« 雪の中でお別れ・Smart BESTさようなら! | トップページ | 徳島県関係の大雪に関する情報 »

2014年2月 9日 (日)

徳島運転所周辺と城山散策で運動不足解消?

2月9日(日)、前日の雪はその日の夕方までには溶けて、残っているのは日陰くらいでしょうか。
そんな中、日頃の運動不足解消?のために、この日も徳島運転所周辺と、久々に城山へ登ってきました。

佐古15:12発4967D徳島行(1500型ワンマン)のJR鳴門線普通列車で徳島へ。
Img_1693

徳島駅到着後、線路沿いを東に歩き、跨線橋を渡って徳島中央公園へやってきました。
少し冷たい風が吹いていましたが、時々日が射す天気です。野鳥の鳴き声も聞こえます。
Img_1694

跨線橋の股の下から、徳島運転所構内を撮影しますが、お気に入りの場所です。
Img_1695

1500型8次車はまだ留置されたままのようですが、前回は「回送」幕だったのですが、この日は「ワンマン阿南」になっていました。既に運転されたのかな?
Img_1696
Img_1697

洗浄線には国鉄型キハ40 2143がいます。ワンマン運転が可能な車両なので、まだまだ現役で運用されそうです。
Img_1698
Img_1699

1568も「ワンマン阿南」の字幕ですね。
Img_1700_3

徳島中央公園は徳島城跡を公園にし、すぐ傍に徳島運転所があります。
その間を寺島川が流れ、石垣は徳島城築城時のものと思われます。
冬場は草木が少ないので、ここまで入れますが、春~夏~秋は覆い茂っているので、入れません。
でも新車なのに、こんな所に停められていると、なんか廃車間近?って気になりますね。
Img_1701

西にカメラを向けると、こちらにもキハ40がいますね。
徳島城は川を濠としており、徳島は水都とも言われています。
Img_1702
Img_1703

徳島中央公園にはSLハチロクが静態保存されているのですが、そこから城山へ登っていくことにします。
Img_1704

日頃の運動不足がたたり、ちょっとした坂でも息が切れます・・・。
Img_1705

山道の途中には殉職警察官の慰霊碑もあります。
Img_1706

またこちらは戦没者の慰霊碑があります。
Img_1716

ここが西二の丸跡。
Img_1707

この石垣の曲線、昔の人は機械も使わずによくやりましたね。凄いです。
Img_1708

こちらは弓櫓跡。
Img_1709

そして、10分程で頂上(本丸)へ着きました。
徳島城は他の城にあるような立派な城壁の天守閣は無かったようです。東二の丸に天守はあったようです。
Img_1710

本丸跡からは、徳島運転所がチラチラと見え、気動車のエンジン音がここまで轟いてきます。
Img_1711
Img_1712

城山から見た眉山。山と川と海がある自然がたっぷりの徳島です。
Img_1713

本丸から見た北側。手前の川は助任川(すけとうがわ)。奥には吉野川が見えます。
Img_1714

本丸跡を示す、看板。
Img_1715

城山の散策を終え、買い物をしてからJR徳島駅構内に戻ってきました。6千歩ほど歩きました(^^)

2番のりばに停車しているのは、5022D特急うずしお22号岡山行(N2000系×2連)。ほぼ満員の乗客を乗せ、16:46に岡山へ向けて出発していきました。
Img_1717

私が乗車する、徳島16:54発362D板野行(1000型×単行)が2番のりばに入線してきました。
Img_1718

この列車で佐古へ戻ってきました。
今回城山へ何十年ぶりかに登ってきましたが、徳島駅周辺は大好きな汽車も見えて、楽しく散策できるスポットですね。
これからも時間ができたら、運動がてらに散策しようと思います。

|

« 雪の中でお別れ・Smart BESTさようなら! | トップページ | 徳島県関係の大雪に関する情報 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/59102111

この記事へのトラックバック一覧です: 徳島運転所周辺と城山散策で運動不足解消?:

« 雪の中でお別れ・Smart BESTさようなら! | トップページ | 徳島県関係の大雪に関する情報 »