« JR高徳線370Dは編成が逆転 | トップページ | お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・) »

2014年3月21日 (金)

ダイヤ改正によって360D/375Dから消えたキハ40系気動車

3月15日(土)のJR四国ダイヤ改正で、キハ40系気動車で運転される1往復の列車が後継車両にとって代わられました。

今日3月21日(金・祝日)、休日出勤で会社に出ていましたが、早く仕事が終わったので午後から徳島駅へ買い物に行ってきました。
佐古15:12発4969D徳島行(1200型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Img_0020

祭日の午後なのですが、乗客もまばら。時々にわか雨が降ったりする天気だからでしょうか。
Img_0021

そごうの紀伊国屋書店で買い物をしJR徳島駅前へ出てきましたが、北風が冷たく一気に冬に戻ってしまいました。
明日からはまた暖かくなりそうです。
Img_0022

そして帰りは、冒頭に書いた徳島16:05発360D高松行のJR高徳線普通列車。
ダイヤ改正前まではキハ40系気動車で運行されていましたが、改正後は後継の車両になり、この日は1500型×2連でした。
Img_0023

キハ40系気動車で運転していた当時と変わらず、休日の乗客はまばら・・・。
この列車に乗って佐古まで戻ってきました。
Img_0024

徐々に徳島地区でキハ40系気動車が活躍する場が減ってきています。
残念ですが仕方ないのかもしれません。

|

« JR高徳線370Dは編成が逆転 | トップページ | お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59332093

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ改正によって360D/375Dから消えたキハ40系気動車:

« JR高徳線370Dは編成が逆転 | トップページ | お昼休みにぶらっとJR四国・徳島運転所周辺を散策(キハ47 1132が・・・) »