« キハ40よ、いつまでも! | トップページ | 琴電レトロ電車に乗りに行く! »

2013年11月10日 (日)

悲しみの雨の中、広島の世界遺産を旅する

11月3日(日・文化の日)、西日本は雨の予報が出ていたのですが、かねてからの家族旅行に行ってきました。
今回の目的地は、世界遺産に登録されている広島県の宮島(厳島神社)と、原爆ドーム。
私の祖父・祖母が一昨年、昨年と続けて亡くなり、喪が明けたこともあってやっと神社の鳥居がくぐれるようになったので、ずっと行きたかった広島への旅となりました。

旅の出発はJR高徳線・板野駅から。
板野8:40発3006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で、岡山へ向かいます。
幸い、岡山までは雨も降らずに我慢してくれているようでした。
Img_0680

岡山からは10:46発551Aさくら551号鹿児島中央行(N700系×8連)で、広島へ向かいます。
Img_0685

九州新幹線のN700系さくらは初乗車で、少々興奮気味。
恥ずかしい話、新幹線で岡山から西へ行くのは中学の時の修学旅行以来か?
社会人になって福岡へは何度か行ったけど、いずれも東京在住の時で飛行機だったので、新幹線で西へ行くのは本当に何十年ぶりです。
Dsc_0253

車内でお昼を食べて、車窓を眺め・・・福山を過ぎたあたりから雨が降り出しました・・・。
11:26に広島到着!
Img_0686

新幹線ホームから地上の在来線ホームに降りてきました。
Img_0689

乗り換えまでに少々時間があるので、家族を乗車口に並ばせて私は恒例のホーム撮影を。
まずは南東寄り(天神川寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
Img_0690
Img_0691

そして、北西寄り(横川寄り)から北西方向と南東方向を撮影。
Img_0692
Img_0693

撮影も終わり、間もなく115系電車が入線してきました。
広島11:49発343M岩国行(115系×4連)で、宮島口へ向かいます。
雨にもかかわらず立客も多くいて、車内は非常に蒸し暑く感じられ、窓も曇って車窓もあまり見えず残念でした・・・。
Img_0694

宮島口には12:16に到着。
駅構内の写真は乗客の一団が去った後に撮ったので、人が少ないように見えますが、到着直後は非常に多くの利用者でごった返していました。
Dsc02283
Dsc02284

折り畳み傘を持っていたのですが、小さいので雨に濡れるだろうということで、宮島口駅のキヨクスでビニール傘を購入し、フェリーのりばへ向かいます。
そうそう、宮島口駅では、JR宮島航路の乗船券も発売していたので、購入しました。
Dsc02285

予想以上の本降りとなりましたが、傘をさしながら宮島行ののりばまでやってきました。宮島行は、JRと宮島松大汽船があるのですが、JRのほうが厳島神社の大鳥居の近くを通ってくれます。
Dsc02286

フェリー到着。外国人の方も多く、さすが世界遺産の宮島です。
船はピストン輸送でお客さんを運んでいます。
Dsc02287

そして出航。
Img_0695

牡蠣の筏でしょうか。
Img_0696

やがて厳島神社の大鳥居が見えてきました。
晴れだったらもっと綺麗に見たのでしょうが、雨で霞んで見えます。
Img_0697

干潮にむかって、潮がだんだん引いていっているようです。
Img_0698

そして宮島到着!
雨なのにすごい観光客です。人・人・人。
Dsc02288

厳島神社の大鳥居に向かって歩き出しますが、足元がぬかるんで少々歩きづらかったです。鹿も寒そう・・・。
Dsc02289

そして潮が引いた砂浜から大鳥居を撮影。あと少ししたら完全に潮が引いて大鳥居まで行けそうです。
Dsc02290

厳島神社の回廊にやってきました。ここからは写真をじっくりどうぞ~。
Dsc02291
Dsc02292
Dsc02293
Dsc02294

こちはら五重塔。お天気なら青空に朱色が映えるのでしょうが、残念です。
Dsc02295

再びフェリーのりば近くまで戻ってきたら、案内板に人だかりができているので何かと見たら、鹿が案内板の上で佇んでいます。モデル鹿でした(^^)
Dsc02296

晴天ならもっと有効に時間が使えたのですが、残念でした。
再び宮島口へ戻ってきました。
Dsc02297

さきほどは広島から山陽本線の電車に乗ってきましたが、今度は広電に乗って原爆ドームを目指します。
Dsc02298

5000形グリーンムーバーという車両に乗車。
Dsc02299

広電阿品の方向。雨は止みそうにありません・・・。
Dsc02300

そして行き止まりとなった線路とホームを改札口側に向けて撮影。
Dsc02301

で、出発となりました。
広電西広島までは専用軌道を走り、西広島からは道路上を走る路面電車となります。
Dsc_0256

原爆ドーム前電停に到着。宮島口から約50分。15時半過ぎの到着でした。
Dsc02303
Dsc02304

雨は少し小降りになった感じ。上がってくれるといいのですが。
こちらは原爆ドーム前電停の全体です。
Dsc02305

そして歩くこと数分、原爆ドームが姿を現しました。
これが1945年(昭和20年)の8月6日の悲しい現実なのです。
初めて見た私は何故か涙が出そうになりました。
Dsc02306

私の母親は昭和16年の戦中生まれで、終戦から11年後の中学生の時に、広島と宮島に修学旅行で来たそうです。
その時母親が見たのは、終戦から11年経っても癒えない傷跡が残っていたそうで、その当時のことをたくさん話してくれました。
Dsc02308

この元安川にもたくさんの被爆者が熱さを逃れて飛び込んだのでしょう。
Dsc02307

平和記念公園の慰霊碑が見えてきました。
Dsc02309

お亡くなりになられた方々には、安らかに眠っていただきたいと祈るばかりです。
Dsc02310

平和記念資料館を見学。
原爆投下前と後の街が・・・。言葉になりません。
Dsc02311
Dsc02312

この日の雨は悲しみの雨だったのでしょう。
でも、平和記念資料館を出た時には、すっかり雨が上がっていました。
天が許してくれたのでしょうか。

17時をまわりお腹が空いたので、広電宇品線の袋町電停の近くで牡蠣フライ定食をいただき、出てきた頃には夕暮れとなっていました。
中電前の方向から広島駅前への電車がやってきます。
Dsc02313_2
Dsc02314

5100型の車両でした。
日曜日の夕方だからでしょうか、車内はたいへん混雑していました。
Dsc02317

広島駅前に到着。
Dsc02318

すっかり夕闇の世界になっています。
Dsc02319

JR広島駅の南口は大勢の利用者で賑わっています。
Dsc02320
Dsc02321

南口の構内。
Dsc02322

南口から地下通路を通って新幹線口へやってきました。
Dsc02323

お土産などを買い込み、少し時間があるのでコーヒーを飲んで時間待ちをしていました。
で時間がきたので新幹線ホームへ。
広島19:17発568Aさくら568号新大阪行(N700系×8連)で岡山へ向かいます。
Img_0701

19:57に岡山到着。
岡山20:12発3161M快速マリンライナー61号高松行(5000系+223系×5連)で高松へ向かいます。
Img_0702

21:06に高松到着。
高松21:18発3029D特急うずしお29号徳島行(キハ185系×2連)で板野に向かいます。
Img_0703

22:15に板野到着。
Dsc_0258

広島の雨が四国に流れていったのでしょうか。板野は雨。両親をマイカーで家に送って、自宅への帰宅となりました。

戦争は絶対にしてはいけない。
それに原子力の恐ろしさを知っていながら、東日本大震災では原子力発電所が大事故を起こし、再び被ばくという恐ろしい事態を引き起こしています。
本当に人間は原子力が必要なのか、一人一人が考えなければいけない時にきていると思います。

|

« キハ40よ、いつまでも! | トップページ | 琴電レトロ電車に乗りに行く! »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/58515459

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみの雨の中、広島の世界遺産を旅する:

» 株式会社アドメイン≪未公開株,社債,投資詐欺,無料相談≫解決実績NO1.あすなろ総合調査 [株式会社アドメイン≪未公開株,社債,投資詐欺,無料相談≫解決実績NO1.あすなろ総合調査]
??会社名:株式会社アドメイン??代表取締役:?田 通孝??所在地:東京都中央区日本橋本町2-6-1日本橋本町プラザビル??電話番号:03-3667-6031??FAX:03-3667-6034※当社に相談の多い会社になります。必ず儲かると言われて投資をしたが、配当もなく返金もない... [続きを読む]

受信: 2013年11月25日 (月) 02時03分

« キハ40よ、いつまでも! | トップページ | 琴電レトロ電車に乗りに行く! »