« ぶらり旅・予讃線(その27)の回想・・・双岩駅での宇和海交換 | トップページ | 7月20日から特急剣山9号をご利用の方はご注意を!(チョイ乗り・佐古~徳島) »

2013年7月15日 (月)

ぶらり旅・予讃線(その28)

7月6日(土)、関東地方は梅雨明けとなったのですが、四国はまだまだ不安定なのか梅雨明け発表が無いまま、7月最初のぶらり旅実行となりました。雷雨の予報もあったのですが、運を天に任せて出発です!
今回は、
 佐古~徳島~高松~松山~卯之町~下宇和~立間~伊予吉田~松山~高松~徳島~佐古
と辿ります。

佐古8:06発953D徳島行(キハ47×2連)で徳島へ向かいます。
自販機の影からこんにちは写真になってしまいました(^^)
Img_2349

徳島8:24発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で高松へ向かいます。
毎度同じカットの写真では面白くないでしょうから、高松発のうずしおが2番のりばに入線してくる瞬間を駅名票を入れてパシャッと撮ってみました。
Img_2350
偶然にも8号車の展望席がゲットできたので着席し、この日は居眠りすることも無く、高松までの前面展望を楽しみました(^^)
で~、高松に9:31に到着。

高松からは、9:40発1009M特急いしづち9号(8000系×2連)(途中宇多津で5M特急しおかぜ5号を併結し8000系×7連)で松山へ向かいます。
こちらは毎度同じカットになってしまいました(^^ゞ
先頭1号車の洋式トイレが詰まっていたので、検札の時に女性客室乗務員の方へ申し上げると、対処の上、ご丁寧に対処完了のご報告までいただきました。(ありがとうございます)
Img_2351
愛媛に行くので、「愛」がつく音楽を聴きながら、いろんなことを考える時間になりました。
大好きな汽車に乗って、いろんなことを考えられるなんて、幸せな一時です。
松山に12:10に到着。

松山からは、12:25発1063D特急宇和海13号宇和島行(2000系×3連)で卯之町へ向かいます。
こちらは、宇和海2000系としおかぜ・いしづち8000系がお見合いしている姿をパシャっと撮ってみました。もう少し広角のレンズが欲しいところです(^^)
Img_2352

卯之町に定刻13:23に到着。
青空が見えていますが、松山を出発する直前から、しばらくにわか雨が降っていたのですが、お天道様が味方してくれています!
Img_2355
まずはホーム北寄り(上宇和寄り)を撮影。南よりは改札を出てから、駅の外から撮影することにします。
卯之町駅は有人駅で、二面三線の相対式、島式ホームを持ちます。
Img_2353
Img_2354
改札を抜けて駅舎内へ。駅にはキヨスクが併設されています。
Img_2356
Img_2357
こちら駅前の風景。長閑です。
Img_2358
そして駅舎全景。立派な瓦葺です。
Img_2359
さっきまでの宇和海の冷房で身体が冷え冷え状態でしたが、一気に汗が噴き出してきました。
線路沿いに駅の南側まで歩いてきました。
ここ南寄り(下宇和寄り)から、南方向と北方向を撮影。
Img_2360
かつては貨物用引き込み線だったのでしょうか。今は保線用資材などが置かれています。
Img_2361
Img_2362

では、ここから下宇和へはタクシーで向かいます。効率よく駅を巡る一つの有効な手段です。一応、このぶらり旅のルールでは、目的の駅で降りるか、または目的の駅から乗るかなので、次の下宇和駅から汽車に乗ればOKなのです。
で、下宇和まではタクシーで1,030円の距離でした。(タクシーの冷房で、汗が引っ込みました~)
Img_2363_2
こちらが下宇和の駅舎。こんな感じの駅が多いですね~。無機質な感じがして好きではありません。
Img_2364
こちらがさきほどタクシーで入ってきた駅前。私以外、誰もいません。
Img_2365
バス停もあるのですが、一日二便しかありません(^^ゞ
Img_2366
駅舎内。ベンチが一脚だけあり、無機質・・・。時々風が通るのですが、無機質なところがかえって暑さを増幅させます。
Img_2367
駅名票をパチリ。
Img_2368
ではホーム撮影を。
ホームは二面二線の相対式ホームとなっています。駅員はおらず、無人です。
南寄り(立間寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2369
Img_2370
北寄りには構内踏切があります。
Img_2371
北寄り(卯之町寄り)にある構内踏切から、北方向と南方向を撮影。
Img_2372
Img_2373

では、次の駅へ。
下宇和14:12発4919D宇和島行(キハ54ワンマン)で、立間へ向かいます。
Img_2378_2

立間には14:19頃に到着。
Img_2379
降り立った第一印象は、広い構内だな~でした。
まずはホーム撮影から。
ホームは一面二線の島式ホームとなっています。
こちら、南寄り(伊予吉田寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2380
Img_2381
かつては立間駅から温州みかんの出荷が行われていたようで、貨物列車への積み込み用ゲージがあったり、当時の繁栄が伺えます。今はトラック輸送なのでしょうね・・・。
Img_2382
そして北寄り(下宇和寄り)から北方向と南方向を撮影。「安全第一のポール」も残っていますね~。
Img_2384
Img_2385
Img_2386
駅舎寄りに1本、駅舎と反対の国道側に2本の側線があります。
Img_2387
で、駅舎へは構内踏切を渡ります。
で、こちらが駅舎。残念ですが無人駅です。
Img_2388
Img_2389_2
駅舎の外観は倉庫みないな感じです。
Img_2390

で、ここ立間から伊予吉田までは路線バスでの移動になるのですが、駅前にバス停が無く、駅舎の反対側を走っている国道56号側にバス停があることがわかり、移動することに。
駅南の踏切を渡り、約5分ほどでバス停に到着。もう大汗です(^^;
Img_2394

立間始発となるバスが回転場からやってきました。
立間駅前14:37発福浦行宇和島バスで吉田駅前へ向かいます。
Img_2395_2

吉田駅前には14:45頃に到着。バスの冷房でクールダウンできました(^^)/
Img_2396
伊予吉田駅へは国道56号から東に入っていきます。
Img_2397
駅への進入路。この先が伊予吉田駅です。しかし暑い(^^ゞ
Img_2398
見えてきました。こちらが伊予吉田駅の駅舎。
Img_2399
駅の北側は、かつて貨物引き込み線があったようにも感じられます。
Img_2400
駅舎内に入ってきました。
特急停車駅ですが無人化されています。一応、自動券売機は置かれています。
Img_2401
Img_2402
ホームに出て駅名票をパチッと撮影。
Img_2404
ではホーム撮影を。
ホームは二面二線の相対式となっています。
まずは、南寄り(高光寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2403
Img_2405
そして、北寄り(立間寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_2406
Img_2407
今は駐車場となっているこの場所、かつては貨物引き込み線があったのではないかと思われます。
Img_2408
跨線橋に上がって、南方向と北方向を撮影してみました。
Img_2409
こちらは北方向。
かつては島式ホームだったのではないかというのが、待合の屋根で伺えます。
Img_2410
ポイントレールと踏切が置いてあるのがおわかりになりますか?
これってもともとここにあったものなのか、ただ置いてあるだけなのか、どちらなのでしょう?
Img_2411
駅舎の造りは立派です。
Img_2412
吉田港がある西側にカメラを向けてみました。のんびりとした雰囲気です。
Img_2414

今回はここまで!
伊予吉田15:04発1068D特急宇和海18号松山行(TSE×3連)で、松山へ向かいます。
途中雷雨にみまわれましたが、私自身は一度も雨に降られませんでした~(^^)
Img_2415
松山に16:18に到着。

いつもと違うアングルで、TSEの車内から松山駅1番のりばに停車している8000系を撮影。
松山16:28発1026M特急いしづち26号高松行(8000系×2連)(+26M特急しおかぜ26号岡山行8000系×5連・途中宇多津で分割)で高松へ向かいます。
Img_2416
高松に18:55に到着。

往きのドキドキ感と違い、帰りはなんか淋しいですね~。
高松19:12発3025D特急うずしお25号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ向かいます。
Img_2417
徳島には2分ほど遅れて20:28頃到着。

徳島20:29発481D阿波川島行(1200型×2連)で佐古へ向かいます。481Dはうずしお25号の乗客乗り換え待ち合わせのため、1分遅れの20:30に発車となりました。
Img_2418

佐古に20:33頃到着。
Img_2419
なんかごっついええ感じに佐古駅が撮れました。

これで予讃線は残り3駅。さあ、JR四国全駅ぶらり旅もあとわずか!頑張ります(^^)/                         

|

« ぶらり旅・予讃線(その27)の回想・・・双岩駅での宇和海交換 | トップページ | 7月20日から特急剣山9号をご利用の方はご注意を!(チョイ乗り・佐古~徳島) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

今日は訪問ありがとうございました。
予讃線、あと3駅で終了ってすごいですね。サンライズも確認したところ、四国内のJR線で、乗降車した駅は26駅しかありませんでした。一応、乗りつぶしと乗降車のチェックは付けています。
残りの、乗降車も頑張って下さい。
これからもよろしくお願いします。

投稿: サンライズエクスプレス | 2013年7月18日 (木) 18時33分

サンライズエクスプレス様

実はあと3駅は、先週の土曜日に達成しておりまして、まだブログアップができておりません(^^ゞ
近日中にアップしたいと思います~。

残すは予土線の各期のみとなり、でも徳島からはかなりの難関です(-.-)が、頑張ります(^^)/

投稿: Station Master | 2013年7月18日 (木) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/57745573

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・予讃線(その28):

« ぶらり旅・予讃線(その27)の回想・・・双岩駅での宇和海交換 | トップページ | 7月20日から特急剣山9号をご利用の方はご注意を!(チョイ乗り・佐古~徳島) »