« JR徳島線・特急剣山99号(9099D)を撮影 | トップページ | 鉄分不足なので駅で補給(^^) »

2013年7月22日 (月)

ぶらり旅・予讃線(その29)・・・完結編

7月13日(土)、2週続けてのぶらり旅となりましたが、予讃線のぶらり旅を完結するため、出かけてきました。
この日、徳島県内では午後から雷雨があったようですが、愛媛・南予地方は終日お天気がよく、非常に暑い一日となりました。
行程は、
 佐古~徳島~高松~松山~宇和島~北宇和島~高光~宇和島~松山~高松~徳島~佐古
と辿ります。

まずは、佐古8:06発953D徳島行(キハ47×2連)で徳島へ。
Img_2479

徳島からは8:24発5006D特急うずしお6号岡山行(N2000系×3連)で高松へ。
3連休の初日とあって、けっこう車内は混んでました~。
Img_2480

うずしお6号は定刻9:31に高松到着。
高松からは9:40発1009M特急いしづち9号松山行(8000系×2連)で松山へ。
こちらも前週の土曜日と比べれたら混雑していたように思います。
途中宇多津で5M特急しおかぜ5号を連結し、8000系は7連で松山へ向かいます。
Img_2481

途中、伊予西条を過ぎた辺りで車内販売で購入した「讃岐路牛めし」を食すことに。
車内販売は日中の高松~観音寺間で行われますが、区間が短いため何度も来ないことがあります。なので見かけたらすぐ買われることをお勧めします。
(車内販売が無い場合もあるので、ご注意を!)
Dsc_0100

冷めてもおいしい駅弁、まいう~~~でした(^^)
Dsc_0101
特急いしづち9号・しおかぜ5号も定刻12:10に松山へ。

松山からは12:25発特急宇和海13号宇和島行(2000系×3連)で、終点の宇和島へ向かいます。
Img_2482
特急の愛称の通り、伊予吉田から先に見える宇和海は、山並みとあいまってとても綺麗でした。

で、少々遅れて13:45頃に宇和島に到着。
1番のりばの改札前では、風鈴が出迎えてくれました(^^)
Img_2483
車止めが、予讃線の終端まで来たんだというのを実感させてくれます。(南西方向)
Img_2484
改札を抜け駅舎内へ入ると、七夕の笹飾りがあり、親しみを感じます。
Img_2485

駅前から闘牛の像を入れて駅舎を撮影。駅はホテルクレメントと一体になっています。
宇和島へは約11年ぶりにやってきました
Img_2486
そして、コッペル車の1号機関車の像を入れて、もう一枚撮影。
しかし暑いがいいお天気です。
Img_2487
国道320号(西方向)にある花壇には花いっぱい。
Img_2488

次の北宇和島へは駅前からタクシーで向かうことにします。
Img_2489

約6、7分で北宇和島駅に到着。
Img_2491

乗ってきたタクシーを見送り・・・
Img_2490
駅前の風景をパチり。
Img_2492
タクシーの冷房があんまり効いてなくて、汗全開(^^;
駅舎内に入ってきました。
Img_2493
窓口は閉まっています。無人なのでしょうか・・・。
Img_2494
ホームへは跨線橋を渡ります。
Img_2495
跨線橋の上から撮影を敢行。
南寄り(宇和島寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2496
Img_2497
北宇和島駅のホームは島式ホームの一面二線。土讃線・徳島線の佃駅と同じく、ホームの幅が狭いです。
Img_2498
そして、ここは予土線の起点駅でもあるのです。
Img_2499
北寄り(高光寄り)から、北方向と南方向を撮影。
左が予讃線、右が予土線。次回からは予土線のぶらり旅が始まります。
Img_2500
Img_2501
駅舎を裏から撮ってみました。
Img_2502
こちらが予土線の0キロポスト。
Img_2503

さあ、予讃線完全制覇となる本日の最終目的地、高光駅へ!
北宇和島14:10発4926D松山行(キハ54ワンマン)で、高光へ。
Img_2505

高光に14:14頃に到着。ついにきました予讃線完全制覇!
Img_2506

で、まずはホーム撮影から。ホームは一面一線の単式ホームとなっています。
北寄り(伊予吉田寄り)から北方向と南方向を撮影。
Img_2507
Img_2508
続いて、南寄り(北宇和島寄り)から南方向と北方向を撮影。
Img_2509
Img_2510
ホームには待合がありますが、後方に店舗を兼ねた駅舎があります。
Img_2511
その駅舎内。残念ですが無人です。
Img_2512
駅舎は隣の店舗におまけで付いているような感じですが、その店舗も移転してしまって、今は空き店舗。なんだか淋しいですね~。
Img_2513
自販機で水分補給用のミネラルウオーターを買って、一息ついて、記念撮影。
歳相応の顔しとんな~とつくづく思いますね~
まあ、それはおいておいて完結(^o^)/
長かった~。2011年9月からスタートしたした予讃線ぶらり旅。2年と10ヶ月かかりました~。携帯を亡くしたり、職務質問されたりといろいろありましたが、みんないい思い出です。
Dsc_0103

では、一旦宇和島へ戻ります。
高光14:30発4919D宇和島行(キハ54ワンマン)で宇和島へ。
Img_2515

約5分で宇和島に到着。
3番のりばの向こう側の側線は機回しができるようになっているようです。
Img_2516
2・3番のりばから北方向を撮影。
Img_2517
そしてこちらは1・2番のりばから見た北方向。
Img_2518
この後、改札を出てキヨスクでおつまみを買いこみ、再び駅構内へ。
Img_2519
3番のりばに停車中のキハ32は予土線に向かう列車のようです。
Img_2520
やがて乗車する宇和島14:56発1068D特急宇和海18号(2000系TSE×3連)が、1番のりばに入線してきました。
Img_2521
展望席は親子連れに譲り、荷物を置いて再び撮影。
Img_2522
こちら北寄り(北宇和島寄り)から、北方向と南方向を撮影。
Img_2523_2
Img_2524

宇和海18号は定刻に発車。車窓からですが、宇和島運転区を撮影。
かつて(11年前)ここで、気動車の体験運転をしたのでした~。
Img_2525
Img_2526

宇和海18号は定刻16:18に松山到着。
松山16:28発1026Mいしづち26号高松行(26Mしおかぜ26号岡山行)(8000系2+5連)で、高松へ。帰りの宇和海もいしづちも、前週よりは混んでました。
Img_2527
高松には定刻18:55に到着。

高松19:12発3025D特急うずしお25号徳島行(N2000系×2連)で徳島へ。
こちらはよく空いてました(^.^)
Img_2528
で、このころから腰に違和感が出てきました~(-_-メ)

うずしお25号は途中遅れがあったものの、徳島には定刻20:26に到着。
徳島からは20:29発481D阿波川島行(1200型×2連)で佐古へ帰ってきました。
Img_2529

さ、JR四国の駅乗下車も残り18駅。予土線の各駅を残すところとなりました。
たぶん次回は8月になるかな?

では、まだまだ頑張ります(^o^)/

|

« JR徳島線・特急剣山99号(9099D)を撮影 | トップページ | 鉄分不足なので駅で補給(^^) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

予讃線、全駅乗降車おつかれさまです。さすがに、すごいですね。
あとは予土線ですか。距離もさることながら、運転本数の少なさがネックになるのでは…?
予土線は前に一回だけ乗車しています。四万十川の流れが、とてもきれいだった印象が残っています。
四国全駅達成、頑張ってください。

投稿: サンライズエクスプレス | 2013年7月24日 (水) 13時18分

サンライズエクスプレス様

おはようございます。
いよいよ予土線というか、やっと予土線といった感じです(^^ゞ
運転本数が少ないこと、妻の許可がおりないと宿泊ができないので、相当厳しそうです。
でも、きっと四万十川の風景が癒してくれるのでしょうね(^^)
全駅達成目指して頑張ります(^^)/

投稿: Station Master | 2013年7月26日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/57791558

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・予讃線(その29)・・・完結編:

« JR徳島線・特急剣山99号(9099D)を撮影 | トップページ | 鉄分不足なので駅で補給(^^) »