« 6月16日は夕方チョイ乗り(佐古~徳島) | トップページ | 雨の中チョイ乗り!(佐古~徳島) »

2013年6月19日 (水)

ぶらり旅・予讃線(その26)

6月8日(土)、梅雨の晴れ間のぶらり旅日和!ということで、ぶらり旅・予讃線(その26)に出かけてきました。
今回の行程は、
 徳島~高松~松山~八幡浜~西大洲~伊予平野~千丈~松山~高松~徳島~佐古
と、辿ります。

今回もJR徳島駅まで妻に送ってもらい、徳島駅2番のりばまでやってきました。
3番のりばには、板野行318D(キハ40ワンマン)が停車中で、昇ってきた朝日を受けています。
Img_1954

私が乗車する7:00発3004D特急うずしお4号高松行(N2000系×4連)が、阿波富田方(東方向)からやってきました。
Img_1956

改札口に近い、4号車や3号車は比較的乗客も多いのですが、私が着席した1号車は指定席(16席)の乗客もおらず、自由席も私ともう一人だけ・・・という閑散とした状態で徳島を出発していきます。
Img_1957

徳島駅の西にある徳島市立体育館も築35年以上が経過し、別地での建て替えも検討されているようです。その駐車場にある木々を見ながら、旅がスタートしました。
Img_1958

特急うずしお4号は、定刻8:13から若干遅れて高松に到着し、多くの人が快速マリンライナーへ乗り換えるか、改札を出るようで、私が次に乗る8:45発1007M特急いしづち7号松山行(8000系×3連)へ乗り換える乗客は殆ど無いのが実情のようです。
徳島からだと、松山行高速バスが値段が安く、時間はトントンで乗り換えも無いので、高速バスに人が流れているのでしょうね。
Img_1959

特急いしづち7号の車内をちゃんと撮ってなかったな~ということで、2号車普通席の車内と1号車指定席の車内を撮影してみました。
こちらは2号車普通席。
キヨスクで昼食用のおにぎりを買って乗り込んでも乗客が他にはいません・・・。
Img_1960

そして1号車指定席のシート。1号車が席番で指定/自由となる場合は、できるだけ1号車のシートに腰をかけます(^^ゞ
Img_1961

道中、田植えの風景をあちこちで見ながら、定刻11:14に松山到着。
松山からは11:23発1061D特急宇和海11号宇和島行(2000系×3連)で、八幡浜へ向かいます。
このところ宇和海11号によく乗りますが、今回はその中でも比較的空いていたほうかな~という感じでした。
Img_1962

車内で昼食のおにぎりを食べ、12:11に八幡浜に到着。四国の東側から西側へまわりこんできました(^o^)/
Img_1963

到着したのは島式ホームの2番のりば。改札口へは跨線橋を通って向かいます。
Img_1964

改札口を抜け駅舎に入ると、天井には大漁旗が!圧巻ですね~。
Img_1968
Img_1969

八幡浜駅は有人駅で、みどりの窓口やワーププラザが設置され、キヨスクもあります。
Img_1970

2階を吹き抜けにしているので、天井が高いです~。
Img_1971

こちらが八幡浜駅の全景。昭和を感じさせてくれる駅舎です。いいですね~。
Img_1965

そしてこちらが駅前の風景。土曜の昼下がり、人気はまばらです。
Img_1966

徳島を出た時は晴れ間もあったのですが、こちらは晴れ間が見えなくなりました。
Img_1967

では、再びホームへ。
八幡浜駅のホームは改札口側が相対式、跨線橋を渡って向こう側が島式の二面三線構造で、その他留置線が数本あります。
まずは南西寄り(双岩寄り)から南西方向と北西方向を撮影。
Img_1972
Img_1973

「別府連絡」という看板を見て、九州が近いんだ~と再認識。
Img_1974

最近はどこもアニメですか~。って言う私もキャラ造りましたが(^^ゞ
Img_1975

こちらは北東寄り(千丈寄り)から北東方向と南西方向を撮影!
Img_1976
Img_1977

広い構内がかつての繁栄を物語っています。
ホームの屋根も木造部分が長く、さらに鉄骨造のV型が増設され、急行うわじまなどかつての長大編成がここに停車していたのだと思うと、ぞくぞくしてきます。
Img_1978

次に乗る八幡浜12:38発4922D松山行(キハ32ワンマン)が留置線からやってきました。
これに乗車し、次は西大洲へ向かいます。
Img_1979

12:54頃に西大洲に到着!
Img_1980

まずはホーム撮影から始めることにします。
西大洲は一面一線の単式ホームとなっており、駅舎は無く、待合のみとなっています。
(当然、無人駅。トイレも無いので要注意です。)
北東寄り(伊予大洲寄り)から北東方向を撮影。
Img_1981

ホームの反対側が山の斜面になっており、そこにキロポストとなぜか並べられた空のペットボトル。どういう意図があるんでしょうか?
Img_1983

ホームと道路を挟んだ向こうには、大洲市立久米小学校の校舎があります。
汽車通学の小学生はいないと思うのですが、先生が汽車通勤なら便利でしょうね。
Img_1984

北東寄り(伊予大洲寄り)から南西方向を撮影。
Img_1982

続いて、南西寄り(伊予平野寄り)から南西方向と北西方向を撮影。
Img_1985
Img_1986

スロープを降りて、ホーム全体を撮影。線路と反対側の駅名標にも記載があるので、駅看板の役割も兼ねているのでしょう。
Img_1987

南西寄りの踏切近くの風景。田植えの最盛期です。
Img_1988

踏切を越えて、山側からホーム全体を見通せる位置にやってきました。
少し風がありますが、デブは汗だくです(^^;
Img_1989

では、次の駅へ向かうことにします。
西大洲13:12発4919D宇和島行(キハ54ワンマン)で、伊予平野に向かいます。
Img_1991

13:16頃に伊予平野に到着!
Img_1996

伊予平野では、まず駅舎全景から。
プレハブ造ですね。
Img_1992

駅前は人影もなく、淋しいです。
Img_1993

こちらは駅舎内。扉はあるので、冬場の寒さや雨風は多少しのげそうです。
で、ここも無人駅。
Img_1994
Img_1995

ではホーム撮影をしていくことにします。
伊予平野は二面二線の相対式ホームとなっています。
まずは南寄り(千丈寄り)から、南方向と北方向を撮影。
Img_1997
Img_1998

貨物ホームの遺構があり、現在では保線車両の留置などに使われたりしているのでしょう。
Img_1999
Img_2000
Img_2009

続いて北寄り(西大洲寄り)へ。スロープつきの構内踏切が作られています。
かつてホーム中央に構内踏切があった駅を無人化する際、跨線橋を作るか、このようなホームの端に構内踏切を作るか、どちらかのパターンになっているようです。
Img_2002

構内踏切の中央から、西方向と北方向を撮影。
伊予市以西の予讃線はホームのかさ上げが行われていないので、いい感じです。
Img_2003
Img_2004

南端に移設された構内踏切。
Img_2008

西側には大洲市立平野中学校があります。
Img_2005

部活が終わったのでしょうか、先生を相手に大きな声であいさつをしています。しがすがしいですね~。
Img_2006

さあ、次はこの日最後の駅へ。
伊予平野13:37発4639D八幡浜行(キハ54ワンマン)で、千丈へ向かいます。
Img_2012

13:45頃に千丈に到着!
Img_2013

ホーム撮影から始めることにします。
千丈は、伊予平野と同様の二面二線の相対式ホームとなっています。
Dは駅舎が無い2番のりばに到着したので、南西寄り(八幡浜寄り)にある構内踏切を渡ります。
Img_2014

構内踏切から南西方向と北東方向を撮影。
Img_2016
Img_2017_2

1番のりば側の造りは、伊予平野と同じです。
Img_2018

北東端までやってきました。
で、北東寄り(伊予平野寄り)から北東方向と南西方向を撮影。
Img_2019
Img_2020

列車を降りたときには気付かなかったのですが、2番のりば側の山の斜面で、みかんの木の消毒をしていました。
みかんの果実を盗まれたりしないのでしょうか?(きっと地元の人は、いい方ばかりでしょう!)
Img_2021

駅舎の外に出てきました。
残念ながら千丈駅も無人。人影もありません。。。
Img_2025

千丈駅の前を通る国道197号線の通行量はまあまああるのですがね~。
Img_2026

こちら駅舎内。カーテンが閉まったまま。もう開くことは無いのでしょうかね~。
Img_2027
Img_2029

ホームは駅舎より更に高い位置にあるので、階段を上がります。
Img_2028

千丈駅もなかなか良い感じです。
Img_2030

さあ、今日の旅もここまで。
千丈13:53発4924D松山行(キハ32ワンマン)で松山へ戻ります。
ライトが角型だから、高知配属車?松山運転所へ転属したという情報もありましたしね。
Img_2032

4924Dは予讃線の海回りをゆっくり走っていきます。
キハ32の車内から、停車中の伊予長浜駅をパシャっと撮影。
Img_2033

雨は降りませんでしたが、雲が多くて残念でした。
Img_2034

下灘到着~。乗降客はおらず。。。淋しいね~。
Img_2035
Img_2036

写真はありませんが、高野川~向井原間の三秋信号場跡もしっかり見ることができました。
で、4924Dは15:54頃に松山に到着。

松山では、ぼっちゃん団子やみかんパンを買って、16:28発26M特急しおかぜ26号・1026M特急いしづち26号岡山・高松行(8000系5連+2連)で高松へ向かいます。
Img_2037

1026M特急いしづち26号は18:55に高松へ到着。
高松からは19:12発3025D特急うずしお25号徳島行(N2000系×2連)で、徳島へ。

Img_2038

3025D特急うずしお25号の徳島到着が若干遅れ、大慌てで3番のりばの20:29発481D阿波川島行に向かうのですが、慌てていて変な写真になってしまった・・・。

しかしこの481D、新人車掌さんが大先輩の指導を受けながら発車させようとしているのですが、新人車掌さんは大緊張のためか、なかなか上手くいきません。
それでも2分遅れで出発となったのですが、車内放送もしどろもどろ。。。
私は佐古で降りましたが、ちゃんと阿波川島まで車掌業務ができたのかな?
ちょっと心配になりました。
Img_2039

今回のぶらり旅で、予讃線の残り駅もあと10駅。宇和島が見えてきました(^o^)/

|

« 6月16日は夕方チョイ乗り(佐古~徳島) | トップページ | 雨の中チョイ乗り!(佐古~徳島) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/57559018

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・予讃線(その26):

« 6月16日は夕方チョイ乗り(佐古~徳島) | トップページ | 雨の中チョイ乗り!(佐古~徳島) »