« ぶらり旅・本四備讃線(最終章)と宇野線(その3)で出会った車両たち | トップページ | 徳島運転所周辺と城山散策で運動不足解消? »

2014年2月 8日 (土)

雪の中でお別れ・Smart BESTさようなら!

2月8日(土)、今日は大阪へ行こうと思いバスのチケットも買ってあったのですが、昨夜からの雪(みぞれ)で、神戸淡路鳴門自動車道が通行止めとなり、あっけなくバスは運休・・・。

私が小学生低学年の頃(今から40年位前)は、徳島市内でも毎年積雪があり、近所の友達と雪合戦したり、学校の校庭で雪だるまを作った記憶があるのですが、温暖化のせいか、このところ積雪も滅多にみられなくなりました・・・。

折角の雪景色だし、大阪行もキャンセルとなり時間をもてあそぶことになるので、徳島運転所周辺を見てこよう、ひょっとしたらアレ見られるかも~ということで、さきほど見てきたままを取って出しです。

JR佐古駅周辺の道路はシャーベット状になって、下手したらスベリそうです。
Dsc02577

JR佐古駅の高架ホームから徳島駅方向を見ると、真っ白。滅多に見られない風景です。
Dsc02578

眉山は中腹まで霧に隠れてしまっています。
Dsc02579

佐古10:00発448D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車に乗車したのですが、雪の影響か佐古到着が2分少々遅れていました。
Dsc02580

ダイヤが乱れている影響か徳島駅手前の信号機が青にならず、信号機まで最徐行での進行し、信号がやっと青になって2番のりばに入線となりました。

到着後、駅東のフレシア駐車場の屋上から、徳島運転所を覗いてみましたが、ポイント付近ではカンテラが焚かれています。
Dsc02581

留置されている列車の屋根には白い雪がうっすらと積もっています。
正面の建物は徳島城博物館で、こちらの屋根も真っ白です。
Dsc02583

で、アレいました!アレとはSmart BESTです。見えるかな?
JR鳴門線、徳島線で行われた試運転は昨日までで、今日高松へ回送されるのか~と予想はしていましたが、ドンピタでした。
Dsc02582

フレシア駐車場の屋上から降りると、Smart BESTは東側の引き上げ線入っていってしまたので、出てくるのを待つことにします。ホームの無い5番線へ入線するようです。
Dsc02584

引き上げ線から出てきました。
Dsc02585

JR鳴門線での試乗会の抽選に当たって乗車させていただき、また最後のお見送りが滅多に積もらない雪の中でできるとは。
Dsc02586

何年後に再び徳島にやってきてくれるのかわかりませんが、きっとやってきてくれることを願っています。
Dsc02587

再びJR徳島駅構内に戻ってきましたが、関西方面への高速バスが運休しているせいか、岡山経由で関西方面へいく乗客で混雑。みどりの窓口も、普段見ることがない長蛇の列でした。
で、JR高徳線が10分前後遅れているせいか、私が乗車する徳島10:18発4332D高松行(1200型単行)も4番のりばで発車時間を過ぎても停車しています。
そして、その横5番線には自力回送で高松へ向かうSmart BESTが出発を待っています。
Dsc02588

こういう情報をどこで聞きつけてくるのか、一眼レフに三脚を抱えたテツさんらが、同じ列車に乗っていました~。(徳島駅西のお花畑踏切にも一人いましたね)
私はコンデジでの撮影でしたが、最後の写真が撮れてよかったです。

で、佐古駅で列車を降り、自宅に戻ってブログを書いていますが、徳島での降雪の峠は越え、大雪のおそれはなくなったようです。

今晩から明朝、道路の凍結が考えられるので、自動車の運転にはお気をつけください。

|

« ぶらり旅・本四備讃線(最終章)と宇野線(その3)で出会った車両たち | トップページ | 徳島運転所周辺と城山散策で運動不足解消? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59091779

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の中でお別れ・Smart BESTさようなら!:

« ぶらり旅・本四備讃線(最終章)と宇野線(その3)で出会った車両たち | トップページ | 徳島運転所周辺と城山散策で運動不足解消? »