« ぶらり旅・宇野線(その2) | トップページ | 師走の徳島をチョイ乗り(佐古~徳島) »

2013年12月15日 (日)

JR四国 消費税率引き上げに伴う運賃改定を申請へ

JR四国は12月12日、国土交通大臣へ鉄道運賃の変更認可申請を行いました。
消費税率が現行の15%に引き上げられた1997年以来17年ぶりで、2014年4月1日から適用されることになります。
特急料金や座席指定券などは認可申請の必要が無いようで、普通運賃の認可後に届けることになるとのこと。
徳島~高松間で、乗車券と自由席特急券を購入すると、80円増の2,640円となるそうです。
なお、徳島~鳴門間で普通運賃が10円増の360円、徳島~阿南間は10円増の550円、徳島~阿波池田間が60円増の1640円となるそうです。

12月14日夜のJR佐古駅。
Dsc02329

四国内のJR各駅の運賃表示や券売機など、運賃改定にかかる費用は約2億円だそうです。
Dsc02328

じわりじわりと消費増税が迫ってきました~。旅の回数が減るかな~・・・。

|

« ぶらり旅・宇野線(その2) | トップページ | 師走の徳島をチョイ乗り(佐古~徳島) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/58756572

この記事へのトラックバック一覧です: JR四国 消費税率引き上げに伴う運賃改定を申請へ:

« ぶらり旅・宇野線(その2) | トップページ | 師走の徳島をチョイ乗り(佐古~徳島) »