« ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線の回想・・・五十崎駅周辺の旧線 | トップページ | 5月26日はチョイ乗りです!(佐古~徳島) »

2013年5月26日 (日)

ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線の回想・・・喜多山駅の栄枯盛衰

4月27日(土)に行った「ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線」。
内子線喜多山駅は、かつて貨物ホームもあった立派な駅であったことがうかがえる遺構がたくさん残っています。
Img_1359_2
今は資材置き場と化しているホーム遺構。
Img_1364
「停車場標」という標識が建ち、ホーム跡には資材と軽トラが・・・
Img_1365
喜多山駅が繁栄していた頃、ここはどのような雰囲気だったのか。今は人影も無く淋しげです。
Img_1367
駅西側には広い用地があり、かつては側線等があったのか・・・。
Img_1368
そして、一面一線の単式ホームにもかかわらず、両面の駅名標。駅看板が無いからそうなったのか?1996年にスロープが設置されたようですが、かつてはこの位置に駅舎があったのか・・・。当時の面影を探りながら、次の列車を待つのも、ぶらり旅の楽しみです。
Img_1372    

|

« ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線の回想・・・五十崎駅周辺の旧線 | トップページ | 5月26日はチョイ乗りです!(佐古~徳島) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/57324769

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線の回想・・・喜多山駅の栄枯盛衰:

« ぶらり旅・予讃線(その24)&内子線の回想・・・五十崎駅周辺の旧線 | トップページ | 5月26日はチョイ乗りです!(佐古~徳島) »