« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

観光列車に鉄道ホビートレイン・・・JR四国・低予算で頑張る!?

本日のJR四国のニュースリリースで、鉄道ホビートレインが平成26年3月頃から予土線で運行されるとのこと。
Kiha32

更には、平成26年夏頃から予讃線の松山駅~伊予大洲駅、八幡浜駅(海回り)で、キハ47形気動車2両による観光列車が走るらしい。

JR九州のような、ななつ星までは無理ですが、低予算で頑張ってるJR四国ですね~!
徳島から予土線は遠いですが~、きっと乗りに行きますよ!

観光列車の運行について

「鉄道ホビートレイン」の運行について

画像はJR四国のHPから拝借しました~。ゴメンナサイm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

やりました~(^o^)/JR四国・全駅乗下車達成!

既にfacebookのほうでは達成直後にご報告し、祝福コメントをたくさん頂戴いたしましたが、ブログのほうにもご報告させていただきます!
Dsc_0221
Dsc_0220
2010. 3.22(月)からスタートした、JR四国・全駅乗下車の旅は、その後ぶらり旅と称して2011年春から本格的にやり始め、先日2013. 9.28(土)に全駅の乗下車を達成しました~!

目的の駅から列車に乗るか、降りるかを勝手ルールにして旅をし、いろいろな駅を見て、そして出逢いもありました。
お世話になりました、JRの方々、そしてお声をかけていただいた皆様、本当にありがとうございました。

これで一区切りつきましたが、私鉄、三セクも含めた四国完全制覇もこれからやっていきたいと思います。

ブログをご覧の皆様、facebookのお友達の皆様、今後もご声援よろしくお願いいたします。

《これまでの戦績》
JR四国 260/260駅
 徳島県内乗下車達成(75/75) 2011. 7.11(日)
 香川県内乗下車達成(48/48) 2012. 8. 4(土)
 高知県内乗下車達成(54/54) 2013. 9.21(土) ※
 愛媛県内乗下車達成(83/83) 2013. 9.28(土)
  ※若井駅をJR四国の駅としてカウント。
阿佐海岸鉄道乗下車達成(3/3) 2011. 5.22(日)
高松琴平電気鉄道乗下車達成(51/51) 2013. 3.23(土)


JR四国完全制覇の模様(ぶらり旅・予土線(その6))の模様は、後日ブログアップいたします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

チョイ乗りで佐古->徳島、帰りは徳島市営バスで徳島駅前->佐古駅前へ

9月23日(月)、徳島駅前のそごう徳島店へにある紀伊国屋書店へ本を買いに行くために、佐古から徳島までJRに乗車してきました。

佐古12:18発456D徳島行(1500型×2連)のJR徳島線普通列車に乗車し、徳島へ。
Img_0232

いつもなら帰りも汽車で帰ってくるのですが、この日は徳島市営バスに乗車することにします。
佐古駅前に徳島市営バスのバス停があり、田宮経由の不動線の路線バスが停まるのですが、10月からは不動線の運行が徳島バスに変わり、また路線変更が行われるため、佐古駅前のバス停が9月30日を最後に廃止されることになるのです。
【詳細はこちら
せっかく地元の佐古に住んでいるのですから、この機会に乗ることに。
徳島駅前13:40発のバスに乗車します。
Img_0233
徳島バスに運行が変わり、バスのカラーリングも変わるため、見収めです。

佐古駅前には10分ほどで到着しました。
Img_0234
10月にはこのバス停も撤去されるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

ぶらり旅・予土線(その5)

9月21日(土)、出発する朝の徳島市内は良いお天気でしたが、この日向かおうとしている高知県西部は午後から時々雨が降る予報で、同じ四国でもずいぶん天気が違うな~と実感しながら出発することになりました。

佐古8:38発442D徳島行(1200型×2連)で徳島へ向かいます。
Img_0150

JR徳島駅のキヨスクで昼食の駅弁を購入し、再びホームへ。
徳島9:03発4003D特急剣山3号阿波池田行(キハ185×2連)に乗車し、阿波池田へ向かいます。
Img_0151

けっこう空いていて、のんびりと風景を見ながら時間を過ごします。
Dsc_0202

吉野川の風景を右手に見ながら、一路阿波池田へ。
Dsc_0203

特急剣山3号は定刻10:14、阿波池田に到着。
ここからは10:19発33D特急南風3号中村行(2000系×4連アンパンマン列車)で窪川へ向かいます。
Img_0152

窪川まで普通車指定席を確保していましたが、高知までは満席で、高知を過ぎて指定席も空席が目立つようになってから、徳島駅のキヨスクで購入した駅弁を頬張りました(^^)
Dsc_0204
「阿波結び」という駅弁、フィッシュかつや阿波尾鶏もあったり、なかなかいけます。
それにカメラバックの底に入る大きさですし(^^)
Dsc_0205

黄色く実った稲穂の田園風景を見ながら、12:47に窪川到着。
Img_0154

3番のりばに停車している宇和島列車に乗り換えました~。
Img_0167

その頃、小雨が降り出してまさに予報通り。この先雨が降り続かないことを祈るばかりです。
そして乗車する列車はキハ32の海洋堂ホビートレイン。
Img_0155

後方にはサイクルトレイン用のキハ32も連結され、2両編成で運行されますが、サイクルトレインの利用者はJR四国関係者???っていう感じでした。
Img_0160

そして窪川13:28発4823D宇和島行は窪川を定刻に発車。
川奥信号場では、中継信号の傍らに曼珠沙華(彼岸花)がしっかりと咲いています。
Img_0168

14:10頃に十川に到着となりました。
Img_0169

十川駅は四万十川に沿う山際の築堤上にホームが設けられており、一面二線の島式ホームの構造となっています。
まずは西寄り(半家寄り)から西方向と東方向を撮影。
Img_0170
Img_0171

雨は上がっており、とても蒸し暑い感じです。
Img_0172

そして東寄り(土佐昭和寄り)から東方向と西方向を撮影。
Img_0173
Img_0174_2

地上へは、このトンネルを下っていきます。
Img_0175

階段の中程に、バス路線と十川駅の案内掲示されています。
Img_0176

ここ十川駅から土佐昭和駅までは、北幡観光自動車の路線バスを利用します。
Img_0177

トンネルを抜け、駅入り口まで出てきました。
Img_0178

十川観光物産センターという建物があり、中へ入ってみると・・・
Img_0179

人はおらず、なんだか不気味な感じです。
Img_0180

そしてもう一段降りたところが道路に面した駅前。「1974-2」との文字があり開業の年月を表しているようです。駅舎はなく、さきほどの観光物産センターが待合所を兼ねているようです。
Img_0181_2

駅前を線路と同じ東西に走っているのが、国道381号線。(西方向)
Img_0183

(こちらは東方向)
Img_0182

駅前には「国鉄十川駅」と案内表示が出ています。「国鉄」の響きが懐かしい~。
Img_0184

十川駅から大正方面行のバスに乗車するのですが、バス停が見つからず近くの人家で場所を訪ねてみたのですが、駅前で乗車できるとのこと。
14:42過ぎにやってきたバスの運転手さんに尋ねてみると、バス停はあってないようなもので、乗降場所はフリーなので、どこでも手をあげれば乗せてくれるそうです。
Img_0185

約10分ほどで土佐昭和駅前に到着。
運転手の方といろいろお話をさせていただきました。(ありがとうございました)
ちなみにこの区間280円、日曜祝日は運行されていませんので、ご注意ください。
Img_0186

こちら土佐昭和駅前にも「国鉄土佐昭和駅」の案内板があり、とても懐かしい感じです。
Img_0187

バスを降り立つと、懐かしい音楽が聞こえてきました。
音楽がする方向へ少し歩いてみると、運動会が開催されていました(^o^)/
昭和小学校と中学校の合同運動会のようでした。頑張れ!
Img_0189

土佐昭和駅の入り口まで逆戻りし、山のほうへ向かって歩いていきます。
Img_0190

見えてきました。築堤を走る予土線の線路と駅が。
駅前には「昭和観光案内所」という建物がありますが、こちらも無人のようです。
Img_0191

駅に入るには築堤の下をトンネルで潜らなければいけないようです。
Img_0192

トンネルの中は薄暗く、夜は怖そう・・・。
Img_0193

「第1四手」と名前がついているようです。
Img_0194

こちらのスロープを昇っていくと築堤上のホームに行けます。
Img_0195

山の中に向かっていく階段もあるのですが、さっき、蛇の子供の死がいを見たりしたので、歩いてみる勇気もなく、無難に行きます。
Img_0196

スロープの途中には、十川と同じように路線バスと駅の案内が掲示されています。
Img_0197

さらにスロープは続くようですが、ホームへは階段を上がります。
Img_0198

でやっとこさホームへ出てきました。
土佐昭和駅は一面一線の単式ホームで、ホーム上は待合があるだけの無人駅です。
駅前のトンネルからスロープ、ホームまでは屋根があるので、雨に濡れる心配はありません。
で、南東寄り(土佐大正寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
Img_0199
Img_0200

遠くから運動会の閉会式のアナンスが聞こえてきます。
Img_0202

そして北西寄り(十川寄り)から北西方向と南東方向を撮影。
Img_0204
Img_0205_2

真新しい装置のようなのですが、鉄道電話が有線から無線(携帯)になっているようです。
Img_0206

では本日最後の訪問駅に向かうため、土佐昭和15:41発4825D宇和島行(キハ54ワンマン)で江川崎へ向かいます。
9月はトロッコが運休している期間のため、キハ54単行のワンマン運転で、徐行運転も無いため、江川崎には16:00に到着となります。
Img_0208

そして予定時刻通り江川崎に到着。
Img_0210_2

「日本一暑い江川崎」という看板が出迎えてくれました。
Img_0209_2

江川崎から西ヶ方までタクシーで移動するのですが、駅前にタクシーはおらず、地元のタクシー会社さんに電話して、江川崎まで来ていただきました。
年配の運転手さんとも楽しくお話をさせていただき、西ヶ方には1,100円、10分少々で到着しました~。
写真は去りゆくタクシーを撮影しようとしたのですが、手前の草花にピントがあってしまいました(^^ゞ
Img_0211

西ヶ方の駅前は広く、人家が点在していますが、人気はありません。
Img_0212

ホームの傍らに立派なトイレがあり、簡易水洗化されており、汲み取り式のポットン便所で嫌な思いをしなくて済むのはありがたい限りです。
ただ立派なトイレがあるのに、駅舎が無いのが残念です。
Img_0213

タクシーの運転手さんも言ってたのですが、予土線の利用者が少なく、いつまで走るのやら・・・と言っておられました。いつまでも走ってほしいと思うのですが・・・。
Img_0214

ホームは一面一線の単式で、待合があるのみです。
Img_0215

まずは、北寄り(真土寄り)から北方向と南方向を撮影。真土は愛媛県なんですね~。
Img_0216_2
Img_0217

ここも私一人。
Img_0219

そして南寄り(江川崎寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_0220
Img_0221

ということで、この日は3駅の乗下車達成で、高知県内のJR全駅の乗下車を達成することができました(^o^)/

では、帰路につきますよ~。
西ヶ方16:32発4824D窪川行(キハ32ワンマン)で窪川へ向かいます。
Img_0223

少し晴れ間が見えたりで、3駅訪問時には雨に降られることはなかったのですが、窪川へ向かう途中で、また小雨がぱらついたりと、今一つのお天気でした。
四万十川の風景は今度ゆっくりとトロッコでも乗って楽しみたいですね~。
Img_0224
Img_0225

定刻17:49に窪川に到着し改札を出てきたのですが、もうキヨスクが閉まってしまっていて、このままではお腹スキスキ状態~~~。
なので、急いで近くのリカーショップでおつまみなどを買い込んで駅へ戻ってきました。
Img_0226

窪川からは18:23発58D特急南風28号岡山行(2000系×3連)に乗車し、阿波池田へ向かいます。
Img_0227

高知から先頭にしまんと8号を連結。
私が乗っている1号車の半室が普通車指定席と、2号車の一部が普通車指定席なのでsが、1号車の普通車指定席は高知から阿波池田まで私一人の状態で、シートを倒して爆睡してしまいました。
Dsc_0210

阿波池田には20:40に到着。
阿波池田からは21:40発4686D徳島行(1500型ワンマン)に乗車するのですが、なんと発車まで一時間待ち・・・。
Img_0228

写真撮影もすぐ終わり・・・
Img_0231

最終列車という案内を見ながら・・・
Img_0230_2

前のシートに足を投げ出して、時間を潰して・・・。
発車10分くらい前から、阿波池田から乗車するお客さんや、下り特急から乗り換えた乗客で8割程度埋まり、投げ出した足もしまわなければいけなくなりました(^^ゞ
Img_0229

列車は21:40定刻に阿波池田を出発、佐古に23:30に到着となりました。
長丁場でした~。
Dsc_0212

これで、ぶらり旅・予土線も残すところ愛媛の2駅。JR四国全駅制覇も残り2駅。さあ、もう少しだ~(^o^)/

P.S
このブログを書いている、9月23日(月)、予土線西ヶ方から窪川まで乗車した4824Dが十川~土佐昭和間で人と接触したために一時運転を見合わせていたようです。事故に遭われた方には申し訳ないですが、もしこれが21日だったら徳島には帰れなかったのかなと思うとぞっとします・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

チョイ乗りでEOS 70Dを試す!

9月16日(月・敬老の日)、チョイ乗りで佐古~徳島間を往復乗車してきました。
facebookのほうには書きましたが、ヨドバシ梅田でCanon EOS 70Dを衝動買いしてから、仕事やら何やらで箱に入ったままだったのですが、とりあえず箱から出してセットアップ。
前日からこの日朝にかけての台風18号の影響も午後には少々強い風のみで、外は晴天となりました。
購入したEOS 70DにEF-S 18-135 IS STMレンズを装着し、とりあえず[P]モードで撮影することに。

まずはJR佐古駅の高架ホームへ。
やってきたのは、JR徳島線4459D穴吹行の1500型ワンマン。70Dでのファストショットです。
Img_0036

続いて私が乗車する、佐古15:12発4967D徳島行(1500型ワンマン)のJR鳴門線普通列車がやってきました~。
Img_0037

4967Dで徳島駅に降り立ち、そこから線路沿いに東へ。
あまり今まで街並を撮っていなかったので、撮ってみました。
正面がクレメント、右の白い建物がフレシア駐車場です。
Img_0038

雲ひとつない青空なので、NHK徳島放送局の塔を撮ってみました。
Img_0039

運転所構内には、キハ40+キハ47×2(タラちゃん)の3両編成がいます。この日の370D運用になるのでしょうか。
Img_0040

徳島城公園へ渡る跨線橋の上から、恒例の徳島運転所東側を撮ってみました。
陽射しはきついのですが、吹く風はすっかり秋の風です。
Img_0041

さきほどのタラちゃんを含む3連が動きはじめました。
隣の線路で移動したようでした。
Img_0042

台風の大雨に打たれすぎたせいか、木の葉が少ししんなりしているようです。
Img_0043

跨線橋の上から徳島本町の交差点付近を撮ってみました。
私が見慣れたビルが正面に・・・。
Img_0044

跨線橋を降りて、寺島本町東の通りを徳島駅前方向へ。徳島駅前とはいえ、人通りが少ないのが淋しいです。
Img_0045

一番町の通りから徳島駅ビル(クレメント)を撮ってみました。
本当にいいお天気になりました。
Img_0046

今度はそごう徳島店の2階デッキから。
Img_0047

この後、紀伊国屋書店で雑誌を買い、再び徳島駅構内に入ってきました。
佐古から徳島に着いた時から5番線に停留しているキハ185系のアイランドエキスプレスⅡ。15日に団体運用されていたようなのですが、台風の影響で高徳線が夕方から不通になったため、高松運転所に戻れなくなったのでしょうか?
Img_0048

そして、私自身は徳島16:29発968D鳴門行(キハ47×2連)のJR鳴門線普通列車で佐古へ。隣に停車しているのは5022D特急うずしお22号岡山行のN2000系×2連です。
Img_0049

で、佐古へ戻ってきました。

EOS 70Dのほうは、ただ単に撮影しただけで、売りの一つである動画とかも撮ってないので、またレビューしていきたいと思います。

今度の秋分の日を含む3連休は、あと5駅となったぶらり旅に行こうと思います。
もう台風来るなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

台風18号の大雨に関する徳島県関係の交通情報

台風18号の大雨で、JR高徳線で運転見合わせとなっています。
ご利用にはご注意ください。

【JR高徳線】
 引田駅~板野駅間 大雨のため15時24分頃より運転見合せ中です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぶらり旅・予土線(その3)の回想・・・ユリの花が咲く打井川駅

8月17日(土)に ぶらり旅・予土線(その3) で訪れた打井川駅。
6パーミルの上り坂を示す標識に沿う形で、自生のユリが開花しています。
Img_3507
傍を流れる水路の水が、ひと時の清涼を与えてくれるのでした。
そして、大自然のマイナスイオンが、私の身体を癒してくれるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

ぶらり旅・予土線(その4)

9月7日(土)、時々雨が降る予報だったのですが、残り6駅となった予土線・松丸駅を制覇するため、早朝から出かけてきましたので、その模様を。
今回の行程は、
 佐古~徳島~高松~松山~宇和島~松丸~宇和島~松山~宇多津~池谷~佐古
と、辿ります。

スタートは佐古から。佐古6:30発4430D徳島行(キハ40ワンマン)で、徳島へ。
どんよりとした曇り空。雨がちょっと気になります。
Img_3589

徳島には6:33に到着。一旦改札を出て少し時間待ち。キヨスクも開店準備で大忙しです。
Img_3590

再び徳島駅の改札を入り、ホームへ。
2番のりばには、6:48発の特急剣山1号阿波池田行のキハ185系×2連が停車しており、定刻に発車して行きました。
Img_3591

6:50過ぎに、阿波富田方から乗車する特急うずしおがやってきました。土曜は通常N2000系×4連ですが、この日は5連でやってきました。
徳島7:00発3004D特急うずしお4号高松行で、高松へ向かいます。
Img_3592

特急うずしお4号はほぼ定刻の8:13に到着。
高松からは、8:45発1007M特急いしづち7号松山行(8000系×3)で松山へ向かいます。
Img_3594

発車まで時間があるので、8番のりばに停車中の2000系×2連+N2000系×3連の5連で高松に到着した、特急いしづち4号を撮影。2000系×2連は折り返し特急しまんと5号として高知へ。N2000系×3連は回送となります。
Img_3593

で、この日は本来ならいないはずの特急サンライズ瀬戸が入線してきました。約1時間遅れでの高松到着だったようです。
偶然にしてはラッキー。この先良いことがあるような(^.^)
Img_3595

そんなこんな撮影を行ってから特急いしづち7号に乗車。途中3M特急しおかぜ3号を宇多津で連結して松山へ。しおかぜの宇多津到着が3分ほど遅れ、その遅れを引きずったまま松山に到着。

松山からは11:23発1061D特急宇和海11号宇和島行(2000系×3連)のアンパンマン列車で宇和島へ向かいます。
Img_3596

12:42に宇和島到着。
Img_3597

宇和島から松丸への移動手段は宇和島自動車のバスで移動することにしたのですが、13:34発なので少々時間があるため、少し散策をすることにします。
Img_3598

高松では雨が降っていたのですが、宇和島は晴天で少々暑い~。
でも折角ですから歩きます。
宇和島駅の北東にある跨線橋までやってきました。ここからは宇和島駅構内が見渡せます。
Img_3599

さきほど乗車した特急宇和海11号が、折り返して特急宇和海14号として松山へ出発していくところを、跨線橋の上から狙ってみました。
Img_3600

徳島にもこれくらいのインパクトがあるアンパンマン列車が欲しいですね~。
Img_3601

跨線橋のすぐ傍にあるのが宇和島運転区。
Img_3602

更の北西に歩いていくと、運転区の構内が見えてきます。北にカーブしていくのが予讃線となります。
Img_3603

一般人が入れるところまで入り、そこから目いっぱい望遠を使って撮影してっました。
キハ185・3000/3100番台とキハ32しかおらず、後は出払っているようです。
Img_3604

給水塔でしょうね。周りを木に覆われています。
Img_3605

再び宇和島駅前へ戻ってきました。
しかし良い天気になりました。
宇和島駅前13:34発虹の森公園前行のバスで、松丸へ向かいます。
Img_3606

14:20頃に松丸に到着。運賃は500円でした。
Img_3607

バス停のすぐ傍にある、松丸駅前交差点。
写真の方向(南東方向)に松野町役場があります。
Img_3608

そして、松丸駅方向。
立派な建物です。
Img_3609

こちらは駅と反対側。商店街通りといったところですね。
Img_3610

で、駅方向に進んで、先ほどの交差点を撮影。
Img_3614

それにしても松丸駅は立派な建物です。
松野町ふれあい交流館と、森の国ぽっぽ温泉が併設されています。
Img_3613
Img_3616

切符販売はふれあい交流館の中で、簡易委託されています。
Img_3612

こちらはぽっぽ温泉の入り口。残念ながら入浴している時間が無かったです・・・。
Img_3615

ふれあい交流館の中に入ってきました。
簡易委託駅では、ハンディーターミナルでの切符発券が行われていました。
Img_3611

展示ギャラリーには絵画の展示が行われています。
Img_3617

待合には松野町の観光情報がいっぱい。
Img_3618

ふれあい交流館を抜けるとホームがあります。
Img_3630

こちらが駅名標。
Img_3629

ホームの向こうには栗の木がたくさん。栗がたわわに実っています。
Img_3621

では、ホーム撮影を。
南東寄り(吉野生寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
かつては一面二線の島式ホームだったようですが、現在は一面一線の単式ホームとなっています。
Img_3622
Img_3623
そしてこちら、北西寄り(出目寄り)から北西方向と南東方向を撮影。
Img_3624
Img_3625

ホーム撮影も終わったところで、お楽しみの足湯で~す!それが無料。
Img_3628

10:00~21:00まで営業しているようです。
Img_3619

で、こちらがその足湯。10分ほどでしたが、ほどよい湯温でぽっかぽっかでした(^^)
Img_3626

ぽっぽ温泉、正式には「大門温泉」というんですね。効能などは写真を見てね。
Img_3627

では帰路につきます。
松丸14:43発4823D宇和島行に乗車します。
ホビートレインに、サイクルトレインにゃんよ号が連結され、車掌乗務となっています。
足湯につかってほんわかしたのか、車内で爆睡してしまいました。
隣に乗客の方、ごめんなさいm(__)m
Img_3631

4823Dは15:28に宇和島到着。
宇和島からは16:02発1070D特急宇和海20号松山行で、松山へ向かいます。
アンパンマン車両から一般車両に変更されていました。
(撮影は入線してくる特急宇和海17号)
Img_3632

特急宇和海20号は17:26に松山到着。
松山からは17:37発28M特急しおかぜ28号岡山行(8000系×5連)・1028M特急いしづち28号(8000系×3連)で宇多津へ向かいます。
Img_3633

宇多津到着が3分ほど遅れ19:39に到着。
宇多津駅の階段をダッシュで昇り降りして、隣のホームへ。
宇多津19:45発5027M特急うずしお27号徳島行(N2000系×2連)で、池谷へ向かいます。
Img_3634

そして、特急うずしお27号は池谷に21:05頃に到着。
いつもの4380D高松行のキハ40ワンマンが停車しているのを眺めて次の列車を待ちます。
Img_3635

池谷21:08発4373D徳島行(1500型ワンマン+1500型回送)が定刻に到着し、この列車に乗って佐古まで帰ってきました。
Img_3636

これで残り5駅!
一回一駅かもしれないが、頑張るぞ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

ぶらり旅・予土線(その2)の回想・・・家地川駅に咲くサルスベリと秋の気配

8月14日(水)に ぶらり旅・予土線(その2) で訪れた家地川駅。
Img_3379
サルスベリの花が満開から散り始めている感じ。暑さの中、一時の清涼です。
Img_3380
連日の40度超えを記録した高知県西部ですが、木々は秋に向けて着実に時を進めています。
Img_3378
この栗が熟して裂けるころ、涼しい秋になっているのでしょうね~。そして一面紅葉なのでしょう。暑さが続く中、待ち遠しい季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

大雨に伴う徳島県関係の交通情報

大雨のため、19時55分頃より JR高徳線 引田駅~徳島駅間で列車の運転を見合せています。
ご利用される方はご注意下さい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

さようなら、予土線元祖トロッコ列車「清流しまんと号」

予土線で約29年間運行されてきた、元祖トロッコ列車「清流しまんと号」が、昨日8月31日(土)に定期運行が終了しました。
そして、今日9月1日(日)、さよなら「元祖トロッコ列車」ツアーが開催される予定だったのですが、大雨のため早々と中止発表がされました。

いずれにしても私は行けなかった訳で、長年の功労と哀悼の意を表して、8月17日(土)に窪川駅で撮影した写真をアップします。
Img_3513

Img_3512

Img_3515

10月5日からは、「しまんトロッコ」としてリニューアル運行されるようなので、これまた楽しみですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »