« Smart-Best(スマートベスト)の試乗会、および試験運転ダイヤ公開(JR四国) | トップページ | Smart-BEST(スマートベスト)の試乗会、競争率約5倍(JR四国・徳島県) »

2014年1月 8日 (水)

【新企画】全国「高砂駅」巡り・第一弾は山陽電鉄「高砂駅」訪問の旅

今年からの新企画として、全国「高砂駅」巡りをしていきます。ラジオ番組でも公言しましたので、早速とばかり1月4日(土)に、山陽電鉄「高砂駅」訪問の旅に出かけました。
(なんで「高砂駅」なのかは、このブログをご覧の皆様はご理解くださっていると思うので、あえてご説明はいたしません)

まずは、佐古8:06発953D徳島行(キハ47×2連)で徳島へ向かいます。
スタートはキハ47でしたが、エンドもキハ47で締めることになります。
Dsc02529

JR徳島駅前8:30発阿波エキスプレス大阪号でJR大阪駅前へ向かいます。
なんで大阪なん?と思われるかもしれませんが、ヨドバシとかで見たいものがあったので、寄ることにしました。(今回は何も買ってません)
Dsc02530
途中の阪神高速3号神戸線で事故による渋滞にハマりましたが、JR大阪駅前には5分遅れの11:20頃の到着となりました。
その後ヨドバシへ向かい、いろいろ見物してきました。(何度も書きますが今回は何も買いませんでした)

お昼ご飯を食べ損ねたまま、阪神梅田13:05発直通特急姫路行で高砂へ向かいます。
Dsc02533

5000系6連の山陽電鉄車両で、一気に「高砂駅」へ進みます。
車内は混雑することもなく、途中睡魔と闘いながらの旅です。
Dsc02531

14:28に高砂到着。
おお~。っていう感動もんですね。
「たかさご、たかさご」と車内放送で連呼されるのもくすぐったい感じです。
「高砂神社」の吊看板がありますが、今回は時間が無いので行けそうにありません。
だったら、ヨドバシなんか寄るなよ!って言われるかもしれませんが、徳島からでも度々日帰りできる距離なので、今度のお楽しみとします。
Dsc02534

兵庫県高砂市の中心駅でありながら、人通りも少なく淋しい感じがします。
三ヶ日明けの4日だからなのか商店のシャッターも閉まったままのところが多いようです。
Dsc02538

横断歩道を渡り、駅舎を撮影してみました。
Dsc02535_2

先の商店の裏が、旧国鉄高砂線の「高砂北口駅」跡のようです。(自転車が多数止めてある辺り。緩やかな右カーブを描き、この先の加古川を鉄橋で越えるルートです。)
Dsc02536

こちらはその反対側、終点の「高砂駅」方向で、その先には貨物扱いの「高砂港駅」もあったそうです。また、国鉄高砂工場もかつては存在し、高砂線を経由して高砂工場へ入出場があったようです。
Dsc02537

で、こちらがかつての「国鉄高砂駅」。30年位前(昭和58年頃)の写真で、当時中学生だった私が、大阪の親せきを頼って訪問した時のものです。子供の時から同じ考えを持っていたんですよね~。
この当時、山陽電鉄の高砂駅は「電鉄高砂駅」でしたが、国鉄高砂線廃止後に改称されたようです。
201102050008_008

そしてこちらが当時の駅名票。
次回訪問する機会があるときは、「国鉄高砂駅」跡も訪れてみたいと思います。
201102050008_009

再び山陽電鉄の「高砂駅」構内に入りました。
Dsc02539

改札は自動化されています。
Dsc02540

ホームへは地下道を通っていく構造になっています。
Dsc02541

地下道を通り、1・2番線の姫路方面ホームに上がります。
Dsc02542

高砂駅は二面四線の構造となっています。
早速ですが、恒例のホーム撮影をしていきます。
まずは、東寄り(尾上の松寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc02543
Dsc02544

続いて西寄り(荒井寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc02545
Dsc02546

高砂はレトロな街並み・・・という看板が見えます。
Dsc02548

どこを向いても「高砂」ばかり(^^)/ うれしくなります。
Dsc02547

ほんでもって駅名票をバックに記念撮影!
マスクは風邪予防対策であり、決して不審者ではありません(^^ゞ
Dsc_0391

こちらが山陽姫路までのきっぷ。
姫路までの距離で500円は高いような気がします。
Dsc_0392

今回はこんなところで終え、高砂14:50発普通電車姫路行(3050系×4連)に乗車します。
下の写真は、途中の大塩で特急電車に乗り換え時に撮影したものです。
Dsc02550

特急電車に乗り換えて姫路へ向かいます。
Dsc02551

15:15山陽姫路に到着。
Dsc02554

ここでもホーム撮影をしておきます。
西寄り(手柄寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc02552_2
Dsc02553
行き止まり駅となっており、この先に線路はありません。

改札口にはずらっと自動改札が並びます。
Dsc02555

のりばは2Fにあり、階段を降りて出てきたところです。
Dsc02556

南に進んでいくと、JR姫路駅と駅ビルが見えます。(北口)
Dsc02557

駅前では工事が行われ、整備されているようです。
Dsc02558

こちらは南口。
Dsc02559

そして南北を結ぶ自由通路となっています。
Dsc02560

ここ姫路で遅い昼ごはんを済ませ、在来線改札口を入りました。
姫路駅は新幹線と在来線の改札がそれぞれ独立しておらず、新幹線に乗車する場合には、さらに新幹線改札を抜ける必要があります。
Dsc02561

新幹線改札(2F)へ上がるためのエスカレーター。
Dsc02562_2

そしてこちらが新幹線改札口となります。
この後、新幹線で姫路から岡山まで、ちょっとくま乗りをすることにします。
Dsc02563

姫路駅の新幹線ホームは二面三線の構造で、東京方面が一面一線の単式、岡山方面が一面二線の島式ホームとなっており、ホームの間には上下の通過線があります。

停車している電車は「ひかり471号」の700系。700系とN700系の違いは、鉄ちゃんでしたらすぐわかりますね!
Dsc02564

乗車する前にホーム撮影をしておきます。
西寄り(相生寄り)から、西方向と東方向を撮影。
Dsc02565
Dsc02566

これは「さくら563号」のN700系です。
Dsc02567

東寄り(西明石寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc02568
Dsc02569

東京方面のホームにやってきたのは、「さくら586号」の新大阪行(N700系)です。
この日の新大阪、東京方面へ向かう新幹線は、自由席が乗車率160%となっていて「乗れないかもしれない」と駅員さんが案内を繰り返していました。
十数年前までは、盆暮れ正月、帰省ラッシュの真っ只中で移動していたんですよね~。それも懐かしい思い出です。
Dsc02570

では、姫路15:58発111Aのぞみ111号広島行(N700系)で岡山へ向かいます。
Dsc02571

一応指定席を取りましたが、けっこう空いてました。
Dsc02572

岡山には16:18に到着。
岡山16:42発3147M快速マリンライナー47号で高松へ向かいます。
Dsc02573_2

こちらは自由席での移動となりましたが、各乗車口には長蛇の列ができましたが、折り返し列車が到着する15分程前から並んでいたので、着席することができました。
Dsc02574

高松には17:40到着。
高松18:12発3023D特急うずしお23号徳島行(N2000系×3連)で勝瑞へ向かいます。
うずしお23号は、ガラ空きでした(^^ゞ
Dsc02575

勝瑞に19:17到着。
勝瑞19:19発977D徳島行(キハ47×2連)で佐古へ向かいます。
Dsc02576

冒頭でも書きましたが、スタートもキハ47、エンドもキハ47でした(^^)
Dsc_0394

そして姫路からの切符をキハ47の窓サッシに置いて撮影しましたが、思いのほか落書きが多いことに気がつきました。長年のしわみたいなものと表現しても良いのですが、みなん、落書きはダメですよ!
Dsc_0395

で、佐古到着~。
山陽電鉄「高砂駅」訪問の旅はこれで一旦おしまいです。

さて次は、どこの高砂駅へ行こうかな~(^^)

|

« Smart-Best(スマートベスト)の試乗会、および試験運転ダイヤ公開(JR四国) | トップページ | Smart-BEST(スマートベスト)の試乗会、競争率約5倍(JR四国・徳島県) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/58891207

この記事へのトラックバック一覧です: 【新企画】全国「高砂駅」巡り・第一弾は山陽電鉄「高砂駅」訪問の旅:

« Smart-Best(スマートベスト)の試乗会、および試験運転ダイヤ公開(JR四国) | トップページ | Smart-BEST(スマートベスト)の試乗会、競争率約5倍(JR四国・徳島県) »