試合ということで、ヴォルティスラッピングされた車両が4連で運行されるということで、まずは徳島運転所を覗いてきました。

徳島運転所(JR徳島駅)まではマイカーで向かい、着くと早速いました。ラッピング車!
Img_1888
エンジンも掛かっていて、白煙が昇っています。

ヘッドマークもありますね。
Img_1889

バスではよくラッピング車を見かけますが、JRではあまり見ないですね。これアリかもね。
Img_1890

徳島中央公園側へやってきたら、徳島線全通100年の記念ヘッドマークを付けた1000型もいました~。
Img_1891

キハ185とのお見合いです。
Img_1892

PM2.5の影響も少ないのか、きれいな青空です。
Img_1893

眉山山頂のパコダもよく見えます。
Img_1894

そうこうしているうちに、徳島11:08発4958D鳴門行となる1200型×4連が阿波富田方の入換線に向かって進んでいきます。
Img_1895

やっぱ4連となると、迫力ありますね。国鉄時代は結構4連ってあったのですが、JRになって少なくなりました。まあ利用客も減少してますし。
Img_1896

JR徳島駅ホームへ向けて走っていきます。
Img_1897

その光景は跨線橋の上から狙ってみました。
Img_1898

で、私は徒歩でJR徳島駅構内へ向かいます。
4番のりばに4958Dが停車しています。
Img_1899

先頭は1248です。
Img_1900

J1に定着してほしいのですが・・・、今日の試合ではセレッソ大阪に2-0で負けてしまいました。残念・・・。
Img_1901

今回は関西のチームでしたから日帰り観戦が多かったようで、乗客はまばらっていう感じでした。2両で十分だったような・・・。
Img_1903

お隣のN2000系はこれから乗る徳島11:30発3012D特急うずしお12号高松行の2連です。
Img_1902

4958Dを見送った後、入線したうずしお12号の車内で発車までの間にお昼を済ますことに。
買ったのは「徳島牛弁当」。牛肉いっぱいでまいう~でした(^_-)-☆
Img_1904
Img_1905

佐古駅で交換したJR鳴門線の4961Dは、キハ40系の4連でしたね。これから日中のJ1試合では、4連の姿が見れそうです。

うずしお12号は12:34に高松到着となり、0系の見物はいったん駅の外の広場で並び、50人ずつぐらいの塊で、入場するという格好でした。
私も20分ほど並んでやっと入れました!

で、見えてきました!0系なんちゃって新幹線!
Img_1906

団子鼻がかわいいですね~。
Img_1907

テツもいれば、親子連れもいますし、何人きてたんでしょうね。
Img_1908

キハ32 3が改造されたんですか~。
Img_1909

いよいよ中へ。
パンフレットと記念のポストカードをいただきました(^^)/
Img_1911

なんちゃって新幹線はワンマンです(^^♪
Img_1912

混雑しているのであまり長居はできないのですが、みんななかなか動いてくれませんね。
みんな長く居たい気持ちはわかりますが、協力してあげましょうよ!

こちらは鼻が無いほうの運転台。
Img_1913

車内のショーケースにはHOゲージで国鉄四国総局時代の列車たちが並んでいます。
Img_1914
Img_1915

Nゲージも飾られていますね~。
Img_1916

鼻がついているほうには、かつてのモノホンの0系新幹線座席が置かれています。
それ以外はロングシートですからね!
Img_1917

運賃表は予讃線のものですね。
Img_1918

こちらは鼻があるほうの運転台。
Img_1919

子供連れの方には大人気です!
Img_1920

車内見学を終え、鼻が無い側を撮影しましたが、一応立体的に見えるように鼻は書かれています。
Img_1921

一旦構内を出て、8番のりばが見渡せる駐車場へやってきました。
遠くから見ると結構ディテールまで再現されています。
Img_1922

ちょっと高いところから。
Img_1926

横から見るとよくわかります。細かい!
Img_1925

こちらは鼻が無い側。運転台も描かれています。
Img_1923

JR四国も遊びだしましたね~。これはいい!
Img_1924

見学時間の終盤でしたが、それでもこれだけの行列です。
Img_1927

コンコースにはポスターがずらり!
Img_1928

再び駅構内に入ってきました。
0系なんちゃって新幹線、6000系普通電車、8000系特急電車の3ショット。
最初で最後かな?
Img_1929

8000系電車は3月15日のダイヤ改正で編成が逆転するので、この向きでの撮影もこれが最後かな~。
Img_1930

帰りに乗る高松14:12発3015D特急うずしお15号徳島行(N2000系×2連)。
Img_1931

0系なんちゃって新幹線は、この後徳島へ向かって出発していきました。
(その模様は動画撮影したので、後刻アップしたいと思います)
Img_1932_2

乗車したうずしお15号は、途中の八栗口で0系なんちゃって新幹線を追い越して徳島到着となりました~。
Dsc_0456

JR四国の遊び度が増してきましたね~~。これからも期待です!!! 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014年3月 3日 (月)

このところちょっとくま乗りが多くなりましたが・・・。3月2日もちょっとくま乗り(佐古~徳島)

早くも2014年の3月を迎えることになりました~。今月の終わり頃には桜が咲くんでしょうね!
しかし、私といえば先週の風邪が癒えないまま、グズグズ状態を継続中です。
体調が良ければ3月1日にJR四国の記念ICOCAを買いに行こうと思ったのですが、体調が戻らず断念。その日の夕方にJR高松駅に電話して売れ残りがあるか聞いてみましたが、既に売り切れでした。(そんな人気あったの?って感じです)

さて、3月2日(日)も体調がすぐれませんでしたが、JR四国の携帯時刻表をJR徳島駅まで買いにちょっとくま乗り。
佐古14:09発4337D徳島行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で徳島へ。
3月15日のダイヤ改正で、この4337Dは廃止されてしまいます・・・。
徳島14:28発3018D特急うずしお18号に乗るのに便利な列車だったのですがね・・・。
Dsc02636

携帯時刻表を買い、徳島14:34発4348D板野行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で佐古へ戻ってきました。
さきほど乗ってきた4337Dがそのまま板野へ折り返すダイヤです。
Dsc02637

JR佐古駅のキヨスクが廃業しなければわざわざJR徳島駅まで行く必要も無かったのですが・・・。なんだか不便になったな~としか思えない今度のJR四国ダイヤ改正は・・・。
Dsc02638

携帯時刻表も値段は210円+税と変わらないのですが、営業案内と運賃・料金表が消えました。これで同じ値段なの?
なんか微妙にサービス低下させていませんか?>JR四国さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

JR牟岐線・立江駅での一コマ

2月23日(日)、JR牟岐線・立江駅での一コマ。

阿波赤石方向からやってきたのは、4563D海部行の1500型ワンマン列車。
スプリングポイントを通り抜け、立江駅ホームへとゆっくりと進入してきます。
Img_1784

青空の下、西日を浴びてホームに停車。車内は混雑しているようです。
かつての石積みホームの上にコンクリートで嵩上げさているのがわかります。
石積み+コンクリートが2層になっているので、少なくともホームの高さが3回変わったのでしょうね。
Img_1785

家路へ急ぐ乗客を降ろした後、4563Dは海部へ向けて出発していくのでした。
こんな何気ない時間を無人駅でただ眺めるのも、私にとっては癒しなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »