« ぶらり旅・予土線(その6) JR四国全駅乗下車達成への軌跡 | トップページ | JR四国・多度津工場のきしゃぽっぽまつりに行く~(^o^)/ »

2013年10月 8日 (火)

眉山から~。

10月6日(日)、午後から時間ができたけど遠出するほどの時間ではなかったので、徳島のシンボル的存在の眉山へ行ってきました。
マチアソビイベントでロープウェイの案内が声優さんの声になっているらしいんだけど、手軽にマイカーで登ってきました。
山頂近くの駐車場に着くと、すばらしい青空!10月なのに暑かったのですが、気持ちよかったですね~。
Img_0360

駐車場から山頂の展望台までは階段か坂道を登ることになりますが、階段を選択。
デジタル一眼で写真撮ってたら、遊びに来ている他の家族の子供が「うちもデジカメで写真撮らんの?」と必死に親御さんに訴えていました~(^^)
Img_0361

一汗かいて、山頂に到着。
徳島市内と吉野川、紀伊水道、淡路島がみわたせます。
東京スカイツリーにも負けない眺望です。
Img_0362

ちょうどオーシャン東九フェリーが津田の岸壁から出港していくのが見え、望遠で撮影。
明石海峡大橋ができて、すっかりフェリーに乗らなくなったように思うので、近いうちに乗りたいな~と思います。
Img_0363_2

ロープウェイの山頂駅の上あたりから、再び徳島市内を狙います。
高いビルも無く、これが人口26万の徳島市です。
Img_0364

パゴダ寄りの展望台から、南から順番に撮ってみました。
まず下の写真が、真正面に津田山があり、その奥が日の峰、そしてその奥が和田島だと思います。
Img_0365

こちら下の写真は、真正面に新町川が流れ、末広大橋が架かっています。
中央下部に写っている茶色の建物の左が徳島県庁、右が徳島県警の建物です。
Img_0366

こちらは、左下に城山、中央は吉野川で、架かっている橋は阿波しらさぎ大橋です。
Img_0367

こちらは、一番奥に淡路島の山並みが見え、中央を吉野川が流れ、吉野川大橋が架かっています。右下は城山です。
Img_0368

最後が、中央に吉野川、架かっている橋は吉野川橋、中央左に伸びていく山は阿讃山脈です。
Img_0369

徳島空港からJALのジェットが飛び立っていきます。
晴天なので、船も飛行機も見えて楽しいです。
Img_0370

で、望遠で県庁あたりを狙うと、JR牟岐線の普通列車が阿波富田駅に停車するために減速しているようです。15時台の下り列車です。
Img_0371
Img_0372

しばらくすると、JR牟岐線の上りワンマン列車が新町川鉄橋を渡っていきます。
Img_0373

県庁前の新町川にはヨットが係留され、小型ボートが行き交い、水の都徳島らしい風景に、鉄道がマッチします。
Img_0374

眉山からは、藍住町、板野町方向も見えます。
こちらは山の中腹にある「あすたむらんど」や大塚製薬板野工場が見えます。
中央は吉野川、手前が鮎喰川で、それぞれ名田橋、不動橋が見えます。
Img_0375

うちの実家がある板野町付近を望遠で撮ってみましが、うちの家を判別できませんでした。(当然です~)
Img_0376

最後にさきほどの県庁前付近の写真をジオラマ風に加工してみました。
Nゲージで再現したいな~。
Img_0378

この日は汽車に乗ることも無く、いい空気を吸ってリフレッシュさせていただきました(^^)/       

|

« ぶらり旅・予土線(その6) JR四国全駅乗下車達成への軌跡 | トップページ | JR四国・多度津工場のきしゃぽっぽまつりに行く~(^o^)/ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/58334684

この記事へのトラックバック一覧です: 眉山から~。:

« ぶらり旅・予土線(その6) JR四国全駅乗下車達成への軌跡 | トップページ | JR四国・多度津工場のきしゃぽっぽまつりに行く~(^o^)/ »