« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013年のテツ度を振り返る

2013年も、今日31日が最後となりました。
2013年を振り返ると、JR四国の全260駅の乗下車という大きな目標を達成した年でありました。
----------
2013/01/03 臨時特急やくおうじ2号撮影&初乗りはいつものチョイ乗り(佐古~徳島)
2013/01/04 チョイ乗り(佐古~徳島)
2013/01/05 ぶらり旅・琴電長尾線(その2)
2013/01/12 ぶらり旅・予讃線(その21)
2013/01/20 ぶらり旅・琴電琴平線(その5)
2013/02/02 ぶらり旅・琴電琴平線(その6)
2013/02/09 ぶらり旅・予讃線(その22)、ぶらり旅・伊予鉄松山市内線(その1)
2013/02/17 ぶらり旅・琴電長尾線(その3)
2013/02/24 鉄道イベントに行ってきました~(佐古~鴨島~徳島~佐古)
2013/03/02 今夜もチョイ乗り(佐古~徳島)
2013/03/03 ぶらり旅・琴電琴平線(その7)
2013/03/08 昨夜も今夜もチョイ乗りです!(佐古~徳島)
2013/03/09 昨夜も今夜もチョイ乗りです!(佐古~徳島)
2013/03/10 3・16ダイヤ改正で姿を消す日中の牟岐-海部間を走るキハ185(佐古~海部)
2013/03/13 今朝もチョイ乗り!(佐古~徳島)
2013/03/16 【B-STEP TALKING・ドレミファ曽谷さんコラボ企画】北陸鉄道石川線・曽谷駅ぶらり日帰り旅
2013/03/20 瀬戸大橋線開業25周年記念入場券を買う!(高松~児島)
2013/03/23 ぶらり旅・琴電長尾線/琴平線(最終章)
2013/03/31 桜満開!でも桜散る鳴門市営バス(佐古~鳴門、引田~佐古)
2013/04/06 チョイ乗り・佐古~徳島(徳島駅でDE10と遭遇)
2013/04/07 1500型7次車に乗車してみるの巻(佐古~徳島)
2013/04/10 瀬戸大橋線開業25周年記念入場券を買う!(JR四国編)(佐古~徳島~高松~徳島)
2013/04/20 ぶらり旅・予讃線(その23)
2013/04/23 有給休暇の朝・・・JR徳島線・阿波川島駅と徳島駅にて(佐古~阿波川島~徳島~佐古)
2013/04/27 ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線
2013/04/27 徳島街歩き&徳島LEDアートフェスティバル(佐古~徳島)
2013/05/03 GW後半・・・岡山・後楽園と岡山城ぶらり旅
2013/05/04 GW後半(5/4)・・・妻と高松買い物デート
2013/05/18 ぶらり旅・予讃線(その25)
2013/05/26 5月26日はチョイ乗りです!(佐古~徳島)
2013/06/02 梅雨空の中、徳島運転所周辺をぶらっと散策(佐古~徳島)
2013/06/08 ぶらり旅・予讃線(その26)
2013/06/16 6月16日は夕方チョイ乗り(佐古~徳島)
2013/06/20 雨の中チョイ乗り!(佐古~徳島)
2013/06/26 ぶらり旅・予讃線(その27)・・・警察官に職質されるの巻
2013/07/06 ぶらり旅・予讃線(その28)
2013/07/13 ぶらり旅・予讃線(その29)・・・完結編
2013/07/15 7月20日から特急剣山9号をご利用の方はご注意を!(チョイ乗り・佐古~徳島)
2013/08/03 ぶらり旅は断念し、チョイ乗りへ・・・(佐古~徳島)
2013/08/04 チョイ乗り拡大版・・・キハ47で佐古から板野へ
2013/08/10 お盆休みはチョイ乗りからスタート!(佐古~徳島)
2013/08/11 宇高航路のフェリーとぶらり旅・宇野線(その1)
2013/08/12 お盆休み三日目はチョイ乗りと撮影!(佐古~徳島)
2013/08/13 ぶらり旅・予土線(その1)
2013/08/14 ぶらり旅・予土線(その2)
2013/08/14 阿波踊り見物でチョイ乗りだぁ~(佐古~徳島)
2013/08/17 ぶらり旅・予土線(その3)
2013/09/07 ぶらり旅・予土線(その4)
2013/09/16 チョイ乗りでEOS 70Dを試す!(佐古~徳島)
2013/09/21 ぶらり旅・予土線(その5)
2013/09/23 チョイ乗りで佐古->徳島、帰りは徳島市営バスで徳島駅前->佐古駅前へ
2013/09/28 ぶらり旅・予土線(その6) JR四国全駅乗下車達成への軌跡
2013/10/12 JR四国・多度津工場のきしゃぽっぽまつりに行く~(^o^)/
2013/10/14 懐かしのヒーロー展&チョイ乗り徳島~佐古
2013/10/27 チョイ乗りで佐古~徳島間乗車・・・。晴天なのに気分はすぐれず・・・。
2013/11/03 悲しみの雨の中、広島の世界遺産を旅する
2013/11/09 琴電レトロ電車に乗りに行く!
2013/11/24 チョイ乗り(佐古~徳島)で深まる紅葉の徳島市内を眺める
2013/11/30 ぶらり旅・土佐くろしお鉄道 中村・宿毛線(その1)としまんトロッコ号乗車!
2013/12/08 ぶらり旅・宇野線(その2)
2013/12/15 師走の徳島をチョイ乗り(佐古~徳島)
2013/12/22 ぶらり旅・琴電琴平線(新駅開業・綾川駅制覇の旅)
2013/12/23 おめざ~で、今日も佐古・徳島間ちょっとくま乗り!
2013/12/28 歳末の大阪・梅田へ買い物へ行く!の巻
2013/12/30 今年最後のちょっとくま乗り!(佐古~徳島)
----------
今年一年、ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
さて、来年2014年はどんな年になるでしょうか。
テツ度の充実、そして景気回復、日本・世界の平和を願いたいと思います。
Img_0433
(2013年3月のダイヤ改正では日中の海部駅でのキハ185運用が無くなりましたが、2014年3月のダイヤ改正では、特急「剣山」の運用が無くなり、特急「むろと」に統一されることになり、阿佐海岸鉄道とキハ185+剣山ヘッドマークの並びはもう見られなくなりました。2013.3.10撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島県がSmart BESTの本格導入働きかけ&試乗会を予定

12月31日付け徳島新聞朝刊の記事です。
記事概要は、以下の通り。
・JR四国は2014.1.14~17に徳島~鳴門間でSmart Bestの試験走行を日中に行う。
・1.17には一般公募による試乗会を行う。(申し込み方法は1月初旬に発表)
・1.20~2.7はJR徳島線で試験走行を行う。
・徳島県はJR四国に本格導入を働きかけ、鉄道ファンの来県で地域活性化を期待。

大いに期待したいですね!!

1388450318592.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

今年最後のちょっとくま乗り!(佐古~徳島)

いや~この年末に腰痛を再発せてしまいました。トホホ(-.-)

でも、所用あって今年最後のちょっとくま乗り!
佐古14:20発4462D徳島行(1500型ワンマン)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Dsc02437

帰りは徳島14:46発457D阿波池田行(1200型+1500型)のJR徳島線普通列車で佐古へ帰ってきました。
Dsc02438

明日の大みそかから、淡路島の洲本温泉のホテルに行く予定で、温泉に浸かって腰を静養させたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

歳末の大阪・梅田へ買い物へ行く!の巻

12月28日(土)、歳末の大阪・梅田へ買い物に行ってきました~。
これが今年最後のちょっとくま乗り+遠出かもしれません~。
朝は徳島市内で雪が舞い、眉山も一時白くなったのですが、その後天気が回復して一安心でした。

さて、佐古10:00発448D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Dsc02428

徳島到着後、銀行で軍資金をおろし、JR徳島駅前からは、JR四国バスの阿波エクスプレス大阪号の10:30発でJR大阪駅前を目指します。
Dsc02429

道路渋滞も無く、順調に進んで、JR大阪駅前には13:15頃に到着となりました~。
で、買い物とかして、時は夕方16時過ぎ。

グランフロント大阪側から、西の方向へ陽が沈んでいくのを見ていましたが、なんせ寒かった~。
Dsc02430

グランフロントはデカイ!
Dsc02431

人の波が凄くて、Facebookでも書きましたが、目が回りそうでした(@_@;)
Dsc02432

JR大阪駅前を17:05に発車する本四海峡バスに乗って、徳島へ戻ってきました。
写真がピンボケです(-_-メ)
Dsc02433

JR徳島駅前には、19:35頃に到着となりましたが、往復とも高速バスの車内で爆睡してしまいました~。
徳島からは19:53発479D穴吹行(1000型×2連)のJR徳島線普通列車で佐古へ戻ってきました。(板野発4363Dが徳島駅で折り返して穴吹行となります)
Dsc02434

さあ、2013年もあと僅か。2014年はどんな年になるのでしょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

Merry Christmas!

Merry Christmas!!

さて、今夜は徳島市立体育館にあるイルミネーションを観てきました~。

近くにはJR徳島駅があり、JR高徳線やJR徳島線の列車が行き交います。
(列車の窓灯りが見えますかね・・・)
Dsc02417
Dsc02418

風が冷たいですが、イルミネーションを観ると心が和みます~。
(仕事であった嫌なことも忘れさせてくれます)
では、イルミネーションをお楽しみください!
Dsc02413

Dsc02414

Dsc02415

Dsc02416

Dsc02419

うちにもサンタさんが来るかな~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

おめざ~で、今日も佐古・徳島間ちょっとくま乗り!

12月23日(月)、天皇陛下のお誕生日で、80歳になられるんですね。
もし天皇陛下がFacebookやってたら、いったいどれだけの「おめでとう」メッセージが届くのでしょうね。

さて、この日は朝8時半に目覚め、身支度して佐古~徳島間のチョイ乗りをしてきました。
これからは阿波弁で「ちょっとくま乗り!」とします(^^)

佐古9:25発446D徳島行(キハ40×2連)のJR徳島線普通列車で徳島へ。
Dsc02400
国鉄型気動車は今朝も頑張って走ってました~。

JR徳島駅前は青空の良いお天気でした!
Dsc02401

所用を済ませ、帰りの列車に乗り込みます。
徳島9:48発4443D阿波池田行(1500型単行)のJR徳島線普通列車で佐古へ。
Dsc02402
22日に乗車したJR高徳線の4337Dも同じ1566(1500型7次車)でした~。

さあ、あと4日会社に出れば、長期の年末年始休暇だ~!
頑張らなきゃ(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

ぶらり旅・琴電琴平線(新駅開業・綾川駅制覇の旅)

今年も残すところ十日を切りました。
そんな師走、高松琴平電気鉄道(琴電)の琴平線に、12月15日(日)、新駅が開業しました。駅名は「綾川駅(イオンモール綾川)」で、名前の通りイオンモール綾川の目の前に駅が開業しました。
琴電全ての駅の乗下車を制覇している私としては、制覇を維持するために早速訪問してきました。本当は開業日に行きたかったのですが、開業日は体調が悪く、一週間後の12月22日(日)の訪問となりました。

この旅では、
 佐古~徳島~高松~高松築港~綾川~高松築港~高松~勝瑞~佐古
と辿ります。

いつもの佐古駅から、14:09発4337D徳島行(1500型ワンマン)で、まずは徳島へ向かいます。1500型7次車は近畿車の製造となりましたが、来年1月に納入される8次車は再び新潟トランシス製造に戻りましたね。どんなスタイルになるのか楽しみです。
Dsc02370

徳島からは14:28発3018D特急うずしお18号高松行(N2000系×2連)で、高松へ向かいます。
Dsc02371

高松には15:32に到着。
すぐに高松駅を出て、徒歩で琴電・高松築港駅へ向かいます。
風が冷たく、寒かったです・・・。
Dsc02372

高松築港から、15:45発滝宮行の「ことちゃんひやく号」で、目的地の綾川へ向かいます。
Dsc02373

「ことちゃんひやく号」は土日祝日に運転され、子供さんにはこのようなステッカーが配られるようです。
Dsc02374

車内には「ことちゃん」とことちゃんの彼女「ことみちゃん」のキャラぬいぐるみが座ってくれています。大人でもこういうの、楽しいです(^^)
Dsc02375

16:25頃、目的地の綾川に到着しました(^o^)/
にわか雨が降ったようで、地面が濡れています。
Dsc02382

駅ができる前は田んぼだったと思うのですが、整備されたばかりの駅前広場(ロータリー)が広がっています。
Dsc02376

駅は一面一線のホームで、一見するとバスターミナル?っていう感じがします。
Dsc02377

徒歩5分もあれば、イオンモール綾川へ行ける距離です。
今回はすぐに折り返すので、早速ホーム撮影をすることにします。
Dsc02385
Dsc02379

西寄り(滝宮寄り)から西方向と東方向を撮影。
Dsc02378
Dsc02380

そして東寄り(陶寄り)から東方向と西方向を撮影。
Dsc02383
Dsc02384

これで琴電全駅乗下車制覇を維持することができました(^o^)/
では、すぐさま綾川16:34発高松築港行で高松築港へ向かいます。
行きも帰りも元京急700型でした。
Dsc02386

高松築港に17:13到着。
JR高松駅まで徒歩で歩きますが、日暮れ間近・・・。寒さのせいか3連休の中日なのに人影もまばらです。
Dsc02387

次の列車まで時間があるので、先日JR四国のニュースリリースに出ていた「アンパンマンれっしゃ!にこにこステーション」を見学してきました。
規模は小さいですが、子供さんが楽しく遊んでいました。
Dsc02388

コンコース、人がいませんね~。
Dsc02389

構内も列車の発着の合間のせいか、静かな感じです。
Dsc02390

高松18:12発3023D特急うずしお23号徳島行(N2000系×3連)で、勝瑞へ向かいます。
Dsc02391

19:17に勝瑞到着。2分の乗り換えで、勝瑞19:19発977D徳島行(キハ47×2連)で、佐古へ向かいます。
Dsc02392

977Dは首都圏色(朱色)とJR四国色の混成でした。
Dsc02393

ガラガラの車内、ほんまちょっとくま(本当に少しの間)でしたが佐古まで国鉄型キハ47に乗車し、佐古へ戻ってきました。
Dsc02394

佐古で降車したのも私一人。駅の待合に人はおらず、寂しげでした。
Dsc02395            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

来季J1昇格の徳島ヴォルティスホームゲームでの鉄道輸送を考える

来季J1昇格が決定した徳島ヴォルティスのホームゲームが行われるのは、鳴門市にあるポカリスエットスタジアム。鳴門総合運動公園と言ったほうが理解していただける方も多いのではないかと思います。
地元企業でもある大塚製薬が命名権を買ってサッカー場には「ポカリスエットスタジアム」、野球場には「オロナミンC球場」とつけられています。

来季J1になると、県外からアウエイとなるJ1の各チームのサポーターが、徳島に大勢来ていただけることになる?とは思うのですが、宿泊施設の多くが徳島市内にあるため、スタジアムがある鳴門までは、何等かの手段が必要になります。
しかし、現状ではマイカー、バス、または鉄道しかなく、現状の手段ではとても輸送ができないのでは?ということで、徳島新聞朝刊の「読者の手紙」欄などでも、多くの方が話題として取り上げています。

そこで、Station Masterとしては、鉄道輸送について考えていきたいと思います。
JR徳島駅からJR鳴門駅までは、徳島~池谷間がJR高徳線、池谷から分岐して東端の鳴門までがJR鳴門線となります。
距離としては、営業キロで18.8km、所要時間約50分~1時間で結ぶ、超ローカル線です。
たかだか、18.8kmなのに、なんでそんなに時間がかかるのか・・・それは列車のスピードもさることながら、単線ゆえにJR高徳線区間では特急うずしおの優等列車との交換、上り下りの普通列車交換で、停車時間が長くなる傾向にあります。
また、JR鳴門線区間では駅間が短く、表定速度が約30km/h前後と超ノロノロ運転です。(これは実際に乗ってもらえれば実感できますが・・・)

となると、鉄道は輸送手段には向いていないかというと、大量輸送には適しています。
後はスピードと所要時間の問題です。
現状ではJR高徳線のキャパが限界に近い所まできているので、徳島~鳴門間を直通する列車を増発するにも限界があり、増発しても所要時間の問題が残ります。

そこで一案ですが、JR高徳線の普通列車に鳴門行列車を併結し、池谷駅で高松方面へ行く列車と、鳴門へ行く列車を分割してはどうかと思います。(帰りは池谷駅で併結)
現在、池谷駅は無人駅となっていますが、私が小学生だった40年前あたりでは、池谷駅で当時国鉄高徳線と鳴門線の列車を分割、併結していた記憶があります。

分割、併結に必要な要員は徳島運転所から同乗させ、池谷駅で作業をさせるというのはどうでしょう。また、最近の1200型、1500型気動車では、連結、解結作業もずいぶんと短時間でできるようになっていますから、そんなに停車時間も必要ないかと思います。
また、池谷~鳴門間の各駅は通過扱いにすれば、最高速度85km/hまで可能なJR鳴門線であれば、十分時間短縮が可能ではないかと思います。
ただ、池谷駅の構造上、駅構内でY型分岐しているため、鳴門方面は駅構内に入る前に分割、徳島方面は駅構内を出た後に併結したほうがよさそうに思います。
Img_1160
(2013年12月8日撮影。JR池谷駅の鳴門線ホーム)

あとは、JR四国さんが来年3月のダイヤ改正でどこまで考えていただけるかだと思うのですが、いかがでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

師走の徳島をチョイ乗り(佐古~徳島)

このところ体調が優れません・・・。先週は血圧が高めに出て、頭が重~い状態で一週間辛抱して会社へは出社。土曜日に病院へ行って診察と投薬を受け、やっと体調が戻ってきたかな・・・っていう感じです。血圧を下げる薬を飲むのは今回が初めて。気持ち以上に年齢を感じる先週一週間でした。

ということで、12月15日(日)は師走の徳島をチョイ乗りするだけで終わってしまいました。

佐古14:50発4339D徳島行(1200型単行)のJR高徳線普通列車に乗り、徳島へ。
先週カメラを使った時に露出をあげたまま撮影したため、シロ飛びしてます。
Img_1162

そごうで買い物をして、抽選券をもらってガラガラを廻したのですが、4回やってすべてハズレ。ポケットティッシュを4つもらいました。
目の前で他人のガキンチョが3等を当てるという、なんとも不運。
年末ジャンボ宝くじを買ったのですが、なんか当たる気がしなくなってきた(T_T)

買い物を終えて、15時50分頃に徳島駅構内へ。
徳島16:01発の360D高松行(キハ47×2連)が3番のりばに停車中。
Img_1164

古参の国鉄車両に乗らずに、1番のりばに停車している徳島15:55発463D阿波池田行(1000型×2連)のJR徳島線の普通列車で佐古へ戻ってきました。
Img_1163

次回の週末は3連休ですが、私は土曜出勤なので2連休。体調を万全にしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

JR四国 消費税率引き上げに伴う運賃改定を申請へ

JR四国は12月12日、国土交通大臣へ鉄道運賃の変更認可申請を行いました。
消費税率が現行の15%に引き上げられた1997年以来17年ぶりで、2014年4月1日から適用されることになります。
特急料金や座席指定券などは認可申請の必要が無いようで、普通運賃の認可後に届けることになるとのこと。
徳島~高松間で、乗車券と自由席特急券を購入すると、80円増の2,640円となるそうです。
なお、徳島~鳴門間で普通運賃が10円増の360円、徳島~阿南間は10円増の550円、徳島~阿波池田間が60円増の1640円となるそうです。

12月14日夜のJR佐古駅。
Dsc02329

四国内のJR各駅の運賃表示や券売機など、運賃改定にかかる費用は約2億円だそうです。
Dsc02328

じわりじわりと消費増税が迫ってきました~。旅の回数が減るかな~・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

ぶらり旅・宇野線(その2)

12月8日(日)、冬晴れでそんなに寒さが厳しいわけでもなく、お出かけ日和ということで、今回は8月以来の宇野線ぶらり旅へ出かけてきました。

今回の旅では、宇野線の早島、久々原の両駅に降り立つのが目的で、
 佐古~徳島~高松~早島~久々原~岡山~高松~池谷~佐古
と辿ることにします。

まずは、佐古9:44発957D徳島行(1500型+1200型)で徳島へ向かいます。
Img_1117

数分で徳島に着き、みどりの窓口で高松→早島間の快速マリンライナーの指定券と、岡山→高松間のパノラマグリーン券を購入することにしました。
パノラマグリーン券では、1Aの席を発券してもらい、運転席の後ろで運転操作をかぶりつこうと考えていました~。
あとは、キヨスクで昼食用のおにぎり2個を購入し、早速ホームで列車到着を待ちます。

やがて10:17に3005D特急うずしお5号が2番のりばに入線。
徳島10:28発3010D特急うずしお10号高松行(N2000系×2連)で高松へ向かいます。
Img_1119

途中、丹生から鶴羽の間で瀬戸内海がチラッと見えるのですが、波もおだやかな感じです。
Dsc_0344

特急うずしお10号は予定の11:37から少し遅れて高松に到着。
急ぎ足で5番のりばへ向かい、高松11:40発3128M快速マリンライナー28号岡山行(223系×2連+5000系×3連)で早島へと向かいます。
Img_1120

指定席は70%ほどの埋まり具合でしたが、私の隣は空席でゆったりと座れました~。
でも2階席の1階なので、眺望は今ひとつですが、500円少々で席が確保できるのであれば、安いのかな???
Dsc_0345

早島に12:22到着。
Img_1121

まずは恒例のホーム撮影から始めます。
早島は二面二線の相対式ホームとなっており、上下ホーム間は跨線橋を渡る構造になっています。
北東寄り(備中箕島寄り)から北東方向と南西方向を望みます。
Img_1123
Img_1124

こちらは名所ガイド板。
Img_1125

南西寄り(久々原寄り)から南西方向と北東方向を望みます。
Img_1126
Img_1127

駅舎内には、ICOCAの読み取り機が設けられています。切符は入場の際に改札を通すようになっており、出場の際は駅係員に渡すか、箱の中に入れるようになっています。
たまたま私が降り立った時間は休憩時間だったようです。
Img_1128
Img_1129

早島は「いぐさ」が有名のようで、展示ケースにいろいろと飾られています。
Img_1130

駅前広場に出て、駅全景を撮影。平屋建ての構造です。
Img_1131

駅前は綺麗に整備され、いくつかの蔵が見えます。
Img_1132

駅に通じる道路は道幅も広く、日曜日の昼間のせいか、通行量もあまり多くありませんでした。この先、直線で3.5kmほど向こうには山陽本線の中庄駅があります。
Img_1133

観光センターの建物も、蔵をイメージした造りになっています。
Img_1134

新しい物と古い物が混在していますが、棲み分けされています。
Img_1135

再び駅構内に戻り、跨線橋か各方向を望んでみました。
まずは、北西方向。高い建物もなく、岡山市内への通勤圏となる住宅街といったところでしょうか。
Img_1136

北東方向。
Img_1137

南東方向。上敷ござの早島という巨大看板の向こうは一面の田んぼです。
Img_1140

南西方向。
Img_1138

上下ホームとの間は、かつて構内踏切による行き来がされていたようです。今は遺構となってしまっています。
Img_1141

では、次の駅へ。
早島13:01発537M児島行(115系×3連)で久々原(くぐはら)へ向かいます。
Img_1142

約2分少々で久々原に到着。
Img_1148

久々原は二面二線の相対式ホームで、上下線ホームへの行き来は南側の一般道の踏切を通ります。
その踏切から、南方向(茶屋町方向)と北方向を撮影します。
Img_1143
Img_1144

かつては単線であったのですが、複線化されて、宇野方面の下り線ホーム(上記写真右側)が新設されています。

小さな川が流れている上り線側には、古い時代の土台がそのまま使われています。
Img_1145

上り線側(岡山方面)のホーム入口。
駅舎は無く、ホーム上の待合のみで、上り線ではこの待合の中にICOCAの読み取り装置が設置されています。
Img_1146

自転車置き場がありますが、あまり人影が見えません。
Img_1147

上り線ホームの早島寄り(北寄り)から北方向と南方向を望んでみました。
Img_1150
Img_1151

あちらこちらで、野焼きをしているようで、少々煙かったです・・・(^^;
Img_1152

撮影も終えたところで、久々原13:11発536M岡山行(115系×3連)で岡山へ向かいます。
Img_1153

13:29岡山に到着。
とんぼ返りで、岡山13:42発3135M快速マリンライナー35号高松行(5000系×3連+223系×2連)で高松へ向かいます。
Img_1154

で、今回の旅の目玉は、快速マリンライナー号のパノラマ・グリーン席を堪能すること。
岡山~児島間は、JR西日本の女性運転士さんです。
JR各社とも女性の運転士をたくさん見かけるようになりました~。
男性運転士と引けをとらず、かっこよかったです。
Img_1155

児島からJR四国の運転士となり、こちらは男性運転士でした。
運転士の背中越しに、瀬戸大橋上で迫ってくる2000系気動車を観て、ちょっとした運転士気分です。
Img_1156

一方、瀬戸内の海に目をやると、空はスカイブルー、海はマリンブルー!
ほんとうに気持ちが良いお天気と風景でした。
Img_1157

で、写真撮ったりなんやかんやしていると、あっという間に時間が過ぎ、高松に14:35到着。
3番のりばには、3016D特急うずしお16号(N2000系×3連)の到着後回送列車、4番のりばには121系電車、5番のりばと6番のりばに5000系電車、7番のりばに8000系電車が並んでいる姿は壮観ですね~。
Img_1158

高松15:12発3017D特急うずしお17号徳島行(N2000系×2連)で池谷へ向かいます。
Img_1159

また「うしおじのクリームパン」を買ってしまいました~(^^;
Dsc_0348

池谷に16:10到着。
4番のりばの池谷16:13発4969D徳島行(1200型ワンマン)で佐古へ向かいます。
(3番のりばは、966D鳴門行)
Img_1160

16:25に佐古到着。
Dsc_0349

夕暮れ近くの佐古駅で、旅の終わりを締めくくったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

Smart BEST(スマート ベスト)、徳島運転所で昼間はお昼寝!

12月10日(火)、仕事で午前中から外出し、遅めの食事をJR徳島駅周辺でとってきました。
というのもSmart BEST(スマート ベスト)を見たいがために(^^ゞ

居ました!徳島運転所の検修庫でお昼寝中でした。
Dsc02325

JR四国さん!お昼寝せずに、昼間動いているのを見たいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

Smart BEST(スマート ベスト)の試運転?

12月10日(火)の午前0時23分頃、雨音の中、JR佐古駅1番のりばに日頃聴き慣れないモーター音とともにJR徳島駅方向からやってきたのは、 Smart BEST(スマート ベスト)の試運転列車ではないかと思われます。
側面の行き先表示器、最後尾のテールランプ・行き先表示器など、ちら見できたところでは普段見ている1200型、1500型気動車とは異なるのでたぶん間違いないと思われます。
JR徳島線での試運転がスタートしたのではないでしょうか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

徳島ヴォルティス J1昇格おめでとう!2005年J2発参加当時のキハ47 Vortis号

徳島ヴォルティス J1昇格おめでとうごさいます!
Dsc_0355

2005年J2参加当時、キハ47 Vortis号が初めて運行されました。
当時、野球の四国アイランドリーグ・徳島インディゴソックスもスタートし、ダブルのヘッドマークが掲示されて運行されました。
Img_0635
(2005年4月9日 JR徳島駅・4番のりばにて撮影)

あれから苦節9年、念願のJ1昇格!
来年は、鳴門ポカリスエットスタジアムに四国各地からJ1チームとの試合を観戦されるお客さんが沢山来られるのではないかと思います。
JR鳴門駅から鳴門ポカリスエットスタジアムまでは少し距離がありますが、JR鳴門線にキハ185系の団体専用列車なんか走ってくれると嬉しいな~と、鉄ちゃんならではの楽しみに期待しております。>JR四国さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

ぶらり旅・土佐くろしお鉄道 中村・宿毛線(その1)としまんトロッコ号乗車!

11月30日(土)、徳島は朝から晴天で絶好のぶらり旅日和♪
誕生月なので、JR四国の「バースデイきっぷ」を使って、土佐くろしお鉄道 中村・宿毛線の中村駅訪問と、この日が今年最後の運転となる、予土線「しまんトロッコ号」に乗車してきました。
今回の旅では、
 佐古~徳島~阿波池田~中村~窪川~宇和島~高松~徳島~佐古
と辿っていきます。

朝の佐古駅高架ホーム。
佐古8:52発444D徳島行(1500型×2連)で徳島へ向かいます。
Img_0961

徳島には8:55に到着。
急ぎキヨスクで駅弁とマスクを購入して、2番のりばに入線している列車に乗り込みます。
(駅弁は後ほど紹介するとして・・・)
徳島9:03発4003D特急剣山3号阿波池田行(キハ185×2連)で阿波池田へ向かいます。
Img_0962

車内は空席が多く、のんびりした雰囲気で列車は、一路、西へ進んでいきます。
Dsc_0315

途中、吉野川や阿讃山脈の紅葉も見え、気分はもうこの時点で最高!です。
Dsc_0316

そして10:14に阿波池田到着。
阿波池田からは10:19発33D特急南風3号中村行(2000系×4連)で終着の中村へ向かいます。
Img_0963

吉野川も小歩危、大歩危辺りまで来ると、川幅も狭くなり、流れもだんだんと早くなっていきます。四国山地も紅葉の最盛期です。
Dsc_0318

南風3号は「バースデイきっぷ」の特典を生かして、グリーン席に乗車。
きっぷを購入した時のみどりの窓口氏が「一人席シートがいいですよね」と尋ねてくれて、配慮してくれました。こういうちょっとした気配りが嬉しいですよね。
シートも大きく、優越感にひたりながら、列車は南へ♪
Dsc_0319

途中の高知に、11:29に到着。Img_0964

乗務員交代の停車時間を利用して、外の空気を吸いに出ました。それにしても雲ひとつない青空です。
Img_0965

南風3号は高知を11:37に発車。高知まではグリーン席は満席でしたが、高知からは私を含めて3人となり、周りを気にすることなく駅弁を頬張ることにします。
徳島駅のキヨスクで買ったお弁当が「阿波地鶏弁当」(950円)。
Dsc_0322

甘辛いたれがついた「阿波尾鶏」や鶏そぼろが、炊き込みご飯とあいまって、まいう~~~でした(^o^)/
Dsc_0323

土讃線は所々で太平洋が望めるようになり、空も海もブルーで、心も爽快!
Img_0966

窪川を過ぎ、土佐くろしお鉄道 中村・宿毛線に入ると、太平洋がたくさん見えるようになります。
Img_0967

そして、13:24に中村に到着となりました。佐古を出て4時間半の長丁場でしたが、苦にもならず、以外と早く感じてしまうのが、四国内を何回もぶらり旅した結果かな・・・と思います。
Img_0977

窪川~中村間は、かつて国鉄中村線で、中村駅は終着駅だったのですが、JR発足の1年後となる1988年4月1日に土佐くろしお鉄道へ引き継がれたのでした。
中村駅の駅舎内は近代化された内装で、ちょっとびっくりしました。
Img_0968

駅前からは、足摺岬方面へのバスや、沈下橋への観光タクシーなどが出ているようです。
Img_0969

そして駅前のロータリーを挟んで、駅の全景を撮影してきました。
Img_0970

傍らに美味しいそうにキャットフードを食べる野良ネコ。
我関せずか、呼んでも振り向いてくれません。こういうところは犬のほうがかわいらしいと思います。(ネコ好きの方、ごめんなさい)
Img_0971

こちらは駅への進入路。ビジネスホテルや民宿が数件並んでいます。
Img_0972

再び駅構内へやってきました。
駅舎に面した1番のりばの北西寄り(具同寄り)から北西方向と南西方向を撮影します。
Img_0973
Img_0974

中村駅は二面三線の構造となっており、2番、3番のりがあるホームは1987年10月に竣工したようです。
Img_0975

古い駅名看板が残されており、時の流れを感じます。
Img_0976

1番のりば側から2番、3番のりば側ホームへ跨線橋を渡ります。
Img_0978

そのホームには木製の駅名標がありました。
Img_0979

こちらは、南東寄り(古津賀寄り)から南東方向と北西方向を撮影した画像です。
Img_0980
Img_0981

中村からは窪川へ引き返すことになるのですが、既に3番のりばに列車が到着しています。
この13:49発516D窪川行に乗車します。
Img_0982

窪川には14:51に到着。
ここからは、この日が今年最終運行となる「しまんトロッコ号1号」に乗車します。
Img_0983

水戸岡鋭治氏がデザインし、10月にリニューアルデビューしたばかりのトラ45000です。
ただし、乗車できるのは土佐大正~江川崎間となります。
窪川15:01発4825D宇和島行(キハ54+トラ45000)で宇和島へ向かいます。
Img_0984

土佐大正に15時半頃到着し、車掌さんの誘導で各自の指定席に着席します。
今年最後の運行でしたが、時間帯が夕方であるためなのか、満席とはならなかったようでした。
このトロッコ、当然窓もありませんので、冬場は防寒対策が必須です。
顔にはマスク、手には手袋をつけてバッチリです。
そして、15:32に土佐大正を発車し、江川崎を目指します。
Img_0985

トロッコの車内には、現地のガイドさんも乗車され、沿線の紹介をしてくれます。
(お世話になりました)
Img_0986

トンネルに入ると、やはり真っ暗で、天井の灯りだけが頼りです。
Img_0987

予土線は蛇行する四万十川を直線で突き抜けていくため、多くのトンネルと鉄橋がかかっています。
西陽が差し、明暗のコントラストが山々や四万十川にできています。
Img_0988
Img_0989
Img_0990

車掌さんから、乗車記念のポストカードと沿線案内のパンフレット、それとアンケートに回答したらJR四国のクリアファイルをいただきました。
Img_0991

四万十川に架かる沈下橋をところどころ眺めながら、トロッコはゆっくりと進んでいきます。
Img_0992

沿線では、住民の方が手を振ってくれるので、こちらも手を振り返します。
鉄橋では、補修工事をされている作業員の方が手を振ってくれました。
Img_0993

川面には手こぎの舟が・・・。漁をされるんでしょうね。
Img_0994

トンネル、鉄橋の連続です。
Img_0995

夕焼けと紅葉がマッチして、なんとも言えない気分♪
Img_0996
Img_0997
Img_0998
Img_0999
Img_1000

江川崎の手前の半家に到着。(ハゲと読みます)
Img_1001

大小のトンネルをいくつも抜けます。
Img_1003

小さな蛾でしょうか。風に耐え、必死です。この蛾もトロッコに乗りたかったのかな?
Img_1004
Img_1005

間もなく江川崎。
Img_1006

そして、16:25に江川崎に到着しました。トロッコ車両への乗車はここまで。
Img_1007

キハ54もトロッコと合わせて黄色になっていますが、目にきつい黄色ではなく優しい黄色です。
Img_1008

乗客のみんさんは停車時間を利用してトイレへ行ったようなので、誰もいなくなったトラの外観と車内をもう一度撮影しておくことにします。
Img_1010
Img_1011

私もトイレを済ませることにします。江川崎から宇和島までは、まだ1時間20分ほどかかりますから(^^ゞ
Img_1009

キハ54の車内はシートが更新され、運賃箱が黄色になった以外は、特に目立った変更はないようです。
Img_1012

江川崎を16:37に出発し、4825Dが宇和島に到着したのが17:44。すっかり陽が落ちてしまいました。
Img_1015

BIGキヨスクでビールや弁当、おつまみを買い込み、宇和島18:07発1074D特急宇和海24号松山行(2000系TSE×3連)で、松山へ向かいます。
Img_1014

途中停車駅で乗客を乗せて松山へ向かいますが、それでも空席が目立つ車内でした。
Dsc_0332

特急宇和海24号は19:29に松山到着となり、松山からは19:36発1032M特急いしづち32号高松行で、終着の高松へ向かいます。
編成は先頭から8000系×5連+2連ですが、後ろの2連は回送となっていました。
Img_1016_2

特急いしづち32号もグリーン席だったのですが、松山から高松までこの空間を私一人が占有(誰も乗ってこない状況)となり、靴脱いで足を伸ばして・・・、超リラックスな状態で過ごせました。(って、JR四国にとっては空気を運んでるようなもんですから、もっとグリーン席も利用してほしいですね)
Img_1017
Img_1018

で、洋巻とビールで乾杯(^o^)/ ビールは2本いただきました(*^_^*)
Dsc_0335

途中の坂出では、特急サンライズ瀬戸・東京行に連絡しているんですね~。
サンライズ瀬戸にも乗りたいで~す。ブルトレ瀬戸に乗って以来、もう20年近く寝台特急には乗っていないです(T_T)
Img_1019

高松駅8番のりばに、21:57に到着。隣の7番のりばは特急いしづち33号の最終松山行です。
Img_1020

高松からは22:21発3031D特急うずしお31号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
Img_1021

いよいよ長旅にも終止符♪
特急うずしお31号は、23:32に徳島到着となり、徳島23:36発4489D穴吹行(キハ40ワンマン)で、佐古に戻ってきました。
最後の4489Dは徳島線の最終列車で、かつワンマンの1両。結構な混雑で、グリーン席でくつろいで帰ってきた私にとって、ちょっと苦痛な数分間でした(^^ゞ
Img_1022

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »