« お盆休みはチョイ乗りからスタート! | トップページ | お盆休み三日目はチョイ乗りと撮影! »

2013年8月12日 (月)

宇高航路のフェリーとぶらり旅・宇野線(その1)

お盆休み2日目の11日(日)は、午後から宇高航路のフェリーと、ぶらり旅・宇野線ということで出かけてきました。
今回の行程は、
 佐古~徳島~高松・・・高松港~宇野港・・・宇野~備前田井~茶屋町~児島~池谷~佐古
とう経路で辿ります。

まずは佐古14:09発4337D徳島行(1500型ワンマン)のJR高徳線普通列車で徳島へ。
Img_2772

徳島からは、14:28発3018D特急うずしお18号高松行(N2000系×2連)で、高松へ向かいます。
うずしお18号は立客はいないものの、ほぼ座席が埋まる混雑具合でした。
Img_2773

うずしお18号は15:32に高松到着。
7番のりばには多客期対応で多度津行きとなった特急いしづちが8000系×2連で発車を待っています。
Img_2774

JR高松駅の改札を抜け、四国フェリーののりばまで徒歩で向かいます。
JRホテルクレメント高松の傍には、船のイカリが置いてあり、このあたりが宇高連絡船の桟橋があったあたりのようです。
Img_2775_2
暑い中でしたが、トボトボと四国フェリーののりばを目指して歩きます。
Img_2776
あ~、見えてきました。宇野行の四国フェリーのりば!
もう汗だく・・・。
Img_2777
待合室に入ると、エアコンが効いていて涼しい~。
Img_2778
宇野までの乗船券(670円)を購入し、早速乗船します。
Img_2779

高松港16:00発の宇野港行で、所要は60分とのことです。
船は、第八十五玉高丸です。人は、車が入る場所の横を歩いて船内に入ります。
Img_2780

で、船内で船首側の席を確保ししばらく座っていたのですが、陽が当たり、カーテンが無いので、デッキに出ることに。
Img_2781

船内はあまりエアコンが効いていなかったのですが、デッキのほうが風が吹いて気持ち良かった~。なので、宇野港へ着くまでデッキに居ることに。
だんだんと高松の街が遠くなっていきます。
Img_2782

ズームレンズの望遠端でシンボルタワーやJRホテルクレメント高松方向を撮影。霞んでいるのが少し残念です。
Img_2783
女木島と男木島を右に見ながら、船は北へ向かって進みます。
Img_2784

船の屋上デッキに上がってきました。
Img_2785
こちらは船首側。風は強めに吹いているのですが、やはり直射日光に当たると暑いので、早々に2Fのデッキに降りることに。
Img_2786

この先が宇野港。
Img_2787
直島をバックにヨットが航行。気持よさそう!
Img_2788_2
直島の宮ノ浦港には、宇野や高松からのフェリーが停泊しています。
Img_2789
こういう時、ズームレンズは便利ですね~。
Img_2790
Img_2791
こちらの浜では、にぎやかになにかやっているよう。BBQ?
Img_2792
鶴石ノ鼻あたりでは、積み出しが行われるのでしょうかね?
Img_2794
そして宇野港が見えてきました~。
Img_2793
間もなく入港!
Img_2795
そして接岸します。
Img_2796
17:05頃に接岸し、上陸しました(^o^)/
Img_2797
お盆だからか、けっこう混んでる感じがしましたが、普段は利用者が少ないのでしょうかね。
Img_2798
Img_2799_2
では、JR宇野駅を目指します。
玉野市の街も暑い!
止んでた汗が、また噴き出してシャツはドボドボ・・・。
Img_2800
Img_2801
こちらにもイカリのモニュメントがありますね。
Img_2802
瀬戸内国際芸術祭の一環なのでしょうか、広場でイベントをやっているようでしたが、スルーして宇野駅を目指します。
Img_2803
はい、見えました。JR宇野駅。
私の記憶にある旧宇野駅は、2・3階建の建物だったように思ったのですが、宇高連絡船が廃止となり、駅舎もこじんまりリニューアルされたようです。
Img_2804
その駅舎内へ。結構人がいます。
Img_2805
備前田井までの乗車券を購入し、改札を入ります。ここはICOCAは使えないんですね。
Img_2806
ホームは一面二線の島式で、南端で行き止まりとなっています。
西側には側線が一本あります。
Img_2807
1番のりばに停車しているのは、115系3連ですが、これは後発の岡山行となり、私が乗る電車は、間もなくやってきます。
Img_2808
駅名標が夕陽に照らされています。
Img_2809
こちらは北寄り(備前田井寄り)から北方向を撮影。
Img_2810
駅の手前で、行き違いができるようですが信号等は無く、普段は使われていないようですね。
Img_2811
こちらは南方向を撮影。
Img_2812

宇野17:41発1666M茶屋町行(213系×2連・ワンマン)が入線してきました。
懐かしい、以前のマリンライナー(備讃ライナー)の車両です!
Img_2813_2
車内はワンマン運転用に整理券発行機が取り付けられています。
ワンマン運転では2両目(後方)はドア扱いをせず、降車の際は1両目の前側のドアから降りるようになっています。
Img_2814
Img_2815

電車は定刻に発車し、約3分で備前田井に到着。
Img_2817
213系は茶屋町へ向けて発車していきました~。
Img_2816
では恒例のホーム撮影。
北西寄り(八浜寄り)から北西方向と南東方向を撮影。
Img_2818
Img_2819
備前田井駅は二面二線の相対式ホームがありますが、無人駅でホーム上に待合が設置されています。
Img_2820
JR西日本の切符運賃箱入れはステンレス製ですね。
Img_2821
上下ホームを繋ぐ踏切は警報機、遮断機も無い踏切です。
Img_2822
その踏切で、宇野寄り(南東寄り)から南東方向と北西方向を撮影。
Img_2823
Img_2824

やがて、宇野行の115系3連がやってきました。黄一色です。
Img_2825_2
そして、私が乗る備前田井18:08発668M岡山行(115系×3連)がやってきました。
Img_2826

この電車に乗車し、18:35に茶屋町に到着。
茶屋町は地上駅の頃も大きな駅だった記憶があります。
Img_2832
改札を抜け、高架駅の西側から。
Img_2827
西口は、まもなく夕陽沈みます~。
Img_2828
改札前のコンコース。
Img_2829
そして、東側。
Img_2830
沈む太陽がまん丸。暑かったけど、今日も一日ありがとう!
Img_2831
では、ホーム撮影を。
北寄り(久々原寄り)から北方向と西方向を撮影。
Img_2833
Img_2834
茶屋町駅は二面三線の構造となっています。
そして南寄り(植松寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2836
Img_2837

さあ、今回の目的はこれで終了なので、ひとまず児島駅へ向かうことに。
茶屋町18:57発3155M快速マリンライナー55号高松行に乗車します。
ちょっと撮影に失敗ですね(^^ゞ
Img_2840

19:05に児島到着。
汗でグショグショのTシャツを、ホームで人目もはばからず着替えてスッキリ!
Img_2841

児島から、19:26発53D特急南風23号高知行(2000系×4連)+5027D特急うずしお27号徳島行(N2000系×2連+2000系の3連)に乗車します。
うずしお27号は多客期対応で2000系車両を増結し、6~8号車が徳島行(うち6号車は全車指定席)となっています。
けっこうな混雑で、指定席を確保していて良かったです。
Img_2843

21:05に池谷に到着。2000系車両を撮影しようと思ったのですが、失敗でした(^^ゞ
Img_2844
Img_2845

池谷からは21:08発4373D徳島行(1500型ワンマン+1500型回送)で佐古へ帰ってきました。
Img_2846

海の上は心地よかったのですが、地上は暑いですね~。
いったい猛暑はいつまで続くのやら・・・。
お盆休みもまだまだこれからです!

|

« お盆休みはチョイ乗りからスタート! | トップページ | お盆休み三日目はチョイ乗りと撮影! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/57979219

この記事へのトラックバック一覧です: 宇高航路のフェリーとぶらり旅・宇野線(その1):

« お盆休みはチョイ乗りからスタート! | トップページ | お盆休み三日目はチョイ乗りと撮影! »