« 1500型7次車に乗車してみるの巻 | トップページ | ぶらり旅・予讃線(その23) »

2013年4月24日 (水)

ぶらり旅・琴電長尾線/琴平線(最終章)の回想・・・

3月23日のぶらり旅・琴電長尾線/琴平線(最終章)で、岡本から高松築港までの帰路の車内で購入した「車内乗車券」。
Img_0853
高松琴平電気鉄道では、ICカード乗車券の導入など先進的な部分もありながら、このような車内乗車券を車掌さんがパチン・パチンと鋏を入れて売ってくれるという、後世にも残してほしいものも共存され、一時は危機的状況にあった琴電ですが、非常に嬉しい限りです。

それに比べJR四国では、車内補充券はハンディー機から印刷されるレシート券となり、業務効率はアップしたのでしょうが、レトロ感は全く無くなり、ファンとしては淋しい思いです。
企業としては効率を上げ、人員を削減し、利益を追求しなければいけないことは理解し、自分も会社組織の中の一員ではあって重々わかっていることですが、旅には楽しむ部分も必要であり、全てをビジネスで割り切っていいのだろうかとも思ってしまいます・・・。

|

« 1500型7次車に乗車してみるの巻 | トップページ | ぶらり旅・予讃線(その23) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167537/57170129

この記事へのトラックバック一覧です: ぶらり旅・琴電長尾線/琴平線(最終章)の回想・・・:

« 1500型7次車に乗車してみるの巻 | トップページ | ぶらり旅・予讃線(その23) »